.

JRの回数券が9回分の値段で買える特定区間一覧とおトクな使い方!

普段、JRを10回分の運賃で11回乗れる回数券(普通回数券)で利用しているという人は多いと思います。一番身近な電車代の節約方法です。値段に関係なく、1回分がタダというのはお得感がありますよね。

関西のJRには、さらにお得な2回分がタダになる、つまり9回分の運賃で11回乗れる普通回数券が発売されている「特定区間」があるんです。

JR西日本の回数券が9回分の値段で買える特定区間一覧

例えば、特定区間のひとつに「大阪駅~京都駅」があります。この区間の普通運賃は570円なので、普通の回数券(11回分)だと通常10回分の5,700円です。しかし、実際は9回分の5,130円で発売されています。

このJRの普通回数券の「特定区間」は、地元の人以外にはあまり知られていません(JRも積極的に案内していません)が、地元じゃなくても知っておいて損はありません。

この「特定区間」の回数券を組み合わせて、JR代を節約することもできます。ここでは全ての「特定区間」とその回数券のお得な使い方を紹介します。






スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク