.

京都の映画村&鉄道博物館へ日帰りは「JR駅プラン」が激安!25~42%も割引!

京都にある子供にも、大人にも人気のスポット「東映太秦映画村」や「京都鉄道博物館」へ安く遊びに行きたいときは、期間限定発売のJR駅プラン「映画村・京都鉄博 わくわく探検」がおすすめです。

これは、往復のJR切符と「東映太秦映画村」と「京都鉄道博物館」の両方の入場券がセットになった日帰りプランで、大阪、神戸、明石、姫路、米原方面から利用できます。普通に行くよりも25~42%も割引になっています。

ただ、お得なだけに、利用の条件や注意点がいくつかありますので、このプランの内容と値段、申し込み方法と合わせて紹介します。





JR駅プラン「映画村・京都鉄博」のセット内容

JR駅プラン「映画村・京都鉄博 わくわく探検」には、次の(1)(2)(3)の切符がセットになっています。

(1) 往復のJR乗車券

JRで「東映太秦映画村」と「京都鉄道博物館」へアクセスする場合、最寄駅はそれぞれ嵯峨野線の「太秦(うずまさ)駅」、「梅小路京都西駅」です。

JR駅プラン「映画村・京都鉄博 わくわく探検」には、往き用の「発着駅⇒太秦駅」、帰り用の「太秦駅⇒発着駅」の2枚の乗車券がセットになっています。

※行き帰りは普通電車、快速電車、新快速電車を利用します。特急を利用したいときは、別に特急券を買うと乗れます。新幹線は利用できません。
※発着駅は指定されています(後述します)。
※帰り用の切符は「梅小路京都西駅」と「京都駅」で途中下車できます(改札口から駅の外に出られます)。

(2) 「東映太秦映画村」の入村券+特典

このJR駅プランには、映画のテーマパーク「東映太秦映画村」の入村券と映画村オリジナルグッズがもらえる特典がついています。※「太秦駅」から徒歩約5分

アクションショーやキャラクターショーも人気です。上演予定を確認しておきましょう。

東映太秦映画村は、時代劇撮影を見学し、時代劇の世界をオープンセットやイベント、アトラクションを通じて体験できるテーマパーク

(3) 「京都鉄道博物館」の入館券&SLスチーム号体験乗車券

さらに、日本最大規模の鉄道系博物館「京都鉄道博物館」の入館券と、人気の「SLスチーム号」に乗れる体験乗車券が付いてます。※「梅小路京都西駅」から徒歩約3分

SLスチーム号は、本物の蒸気機関車を使ったトロッコ列車で、約1kmを往復10分の体験乗車ができます。通常は入館料とは別に料金が必要です(下記参照)。

京都鉄道博物館の公式サイト。当館のコンセプトやフロアマップ、アクセス情報をはじめ、さまざまな見どころをご確認いただけます。

JR駅プラン「映画村・京都鉄博」の値段は激安!

上記の内容がセットになった日帰りJR駅プラン「映画村・京都鉄博 わくわく探検」の値段はこちら(1人当たり)。※専門学校、短期大学は「大学生」、高専は「高校生」の値段になります。

発着駅 大人 大学生 高校生 中学生 小学生
米原駅 4,520円 4,360円 3,640円 3,240円 2,180円
大阪駅 4,220円 4,060円 3,340円 2,940円 2,030円
神戸駅 4,520円 4,360円 3,640円 3,240円 2,180円
西明石駅 4,720円 4,560円 3,840円 3,440円 2,280円
姫路駅 4,920円 4,760円 4,040円 3,640円 2,380円
天王寺駅 4,420円 4,260円 3,540円 3,140円 2,130円
日根野駅 4,620円 4,460円 3,740円 3,340円 2,230円

ここで、JR駅プラン「映画村・京都鉄博 わくわく探検」を利用するとどれくらい得になるのかをみてみましょう。まず、「東映太秦映画村」と「京都鉄道博物館」の料金はこのようになっています。

【東映太秦映画村】

大人 中学生・高校生 3歳以上子供
入村料 2,200円 1,300円 1,100円

【京都鉄道博物館】

大人 高校・大学生 小・中学生 3歳以上幼児
入館料 1,200円 1,000円 500円 200円
SL体験乗車 300円 300円 100円 100円

これを踏まえて、主な発着駅から乗車して日帰りする場合で、通常の運賃・料金と比べてみると、大人の場合で、大阪駅からは25%、神戸駅から33%、姫路駅にいたっては42%など、全体にかなりの高割引で激安です。

発着駅 大阪駅 神戸駅 姫路駅 日根野駅 米原駅
JR代 1,930円 3,010円 4,740円 3,520円 2,660円
映画村 2,200円 2,200円 2,200円 2,200円 2,200円
鉄道博物館 1,200円 1,200円 1,200円 1,200円 1,200円
SL体験 300円 300円 300円 300円 300円
通常合計 5,630円 6,710円 8,440円 7,220円 6,360円
駅プラン 4,220円 4,520円 4,920円 4,620円 4,520円
割引率 25%割引 33%割引 42%割引 36%割引 29%割引

※JR代は、「発着駅⇒太秦駅」「太秦駅⇒梅小路京都西駅」「梅小路京都西駅⇒発着駅」の運賃の合計です。

JR駅プラン「映画村・京都鉄博」利用の条件や注意点

映画村と鉄道博物館に25~42%も安く行けるJR駅プランですが、利用にあたっては、いくつか条件や注意点がありますので、確認しておきましょう。

日帰り専用のプランです

JR駅プラン「映画村・京都鉄博 わくわく探検」は日帰り用です。映画村と鉄道博物館を1日でまわります。帰りの日を延ばしたりはできません。

申し込みは2人以上で

JR駅プラン「映画村・京都鉄博 わくわく探検」は、必ず2人以上で申し込みをしないといけません。発着駅は別々でも大丈夫です。ただし、子供だけの組み合わせはだめです。

発着駅が決まっています

JR駅プラン「映画村・京都鉄博 わくわく探検」は、次の7駅の発着分しか発売されません。

米原駅、大阪駅、神戸駅、西明石駅、姫路駅、天王寺駅、日根野駅

これらの駅以外から利用する場合は、最寄りの発着駅までの運賃が別に必要になります。ただし、発着駅と発着駅との間にある駅では、京都から離れた方の発着駅のプランを申し込んだ方が安くつく場合があります。

例)須磨駅から利用する場合


「須磨駅(乗降駅)」は、発着駅に指定されている「西明石駅(A駅)」と「神戸駅(B駅)」の間にあります。この場合、駅プランの申し込みには2つの選択肢があります。

  • 西明石駅からのJR駅プランに申し込む。
  • 神戸駅からのJR駅プランに申し込む。

駅プランの値段は「西明石駅」発着の方が「神戸駅」発着よりも200円高いです。しかし、「須磨駅」~「神戸駅」の普通運賃は往復360円なので、この間の定期券など持っていなければ、「西明石駅」発着のプランに申し込んだ方が安いです。

※「西明石駅」発着の切符でも、須磨駅でそのまま乗り降りできます。

映画村⇒鉄道博物館の順にまわります

JR駅プラン「映画村・京都鉄博 わくわく探検」では、出発時刻や利用する電車、施設での滞在時間など特に決められていません。基本的に自由行動で気楽なのですが、先に映画村、そのあとに鉄道博物館というまわる方向(順番)だけ指定されています。

発着駅⇒太秦駅…【映画村】…太秦駅⇒梅小路京都西駅…【鉄道博物館】…梅小路京都西駅⇒(京都駅)⇒発着駅

※帰り用のJR切符でのみ「梅小路京都西駅」と「京都駅」で途中下車ができます。

申し込み受付は出発の3日前まで

JR駅プラン「映画村・京都鉄博 わくわく探検」の申し込みは出発日の1ヶ月前から3日前までの受付です。出かける当日には買えません

JR駅プラン「映画村・京都鉄博」の発売期間と有効期間

発売期間(買える期間)

JR駅プラン「映画村・京都鉄博 わくわく探検」は期間限定の発売です。

2019年3月1日~9月27日 ⇒終了しました。

有効期間(使える期間)

2019年3月16日~9月30日のうちの1日(日帰り)

※購入するときに、利用日(出かける日)を指定します。その当日1日限り有効です。
設定が無い日があります。

*毎週水曜日(3月27日、4月3日、5月1日、7月24日、7月31日、8月7日、8月21日、8月28日は除く)
*8月10日~8月19日の間

JR駅プラン「映画村・京都鉄博」の購入方法

JR駅プラン「映画村・京都鉄博 わくわく探検」は、繰り返しになりますが、出発日の1ヶ月前から3日間前まで下記の2つの方法で予約(申し込み)、購入ができます。

※学生さんの場合、申し込みの際に学生証は必要ありません。行った当日に入館するときに提示します。このため持って行くことを忘れないようにしてください。

JR駅プランを申し込む前に、映画村と鉄道博物館の営業時間や催しなど最新情報を公式サイトなどで確認しておきましょう。

【購入方法1】専用受付窓口に電話する(クレカのみ)

JR「駅プラン」では専用の電話窓口が用意されています。申し込みから購入まで全て完了できるので便利ですが、支払い方法がクレジットカードだけになります。利用日の1ヶ月前の10:00から3日前(17:00)まで買えます。

予約が完了した後で、実際の切符を出発までに駅の「みどりの窓口」や「みどりの券売機」で受け取る必要があります。

電話窓口の営業時間は、8:00~17:00(年中無休)です。申し込みする本人のクレジットカードを手元に用意して電話してください。問い合わせもできます。

【購入方法2】駅の窓口に行って直接購入する(現金OK)

JR西日本の関西地区の主要駅にある「みどりの窓口」でも購入できます。駅ではクレジットカードのほか、現金でも支払えます。発売は同じよう出発の1か月前から3日間前までとなります(営業時間内)。

購入した後の変更や取り消しについて

  • 利用日(京都へ出かける日)や発着駅の変更は、出発日の3日前までであれば1回だけ可能です。それ以降は一旦予約取り消ししたあと、再予約となります。
  • 出発前までに予約を取り消す場合、セットの切符など全てが未使用でそろっていれば、駅で払い戻ししてもらえます。ただし手数料がかかります。
  • 往きの切符を使って出発した後で中止した場合は、払い戻ししてもらえません。

JR駅プラン「映画村・京都鉄博」公式サイト

JR駅プラン「映画村・京都鉄博 わくわく探検」の最新情報は公式サイトで確認ください

「JR駅プラン」公式サイト

京都の人気スポット「東映太秦映画村」と「京都鉄道博物館」を、1日で両方を楽しめるという、ぜいたくながらお得なJR駅プランを紹介しました。

ただ、映画村も鉄道博物館も、1日過ごそうと思えば過ごせるところなので、日帰りで掛け持ちとなると、ちょっと忙しいかもしれません。それでも、通常よりも25~42%も安く行けるという点はかなり魅力です。

スポンサーリンク