京都市街から三尾(高雄~槇尾~栂尾)へ!バス割引切符で安く日帰り!

京都市街地の西北、清滝川に沿いにある、高雄(高尾、たかお)、槇尾(まきのお)、栂尾(とがのお)の3つの地区は「三尾(さんび)」と呼ばれる。自然豊かな山里です。初夏の青もみじと秋の紅葉が特に有名ですが、四季それぞれの風情があります。

また、三尾には高雄山「神護寺」、槇尾山「西明寺」、栂尾山「高山寺」という由緒ある古い寺があります。なかでも高山寺は世界遺産で日本史の教科書でお馴染みの「鳥獣戯画」の故郷です。

「三尾」へは京都の市街地から路線バスでアクセスできます。三尾地区の観光(三尾めぐり)や紅葉狩り、自然散策、ハイキングに出かけるとき便利でお得な切符を紹介します。

三尾へのアクセス路線バス

京都の市街から三尾(高雄、槇尾、栂尾)方面へは、京都バスと西日本JRバスの2つの路線でアクセスすることができます。市バスは「高雄」までですが、JRバスは、高雄から先の槇尾、栂尾を含め三尾地区を全て通ります

運行区間 主な市街の経由地
京都市バス8系統 四条烏丸~高雄 四条大宮、京都外大前、太秦天神川駅
西日本JRバス 京都駅~周山 四条大宮、二条駅、円町駅、御室仁和寺

京都駅から三尾方面へ直行する路線はJRバスのみです。日中は概ね20~30分おきに便があります(紅葉狩りの時期には増発されます)。京都駅~栂ノ尾間で所要時間は約50分です。また、JRバスでは日帰りで「三尾めぐり」に出かける際に便利な「高雄フリー乗車券」を発売しています。

「高雄フリー乗車券」ってどんな切符?

JRバスの「高雄フリー乗車券」は、京都駅と栂尾間の往復割引切符です。名前に「高雄」と入っていますが、槇尾、栂尾もカバーしていて、途中の三尾を含む「北野~高雄~槇尾~栂尾」の区間が1日乗り放題(乗り降り自由)で利用できます。

※京都駅~北野の間は往復のみです(行き帰り乗車1回ずつ、途中下車できません)。
※「北野」停留所は、嵐電の北野白梅町駅近くです。
※JRバス以外は利用できません。

「高雄フリー乗車券」の値段は?

「高雄フリー乗車券」の値段は下記の通りとなっています。

大人 800円
子供 400円

ちなみに、主な区間のJRバスの普通運賃(片道、大人)は次のようになります。

京都駅~山城高雄・槇ノ尾・栂ノ尾 520円
山城高雄~栂ノ尾 150円
北野~栂ノ尾 410円

京都駅(四条大宮、二条駅)から高雄、槇尾、栂尾まで片道520円のところが「高雄フリー乗車券」だと800円なので、往復するだけでも23%ほどお得です。また、乗り放題を利用して、三尾の行き帰りに沿線の龍安寺や仁和寺、北野天満宮などにも立ち寄ることもできます。

「高雄フリー乗車券」の発売期間と有効期間

発売期間

「高雄フリー乗車券」は、1年を通して発売されています。青もみじや紅葉狩りのシーズンはもちろん、三尾方面へでかけるときはいつでも買えますが、乗車する当日のみの発売となっています。

有効期間

利用日(切符の購入日)当日の1日間(始発~最終)。

※切符を購入するとその日の日付が入っています。その日限り有効です。

「高雄フリー乗車券」はどこで買える?(購入方法)

JRバスの「高雄フリー乗車券」の購入できる場所は「京都駅前バスチケットセンター」のみとなっています。バスの車内などでは買えません。

「高雄フリー乗車券」は、事前に買っておくことができませんので、京都駅以外から利用する場合は不便です。

「高雄フリー乗車券」の最新情報

「高雄フリー乗車券」の発売情報やバス時刻については、西日本JRバスの公式サイトで確認ください。

京都市バス(8系統)で高雄に行く場合は、「地下鉄・バス一日券」が利用できます。地下鉄の全線と市バス・京都バス・京阪バスの指定区間が1日乗り放題できる切符で、鞍馬、貴船方面を除いく市内をほぼカバーしています。値段は大人用900円、子供用450円です。四条烏丸~高雄間の普通運賃は片道520円なので、こちらも格安です。市バス利用の際は要チェックです。

※バスだけの「バス一日券」では、高雄まで利用できません。