.

大阪、京都、奈良から伊勢神宮へ初詣なら迷わず近鉄割引切符で!年内限定発売

近鉄電車「伊勢神宮初詣割引きっぷ」の値段、発売期間、購入方法は?

令和最初の2020年のお正月にお伊勢さんへ初詣に出かけようかと考え中だけど、できるだけ交通費を安く抑えたい…というあなたに、近鉄電車の「伊勢神宮初詣割引きっぷ」を紹介します。

この切符は、近鉄電車の往復と伊勢志摩地区での乗り放題、観光施設での優待特典がセットになったものです。

特に大阪、京都、奈良からでしたら最安値で、往復だけでも2~3割も安くなります。同じ値段で鳥羽や賢島までも足をのばせます。大みそかから元旦までの年越しや泊りがけで出かけるときにも使えます。ただ、買えるのは年内だけです。

ここでは、その「伊勢神宮初詣割引きっぷ」の内容と値段、発売期間と購入方法をまとめました。お正月にお伊勢さんへ電車で行くなら、この切符を使わない手はありません。【2020年版】





「伊勢神宮初詣割引きっぷ」ってどんな切符?

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」は、大阪、京都、奈良、名古屋方面から近鉄電車で伊勢神宮へ初詣に出かける用の割引切符です。

伊勢までの往復と伊勢志摩地区の乗り放題切符がセット!

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」では、以下の区間で近鉄電車が利用できます。

近鉄電車「伊勢神宮初詣割引きっぷ」の有効区間

  • 発着駅とフリー区間の往復(行き帰り1回ずつ、途中下車できません)
  • 伊勢志摩地区のフリー区間(松阪駅~賢島駅)は乗り放題(乗り降り自由)

図のように伊勢神宮への初詣だけでなく、鳥羽や賢島方面も乗り放題区間に含まれていますので、宿泊や観光にも便利です。

※往復区間では途中下車はできません。途中で下車してしまうと(改札から出ると)、切符は回収されて、その先の区間は乗れなくなります。

伊勢神宮の最寄駅とアクセスについて

伊勢神宮の最寄駅は、「伊勢市駅」「宇治山田駅」「五十鈴川駅」です。

伊勢神宮への参拝は、外宮、内宮の順番が正式です。外宮と内宮は5kmほど離れています。「おかげ横丁」は内宮の門前にあります。

●外宮へのアクセス

  • 伊勢市駅より徒歩7分
  • 宇治山田駅より徒歩10分、バスで約5分(大人180円、子供90円)

●外宮から内宮への移動

  • バスで約20分(大人440円、子供220円)

●内宮へのアクセス

  • 伊勢市駅から(へ)バスで約20分(大人440円、子供220円)
  • 宇治山田駅から(へ)バス約20分(大人440円、子供220円)
  • 五十鈴川駅から(へ)バス約10分(大人230円、子供120円)

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」にはバスの利用は含まれていません。運賃が別に必要です。バス代もそれなりにしますので、動き方によっては乗り放題切符がお得です。

三重交通の「伊勢鳥羽みちくさきっぷ」というもので、1日用(大人1,000円、子供500円)、2日用(大人1,600円、子供800円)です。

三重交通バス「伊勢鳥羽みちくさきっぷ」公式サイト

往復の特急利用について2つのタイプがあります。

近鉄電車「伊勢神宮初詣割引きっぷ」は2種類

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」には、大阪や京都、奈良、名古屋方面から伊勢までの往復に特急を利用するかどうかによって次の2種類があります。

  • 往復乗車券タイプ
  • 往復乗車券+特急券タイプ

往復に特急を利用しない場合は「往復復乗車券タイプ」です。近鉄電車のすべての駅で設定があります(どの駅からでも使えます)。

「往復乗車券+特急券タイプ」は特急を利用する場合です。設定は伊勢から離れた区間の駅に限られています。

※「往復乗車券タイプ」でも、別に特急券を購入すれば特急を利用できます。
※観光特急の「しまかぜ」は特急券タイプでも追加料金が必要です。

伊勢志摩地区では特急が2回利用できます

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」の「往復乗車券タイプ」「往復乗車券+特急券タイプ」ともに、乗り放題のフリー区間(松阪駅~賢島駅)では2回まで特急が利用できます。

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」の特急利用方法

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」には、「往復乗車券タイプ」「往復乗車券+特急券タイプ」それぞれに利用できる区間用の「特急券引換券」が付いています。

あくまで「引換券」なので、そのままでは乗れません。乗るためには、あらかじめ引換券を駅の特急券売り場に提出して、座席指定の入った特急券と引き換えないといけません。

特急券は乗車する日の1カ月前の10:30から当日の乗車前まで引き換えできます。ただ、初詣の時期は混み合いますので、早め早めが確実です。

※近鉄特急は全車指定席です。満席だと乗れません

泊りがけにも使えます。

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」の有効期間は3日間となっています。日帰りはもちろんですが、初詣をかねて2泊までの泊りがけ旅行にも使えます。

伊勢神宮の周辺でなく、鳥羽や賢島に泊まっても大丈夫です。

伊勢神宮記念品の引換券や観光施設の割引特典付き!

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」には、伊勢神宮の参拝記念品(干支の置物)との引換券や伊勢志摩の特産品が抽選で当たる「お年玉チャンス」の応募はがき、そして、伊勢志摩地区の観光携施設で入場料などの割引が受けられる特典が付いています。

※伊勢神宮の参拝記念品は内宮(参集殿の横、神楽殿)か外宮(神楽殿)にある引換場所で引き換えます。せっかくなので、忘れずに。

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」を提示すると料金割引になる施設

  • せんぐう館
  • 伊勢シーパラダイス
  • ともいきの国 伊勢忍者キングダム
  • 神宮徴古館農業館・神宮美術館
  • 鳥羽水族館
  • ミキモト真珠島
  • 鳥羽湾めぐりとイルカ島
  • 志摩スペイン村
  • 志摩マリンランド
  • 都リゾート奥志摩 アクアフォレスト「アクアパレス」(日帰り利用)
  • 賢島エスパーニャクルーズ

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」の値段は?【2020年版】

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」(往復乗車券タイプ、往復乗車券+特急券タイプ)の値段は次のように設定されています。

「往復乗車券+特急券タイプ」(大阪・京都・奈良発着)

「往復乗車券+特急券タイプ」は、大阪、京都、奈良の発着駅限定(下図)の発売です。どの発着からでも同じ値段です。

近鉄電車「伊勢神宮初詣割引きっぷ」(往復乗車券+特急券タイプ)の値段

大人 5,300円
子供 2,650円

「往復乗車券タイプ」(大阪・京都・奈良発着)

「往復乗車券タイプ」は、どの駅からも設定がありますが、値段は地区ごとに違います。
近鉄電車「伊勢神宮初詣割引きっぷ」(往復乗車券タイプ)の値段

関西(大阪・京都・奈良)の主な発着駅 大人 子供
大阪難波駅、上本町駅、鶴橋駅、阿部野橋駅、河内長野駅、生駒駅、学研奈良登美ヶ丘駅、西大寺駅、奈良駅、京都駅、吉野駅 2,900円 1,450円
王寺駅、天理駅、大和八木駅、橿原神宮前駅、桜井駅、二上山駅、尺土駅、御所駅 2,400円 1,200円
大和朝倉駅、榛原駅 2,000円 1,000円
室生大野口駅 1,700円 850円

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」はどれくらい得?

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」の値段がどれくらい安いのかを、大阪、京都、奈良の主な駅から、伊勢神宮の最寄駅「宇治山田駅」までの通常の運賃で往復した場合と比べてみました(大人)。

発着駅 乗車券
(片道)
特急券
(片道)
往復合計 「初詣割引きっぷ」で
大阪難波駅 1,830円 1,340円 6,340円 【特急あり】16%割引
【特急なし】21%割引
鶴橋駅 1,830円 1,340円 6,340円 【特急あり】16%割引
【特急なし】21%割引
大阪阿部野橋駅 1,950円 1,640円 7,180円 【特急あり】26%割引
【特急なし】26%割引
生駒駅 1,830円 1,340円 6,340円 【特急あり】16%割引
【特急なし】21%割引
古市駅 1,720円 1,340円 6,120円 【特急あり】13%割引
【特急なし】15%割引
奈良駅 1,720円 1,340円 6,120円 【特急あり】13%割引
【特急なし】15%割引
京都駅 2,050円 1,640円 7,380円 【特急あり】29%割引
【特急なし】30%割引
大和八木駅 1,470円 2,940円 【特急なし】18%割引
榛原駅 1,290円 2,580円 【特急なし】22%割引
室生大野口駅 1,160円 2,320円 【特急なし】27%割引

このように、関西の大阪、京都、奈良からは伊勢まで単に往復するだけでも「伊勢神宮初詣割引きっぷ」を使った方が安いということになります。

しかも「伊勢神宮初詣割引きっぷ」は、先に触れたように鳥羽や賢島まで行けます。たとえば、大阪難波駅~賢島駅は特急利用で通常往復7,980円が34%割引、京都駅から9,040円が41%割引、奈良駅からは7,720円が約31%割引となり、さらにお得感が高まります。

そして、伊勢志摩のフリー区間では3日間乗り放題。特急にも乗れるのでかなりお得です。

区間 普通運賃(大人片道) 特急料金
初乗り運賃 160円
松阪駅~宇治山田駅 410円 520円
伊勢市駅~五十鈴川駅 170円 520円
宇治山田駅~鳥羽駅 300円 520円
宇治山田駅~賢島駅 670円 520円
鳥羽駅~賢島駅 480円 520円

ちなみに「往復乗車券+特急券タイプ」の設定がない駅からでも、「往復乗車券タイプ」に特急券を追加した方が普通に買うよりも安くなります。

例えば、大和八木駅から宇治山田駅を往復する場合、通常は乗車券(1470円×2)+特急券(1,340円×2)の合計5,620円かかりますが、「往復乗車券タイプ」+特急券だと5,080円で1割ほどお得です。

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」の発売期間と有効期間【2020年版】

発売期間(買える期間=年内限定)

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」は「往復乗車券タイプ」と「往復乗車券+特急券タイプ」ともに、年内の下記期間限定の発売になっています。大みそか以外、初詣に出かける際には買えないので注意してください。

【2020年版】
2019年(令和元年)11月15日~12月31日

有効期間(使える期間)

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」は、先に触れましたが、3日間有効です。日帰りはもちろん、年越しの参拝や初詣を兼ねた宿泊旅行にも使えます。

【2020年版】
2019年(令和元年)12月30日~2020年(平成31年)1月31日のうちの連続した3日間。

※1月30日、1月31日から利用開始する場合は1月31日までしか使えません。

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」が買えるところ(購入方法)

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」は下記の場所で購入できます。

一部の旅行会社を除いて、買う際に利用日(伊勢に出かける日)を指定する必要はありません。日程が決まっていなくても、とりあえず買っておけます。

  • 近鉄電車の駅
大阪 大阪難波駅、上本町駅、鶴橋駅、布施駅、八尾駅、八戸ノ里駅、東花園駅、瓢箪山駅、大阪阿部野橋駅、藤井寺駅、古市駅
京都 京都駅、丹波橋駅、大久保駅、新田辺駅
奈良 生駒駅、学園前駅、大和西大寺駅、奈良駅、大和高田駅、大和八木駅、榛原駅、高の原駅、天理駅、王寺駅、高田市駅、橿原神宮前駅、飛鳥駅、下市口駅、大和上市駅、吉野神宮駅、吉野駅
三重 名張駅、伊賀神戸駅、桑名駅、富田駅、四日市駅、伊勢若松駅、白子駅、津駅、伊勢中川駅、湯の山温泉駅
愛知 名古屋駅、蟹江駅
  • 近畿日本ツーリスト(往復乗車券+特急券タイプのみ)※購入時に利用日を指定
  • JTB(往復乗車券+特急券タイプのみ)※購入時に利用日を指定
  • 日本旅行(往復乗車券+特急券タイプのみ)
  • 阪急交通社梅田支店(往復乗車券+特急券タイプのみ)
  • 奈良交通旅行センター
  • 名阪近鉄旅行
  • 伊賀鉄道の上野市駅(往復乗車券タイプのみ)
  • 養老鉄道の揖斐駅、大垣駅、西大垣駅、養老駅、駒野駅、多度駅、下深谷駅(大垣駅以外は往復乗車券タイプのみ)

※近鉄の一部の駅窓口は営業時間が短かったり、時間帯が偏っていたりしますので、公式サイトで確認するなどして買いに行くときは注意してください。
※旅行会社で買うと取扱手数料を別に取られることがありますので、買う前に確認してください。
※購入した後で行けなくなったら、有効期間内で未使用の場合に限って、払い戻ししてもらえます(手数料300円)。

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」公式サイト

「伊勢神宮初詣割引きっぷ」の最新情報や発売窓口の営業時間などについては、近鉄電車の公式サイトで確認ください。

近鉄電車公式サイト

大阪、京都、奈良方面から電車で伊勢神宮へ初詣に出かけるなら、安さと便利さでは、この近鉄「伊勢神宮初詣割引きっぷ」一択です。使わない手はありません。

繰り返しになりますが、発売は年内限定ですので、伊勢神宮への初詣を計画中なら、早めに買っておきましょう。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク