.

神戸地下鉄・市バスなど4社が3日間乗り放題で2000円!ラグビーW杯期間に発売

「ラグビーワールドカップ2019」が9月20日に開幕して、全国の12都市で試合が行われます。

神戸地下鉄、市バス、ポートライナー、シティーループ乗り放題「KOBE SEASIDE 3day PASS」

神戸市も開催都市の1つになっていて、このラグビーワールドカップ期間に合わせて、試合観戦や観光の移動に便利な「KOBE SEASIDE 3day PASS(神戸シーサイド3デイパス)」という地下鉄や市バスなど4つの交通機関が3日間乗り放題の格安切符を発売します。

ここでは、その内容、値段、発売期間、購入方法を紹介します。普段使いにもお得な切符なので、W杯に興味がない人も要チェックです。

「KOBE SEASIDE 3day PASS」ってどんな切符?

「KOBE SEASIDE 3day PASS(神戸シーサイド3デイパス)」は、神戸市内の次の電車とバスが3日間乗り放題できる切符です。

3日間は連続していなくても構いません。後で述べる有効期間中でしたら、好きな日にちに使えます。

「KOBE SEASIDE 3day PASS」の乗り放題範囲

  • 神戸市営地下鉄の全線(西神山手線、海岸線)
  • 神戸市バスの均一運賃区間(普通区)
  • ポートライナーの全線
  • シティーループバス

※神戸市バスの路線のほとんどが均一運賃区間(普通区)です。市街地の路線は気にせずに利用できます。しあわせの村、森林植物園、神戸北町などごく一部の路線が距離制運賃(近郊区)で利用できません。また、他社と共同運行している路線では市バスの便だけで利用できます。
※シティーループバスは、三宮駅と市街地の観光地を結んで巡回している観光路線バスです。
※北神急行(新神戸駅~谷上駅)など上記以外の交通機関は利用できません。

【ラグビーワールドカップ2019の試合会場とアクセス方法】

神戸では以下の4試合が行われる予定です。

  • 9月26日(木)19:45、イングランド対アメリカ
  • 9月30日(月)19:15、スコットランド対サモア
  • 10月3日(木)19:15、アイルランド対 ロシア
  • 10月8日(火)19:15、南アフリカ対カナダ

試合会場は、Jリーグサッカーのヴィッセル神戸の本拠でもある「神戸市御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸)」です。

「KOBE SEASIDE 3day PASS」でラグビーW杯観戦、アクセスと最寄駅

*アクセス方法と最寄駅

◆地下鉄海岸線「御崎(みさき)公園」駅から徒歩約5分。
⇒三宮・花時計前駅から約11分、新長田駅から約5分です。

◆神戸市バス3系統、9系統「吉田町1丁目」停留所下車すぐ。
⇒3系統は途中、地下鉄西神山手線「長田駅」、阪急阪神「新開地駅」を経由します。9系統はJR「神戸駅」発着で途中、地下鉄西神山手線「上沢駅」「長田駅」、阪神「大開駅」、JR「兵庫駅」などを経由します。

ラグビーW杯についての詳細、最新情報、観戦券の購入は公式サイトで確認ください。

「KOBE SEASIDE 3day PASS」の値段は?

「KOBE SEASIDE 3day PASS(神戸シーサイド3デイパス)」の値段はこのようになっています。大人用のみの発売です。

大人用 2,000円

これは、3日分の値段ですので1日当たりにすると666円ほど。かなり安い設定です。参考までに通常の運賃や料金を挙げてみました(2019年10月以降の金額です)。

「KOBE SEASIDE 3day PASS」の格安な値段

地下鉄 初乗り運賃 210円
地下鉄 三宮駅~新神戸駅 210円
地下鉄 三宮駅~新長田駅 240円
地下鉄 三宮駅~西神中央駅 410円
地下鉄 三宮・花時計前駅~御崎公園駅 240円
地下鉄 地下鉄1日乗車券 820円
市バス 均一運賃 210円
地下鉄・市バス 市バス・地下鉄共通1日乗車券 1,030円
ポートライナー 初乗り運賃 210円
ポートライナー 三宮駅~神戸空港駅 340円
ポートライナー 三宮駅~南公園駅 250円
ポートライナー ポートライナー1日乗車券 700円
シティーループ 均一運賃 260円
シティーループ シティーループバス1日乗車券 680円

神戸の地下鉄やポートライナー、シティーループバスは運賃が比較的高めなので、「KOBE SEASIDE 3day PASS」の1日当たりでは、おおむね3回乗ると元が取れます。あとは乗れば乗るほどお得です。

「KOBE SEASIDE 3day PASS」に子供用はありませんが、土日祝限定で、大人1人につき子供(小学生)2人までの地下鉄と市バスの運賃が無料になる「エコファミリー」という制度を利用できます。

ラグビーW杯の試合日は平日なので対象外ですが、土日祝に子供連れで出かけるときは活用しましょう。

※ポートライナーとシティーループバスでは行っていません。

「KOBE SEASIDE 3day PASS」の発売期間と有効期間

発売期間(買える期間)

「KOBE SEASIDE 3day PASS(神戸シーサイド3デイパス)」の発売は下記の期間限定となっています。

2019年(令和元年)9月24日~10月8日 ⇒終了しました

有効期間(使える期間)

2019年(令和元年)9月24日~10月10日の内の好きな3日間(始発便~最終便)

※3日間は連続してなくてもOK。

「KOBE SEASIDE 3day PASS」はどこで買える?(購入方法)

「KOBE SEASIDE 3day PASS(神戸シーサイド3デイパス)」は、下記の場所で買えます。事前購入も可能です。

  • 神戸市営地下鉄の三宮駅、新神戸駅と海岸線(三宮・花時計前駅~新長田駅)各駅
  • ポートライナーの神戸空港駅

※買ったあとで使わなくなった場合は、未使用で有効期間内でしたら、買った場所で払い戻しをしてもらえます。ただし手数料(210円)がかかります。

「KOBE SEASIDE 3day PASS」公式サイト

「KOBE SEASIDE 3day PASS(神戸シーサイド3デイパス)」の最新情報は神戸市の公式サイトで確認ください。

神戸市交通局の公式サイト

「KOBE SEASIDE 3day PASS(神戸シーサイド3デイパス)」は、ラグビーW杯期間に合わせた発売ですが、上述のように内容に”W杯色”はありません。普通の3日間乗り放題のお得な切符ですので、観戦に限らずいろいろ使えます。

普段、通院や習い事、仕事などで上記の交通機関を乗り継いで利用している地元の人も、期間中なら回数券を買うより安くつくかもしれませんよ。

また、3日も要らんねん、1日でええねん!という人は、「神戸街めぐり1dayクーポン」という切符があります。観光客向けですがかなり安いです。

スポンサーリンク