.

南海乗り放題の激安「敬老の日1dayチケット2019」が限定発売!発売期間に要注意

南海電車乗り放題の激安「敬老の日1dayチケット2019」の値段、発売期間、購入方法は?

南海電車では、敬老の日(9月16日)にあわせて、その名もズバリ「敬老の日1dayチケット2019」という1日乗車券が期間限定、枚数限定で発売されます。

この「敬老の日1dayチケット2019」は、敬老の日が絡んだ連休に、南海電車と泉北高速鉄道の全線が1日乗り放題できる切符です。魅力はその値段です。とにかく安いです。

「敬老」と名前に入っていますが、年齢制限はありません。誰でも買うことができます。大阪や和歌山、高野山へのお出かけにはもちろんですが、ちょうど岸和田だんじり祭り(九月祭礼)の期間中なので、その見物にも使えます。

ここでは、「敬老の日1dayチケット2019」の内容と値段、発売期間、購入方法をまとめて紹介します。特に発売期間に要注意です。

「敬老の日1dayチケット2019」の発売は終了しました(9月6日)。

【参考】2019年「岸和田だんじり祭り」(9月祭礼)の日程

・宵宮: 9月14日(土)6時~22時
・本宮: 9月15日(日)9時~22時

※最寄駅は南海電車「岸和田駅」「春木駅」です。

詳しくは岸和田だんじり祭りの詳細については公式サイトで確認ください。

岸和田だんじり祭り公式サイト

「敬老の日1dayチケット2019」ってどんな切符?

南海電車・泉北高速が1日乗り放題!

「敬老の日1dayチケット2019」は、南海電車と泉北高速の全線が乗り放題できる1日乗車券です。何回でも乗り降りが自由にできます。

南海電車乗り放題「敬老の日1dayチケット」の有効区間

「敬老の日1dayチケット2019」の有効区間

  • 南海電車の全線
  • 泉北高速鉄道の全線(中百舌鳥駅~和泉中央駅)

※特急電車の指定席は、別に特急券や座席指定券を買うと利用できます。

老若男女、誰でも買えます!

「敬老の日1dayチケット2019」は、「敬老」だけにお年寄り向けのような印象を受けますが、年齢に関係なく誰でも買えて使えます。

「敬老の日1dayチケット2019」の値段は?

南海電車「敬老の日1dayチケット2019」の値段はこちらです。

大人用 1,150円
子供用 350円

まず、子供用の350円というのは間違いではありません。子供用は通常、大人用の半額ですが、「敬老の日1dayチケット2019」では3分の1以下という激安な設定になっています。

大人用の方も安いです。単純に片道575円以上の駅を往復すると元が取れます。例えば、難波駅からの場合は鶴原駅、千原口駅(それぞれ片道590円)以遠の駅なら往復するだけで元が取れます。もちろん、乗り放題なので短い区間でも乗り降りを繰り返すほどにお得になります。

ちなみに、難波駅からの南海電車の主な駅までの普通運賃はこのようになっています。

難波駅~和歌山市駅 片道920円
難波駅~加太駅 片道960円
難波駅~みさき公園駅 片道790円
難波駅~りんくうタウン駅 片道760円
難波駅~関西空港駅 片道920円
難波駅~岸和田駅 片道490円
難波駅~河内長野駅 片道550円
難波駅~林間田園都市駅 片道640円
難波駅~橋本駅 片道690円
難波駅~九度山駅 片道790円
難波駅~高野山駅 片道1,260円
難波駅~和泉中央駅 片道550円

これをみると「敬老の日1dayチケット2019」の激安さが分かると思います。関空や和歌山 の日帰りだけで通常より約38%も得。高野山にいたっては片道だけで元が取れてしまいます。往復だけで約54%割引と通常の半額です。

岸和田だんじり祭りの見物は、難波から往復するだけでは少し損ですが、乗り放題をいかして、だんじり見物ついでに、りんくうアウトレットに足を伸ばしたり、みさき公園で遊んだりといった風に、電車代を気にせず気軽に行動範囲を広げられます。

「敬老の日1dayチケット2019」の発売期間と有効期間

南海電車の「敬老の日1dayチケット2019」は、発売期間と有効期間が限定されています。購入や利用の際は注意が必要です。

発売期間(買える期間)⇒「前売り」です

【2019年版】
2019年(令和元年)8月26日~9月6日 ⇒終了しました

※発売枚数が限られてます(後述)ので、発売期間中でも売り切れた時点で発売終了になります。
※「敬老の日1dayチケット2019」の発売は敬老の日連休の1週間前に終了と、前売り切符です。敬老の日当日や前々日、前日は買えませんので、注意ください。

有効期間(使える期間)

【2019年版】
2019年(令和元年)9月14日~9月16のうちの好きな1日間(始発から終電まで)

※敬老の日(9月16日)当日でなくても、その前々日や前日でも利用できます。念のためですが、使えるのは3日間のうちの1日だけです。

「敬老の日1dayチケット2019」はどこで買える?(購入方法)

南海電車乗り放題「敬老の日1dayチケット」の購入方法

南海電車と泉北高速のほとんどの駅で買える!

「敬老の日1dayチケット2019」は南海電車と泉北高速の各駅で購入できます

※駅員の無配置駅や不在時は除きます。

発売枚数が限定!

「敬老の日1dayチケット2019」は、発売される枚数が大人用2,500枚と限定されています。売り切れ次第発売終了の早い者勝ちなので、確実に利用したいときは早めに購入しましょう。

子供用は大人用とセットで!

上述の通り「敬老の日1dayチケット2019」の子供用は激安なのですが、子供用だけを買うことはできません。必ず大人用とのセットでないと買えません。また、その際は大人用1枚につき子供用2枚までという制限があります。

「敬老の日1dayチケット2019」公式サイト

「敬老の日1dayチケット2019」の最新情報については、南海電車の公式サイトで確認ください。

南海電車公式サイト

敬老の日をあわせた連休に、岸和田だんじり見物など南海電車の沿線や関空に出かける際は激安の「敬老の日1dayチケット2019」を上手く活用しましょう。使い方次第では、かなり交通費を節約できますよ。

ただ、繰り返しになりますが、「敬老の日1dayチケット2019」は敬老の日の1週間前までの発売です。前もって買っておく必要があります。このため、沿線に住んでいる人や通勤や通学で普段利用している人以外は、買いにくいです。この点、非常に残念です。

幸いにも「敬老の日1dayチケット2019」が買える人で、使いたいという人は、発売枚数も限られていますので、早めにゲットしておくほうが確実です。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク