.

南海「初詣フリーチケット」でお正月2日間が安く乗り放題!年内前売&枚数限定

南海電車・泉北高速「初詣フリーチケット」の内容、値段、発売期間、購入方法は?

大晦日やお正月に大阪や和歌山、高野山方面へ、初詣やあいさつ回り、買い物などに出かける予定だけど、その際の交通費をできるだけ安く抑えたい…というあなたに、南海電車の「初詣フリーチケット2020」という切符を紹介します。

これは、大晦日から年始にかけての期間中、南海電車と泉北高速の全線が2日間乗り放題できるというもので、値段もお手頃です。

ただ、発売は年内のみで、枚数も限定されていますので、買うときは注意が必要です。

ここでは、「初詣フリーチケット2020」の内容、値段、発売期間、購入方法をまとめました。

南海電車「初詣フリーチケット2020」の発売は終了しました(12月30日)。





「初詣フリーチケット2020」ってどんな切符?

南海電車と泉北高速が乗り放題!

「初詣フリーチケット2020」は、大晦日ら年始にかけての期間限定で、南海電車と泉北高速の全線が2日間乗り放題(乗り降り自由)で利用できる切符です。

南海・泉北高速「初詣フリーチケット」の乗り放題できる区間

  • 南海電車の全線(高野山のケーブルカーも利用できます)
  • 泉北高速鉄道の全線(中百舌鳥駅~和泉中央駅)

2日間使えます!

「初詣フリーチケット2020」は、有効期間が2日間あります。大晦日から元日にかけての年越しの外出や1泊2日の帰省や旅行にも使えます。

また、2日間は特に連続していなくてもかまいません。家族や友達と1日ずつシェアしたり、使い勝手がいいです。

「初詣フリーチケット2020」の値段は?

南海電車の「初詣フリーチケット2020」は、値段は以下のようになっています。

大人用 2,400円
子供用 1,200円

この金額は2日分ですので、1日当たりにすると大人は1,200円、子供は600円です。

大人の場合、1日に運賃が片道600円以上の区間を往復すると元が取れる計算になります。

例えば難波駅を利用する場合だと、鶴原駅と千原口駅(610円区間)よりも離れた駅とを往復するだけでお得です。高野山までなら片道1,390円なので、往復だけで「初詣フリーチケット2020」の元が取れてしまいます。

もちろん、往復で元が取れない区間でも、乗り放題なので2日のうちで乗り降りをすればするほどお得になります。

南海電車「初詣フリーチケット」の値段は?

ちなみに、南海電車の難波駅と主な駅との間の普通運賃は表のようになっています。「初詣フリーチケット2020」の割安さが感じられると思います。

主な発着駅 片道運賃(大人片道)
今宮戎駅(初乗り運賃) 160円
住吉大社駅 210円
堺駅 260円
浜寺公園駅 340円
岸和田駅 500円
泉佐野駅 610円
りんくうタウン駅 780円
関西空港駅 930円
みさき公園駅 810円
和歌山市駅 930円
加太駅 970円
堺東駅 260円
和泉中央駅 570円
金剛駅 450円
河内長野駅 570円
林間田園都市駅 650円
橋本駅 700円
九度山駅 810円
高野山駅 1,390円

※特急券や座席指定券が必要な電車には乗れません。利用したい時は別に追加料金が必要です。

「初詣フリーチケット2020」の発売期間と有効期間

期間限定の「前売り」&売り切れ御免!

南海電車の「初詣フリーチケット2020」は、下記のように年内の期間限定「前売り」となっています。年が明けてから初詣などに出かける際には買えません。

【2020年版】
2019年(令和元年)12月13日~12月30日 ⇒終了しました。

さらに、発売枚数も大人用が2,000枚、子供用が200枚と限られています。このため、発売期間中でも売り切れた時点で発売終了となります。

※買ってあとで使わなくなったときは、未使用で1月5日までの間に限って払い戻ししてもられます。ただし手数料がかかります(520円)。

有効期間(使える期間)

「初詣フリーチケット2020」が使える期間は下記の通りです。

【2020年版】
2019年(令和元年)12月31日~2020年(令和2年)1月5日のうちの好きな2日間

繰り返しになりますが、利用する2日間は連続していなくても大丈夫です。各日とも始発から終電まで乗り放題できます。

「初詣フリーチケット2020」はどこで買える?(購入方法)

南海・泉北高速「初詣フリーチケット」の購入方法

「初詣フリーチケット2020」は、南海電車と泉北高速鉄道の各駅で買えます(券売機ではなく窓口で)。

ただし、駅員さんが不在の場合は買えません。発売枚数のこともありますので、買えるときに買っておきましょう。

「初詣フリーチケット2020」公式サイト

「初詣フリーチケット2020」の最新情報については、南海電車の公式サイトで確認ください。

南海電車公式サイト

南海電車の「初詣フリーチケット2020」は、2日間使える点が大きな特徴です。大晦日から年始は、初詣に限らず何かと出かける機会があり、物入りですので、上手く活用して交通費を節約しましょう。

ちなみに、特に高野山に出かける場合は、通年発売の「高野山・世界遺産きっぷ」と比べてみてください。

乗り放題切符ではありませんが、高野山の山内バスとセットで2日間有効の割引切符です。大阪からはこの方が全体として安くつことがあります。参考まで。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク