.

神戸地下鉄海岸線が500円で1日乗り放題!芸術展「トランス」鑑賞に便利な限定切符

神戸の三宮と新長田との間を海沿いに結んでいる地下鉄海岸線が500円で乗り表題できる格安の1日乗車券「TRANS-PASSENGER ticket(トランス・パッセンジャーチケット)」が期間限定で発売されます。

地下鉄海岸線が乗り放題「TRANS-PASSENGER ticket(トランス・パッセンジャーチケット)」

これは、神戸の下町3地区を会場に開催される芸術イベント「TRANS-(トランス)」に合わせたもので、各会場へのアクセスに便利なようにということで企画された切符です。

が、イベントに関係なく、だれでも観光やレジャー、スポーツ観戦、仕事などいろいろな場面で使えます。

「TRANS-(トランス)」鑑賞へ行く際はもちろん、「メリケンパーク」「ポートタワー」や「ハーバーランド」、ヴィッセル神戸の本拠地であり、ラグビーワールドカップの会場「ノエビアスタジアム神戸」、「イオンモール神戸南」などへ出かけるときも、一度チェックしてみるといいですよ。交通費の節約が期待できます。

ここでは、その「TRANS-PASSENGER ticket」の内容や発売期間、購入方法をまとめました。

「TRANS-PASSENGER ticket」ってどんな切符?

「TRANS-PASSENGER ticket(トランス・パッセンジャーチケット)」は、芸術イベント「TRANS-」の開催に合わせて発売される期間限定の切符です。

「TRANS-」ってどんなイベント?

神戸「TRANS-(トランス)」のお得な切符

「TRANS-(トランス)」は、グレゴール・シュナイダー氏(ドイツ)とやなぎみわ氏の2人の芸術家によって、神戸市西部の下町地区「新開地、兵庫港、新長田」の3か所を会場に繰り広げられるアート・プロジェクトです。

開催期間 2019年(令和元年)9月14日(土) – 11月10日(日)
鑑賞料金
  • 全作品鑑賞券(野外劇を除く):大人1,500円、大学生&65歳以上500円、高校生以下無料
  • 個別作品鑑賞券:大人500円、大学生&65歳以上200円、高校生以下無料
  • 野外劇「日輪の輪」鑑賞券:前売一般4,000円、前売25歳以下2,500円、当日一律4,500円
鑑賞券発売所 ◆全作品鑑賞券・個別作品鑑賞券

  • デュオドーム(JR神戸駅南、地下鉄ハーバーランド駅)
  • メトロこうべ(高速神戸駅近く)
  • 神戸アートビレッジセンター(新開地)
  • 兵庫荘(地下鉄御崎公園駅近く)
  • 神戸市営地下鉄海岸線・駒ヶ林駅

◆野外劇「日輪の輪」鑑賞券

  • 神戸文化ホール(窓口)
  • チケットぴあ
  • ローソンチケット

「TRANS-」の詳細や最新情報は公式サイトで確認ください(下方にリンクがあります)。

「TRANS-PASSENGER ticket」では、神戸市営地下鉄海岸線の全線が1日乗り放題できます。さらに、指定の市バスの路線に1回乗車できます。

「TRANS-」の全会場へは、この「TRANS-PASSENGER ticket」を駆使して行けるようになっています。

神戸市営地下鉄海岸線の路線図、1日乗り放題

神戸市営地下鉄海岸線 全線(三宮・花時計前駅~新長田駅)乗り放題
神戸市営バス
いずれかの系統を1回利用(片道)
3系統 吉田町1丁目~地下鉄長田駅~湊川公園~新開地~吉田町1丁目
9系統 神戸駅前~湊川公園~地下鉄長田駅~兵庫駅~吉田町1丁目
110系統 神戸駅前~板宿~鷹取駅
112系統 神戸駅前~育英高校前~鷹取駅
「TRANS-PASSENGER ticket」では作品鑑賞はできません。別に鑑賞券が必要です。

【参考】海岸線沿線の展示会場、主な観光地や施設

三宮・花時計前駅
  • 神戸市役所・東遊園地
  • 神戸みなとのもり公園
  • 神戸税関
  • デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
  • VISSEL×BAR
  • JR、阪急電車、阪神電車、地下鉄西神山手線「三宮駅」
旧居留地・大丸前駅
  • 旧居留地
  • 神戸元町商店街
  • 南京町(中華街)
  • R&Bホテル神戸元町
  • ホテルケーニヒスクローネ神戸
みなと元町駅
  • 乙仲通り
  • メリケンパーク・「BE KOBE」モニュメント
  • 神戸海洋博物館・カワサキワールド
  • 神戸ポートタワー
  • 中突堤中央ターミナル「かもめりあ」(クルーズ船乗り場)
  • ホテルオークラ神戸
  • 神戸メリケンパークオリエンタルホテル
  • 神戸タワーホテル
  • ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド
ハーバーランド駅
  • 神戸ハーバーランドUmie・モザイク
  • 神戸アンパンマンこどもミュージアム
  • こべっこランド
  • JR「神戸駅」⇒新開地方面
  • (展示会場・鑑賞券)神戸アートビレッジセンター
  • (展示会場)旧兵庫県立健康生活科学研究所(神戸駅より市バス)
  • (展示会場・鑑賞券)メトロ神戸
  • (鑑賞券)デュオドーム
中央市場前駅
  • イオンモール神戸南
  • 能福寺(兵庫大仏)
  • 清盛塚
  • (野外劇会場)神戸市中央卸売市場
和田岬駅
  • 三菱重工神戸造船所
  • 和田神社
  • JR和田岬線旋回橋
御崎(みさき)公園駅
  • ノエビアスタジアム神戸
  • 市バス「吉田町1丁目」停留所
  • (展示会場)神戸市立兵庫荘
苅藻(かるも)駅
駒ヶ林(こまがばやし)駅
  • アグロガーデン神戸駒ヶ林店
  • 温泉「あぐろの湯」(2019年10月中旬再開予定)
  • 六間道商店街
  • 大正筋商店街
  • (展示会場)駒ヶ林駅コンコース
  • (展示会場)丸五市場
新長田駅
  • 鉄人28号
  • JR「新長田駅」、地下鉄西神山手線「新長田駅」
  • (展示会場)ノアービル

「TRANS-PASSENGER ticket」の値段は?

「TRANS-PASSENGER ticket」の値段はワンコインの500円です。大人用のみの発売となっています。鑑賞券は含まれていません。

大人用 500円

地下鉄海岸線の通常運賃は210円~280円、市バスは均一料金で210円です(2019年10月以降の金額です)。

初乗り運賃(最短区間) 210円
三宮・花時計前駅~みなと元町駅 210円
三宮・花時計前駅~ハーバーランド駅 210円
ハーバーランド駅~みなと元町駅 210円
ハーバーランド駅~御崎公園駅 240円
三宮・花時計前駅~御崎公園駅 240円
新長田駅~御崎公園駅 210円
三宮・花時計前駅~新長田駅 280円
市バス(均一料金) 210円

神戸市営地下鉄の運賃はJRや私鉄に比べると高めなので、市バスを含めて最低2~3回乗り降りすると元がとれます。

「TRANS-PASSENGER ticket」の発売期間&有効期間

発売期間(買える期間)

「TRANS-PASSENGER ticket」の発売期間は、「TRANS-」の開催期間と同じです。

2019年(令和元年)9月14日~11月30日

有効期間(使える期間)

22019年(令和元年)9月14日~11月30日のうちの好きな1日
※利用当日の始発から終電まで乗り放題できます。

「TRANS-PASSENGER ticket」はどこで買える?(購入方法)

「TRANS-PASSENGER ticket」は、出かける当日、あるいは事前に、下記の場所で買えます。

  • 地下鉄海岸線の各駅
  • デュオドーム(JR神戸駅南側の地下広場、地下鉄ハーバーランド駅直結)
  • 神戸アートビレッジセンター(新開地:JR神戸駅より徒歩約10分、新開地駅より徒歩約5分)

※「デュオドーム」と「神戸アートビレッジセンター」には、「TRANS-」の特設案内所が設けられています。鑑賞券も発売。
※買った後で不要になったときは、未使用であれば購入場所で払い戻しを受けられますが、手数料が210円かかります。

公式サイト

「TRANS-PASSENGER ticket」の最新情報は神戸市交通局の公式サイトで確認ください。

神戸市交通局公式サイト

イベント自体の詳細は、「TRANS-」の公式サイトへ。


「TRANS-」は芸術の秋らしいイベントですが、これとほぼ同じ期間で、六甲山では恒例の「六甲ミーツ・アート」(第10回)が開催されています。「TRANS-」の街中に対して、こちらは自然の中で、現代アートを楽しむ趣向。あわせて出かけてみては。あと、この秋は、地下鉄海岸線がらみのお得な切符がいくつか期間限定発売されています。参考まで。

【神戸ベイエリア回遊1dayパス】

【KOBE SEASIDE 3day PASS】



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク