.

京都からアドベンチャーワールドへ最安アクセスは高速バスの割引入園セット券!

最近、赤ちゃんパンダ「彩浜(さいひん)」の誕生で盛り上がっている和歌山県南紀白浜の人気テーマパーク「アドベンチャーワールド」へ、京都からアクセスする場合、車でなくてもJRや高速バスという選択肢があります。

京都から白浜アドベンチャーワールドへ高速バスの入園セット券
特に費用をできるだけ安く抑えていきたい人には高速バスがおすすめです。入園券とセットになった割引切符もあるのでお得に遊びに行けます。日帰りもできます。

ここでは、高速バスを利用したアクセス方法と割引切符について紹介します。京都からアドベンチャーワールドへ行く際は参考にしてみてください。

2019年(令和元年)6月21日出発便より高速バスの運賃が改定されます。あわせてアドベンチャーワールドの入園付き割引切符の値段も変更になります。





京都とアドベンチャーワールドを結ぶ「白浜ブルースカイ号」

京都から白浜アドベンチャーワールドへ高速バスの入園セット券

京都からアドベンチャーワールドへアクセスする高速バスは「白浜ブルースカイ号」という名前で、近鉄バスと白浜に本社がある明光バスが運行しています。

「白浜ブルースカイ号」は毎日運行!日帰りもOK!

「白浜ブルースカイ号」は毎日2往復、京都と南紀白浜との間を途中みなべ、田辺、三段壁を経由して結んでいます。そのうちの2往復がアドベンチャーワールドに立ち寄ります。所要時間は約4時間6分です。利用には予約が必要です。

京都側の発着場所は「京都駅八条口(新幹線側)」と「高速京田辺(第二京阪道路の京田辺PA内、JR松井山手駅から徒歩約10分)」です。この2か所からアドベンチャーワールドまで乗り換えなしで直通します。

往き(1便) 帰り(4便)
8:00発 京都駅八条口 20:16着
8:25発 高速京田辺 19:53着
↓↓ || ↑↑
11:53着 アドベンチャーワールド 15:58発

表の時刻のとおり、ちょっと強行軍となりますが、お昼に着くので京都から日帰りも可能です(約4時間滞在)。

※上の時刻は2019年4月1日~のものです。最新時刻は明光バスの公式サイトで確認ください(下方にリンクがあります)。

車内はゆったり、設備も充実!

京都からアドベンチャーワールドまで片道約4時間と聞くとしんどくなりますが、高速バスは直通しますので、乗ってしまえば後は座っているだけです。「白浜ブルースカイ号」の車内設備は、ゆったりと過ごせるようになっています。

  • 座席は独立した一人掛けです。隣の人と離れているので気楽です。
  • トイレが付いていますので安心です。
  • Wi-Fi(ドコモ、au、ソフトバンク)、充電用コンセント(座席ごと)が完備されています。

「アドベンチャーワールド入園セット券」の内容と値段

往復バスと入園券がセットで割引!

京都からアドベンチャーワールドへ遊びに行く際、要チェックのお得な切符が「アドベンチャーワールド入園セット券」です。

上記の高速バス「白浜ブルースカイ号」の往復乗車券と、アドベンチャーワールドの入園券がセットで割引切符です。1年を通して発売されています。

京都から白浜アドベンチャーワールドへ割引つきの高速バス入園セット券

往復乗車券は乗車した日(出発日)から有効期間は10日間となっています。長めの泊りがけの旅行にも十分使えます。

※実際にセットになっている入園券は「入園引換券」です。アドベンチャーワールド入口のチケット販売窓口で入園券(現物)と引き換える必要があります。
※入園券は1日券です。

値段は通常より約11%割引!

「アドベンチャーワールド入園セット券」の値段はこのようになっています。バス代と入園料を別々に買った場合と比べると11%~21%割引となっています。

大人 65歳以上 中高生 子供(4~11歳)
通常バス片道 3,500円 3,500円 3,500円 1,800円
※通常バス往復 6,300円 6,300円 6,300円 3,200円
入園券 4,500円 4,000円 3,500円 2,500円
通常合計 10,800円 10,300円 9,800円 5,700円
セット券なら 9,600円 9,000円 8,400円 4,500円
割引 約11%割引 約13%割引 約14%割引 約21%割引

※高速バスの運賃には「往復割引」があります。

上記は2019年6月21日以降の金額です。それまではバス代(片道・往復)とセット券の値段は、100円安い金額です。

JRで行くより半額近くも安い!

京都から白浜アドベンチャーワールドへ高速バスの入園セット券が安い

京都駅からJRを利用した場合と比べてみました(新大阪駅~白浜駅間は特急を利用)。高速バスは所要時間が長いですが、通常の運賃でもJRよりもぐっと安いです。「入園セット券」を使うことで、さらにJR利用するより約46%もお得になります。

※JR白浜駅とアドベンチャーワールドの間は、路線バスで片道約10分かかります。

JR
【片道約3時間半】
高速バス
【片道約4時間】
JR京都駅~白浜駅(乗車券) 4,000円
(往復8,000円)
JR新大阪駅~白浜駅(特急券:通常期) 2,250円
(往復4,500円)
白浜駅~アドベンチャーワールド前(路線バス) 300円
(往復600円)
入園券 4500円
通常合計(往復+入園) 17,600円 9,600円
※JR駅プラン(日帰り) 12,400円

※「JR駅プラン」は往復のJRとバス、入園券、ミールクーポンがセットになった日帰り旅行商品です(期間限定発売)。

和歌山県の白浜にある人気のテーマパーク「アドベンチャーワールド」へ日帰りで遊びに行くならJRの駅プランが格安です。京阪神からの往復乗車券とくろしお特急券、入園券がセットで30%以上も割引になります。その値段や発売期間と、注意が必要な利用の条件をまとめました。




高速バス「入園セット券」の購入方法

京都発着の高速バス「白浜ブルースカイ号」を利用する「アドベンチャーワールド入園セット券」は、出発日の1ヶ月前から買えます。バスの乗車券だけならインターネットで買えるのですが、「入園セット券」は「電話予約⇒コンビニ購入」という流れになります。

京都から白浜アドベンチャーワールドへ、高速バスの入園セット券購入方法

「アドベンチャーワールド入園セット券」購入の流れ

(1)「近鉄高速バスセンター」または「明光バス予約センター」へ電話してバスを予約します。予約が済むと「予約番号」が伝えられます。

  • 近鉄高速バスセンター:0570-001631(9:00~19:00、年中無休)
  • 明光バス予約センター:0739-42-2112(9:00~18:00、年中無休)

(2)ローソンかファミリーマートに行って、店頭端末(ロッピー、ファミポート)の「各種料金支払⇒高速バス乗車券購入」画面で「予約番号」を入力すると「申し込み券」が発行されます。それをレジへ持っていって料金を支払います。その時に渡される「取扱明細券領収書」が切符になります。

高速バスを予約する前に、アドベンチャーワールドの休園日やショーの予定など最新情報を公式サイトなどで確認しておきましょう。休園日に出発しても払い戻ししてもらえません。

⇒「アドベンチャーワールド」公式サイト

「白浜ブルースカイ号」公式サイト

京都・アドベンチャーワールド間の高速バス「白浜ブルースカイ号」や「アドベンチャーワールド入園セット券」についての最新情報は、近鉄バスの公式サイトを確認ください。


「白浜ブルースカイ号」公式サイト

高速バス「白浜ブルースカイ号」は、京都から「アドベンチャーワールド」など南紀方面への最安アクセス手段です。時間はJRよりも長くかかりますが、それでも40~50分ぐらいしか変わりませんし、直通のメリットもあるのでコスパはいいです。

さらに「入園セット券」を使うとお得です。「入園セット券」は年中発売していますので、京都方面から「アドベンチャーワールド」に行く時は検討してみてください。

スポンサーリンク