.

2019GW限定!大阪地下鉄&バスの3日乗り放題切符発売!1日激安500円!

御代替わりがある今年2019年のゴールデンウィークは最大10連休ということで、その間に大阪へ出かける人も多いと思いますが、大阪で地下鉄やバスを使うつもりでしたら、1日乗車券などお得な切符をあらかじめチェックしておきましょう。

目的に合ったものがあれば、交通費を安く抑えられます。そして、その浮いたお金は本来の遊びや買い物、食事などに回しましょう。

今年のGWは、大阪地下鉄(メトロ)で「ゴールデンウィーク3dayチケット」という3日間乗り放題の切符も特別に発売されますので、その内容や値段、購入場所を紹介します。



「ゴールデンウィーク3dayチケット」の発売は終了しました(5月4日)。

大阪地下鉄とシティバスの乗り放題なら、1日乗車券がいくつか発売されていますので、チェックしてみてください。

大阪市内の移動に便利な大阪地下鉄(メトロ)とシティバスが乗り放題で利用できる5種類のお得な切符(一日乗車券)をピックアップして紹介します。乗る前に要チェックです。観光やレジャー、仕事など目的や行先に合ったものを賢く選んで交通費を節約しましょう。

「ゴールデンウィーク3dayチケット」ってどんな切符?

GW中の好きな3日間使えます!

大阪地下鉄の「ゴールデンウィーク3dayチケット」は、その名前のとおりGW中(下記の期間)に使える限定切符です。期間のうちの好きな3日間使えます。この3日間は連続してなくてもいいので使いやすいです。

2019年(平成31年)4月27日(土)~(令和元年)5月6日(月)

地下鉄とバスが全線で乗り放題!

「ゴールデンウィーク3dayチケット」で利用できる光津機関は、大阪地下鉄(メトロ)とシティバスです。これらの全線がGW中の3日間乗り放題(乗り降り自由)で利用できます。

  • 大阪地下鉄(メトロ)の全線
  • ニュートラムの全線
  • 大阪シティバスの全線(USJ行き、IKEA鶴浜行きは利用できません)
  • いまざとライナー(天王寺~今里~長居)

※地下鉄が直通している私鉄の区間は利用できません。境界の駅(太字)からの普通運賃が別にかかります。乗り越した場合は、下車駅で精算機で精算してください。

  • 北大阪急行(江坂駅~千里中央駅)
  • 阪急電車(天神橋筋六丁目駅~淡路駅~北千里駅・河原町駅)
  • 近鉄電車(長田駅~学研奈良登美ヶ丘駅)

観光施設で割引など優待が受けられます!

また「ゴールデンウィーク3dayチケット」には、提携している観光施設で提示すると、料金の割引など優待が受けられるという特典が付いてます(約30か所)。

※優待が受けられる主な施設

  • 大阪城天守閣
  • 梅田スカイビル・空中庭園展望台
  • 通天閣
  • 天王寺動物園
  • 天保山大観覧車
  • キッズプラザ大阪
  • 大阪歴史博物館
  • 国立国際美術館
  • 四天王寺
  • スパワールド「世界の温泉」
  • 天満天神繁昌亭
  • 大阪水上バス(アクアライナー・大阪港帆船観光船サンタマリア) など約30施設。※提携施設の最新情報は公式サイトで確認ください(下方にリンクがあります)。

「ゴールデンウィーク3dayチケット」の値段は?

以上のような内容の大阪地下鉄「ゴールデンウィーク3dayチケット」ですが、その値段の方も下記の通り魅力的です。ただ大人用のみの発売です。

大人用 1,500円

3日分の値段なので、1日あたり500円です。普段発売している1日乗車券(エンジョイエコカード)は。土日祝600円ですので、約17%割引になっています。1日乗車券の600円もかなり安いですが、それよりもさらにお得です。

ちなみに大阪地下鉄(ニュートラムも含む)とシティバスの普通運賃はこのようになっています。

地下鉄1区(初乗り) 180円
地下鉄2区 230円
地下鉄3区 280円
地下鉄4区 320円
地下鉄5区 370円
シティバス(均一料金) 210円

1日あたり500円であれば、おおむね1日に2~3回、地下鉄やバスを利用するとお得になります。地下鉄3区(梅田駅~天王寺駅、梅田駅~コスモスクエア駅など)以上の区間でしたら、往復するだけで元が取れます。

※「ゴールデンウィーク3dayチケット」に子供用はありませんが、1日乗車券「エンジョイエコカード」の子供用(300円)を買うとお得です。



「ゴールデンウィーク3dayチケット」の発売期間と有効期間

発売期間(買える期間)

「ゴールデンウィーク3dayチケット」はGW前から発売されます。

また、30,000枚の数量限定となっていますので、発売期間中であっても売り切れた時点で発売終了になります。早めの購入が確実です。

2019年4月20日(土)~5月4日(土)⇒発売終了しました

※GW中の5月5日、6日は買えませんので注意。

買った後で、使わなくなった場合は、未使用であれば払い戻ししてもらえます。有効期間内に購入した場所で手続きしてください。ただ払い戻し手数料がかかります(210円)。

有効期間(使える期間)

繰り返しになりますが、「ゴールデンウィーク3dayチケット」の有効期間は下記の通りです。

2019年4月27日(土)~5月6日(月)のうちの好きな3日間

※3日間は連続してなくてもいいいです。
※1日間は「始発便~最終便」の間です。

「ゴールデンウィーク3dayチケット」はどこで買える?(購入方法)

「ゴールデンウィーク3dayチケット」は、発売期間中に下記の場所で買えます。

  • 地下鉄各駅の駅長室
  • 地下鉄駅の定期券発売所(梅田、東梅田、難波、天王寺、谷町九丁目、堺筋本町、玉出、京橋、なかもず、平野、弁天町、太子橋今市、ポートタウン東)
  • Subway Information Counter(新大阪・梅田・なんば)

「ゴールデンウィーク3dayチケット」公式サイト

「ゴールデンウィーク3dayチケット」の最新情報や、大阪地下鉄、シティバスの運行状況などは大阪メトロの公式サイトで確認ください。

大阪メトロ公式サイト

「ゴールデンウィーク3dayチケット」はなかなかお得ですが、3日も要らんわという人は、家族でシェアしたり、1日乗り放題の「エンジョイエコカード」(土休日600円)の利用がおすすめです。駅の券売機でいつでも買えて、優待特典も同じです。

この他にも地下鉄&バスのお得な切符がいろいろありますので、比べてみてください。

大阪市内の移動に便利な大阪地下鉄(メトロ)とシティバスが乗り放題で利用できる5種類のお得な切符(一日乗車券)をピックアップして紹介します。乗る前に要チェックです。観光やレジャー、仕事など目的や行先に合ったものを賢く選んで交通費を節約しましょう。
スポンサーリンク