.

鞍馬・貴船観光に京都で買える「日帰りきっぷ」!アチコチ巡るならこの一枚!

叡山電車「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」

せっかく京都に来たら、洛北の鞍馬・貴船の辺りへも足を延ばしてみたいという人も多いと思います。

京都の市街地から鞍馬・貴船地区への交通手段には、ローカル私鉄の叡山電車(えいでん)と路線バスの2つがあります。

鞍馬・貴船へはどうやっていく?

「出町柳」駅から叡山電車を利用する
日中は約15分に1本、鞍馬駅まで約30分。
※京阪電車の出町柳駅と直結しています。

地下鉄「国際会館」駅から京都バスを利用する
日中は約30分に1本、鞍馬駅まで約25分。

でも、どちらの行き方も、地下鉄やバスの「一日乗車券」は利用できません。

そこで、鞍馬・貴船方面への便利でお得な切符がいくつか発売されていますが、ここでは、そのなかのひとつ「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」を紹介します。




「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」ってどんな切符?

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」は、京都の市街地から鞍馬・貴船へアクセスに便利な叡山電車全線と京阪電車の一部、市バスの全路線と京都バスの一部路線の乗り放題がセットで割引になった1日乗車券です。

鞍馬・貴船へのアクセスが乗り放題!

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」では、下記の電車とバスが1日乗り放題になります(乗り降り自由)。特にバスが充実しています。

叡山電車「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」の有効区間

  • 京阪電車の東福寺駅〜出町柳駅
  • 京都バスの均一運賃区間と大原、岩倉村松、鞍馬温泉、貴船までの路線。
  • 京都市バスの全線
  • 叡山電車の全線

※地下鉄は利用できません。
※京都バスは民営のバス会社です。

地下鉄が利用できないのはちょっと不便ですが、京都の市街地~鞍馬・貴船のアクセスは、「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」1枚で対応できます

貴船や鞍馬でのバスも利用できます!

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」では、市街地に加えて、貴船や鞍馬地区の京都バスも利用できます(乗り放題)。

京都バスも乗り放題「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」

例えば、貴船の貴船神社は叡山電車の貴船口駅から約2kmの距離があります(徒歩約30分)が、この間を走るバスにも乗れます(通常片道160円)。

大原にも足を延ばせます!

京都の大原へも「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」では、三千院や寂光院などがある大原にも足を延ばせます

鞍馬、貴船口、宝ヶ池、出町柳駅、河原町、国際会館駅、京都駅などからの大原方面ゆき京都バスが利用できます(乗り放題)。鞍馬/貴船口・大原間のバスは1日に3本しかありませんので注意してください。

鞍馬寺や貴船神社などで優待特典つき!

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」には、それを京阪電車や叡山電車の沿線で提携している社寺や観光施設、お店などで提示すると、料金の割引など優待が受けられる特典が付いてます。

提携先は、叡山電車の沿線では、鞍馬寺(愛山費割引)、貴船神社(参拝記念品進呈)、くらま温泉(入浴料割引)など約30か所、京阪電車の沿線(大阪~京都~大津)では約160か所あります。詳しくは公式サイトで確認ください(下方にリンクがあります)。

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」の値段は?ホンマにお得?

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」の値段と有効区間

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」の値段はこちら。大人用のみの発売です。

大人 1,800円

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」が得になる場合は?

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」を使うとどれくらいお得になるのかを調べてみました。

叡山電車「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」の値段

鞍馬・貴船へは出町柳駅から叡山電車を利用するアクセス方法が一般的です。その叡山電車のの通常運賃は次のようになります(大人片道)。

初乗り運賃 210円
出町柳駅~貴船口駅 420円
出町柳駅~鞍馬駅 420円
貴船口駅~鞍馬駅 210円
一日乗車券「えぇきっぷ」 1,000円

「えぇきっぷ」は、叡山電車の全線が1日乗り放題できる切符です。

例えば、「出町柳駅⇒貴船口駅⇒鞍馬駅⇒出町柳駅」と乗り降りした場合は合計1,050円かかります。この時は一日乗車券「えぇきっぷ」がお得になります。

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」の値段から、叡山電車の乗り放題部分=「えぇきっぷ」の値段を差し引いた金額(800円)が、京阪電車代やバス代になります。

貴船で貴船口駅と貴船神社まで往復バスに乗ると320円なので、残りは480円。市内でバスや京阪電車を3回乗れば元が取れるということになります。

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」はあちこち巡ってこそ!

以上のように、「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」は貴船と鞍馬を回るだけなら値段的にはトントンというところです。単に往復するだけなら損です。

やはり、鞍馬や貴船に加えて大原や一乗寺、修学院などを巡ったり、市街地に戻ってから、あるいはホテルに着いてからも何か所か回るなど、精力的に乗り降りを繰り返す場合にお得になります。

【参考】バスの普通運賃(片道)

市バス・京都バス均一区間 230円
国際会館駅~鞍馬 320円
国際会館駅~貴船 280円
貴船口~貴船(神社) 160円
鞍馬~大原 410円
大原~出町柳 430円
バス一日券 600円
京都洛北・森と水のきっぷ 1,500円

※「バス一日券」はバスが1日乗り放題できる切符ですが、貴船・鞍馬・大原方面のバスは利用できません(均一区間のみ)。
※「京都洛北・森と水のきっぷ」は叡山電車の全線と京都バスの洛北区間が乗り放題の一日乗車券です(市バスには乗れません)。

【参考】京阪電車の普通運賃(片道)

出町柳駅~東福寺駅 270円
出町柳駅~三条・祇園四条駅 210円




「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」の発売期間と有効期間

発売期間(買える期間)

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」は1年を通して発売されています。

【2019年版】
2019年(平成31年)4月1日〜2020年(令和2年)3月31日

有効期間(使える期間)

【2019年版】
2019年(平成31年)4月1日~2020年(令和2年)4月30日のうちの1日間
※始発から終電まで使えます。

※「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」は、磁気カード式の切符で利用当日にはじめて乗車する駅の改札機やバスの運賃箱に通すと日付が印字されます。その印字された1日間が有効になります。

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」はどこで買える?(購入方法)

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」は発売期間中に下記の場所で購入できます。出かける当日はもちろん、事前にも買えます。

  • 叡山電車「出町柳駅」
  • 市バス・地下鉄案内所(JR京都駅前、コトチカ京都、烏丸御池駅、太秦天神川駅、北大路バスターミナル)
  • 京都市交通局定期券発売所(三条京阪、四条、京都駅前、北大路、山科、竹田、六地蔵、二条)
  • 京都総合観光案内所「京なび」(京都駅ビル2階)
  • 関西ツーリストインフォメーションセンター京都(京都タワー3階)

※京阪電車の駅では発売していません。
※買った後で使わなくなった場合は、有効期間内で未使用であれば、発売場所で払い戻ししてもらえます(手数料がかかります)。

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」公式サイト

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」の発売情報や最新情報については、京阪電車の公式サイトで確認ください。

京阪電車公式サイト

京都で買える、鞍馬・貴船方面のお得な切符には、「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」のほかにもいくつかありますので、旅の計画や目的によって、うまく選びましょう。

  • 「えぇきっぷ」(叡山電車全線1日乗り放題
    :1,000円)
  • 「京都洛北・森と水のきっぷ」(叡山電車全線と京都バス洛北区間が乗り放題:1日券1,500円、2日券2,000円)
  • 「鞍馬・貴船散策チケット」(叡山電車出町柳駅~貴船口/鞍馬口往復+鞍馬寺愛山費+くらま温泉入浴:1,800円)
スポンサーリンク