.

京都~高野山直通の高速バスが期間限定運行!山内バス乗り放題付き割引切符が激安

秋の観光シーズンに期間限定で、京都と高野山との間を直通する高速バス「京都高野山線」が走ります。

京都~高野山直通の高速バスが期間限定運行。運賃、利用方法は?

通常、京都方面から高野山へ行く場合、電車利用だと乗り換えが数回必要で、大阪回りで3時間ほどかかります。この直通バスでは乗り換えなしで、2時間40分です。

所要時間はそれほど大きく変わりませんが、「乗り換えなし」は魅力で、高野山へ気分的に出かけやすくなります。もちろん、高野山から京都への移動にも便利です。

ここでは、高速バス「京都高野山線」の運行期間や運賃、利用方法と、高野山内バスの2日間乗り放題とセットになった割引乗車券についてまとめました。参拝や観光、紅葉狩りに出かけるときはチェックしてみてください。

京都~高野山を高速バスで直結!

京都~高野山を直通する高速バスは「京都高野山線」という名前で、京阪バスと南海りんかんバスの2社が運行します。便数は1日2往復です。

具体的な運行区間は、「京都駅八条口」と高野山の「奥の院前」との間で、第二京阪道路、近畿自動車道、阪和自動車道を経由して結びます。途中、第二京阪道路の「京田辺」に停車します。

運行期間

高速バス「京都高野山線」の運行は下記の期間限定です。期間中は毎日運行されます。

2019年(令和元年)9月20日~11月24日

運行時刻

高速バス「京都高野山線」は毎日2往復します。所要時間は2時間40分です。トイレ付き車両で運行されます。

京都駅⇒高野山ゆき 高野山⇒京都駅ゆき
午前便 午後便 午前便 午後便
9:20発 13:40発 京都駅八条口 12:00着 17:20着
9:40発 14:00発 京田辺 11:40着 17:00着
↓↓↓ ↓↓↓ || ↑↑↑ ↑↑↑
12:00着 16:20着 奥の院前 9:20発 14:40発

※「京都駅八条口」は京都駅の新幹線側(京都タワー側でない方)アバンティ前です。
※「京田辺」は第二京阪道路の京田辺PAの中です。JR「松井山手駅」から徒歩約10分。

時刻をみてわかるように、この直通バスは便数が少なく、午前便と午後便を利用しても、高野山には2時間ほどしか滞在できません。日帰りには不便です。

宿坊など高野山周辺の宿泊施設

運賃

そして、「京都高野山線」の運賃ですが、このようになっています。

京都駅~高野山 京田辺~高野山
大人 片道 2,500円 2,200円
往復 4,500円 3,960円
子供 片道 1,250円 1,100円
往復 2,250円 1,980円

往復乗車券を買うと10%の割引があります。有効期間は2日間(往きの乗車日とその翌日)です。

ちなみに、京都駅から電車で高野山へ行く場合、JRと南海電車を乗り継いで片道2,330円です。南海電車で特急を利用する場合は特急料金790円が追加で必要です。

  • JR(京都駅~大阪駅~新今宮駅)940円
  • 南海電車(新今宮駅~高野山駅)1,390円   ⇒合計2,330円

山内バス2日乗り放題つきはお値打ち!

高速バスは、京都と高野山を結ぶだけです。高野山に着いてから、根本大塔や金剛峯寺などの参拝や観光あるいは宿泊に、広い山の中を移動しないといけません。特に高速バスの「奥の院前」は街の外れになります。

その山内の移動には、路線バス(山内バス)が便利です。

高野山内バスフリー乗車券の乗り放題区間

高速バス「京都高野山線」の利用者は、希望すると「高野山内バス2日フリー乗車券」をつけることができます(単独では買えません)。

高速バスの運賃(片道・往復)に、大人500円、子供250円を追加するだけで、山内バスを2日間乗り放題できます。

山内バス2日券付き 京都駅~高野山 京田辺~高野山
大人 片道 3,000円 2,450円
往復 5,000円 4,210円
子供 片道 1,750円 1,350円
往復 2,750円 2,230円

ちなみに、山内バスの普通運賃はこのようになっています(2019年10月~大人)。

初乗り運賃 140円
奥の院前~一の橋口 160円
奥の院前~千手院橋 220円
奥の院前~高野山駅 420円
高野山1日フリー券(山内バス1日乗り放題) 840円

山内バスの1日乗り放題切符は840円で、2日分なら1,680円です。それが500円というのは、破格の安さです。高野山に行くと何か所か回るはずですので、フリー乗車券付きはお値打ちです。

ちなみに、「高野山内バス2日フリー乗車券」は市販されていません。

乗車に予約は必要?切符の購入は?

「京都高野山線」の高速バスを利用するにあたっては、予約の必要はありません。直接、バスのりばに行きます。ただ、座席の定員に達する(=満席)と乗車できません。

そして、高速バスの切符(片道・往復乗車券、山内バス2日フリー乗車券付きも)は、下記の場所で購入します。乗車する当日しか買えません

京都駅八条口 バスのりば ⇒係員から買います。
京田辺 バスの車内 ⇒バスに乗ってから、乗務員から買います。
高野山 宿坊協会「中の橋案内所」(バスのりばの近くです)

※ICOCA(イコカ)やPiTaPa(ピタパ)などICカードは使えません。

高速バス「京都高野山線」公式サイト

高速バス「京都高野山線」の最新情報や山内バスについては、南海りんかんバスの公式サイトで確認ください。

公式サイトはこちら。

兄ちゃん2019年、令和最初の秋は京都から気分的に遠かった高野山へ、この乗り換えなしで直通する高速バスの運行を機に、出かけてみてはどうでしょうか。日帰りに不便な点がもったいないですが、宿坊に泊まるのも悪くありません。なかなか印象的ですよ。

ちなみに、日帰りの場合、上述のように往復とも直通高速バス利用だと厳しいですが、帰りを電車利用にすると強行軍ながら可能です。

※南海高野山駅20:46発⇒新今宮駅22:33着=のりかえ=JR新今宮駅22:56発⇒大阪駅のりかえ⇒京都駅23:49着



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク