.

関空から奈良へ交通費最安は南海&近鉄「アクセスきっぷ」!最大17%割引

関西空港から生駒、学園前、奈良方面へ向かう際に、交通費をできるだけ安く抑えたい!というときは、南海電車の「奈良アクセスきっぷ」という割引切符が最安でおすすめです。関空に着いてから駅で買えますので参考にしてください。(2019年版)

「奈良アクセスきっぷ」ってどんな切符?

「奈良アクセスきっぷ」は、関西空港から生駒、学園前、奈良方面へ、南海電車と近鉄電車を大阪の「難波駅」で乗り継いで向かう割引乗車券です。関空⇒奈良の「片道版」と関空⇔奈良の「往復版」の2種類があります。

「奈良アクセスきっぷ」の有効区間

「奈良アクセスきっぷ」が利用できる区間は図の通りです。

  • 南海電車の関西空港駅と難波駅間の片道あるいは往復
  • 近鉄電車の大阪難波駅と奈良駅間の片道あるいは往復

※「奈良アクセスきっぷ」は南海&近鉄で1枚の切符になっています。往復用は行き帰りで1枚ずつ。
乗り放題(乗り降り自由)の切符ではありません。難波駅以外で途中下車する(駅の改札口を出る)と切符は回収され、その先には行けません。
※南海電車の「難波駅」(高架)と近鉄電車の「大阪難波駅」(地下)との間は歩いて5~6分かかります。

関空から奈良への限定発売です。

「奈良アクセスきっぷ」は、奈良へ行く、奈良へ帰る人向けの切符で、関西空港から奈良方面ゆきのみの発売となっています。奈良から関空への設定はありません

「奈良アクセスきっぷ」の値段は?

「奈良アクセスきっぷ」は大人用のみの発売で、「片道版」「往復版」とも利用区間を問わず一律の値段となっています。ちなみに、往復版の値段は単純に片道版の倍で、割引はありません。

片道版(関空⇒奈良) 1,230円 
往復版(関空⇔奈良) 2,460円

※南海ラピートや近鉄特急は利用できません。別途特急料金が必要です。

普通運賃と比べると奈良まで17%安い!

関西空港から近鉄電車(奈良線)の主な駅への普通運賃と「奈良アクセスきっぷ」を使った場合とを比較してみました。表のように枚岡駅より奈良側、生駒駅や学園前駅、西大寺駅からもお得で、奈良駅までは17%も安くなります。

大阪難波駅~瓢箪山駅の各駅からは「奈良アクセスきっぷ」の方が損になります。

目的駅 南海 近鉄 通常合計 アクセスきっぷ 割引
枚岡駅 920円 350円 1,270円 1,230円 3%割引
生駒駅 920円 400円 1,320円 1,230円 7%割引
学園前駅 920円 440円 1,360円 1,230円 9%割引
西大寺駅 920円 490円 1,410円 1,230円 13%割引
奈良駅 920円 560円 1,480円 1,230円 17%割引

※南海電車の関西空港駅~難波駅間の普通運賃は片道920円です。

JRやバスより安い!

「奈良アクセスきっぷ」の値段を、他の奈良方面と関西空港間のアクセス手段と比べてみました。

奈良の場合はアクセス手段が鉄道かバスが一般的ですが、そのなかでは表のとおり最安です。ただ所要時間が少し長めです。

移動手段 利用区間 運賃・料金 所要時間
JR普通運賃 関西空港駅~JR奈良駅 1,710円 約90分
空港バス 関西空港~近鉄奈良駅 2,050円 約80分
空港バス 関西空港~学園前駅 2,050円 約80分
奈良アクセスきっぷ 関西空港駅~近鉄奈良駅 1,230円 約105分

※JRは天王寺駅経由です。
※空港バスの往復割引は奈良/学園前・関空間3,900円(片道あたり1,950円)です。

「奈良アクセスきっぷ」の発売期間と有効期間

発売期間(買える期間)

「奈良アクセスきっぷ」は、下記の期間限定で発売されています。

【2019年上期版】
2019年(平成31年)4月1日~(令和元年)9月30日

有効期間(使える期間)

  • 「片道版」⇒発売(買った)当日限り有効。
  • 「往復版」⇒「往き用」は発売当日限り、「帰り用」は発売の翌月末までの好きな1日に限り有効※「往復版」は往き分と帰り分の切符が2枚セットになっています。

「奈良アクセスきっぷ」はどこで買える?(購入方法)

「奈良アクセスきっぷ」は、南海電車の関西空港駅でしか買えません

「奈良アクセスきっぷ」公式サイト

「奈良アクセスきっぷ」の詳細や最新情報については南海電車の公式サイトで確認ください。

南海電車公式サイト

関空から生駒、学園前、奈良市中心部へアクセスは、「奈良アクセスきっぷ」の利用が最安です。逆方向の設定がないのが不便ですが、交通費を安くしたいときはうまく活用ください。

また、奈良県の高田、御所、橿原神宮、吉野方面へは、大阪阿部野橋(天王寺)経由で空港バスと近鉄電車を乗り継ぐ「関西空港レール&バス(あべの橋線)割引きっぷ割引切符」というお得な切符があります。

こちらは各地から関空へアクセスする切符も発売されています。

⇒「関西空港レール&バス(あべの橋線)割引きっぷ割引切符」について

【参考】関空アクセスのお得な切符

関西の各地(大阪、京都、神戸、姫路、奈良、和歌山、滋賀)から関西空港へ、あるいは関西空港から関西各地へ、電車(JR・南海)やバス、船を利用してアクセスする場合に使えるお得な割引切符をまとめました。空港の行き帰りの交通費を安く抑えたい人は必見です!※2019-2020年版
スポンサーリンク