.

大原・鞍馬など洛北を「森と水のきっぷ」でお得に乗り放題!特に2日用が割安

京都の市街地の北西部、修学院、岩倉、大原、貴船、鞍馬など「洛北」方面へ、電車やバスで観光や散策、ご朱印巡りに出かける際に、普通に運賃を払って利用すると、案外かかります。乗り降りや乗り継ぎを繰り返すとなおさらです。

鞍馬、大原などへ乗り放題「京都洛北・森と水のきっぷ」

洛北への交通費を節約したいときは、いくつかお得な切符が発売されていますが、「京都洛北・森と水のきっぷ」 という乗り放題切符もチェックしてみてください。2日用は特に割安です。

ここでは、この「京都洛北・森と水のきっぷ」の内容や値段、購入方法をまとめました。

「京都洛北・森と水のきっぷ」ってどんな切符?

「京都洛北・森と水のきっぷ」は、下記の電車、バスが乗り放題できる切符です。洛北の広い地域をカバーしています。1日では回り切れませんので、2日用も用意されています。

「京都洛北・森と水のきっぷ」の乗り放題範囲図

  • 叡山電車の全線(出町柳駅~鞍馬駅・八瀬比叡山口駅)
  • 京都バスの今出川通より北側の路線(一部除く)

※京都バスの鞍馬温泉~広河原、小出石~朽木学校前、銀閣寺道~比叡山頂の区間は利用できません。
※地下鉄や京阪電車、市バス、京阪バスなどは利用できません。

「京都洛北・森と水のきっぷ」とは、なかなか爽やかなネーミングですが、これは、洛北にある30の神社とお寺が集まったNPO法人「京都・洛北森と水の会」の”洛北の自然を守り、魅力を発信する”という活動に協賛した切符です。会員の30社寺には「京都洛北・森と水のきっぷ」でアクセスできるようになっています。

もちろん、「京都洛北・森と水のきっぷ」自体は、NPOの活動に関係なく自由に使えます。

京都洛北・森と水のきっぷ

【京都・洛北森と水の会の30社寺】

上賀茂地区
上賀茂神社 京都バス・市バス「上賀茂神社前」すぐ
太田神社 京都バス・市バス「上賀茂神社前」徒歩10分
岩倉・上高野地区
圓通寺 京都バス「自動車教習所前」徒歩10分
妙満寺 京都バス「幡枝(妙満寺)」徒歩3分、叡山電車「木野駅」徒歩5分
実相院門跡 京都バス「岩倉実相院」すぐ、叡山電車「岩倉駅」徒歩17分
三宅八幡宮 叡山電車「八幡前駅」徒歩3分、京都バス「八幡前」すぐ
洛北蓮華寺 京都バス「上橋」徒歩1分、叡山電車「三宅八幡駅」徒歩10分
崇道神社 京都バス「上橋」徒歩2分、叡山電車「三宅八幡駅」徒歩8分
大原地区
三千院門跡 京都バス「大原」徒歩10分
大原魚山来迎院 京都バス「大原」徒歩15分
宝泉院 京都バス「大原」徒歩15分
実光院 京都バス「大原」徒歩10分
勝林院 京都バス「大原」徒歩15分
寂光院 京都バス「大原」徒歩15分
古知谷阿弥陀寺 京都バス「古知谷」徒歩20分
念佛寺 京都バス「大原」徒歩8分
修学院・一乗寺地区
曼殊院門跡 叡山電車「修学院前駅」徒歩20分
金福寺 京都バス・市バス「一乗寺下り松町」徒歩5分、叡山電車「一乗寺駅」徒歩20分
詩仙堂丈山寺 京都バス・市バス「一乗寺下り松町」徒歩7分、叡山電車「一乗寺駅」徒歩15分
圓光寺 京都バス・市バス「一乗寺下り松町」徒歩7分、叡山電車「一乗寺駅」徒歩15分
狸谷山不動院 京都バス・市バス「一乗寺下り松町」徒歩15分、叡山電車「一乗寺駅」徒歩20分
八大神社 京都バス・市バス「一乗寺下り松町」徒歩7分、叡山電車「一乗寺駅」徒歩15分
鷺森神社 叡山電車「修学院駅」徒歩6分、京都バス・市バス「修学院通」徒歩6分
赤山禅院 叡山電車 「修学院駅」徒歩20分、京都バス・市バス「修学院離宮道」徒歩20分
鞍馬・貴船地区
鞍馬寺 叡山電車「鞍馬駅」徒歩5分
由岐神社 叡山電車「鞍馬駅」徒歩10分
貴船神社 京都バス「貴船」徒歩5分、叡山電車「貴船口駅」徒歩30分
下鴨地区
田中神社 叡山電車「元田中駅」徒歩3分
下鴨神社 叡山電車「出町柳駅」徒歩10分、市バス「下鴨神社前」徒歩5分
河合神社 叡山電車「出町柳駅」徒歩5分
上記の「京都洛北・森と水の会」の30社寺では、記念品がもらえる「ご朱印巡り」の企画を実施しています。(詳しくはこちら

「京都洛北・森と水のきっぷ」の値段は?

「京都洛北・森と水のきっぷ」は大人用のみの発売で、値段は1日用、2日用それぞれこのようになっています。2日用だと1日あたり1,000円と格安です。

1日用 1,500円
2日用 2,000円

叡山電車、京都バスの主な区間の普通運賃は通常の運賃は下記の通りです(2019年10月以降の金額です)。

叡山電車の初乗り運賃 210円
(叡電)出町柳駅~貴船口駅・鞍馬駅 430円
(叡電)出町柳駅~修学院駅 210円
(叡電)出町柳駅~三宅八幡駅・八幡前駅 270円
(叡電)出町柳駅~八瀬比叡山口駅 270円
(叡電)貴船口駅~鞍馬駅 210円
京都バスの均一料金区間 230円
(バス)出町柳駅~上賀茂神社前 230円
(バス)出町柳駅~鞍馬 470円
(バス)出町柳駅~大原 440円
(バス)大原~一乗寺下り松町 390円
(バス)国際会館駅~大原 360円
(バス)大原~貴船口 390円
(バス)上賀茂神社前~貴船 310円
(バス)貴船口駅~貴船 170円

単に往復するだけだと損ですが、3~4回乗り降りしたり、電車とバス、あるいはバスとバスを乗り継いだりするとお得になるケースが多いです。叡山電車も京都バスも、運賃は比較的高めです。

「京都洛北・森と水のきっぷ」の発売期間と有効期間

発売期間(買える期間)

「京都洛北・森と水のきっぷ」は、1年を通して発売されています。洛北方面へ出かけるときはいつでも買えます。

有効期間(使える期間)

「京都洛北・森と水のきっぷ」の1日用は利用する当日限り有効で、その日の始発から最終便まで乗り放題できます。

2日用は、利用を開始した当日とその翌日の連続した2日間使えます。

※「京都洛北・森と水のきっぷ」を買うと、使用日が記入されます。

「京都洛北・森と水のきっぷ」はどこで買える?(購入方法)

「京都洛北・森と水のきっぷ」は、下記の場所で利用する当日はもちろん、事前にでも購入できます。事前の場合は、利用日を指定する必要があります。

叡山電車 出町柳駅、修学院駅、鞍馬駅
京都バス 高野営業所、大原案内所

市街地では、出町柳駅で購入するのが一番分かりやすいです。

「京都洛北・森と水のきっぷ」公式サイト

「京都洛北・森と水のきっぷ」の最新情報については、京都バスの公式サイトで確認ください。バスには本数が少ない路線がありますので、あわせて時刻など確認しておいた方が無難です。

京都バス公式サイト

洛北方面への乗り放題切符には、「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」というものもあります。市街地の市バスや京阪電車の一部区間も利用できる「京都洛北・森と水のきっぷ」の拡大版です。出発地に寄って出町柳駅までのアクセスを考えると、この方が安い場合があります。ただ、洛北を2日間かけてめぐるのなら、「京都洛北・森と水のきっぷ」も値段的には魅力なので、旅行計画に合わせて比べてみてください。

「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」について

ちなみに、大原へは1日乗車券の「地下鉄・バス一日券/二日券」でも行けます。

スポンサーリンク