犬鳴山へは南海往復切符で交通費が19%安くなる!温泉入浴も割引!

犬鳴山(いぬなきさん)――――

推理小説の舞台になりそうなインパクトがある名前ですが、関空の対岸、泉佐野市にある約1300年前から続く修験道の霊場です。一般人も男女問わず修験道の修行体験ができます。

また、霊場だけに山深い秘境ですが、アクセスがいいので、修行でなくても、気軽に登山やハイキングができて、そして温泉も楽しめます。

大阪や和歌山方面から犬鳴山へ出かける際は、「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」という南海電車の割引切符を検討してみてください。交通費を安くできておすすめです。

犬鳴山へのアクセス、電車の最寄駅は?

「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」を紹介する前に、犬鳴山へのアクセスをまとめておきます。

電車で行く場合の最寄駅は、南海電車の「泉佐野駅」JR阪和線の「日根野駅」になります。それぞれの駅から「犬鳴山」ゆきの南海バスに乗って、終点で下車です。


泉佐野駅からの所要時間は36分、日根野駅からは24分ほど。バスを下車したところが温泉郷になっていています。

そこを抜けて渓流に沿ってハイキング道が整備されています。修験道の本拠「七宝瀧寺(しっぽうりゅうじ)」までは1.5km、約30分ほどで着きます。

このように、犬鳴山はアクセスがよく、距離や時間的に意外と近い「秘境」です。

※南海電車「泉佐野駅」までは難波駅から特急で約30分、JR「日根野駅」までは天王寺駅から快速で約40分です。

「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」ってどんな切符?

犬鳴山までの南海電車とバスの乗車券がセット

南海電車の「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」は、泉佐野駅までの南海電車と、泉佐野駅と犬鳴山間のバスの往復乗車券がセットになった割引切符です。

  • 南海電車の発売駅~泉佐野駅の間の往復。
  • 南海バスの泉佐野駅~犬鳴山の間の往復

※乗り放題ではありません。電車・バスそれぞれ往復1回ずつの利用になります。途中下車すると、その先の区間は無効になります。

温泉入浴料の割引特典付き!

「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」の総括券(表紙)を、提携の温泉施設で提示すると日帰り入浴料の割引優待が受けられます。

提携温泉施設

  • 「不動口館」(大人800円⇒675円 16%割引
  • 「み奈美亭」(大人900円⇒600円 33%割引
  • 「犬鳴温泉センター」(大人900円⇒700円 22%割引
  • 「湯元温泉荘 山乃湯」(大人775⇒530円 32%割引

有効期間は2日間、泊りがけにも!

「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」の有効期間は2日間となっています。犬鳴の温泉宿で登山やハイキング、そして一日修行体験の前泊や後泊するなど、泊りがけで出かけるときにも使えます。

「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」の値段はどれくらいお得?

「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」の値段は発売駅によって変わってきます。主な発売駅からの値段は下記の通りです(発売駅はほかにもあります)。

発売駅 大人 子供
難波・新今宮 1,720円 900円
天下茶屋 1,660円 880円
1,560円 820円
岸和田 1,180円 600円
和歌山市 1,660円 880円
堺東・三国ヶ丘 1,790円 920円
中百舌鳥 1,870円 980円
林間田園都市 2,250円 1,140円
橋本 2,310円 1,180円

※「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」を発売駅以外の駅から利用する場合は、最寄りの発売駅まで(から)の運賃が別に必要です。

「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」で交通費が19%お得!

犬鳴山へ「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」を使って行く場合、使わずに行った場合の金額を比較してみました(大人の場合)。表のとおり「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」の方が19%お得です。

南海往復 バス往復 合計 ハイキングきっぷ 割引
難波・新今宮 1,180円 940円 2,120円 1,720円 19%割引
天下茶屋 1,100円 940円 2,040円 1,660円 19%割引
980円 940円 1,920円 1,560円 19%割引
岸和田 520円 940円 1,460円 1,180円 19%割引
和歌山市 1,100円 940円 2,040円 1,660円 19%割引
堺東・三国ヶ丘 1,280円 940円 2,220円 1,790円 19%割引
中百舌鳥 1,380円 940円 2,320円 1,870円 19%割引
林間田園都市 1,840円 940円 2,780円 2,250円 19%割引
橋本 1,920円 940円 2,860円 2,310円 19%割引

※南海バスの普通運賃(大人片道)

泉佐野駅~犬鳴山 470円

JRを利用した場合と比べても安い!

大阪や和歌山方面からJRを利用した場合は以下のようになります(日根野駅経由)。新今宮駅と和歌山市駅以外は、場所が違うのできちんと比べられませんが、近くの駅からだと南海電車の「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」を使った方が安くなります。

JR往復 バス往復 合計
JR難波 1,280円 820円 2,100円
新今宮 1,280円 820円 2,100円
天王寺 1,100円 820円 1,920円
堺市 920円 820円 1,740円
東岸和田 360円 820円 1,180円
和歌山 920円 820円 1,740円
和歌山市 1,000円 820円 1,820円
JR大阪 1,600円 820円 2,420円

※南海バスの普通運賃(大人片道)

日根野駅~犬鳴山 410円

「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」の発売&有効期間

発売期間

南海電車の「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」は1年を通して発売されています。

有効期間

「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」の有効期間は、先に触れた通り連続した2日間です。

「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」はどこで購入できる?

「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」は、出発日の1ヶ月前から下記の南海電車の駅(=発売駅)で購入できます。

  • 難波駅、新今宮駅、天下茶屋駅、住吉大社駅、堺駅、羽衣駅、泉大津駅、岸和田駅、貝塚駅、尾崎駅、みさき公園駅、和歌山大学前駅、和歌山市駅、りんくうタウン駅、関西空港駅、住吉東駅、堺東駅、三国ヶ丘駅、中百舌鳥駅、初芝駅、北野田駅、金剛駅、林間田園都市駅、橋本駅、高野山駅

******************************

「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」の最新情報は南海電車の公式サイトで確認ください。

犬鳴山の一日修験道(修行)体験は12月から2月の間を除く、毎月第3日曜日に開催されています。1週間前までに予約が必要です。参加は男女不問ですが、10歳〜70歳で、体力に自信のある人という条件があります。興味があれば七宝瀧寺の公式サイトを参照ください。

⇒七宝瀧寺の公式サイト