年末年始は大阪地下鉄&バスの1日乗り放題がキャンペーンで600円と安い!

何かと出かける機会が増える年末年始に、大阪地下鉄でその名も「年末年始おでかけキャンペーン!」が実施されます。

キャンペーン期間中は、地下鉄とシティバスの全線を1日600円で乗り放題できます。

うまく使うと大阪市内の交通費を安く抑えられますので、出かけるときはチェックしてみてください。※2018年~2019年

「年末年始おでかけキャンペーン」の期間

まず、大阪地下鉄の「年末年始おでかけキャンペーン」の実施期間を確認しておきましょう。下記のとおりとなっています。

2018年(平成30年)12月29日(土)~2019年(平成31年)1月3日(木)

「年末年始おでかけキャンペーン」の内容

「年末年始おでかけキャンペーン」では、上記の期間中、大阪地下鉄(南港のニュートラムも)とシティバス(旧市バス)の全線が1日600円で乗り放題で利用できます(始発~終電)。

  • 大阪地下鉄(メトロ)の全線
  • ニュートラムの全線
  • 大阪シティバスの全線

※地下鉄が直通している私鉄の区間は利用できません(私鉄区間の普通運賃が別に必要です。乗り越した場合は駅の精算機で精算してください。)

・北大阪急行(江坂駅~千里中央駅)
・阪急電車千里線・京都線(天神橋筋六丁目駅~北千里駅・河原町駅)
・近鉄けいはんな線(長田駅~学研奈良登美ヶ丘駅)

※シティバスのUSJゆきとIKEA鶴浜ゆきの路線は利用できません。

土日祝用「エンジョイエコカード」が平日に使えます!

「年末年始おでかけキャンペーン」の実際は、大阪地下鉄とバスの1日乗車券「エンジョイエコカード」の土日祝用(発売額600円)が、平日も曜日に関係なく使えるというものです。子供は300円です。

「エンジョイエコカード」は、乗り放題切符としては珍しく平日用(800円)と土日祝用(600円)の2種類が発売されています。ちなみに子供用は一律300円です。

このため、12月31日、1月2日、1月3日は平日なので、本来であれば「エンジョイエコカード」を使う場合は平日用(800円)となるところ、キャンペーンでは土日祝用が使えますということです。

とはいっても、世間一般には大晦日や三が日は休日気分ですし、実際に安くなるのは3日間だけなので、キャンペーンとしてはそれほど特別感はありません。でもお得はお得です。

12月31日に使うと年越し利用もOK!

大阪地下鉄とニュートラムでは、12月31日から1月1日にかけて終夜運転を実施します。

これにあわせて、12月31日に使う「エンジョイエコカード」は、1月1日の午前5時~6時前の終夜運転の最終便まで(=通常運行の始発電車が走り始めるまで)有効です。

※終夜運転については公式サイトで確認ください。

Osakametroの時刻表、路線、乗換案内等、総合情報サイト。大阪市交通局はOsaka Metro(大阪市高速電気軌道株式会社)としてリスタートしました。「大阪メトロ」「大阪地下鉄」ではなく「Osaka Metro」と覚えてください!

600円はやっぱり安いです!

大阪地下鉄とシティバスが1日乗り放題が600円という値段は、そのカバーしている範囲と通常の運賃を考えるとめちゃくちゃ安いです。

地下鉄に1回乗ると、230円や280円の区間の利用が多いと思いますが、この場合だと3回乗ると元が取れて、しかもお得になります。大阪の地下鉄運賃は高い方なので割安感があります。

※(参考)主な区間の普通運賃(片道)

地下鉄初乗り(最短区間) 180円
梅田駅~心斎橋駅/難波駅 230円
梅田駅~天王寺駅 280円
梅田駅~新大阪駅 230円
梅田駅~コスモスクエア駅 280円
梅田駅~森ノ宮駅 230円
東梅田駅~谷町四丁目駅 230円
梅田駅~日本橋駅/動物園前駅 230円
市バス運賃(均一料金) 210円
地下鉄・バス乗り継ぎ割引 地下鉄とバスの運賃合計から100円引き

さらに観光施設の優待特典つきです!

「エンジョイエコカード」を提携している市内の観光施設で提示すると、入場料の割引など優待特典が受けられます。

※優待が受けられる主な施設

  • 大阪城天守閣
  • 梅田スカイビル・空中庭園展望台
  • 通天閣
  • 天王寺動物園
  • 天保山大観覧車
  • 四天王寺
  • スパワールド「世界の温泉」
  • 大阪水上バス(アクアライナー・大阪港帆船観光船サンタマリア) など約30施設。

※利用の際は年末年始なので営業時間や休業日などに注意してください。

「大阪城イルミナージュ」は大晦日、お正月も開催中!夜の大阪城天守閣バックに繰り広げられるイルミネーションイベント「大阪城イルミナージュ」。今季は「幕末・維新・文明開化」をテーマに、約300万球の電北で150年前の激動の時代を表現します。会場は大阪城西の丸庭園です(最寄駅は地下鉄谷町線「谷町四丁目駅」)。年末年始を含めて2019年3月3日まで開催しています。
⇒「大阪城イルミナージュ」の会場と前売りチケット

「エンジョイエコカード」はここで買えます!(購入方法)

1日乗車券「エンジョイエコカード」は利用する(出かける)当日はもちろん、前もって買っておくこともできます。購入できる場所は下記の通り、駅の券売機やバスの車内をはじめたくさん設定されて買いやすくなっています。

  • 地下鉄各駅の券売機
  • 地下鉄駅の定期券発売所(梅田、東梅田、難波、天王寺、谷町九丁目、堺筋本町、玉出、京橋、なかもず、平野、弁天町、太子橋今市、ポートタウン東)
  • 地下鉄駅構内の売店
  • バスの車内(※運転手の手持ち分が売り切れの場合があります)
  • バス営業所(井高野、中津、守口、住吉、住之江、鶴町、酉島)
  • Subway Information Counter(新大阪・梅田・なんば北)

※定期券発売所やバス営業所には、日祝や年末年始は休業のところが一部ありますので注意してください。駅の券売機が一番確実です。

「年末年始おでかけキャンペーン」の最新情報

「年末年始おでかけキャンペーン」の最新情報や「エンジョイエコカード」で割引特典が受けられる施設、地下鉄・バスの運行状況などは公式サイトで確認ください。

1日乗車券「エンジョイエコカード」について、ご利用方法、有効区間、提示割引、注意事項等をご確認いただけます。

年末年始は出費もかさみますが、交通費を節約したいときは「エンジョイエコカード」が一役買います。大阪市内で買い物や初詣、あいさつ回り、忘新年会、あるいは観光に出かけるときに、地下鉄やバスを3回以上乗るようでしたら「必買」です。

※お正月は関西のJRや私鉄でも期間限定のお得な切符が発売されます。こちらも要チェックです。

関西のJRや私鉄で発売されるお正月用の安いお得な切符(2019年版)をまとめました。初詣や初売り、あいさつ回りなど年始のお出かけ前にチェックください。ほとんどは乗り放題型で年越し利用もできます。ただし、年内前売り限定のものもありますので発売期間に要注意です。
スポンサーリンク