.

京都~梅田・大阪空港・万博公園~宝塚が乗り放題!「おでかけ切符」がめちゃお得!

大阪と京都の間を乗り放題できる電車の1日乗車券は、期間限定のものを含めていくつか種類が発売されているので、観光や仕事などの移動の際にうまく使うと、便利で交通費の節約になります。

大阪・北摂~京都が1日乗り放題「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」
特に出発地や目的地が、千里ニュータウンや大阪伊丹空港、万博記念公園など「北摂」地域のときは、「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」という期間発売の切符は要チェックです。

「京都おでかけ」と名前に入っていますが、利用できる範囲が広いので、京都にこだわらずにいろいろな使い方できます。しかも、値段は格安です。

ここでは、その「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」の内容と値段、発売期間、購入方法、そして使い方のヒントを紹介します。※2019年版

「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」ってどんな切符?

は、大阪急行と大阪モノレールの沿線から京都観光用のお得な切符ですが、実際は図のように北摂地域を含めた京都と大阪の間の広い範囲が乗り放題できる1日乗車券です。

このため、京都方面から大阪伊丹空港や万博記念公園などに出かけるときにもお得に使えます(後述します)。

「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」の乗り放題範囲図

  • 北大阪急行の全線(江坂駅~千里中央駅)
  • 大阪モノレールの全線(大阪空港駅~門真市駅・万博記念公園駅~彩都西駅)
  • 阪急電車の京都線・千里線・嵐山線・宝塚線・箕面線

※大阪地下鉄の御堂筋線(江坂駅より南)は利用できません。梅田へは阪急電車経由となります。

「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」には、嵐山の下記の場所で優待が受けられる特典が付いてます。

  • 嵐山モンキーパークいわたやま(入園料割引)
  • 嵐山通船(渡月橋上流の遊覧船、貸しボートの割引)
  • 嵐山大市(抹茶割引)

「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」の値段は?

大阪~京都が1日乗り放題「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」

「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」の値段はこのような設定になっています。大人用のみの発売です。

大人用 1,130円

参考までに、主な区間の普通運賃(大人片道)を挙げてみました。

北大阪急行の初乗り運賃 100円
大阪モノレールの初乗り運賃 200円
阪急電車の初乗り運賃 150円
大阪空港駅~河原町・嵐山駅 750円(南茨木駅経由)
万博記念公園駅~河原町駅・嵐山駅 570円(南茨木駅経由)
大日駅~河原町駅・嵐山駅 650円(南茨木駅経由)
梅田駅~万博記念公園駅 590円(蛍池駅経由)
梅田駅~大阪空港駅 420円(蛍池駅経由)
高槻市駅~大阪空港駅 440円(南茨木駅経由)
梅田駅~河原町駅・嵐山駅 400円
宝塚駅~河原町駅・嵐山駅 530円
大阪空港駅~万博記念公園駅 370円
大阪空港駅~南茨木駅 430円
大阪空港駅~門真市駅 550円

大阪モノレールはもともとの運賃が高いので、その沿線を出発したり、目的地とする場合は「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」を使うと、大阪空港駅~河原町駅間のように、区間によっては往復するだけで元が取れて安くなる場合があります。大阪空港や万博記念公園などモノレールで出かけるときは、比較してみてください。

京都~大阪空港のアクセスでは最安!

「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」で大阪伊丹空港へ最安アクセス

京都と大阪伊丹空港を往復する場合、「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」を使うと最安です。空港バスと比べると半額以下ですし、空港の行き帰りに途中下車も自由にできるので便利です。

空港バス(京都駅・四条河原町~) 片道1,310円、往復2,620円
阪急電車&モノレール(河原町駅~南茨木駅経由) 片道750円、往復1,500円
北急・モノレール京都おでかけきっぷ (乗り放題)1,130円

ただ、「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」は1日用なので、日帰り出張や送迎などの場合しか使えません。

【参考記事】

京都方面~大阪伊丹空港を日帰りする際、交通費を最安でアクセスできるお得な方法を紹介します。空港バスの半額以下、阪急電車&モノレール利用の最大25%割引になります。ただし「期間限定」です。

万博記念公園へのおでかけにも!

「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」で万博記念公園へ

万博記念公園やその周辺は、日本最大級の商業施設「エキスポシティ」や海遊館が運営する生き物博物館「ニフレル」、ガンバ大阪の本拠地「パナソニックスタジアム吹田」などが集まる大阪の人気スポットですが、そこへアクセスする際も、「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」を使うと往復だけでもお得な場合があります。

出発地 普通運賃(通常) おでかけきっぷ
河原町から(南茨木駅経由) 片道570円、往復1,140円 1,130円
梅田から(阪急・蛍池駅経由) 片道590円、往復1,180円 1,130円
梅田から(地下鉄・千里中央経由) 片道620円、往復1,240円 1,130円
宝塚から(蛍池駅経由) 片道590円、往復1,180円 1,130円

お得な額は小さいですが、乗り放題のメリットがありますので、万博公園のついでにどこかに足を延ばしたり、立ち寄ったりという使い方ができます。

【参考記事】

大阪の万博記念公園やエキスポシティ、パナソニックスタジアム吹田などへ電車でアクセスする方法(行き方、最寄駅)と、その際に、使い方によっては交通費を安くできるお得な乗り放題切符を紹介します。期間限定発売のものもありますので、出かける前にチェックしてみてください!

「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」の発売期間と有効期間(2019年版)

発売期間(買える期間)

「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」は、これまで年に2回、春と秋に発売されています。2019年版の発売は下記の期間限定です。

【2019年版】
《春版》2019年(平成31年)4月13日~2019年(令和元年)6月16日
《秋版》2019年(令和元年)9月14日~12月23日

有効期間(使える期間)

上記の発売期間のうちの1日間(始発から終電まで)

※「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」は磁気式カードの切符です。その日初めて乗車するときに駅の改札機に通すと裏に日付が印字されます。その印字の1日間が有効です。

「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」はどこで買える?(購入方法)

「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」は発売期間中で、利用する当日あるいは事前に、下記の場所で購入できます。京都でも買えます。

阪急電車
  • 梅田駅、十三駅、豊中駅、石橋駅、川西能勢口駅、宝塚駅、淡路駅、北千里駅、茨木市駅、高槻市駅、桂駅河原町駅の「ごあんないカウンター」

◆京都の河原町駅、桂駅でも買えます。

大阪モノレール
  • 各駅

◆大阪空港駅でも買えます。

北大阪急行
  • 江坂駅、緑地公園駅、桃山台駅、千里中央駅

※もし購入後に使わなくなったときは、有効期間中で未使用でしたら、買った場所で払い戻ししてもらえます。ただし手数料がかかります。

「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」の公式サイト

「「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」の最新情報については、阪急電車の公式サイトで確認ください。

阪急電車公式サイト

「北急・モノレール京都おでかけきっぷ」は、名前の「京都」に惑わされず、大阪~京都間で広く使えますので、特に大阪伊丹空港、万博記念公園など大阪モノレールの沿線を絡めて出かけるときは、一度チェックしてみてください。

スポンサーリンク