大阪から「マリンピア神戸」へのアクセスにお得な1日乗り放題切符!

関西には大型のアウトレットモールが何か所かありますが、その一つの「マリンピア神戸」は、明石海峡大橋を一望する海辺にあって、南欧の港町をテーマにした開放的な三井系のアウトレットです。約130の店舗があります。

電車で気軽にアクセスできて、思いのほかリゾート的な非日常感が味わえるのでおすすめです。

でも、アウトレットに行く限りは交通費も少しでも安く抑えたいもの。そこで、大阪方面から「マリンピア神戸」へ行く際にお得で便利な切符を紹介します。

「マリンピア神戸」の場所・アクセスは?

神戸西部の海岸に立地

「マリンピア神戸」は、神戸市西部の「垂水(たるみ)というところの明石海峡大橋が見渡せる海岸にあります。

営業時間

 販売店舗 10:00~20:00
 レストラン  11:00~22:00

※休館日は不定なので、事前に確認してください。

電車でアクセスなら「垂水駅」が最寄り

マリンピア神戸に電車でアクセスする場合の最寄駅はJR神戸線と山陽電車の垂水駅になります。駅(西出口)からは歩いて約10分です。

多客期は無料シャトルバスが運行

多客期には、垂水駅西口のバスターミナルから無料のシャトルバスが運行されています。運行状況は公式サイトで確認ください。

車の場合は
第二神明道路の名谷ICが最寄りです。駐車場は4800台分あり、料金は1時間200円です。1店舗で3,000円以上購入すると1時間無料になります(最大2店舗、2時間まで)。多客期は駐車場待ちの行列や渋滞がよく起きますので、特に電車の利用がおすすめです。
マリンピア神戸

大阪からマリンピア神戸へお得な切符はコレ!

大阪方面からマリンピア神戸へ出かける際には、阪神電車の「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」という切符を利用すると電車代がお得になります。

「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」ってどんな切符?

「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」は、阪神電車の全線と山陽電車の垂水駅を含む西代駅~西舞子駅の区間が1日乗り放題になる割引乗車券です。

「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」の有効区間

  • 阪神電車の全線(神戸高速線の元町駅~西代駅を含む)
  • 山陽電車の西代駅~西舞子駅
  • 山陽バス(垂水・舞子地区)の全路線(高速バスは除く)。

※高速神戸駅~阪急神戸三宮駅と新開地駅~湊川駅間は利用できません。

大阪と神戸の間が乗り放題!三宮などで途中下車OK!

「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」は、大阪方面から垂水駅までの往復ではなく、その区間が全て乗り放題(乗り降り自由)の切符なので、マリンピア神戸のついでに、三宮や元町などで途中下車して、買い物や食事を楽しむという使い方もできます。

値段は往復するだけよりも安い!

「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」の値段は、大阪と垂水駅の往復よりも安い値段設定になっています。

「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」の値段

「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」は大人用のみの発売で、値段は下記の通りです。

大人用 1,300円

「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」はどれくらいお得?

「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」を使うと、どれくらいお得になるのかを調べてみました。

大阪方面の阪神電車の主な駅から垂水駅までの普通運賃は下記のようになっています。※片道料金()内は往復

阪神梅田~垂水 770円(1,540円)
大阪難波~垂水 860円(1,720円)
尼崎~垂水 730円(1,460円)
西宮~垂水 720円(1,440円)
青木~垂水 680円(1,360円)

阪神電車の青木駅以東(大阪方面)の各駅からは、垂水駅までの往復運賃と比べると「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」(1,300円)の方がお得になります。

JRを利用する場合の運賃はこのようになっています。塚本駅以東(大阪方)では「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」に値段的なメリットがでます。

JR大阪~垂水 800円(1,600円)
塚本~垂水 710円(1,420円)

繰り返しになりますが、「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」には、お得な金額が小さくても、乗り放題というメリットがありますので、乗り降りを繰り返すほど割安になります。

「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」の発売期間と有効期間

発売期間

「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」は1年を通して発売されています。

【2018年版】
2018年(平成30年)4月1日〜2019年(平成31年)3月31日

有効期間

【2018年版】
2018年(平成30年)4月1日〜2019年(平成31年)4月30日のうちの好きな1日間(始発~最終)

※「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」は磁気カードになっています。利用する当日に初めて駅の改札機に通すと裏面に日付が印字されます。その印字された1日が有効期です。

「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」はどこで買える?(購入方法)

「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」は発売期間中、阪神電車、山陽電車の駅などで購入できます。事前にでも利用の当日でも買えます

大阪で買えるところ

  • 阪神梅田駅の駅長室(改札口脇)
  • 近鉄大阪難波駅の東特急券売り場

大阪以外で買えるところ

  • 阪神電車尼崎・甲子園・御影・神戸三宮・新開地の各駅長室
  • 阪神電車サービスセンター(神戸三宮駅西口)
  • 山陽電車の垂水〜西舞子の各駅券売機
  • 山陽バスの車内
  • 山陽バス定期券発売所(垂水・舞子・名谷)など

「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」の最新情報

「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」の発売情報や最新情報については公式サイトで確認ください。

「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」は値段の安さはもちろんですが、やはり乗り放題(乗り降り自由)である点も大きな魅力です。

せっかく「マリンピア神戸」まで行くのなら、単に往復するだけではもったいない!途中でいろいろ下車して、観光や買い物、食事を楽しんで、チケットの元を十分に取りましょう。