万博の関西学生アメフト観戦にモノレール1dayチケット!最大3割引!

大阪の万博記念競技場で行われる関西学生アメリカンフットボールの試合に合わせて、大阪モノレールが1日乗り放題できる「アメフト1dayチケット」という切符が発売されます。

試合観戦にモノレールを利用する人は多いと思いますが、モノレールは運賃が高い!そこで、乗車区間や使い方によっては「アメフト1dayチケット」を買った方が安くつく場合がありますので、アメフト観戦に出かかるときはチェックしてみてください。

「アメフト1dayチケット」てどんな切符?

大阪モノレールの全線が乗り放題!

「アメフト1dayチケット」は、万博記念競技場で開催される関西学生アメリカンフットボールの試合の観客向けに発売される大阪モノレールの1日乗車券です。モノレールの全線を1日何回でも乗り降りできます(乗り放題)

アメフトの試合は昼から夕方なので、観戦の前や帰りに食事や買い物で途中で下車したり、伊丹空港に飛行機を見に行くといったことも気ままにできます。

競技場の最寄駅は「公園東口駅」

ちなみに、試合会場の「万博記念競技場」の最寄駅は「公園東口駅」になります。駅から徒歩約3分です。



大阪モノレールは6つの駅で私鉄や地下鉄と接続していますので、大阪や京都方面の各地から電車で便利にアクセスできます。

乗り換え駅 接続している私鉄・地下鉄
蛍池駅 阪急電車宝塚線(梅田、宝塚、箕面方面)
千里中央駅 北大阪急行、地下鉄御堂筋線(新大阪、梅田、難波、天王寺方面)
山田駅 阪急電車千里線(梅田、天神橋筋六丁目、日本橋、天下茶屋方面)
南茨木駅 阪急電車京都線(京都河原町、高槻市、梅田方面)
大日駅 地下鉄谷町線(東梅田、天神橋筋六丁目、谷四、谷九、八尾南方面)
門真市駅 京阪電車(京都出町柳、三条、宇治、枚方市、京橋、淀屋橋方面)

試合当日だけの発売!

「アメフト1dayチケット」は、関西学生アメリカンフットボールリーグの下記の試合当日に発売されます。試合のない日には売っていません。

【関西学生アメリカンフットボールリーグ】

  • 2018年11月4日(日)「甲南大学vs近畿大学」「関西学院大学vs 関西大学」
  • 2018年11月17日(土)「神戸大学vs近畿大学」「関西大学vs京都大学」
  • 2018年11月18日(日)「龍谷大学vs甲南大学」「関西学院大学vs立命館大学」

【全日本大学選手権/西日本代表校決定戦】

  • 2018年12月2日(日)「( 関西学生Div.1-1位)vs(西日本代表校・4回戦勝者)」

※試合情報、観戦チケット購入については「関西学生アメリカンフットボールリーグ」の公式サイトで確認ください(記事の最後にリンクがあります)。

「アメフト1dayチケット」の値段

「アメフト1dayチケット」は大人用のみの発売で、値段はこちら。

大人用 600円

「公園東口駅」まで片道運賃が300円以上する駅からだと、モノレールを往復だけで元がとれることになります。

※主な駅から往復利用した場合の普通運賃

*大阪モノレールの初乗り運賃は200円

発着駅 普通運賃(往復) アメフト1dayチケット
大阪空港駅 400円(800円) 600円 25%割引
蛍池駅 370円(740円) 600円 19%割引
少路駅 330円(660円) 600円 10%割引
摂津駅 330円(660円) 600円 10%割引
大日駅 400円(800円) 600円 25%割引
門真市駅 430円(860円) 600円 30%割引

往復だけの運賃で考えると、「アメフト1dayチケット」は少路駅・摂津駅より遠い駅から利用する場合は得になります。逆に千里中央駅~沢良宜駅の間、支線(彩都線)の駅からは損です。

往復だけではメリットがない駅からでも、行き帰りを含めて最低3回乗り降りすると元がとれます。もちろん乗り降りすればするほど得です。

「アメフト1dayチケット」の発売期間と有効期間

発売期間(買える期間)

繰り返しになりますが、「アメフト1dayチケット」は、万博記念競技場で開催される関西学生アメリカンフットボールリーグの対象試合の当日限定の発売です。※対象試合は上記参照。

有効期間(使える期間)

「アメフト1dayチケット」を、買った当日(=試合日)の1日間(始発から終電まで)。

「アメフト1dayチケット」の買い方(購入方法)

「アメフト1dayチケット」は、大阪モノレールのすべての駅の改札窓口で買うことができます。

注意!買うときに観戦チケットが必要です!

「アメフト1dayチケット」を買うときは、駅の窓口でその日の試合の観戦チケットを提示しないといけません。観客以外は買えません。

観戦に行く人でも、モノレールに乗る前に観戦チケットを入手しておく必要がありますので、注意してください。

※観戦チケットは、コンビニの店頭端末や阪急電車の一部の駅売店などで当日、前売りを含めて購入できます。詳しくは「関西学生アメリカンフットボールリーグ」の公式サイトで確認ください(記事の最後にリンクがあります)。

「アメフト1dayチケット」&試合情報公式サイト

「アメフト1dayチケット」の最新情報は、大阪モノレールの公式サイトで確認ください。


試合情報やチケットの購入について詳しくは関西学生アメリカンフットボールリーグ」の公式サイトへ。

モノレールで万博記念競技場へアメフト観戦に行く時は、「アメフト1dayチケット」を検討してみてください。特に往復するだけで得になる駅からは使わないと損ですよ。

また、梅田や京都、宝塚方面から阪急電車とモノレールを乗り継いでいく人には、「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」という乗り放題切符も便利です。参考にしてください。