.

神戸方面から伊勢神宮へ初詣は阪神&近鉄割引切符で2割お得!年内限定発売

阪神電車の「阪神版伊勢神宮初詣割引きっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

令和はじめてのお正月に、神戸や阪神間からお伊勢さんへ、交通費をできるだけ安くして初詣に出かけたい…というあなたに、阪神電車の「阪神版伊勢神宮初詣割引きっぷ」を紹介します。

往復に近鉄特急が利用できて、通常よりも2割も安くなります。しかも、伊勢志摩では乗り放題でき、伊勢神宮の祈念品や観光施設の割引特典も付いていて、意外とお得です。泊りがけで出かけるときにも使えます。ただ発売期間に注意が必要です。

ここでは「阪神版伊勢神宮初詣割引きっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法をまとめました。【2020年版】

「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」ってどんな切符?

阪神電車「阪神版伊勢神宮初詣割引きっぷ」のセット内容

「阪神版伊勢神宮初詣割引きっぷ」は、名前の通り、阪神電車の沿線から伊勢神宮への初詣用に期間限定で発売される割引切符です。

 伊勢までの往復+伊勢志摩で近鉄乗り放題!

「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」では、阪神電車の全線と近鉄電車の松阪駅~賢島駅が乗り降り自由(乗り放題)で、これらをつなぐ区間を往復1回利用できます。

阪神電車「阪神版伊勢神宮初詣割引きっぷ」の有効区間

乗り放題きる区間(フリー区間)

  • 阪神電車の全線(元町駅以東)
  • 近鉄電車の伊勢志摩地区(松阪駅と賢島駅の間)

往復だけ利用できる区間(行き帰り1回ずつ)

  • 近鉄電車の大阪難波駅と松阪駅の間

※往復区間では途中下車はできません。途中で下車してしまうと(改札から出ると)、切符は回収されて、その先の区間は乗れなくなります。

上の図のように、伊勢神宮の最寄駅は「伊勢市駅」「宇治山田駅」「五十鈴川駅」ですが、現地で乗り放題できる区間は広くて、鳥羽や賢島などへも足を延ばせます。

最寄駅から伊勢神宮へのアクセスについて

伊勢神宮は外宮⇒内宮の順に参拝するのが正式です。外宮と内宮は5kmほど離れています。飲食店や土産物店が集まる「おかげ横丁」や「おはらい町」は内宮の門前にあります。

観光地なので、三重交通の路線バスで移動は便利です。ただ「伊勢神宮初詣割引きっぷ」ではバスには乗れません。

◆近鉄の駅から外宮へ

  • 伊勢市駅より徒歩7分
  • 宇治山田駅より徒歩10分、バスで約5分(大人180円、子供90円)

◆外宮から内宮へはバスで約20分(大人440円、子供220円)

◆内宮から近鉄の駅へ

  • 伊勢市駅へバスで約20分(大人440円、子供220円)
  • 宇治山田駅へバス約20分(大人440円、子供220円)
  • 五十鈴川駅へバス約10分(大人230円、子供120円)

バス代は上記のようにけっこうしますので、利用のしかたによっては「伊勢鳥羽みちくさきっぷ」という乗り放題切符を買った方が安くつきます。1日用(大人1,000円、子供500円)、2日用(大人1,600円、子供800円)があります。

三重交通バス「伊勢鳥羽みちくさきっぷ」公式サイト

近鉄特急も利用できます!

阪神電車「阪神版伊勢神宮初詣割引きっぷ」は近鉄特急も利用OK

「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」では、行き帰りの大阪(難波駅、上本町駅、鶴橋駅)~伊勢志摩の間で、近鉄特急が利用できます。

また、これとは別に伊勢志摩の乗り放題区間(松阪駅~賢島駅)内でも、近鉄特急が2回利用できます。

特急の利用方法「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」には、「特急券引換券」(往復用、現地フリー区間用)が付いています。文字通り「引換券」なので、そのままでは乗れません。

乗車する前に、その「引換券」を駅の窓口に出して、特急券(座席指定券)の現物を受け取ります。

※近鉄特急は全て指定席なので、あらかじめ座席の指定を受ける必要があります。
※座席指定は乗車日の1か月前の10:30から空席があれば乗車直前までできます。初詣の時期は混み合うので早めの予約が確実です。

有効期間は3日間!泊りがけにも

「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」は3日間有効となっています。日帰りはもちろんですが、泊りがけ(1泊2日、2泊3日)の場合も使えます。

伊勢神宮の記念品引換券や観光施設の優待特典付き!

「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」には、このほか、伊勢神宮の参拝記念品(小さな干支の置物)との引換券、伊勢志摩の特産品が抽選で当たる「お年玉チャンス」の応募はがき、切符を提携施設に提示すると料金の割引など優待が受けられる特典も付いています。

※参拝記念品の引換所は、内宮の参集殿の横、神楽殿、外宮の神楽殿にあります。実際に行くと、引き換えるのを忘れがちなので注意。

「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」提示で料金が割引になる施設

  • 神宮徴古館・農業館
  • 伊勢安土桃山城下街
  • 伊勢シーパラダイス
  • 志摩スペイン村 パルケエスパーニャ
  • ホテル近鉄 アクアヴィラ伊勢志摩 アクアパレス(日帰り)
  • 志摩マリンランド
  • 賢島エスパーニャクルーズ
  • 鳥羽水族館
  • ミキモト真珠島
  • 鳥羽湾めぐりとイルカ島

「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」の値段

以上のような内容の「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」の値段ですが、このようになっています。阪神電車のどの駅から利用しても同じ金額です。

大人 5,800円
子供 2,900円

阪神電車の主な駅から、近鉄「宇治山田駅」「伊勢市駅」まで普通に往復だけした場合と「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」の値段を比べてみると、下表のようになります(大人)。神戸からは約19%安くなります。

発着駅 阪神片道 近鉄片道 通常往復合計 初詣割引きっぷ
神戸三宮駅 410円 【乗】1,830円 3,580円×2
=7,160円
5,800円
【特】1,340円 19%割引
西宮駅 360円 【乗】1,830円 3,530円×2
=7,060円
5,800円
【特】1,340円 18%割引
尼崎駅 330円 【乗】1,830円 3,500円×2
=7,000円
5,800円
【特】1,340円 17%割引

※阪神電車は大阪難波駅までの片道運賃。※【乗】は乗車料金(運賃)【特】は特急料金。

往復だけでも通常より2割近く安いですが、伊勢神宮の初詣と絡めて、鳥羽や賢島方面へ足を延したり、現地で乗り放題を活用すると、「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」のお得感はさらに高まります。

【参考】近鉄の主な区間の普通運賃・特急料金(片道・大人)

普通運賃(乗車券) 特急料金
初乗り運賃 160円
松阪駅~宇治山田駅 410円 520円
宇治山田駅~鳥羽駅 300円 520円
宇治山田駅~賢島駅 670円 520円
鳥羽駅~賢島駅 480円 520円

ちなみに、神戸三宮駅~鳥羽駅は通常8,260円で約30%割引神戸三宮駅~賢島駅は通常8,800円で約34%割引と格安です。

「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」の発売期間と有効期間【2020年版】

発売期間(買える期間=年内限定です!

「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」は、下記の期間限定発売です。ご覧のように年内にしか買えません。年が明けてからは買えませんので要注意です!

【2020年版】
2019年(令和元年)11月16日~12月31日

有効期間(使える期間)

先にも触れましたが、「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」は3日間有効です。日帰りのほか、泊りがけ、そして大みそかから元旦にかけての「年越し」でも使えます。

【2020年版】
2019年(令和元年)12月30日~2020年(令和2年)1月31日のうちの連続した3日間

※1月30日、1月31日から利用する場合は1月31日までしか使えません。

「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」が買えるところ(購入方法)

「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」は、下記の場所で購入できます。

  • 阪神電車の梅田駅、尼崎駅、甲子園駅、御影駅、神戸三宮駅の駅長室
  • 阪神電車サービスセンター(神戸三宮駅西口)
  • 大阪難波駅特急券売り場
  • 近畿日本ツーリスト、JTB・日本旅行の阪神地区の支店・営業所

※旅行会社で買うと取扱手数料を別に取られることがありますので、買う前に確認することをおすすめします。

買った後で使わなくなった場合は、有効期間内ですべて未使用でしたら、上記の窓口で払い戻ししてもらえます。ただし手数料300円がかかります。

「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」公式サイト

「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」の最新情報については、阪神電車の公式サイトで確認ください

阪神電車公式サイト

神戸方面から伊勢へは、阪神電車が近鉄電車とつながったことで、アクセスがかなりよくなりました。感覚的に遠いですが、三宮からは片道3時間ほどです。日帰りでも早めに出発すれば、外宮と内宮をちゃんと参拝して、おかげ横丁やおはらい町で食事や買い物してこられます。

お伊勢さんに初詣なら、近鉄特急が利用できて通常より安く行ける「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」を検討してみてください。くどいですが、年内にしか買えないので決断はお早めに。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク