.

関西空港から奈良へ一番安く移動する方法【南海&近鉄アクセスきっぷ】

南海電車
お悩み中
お悩み中
関空から奈良へ、とにかく安く移動したい。お得な方法や格安チケットがあったら知りたい。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

この記事の内容

  • 南海電車・近鉄電車の「奈良アクセスきっぷ」を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

 

関西空港から奈良、生駒、学園前方面へ、できるだけ安く移動したいというあなたには、南海電車の「奈良アクセスきっぷ」がおすすめです。

 

これは、関空から奈良までの南海電車と近鉄電車の乗車券がセットになった割引切符です。

 

途中、大阪の難波で乗り継ぐことになりますが、関空~奈良市では一番安く移動できる手段になります。

 

ここでは、「奈良アクセスきっぷ」の内容と値段、発売期間、購入方法をまとめました。【2022年版】

 

この記事で「奈良アクセスきっぷ」について、ひと通り知ることができます。
まあちん
まあちん

 

南海・近鉄「奈良アクセスきっぷ」ってどんな切符?

 

関空から奈良へ最安移動手段、南海&近鉄「奈良アクセスきっぷ」の値段、内容、発売期間、購入方法

 

関空から奈良へ南海&近鉄で移動

 

「奈良アクセスきっぷ」は、関西空港から生駒、学園前、奈良方面へ南海電車と近鉄電車を利用する割引乗車券です。

 

「片道用」と「往復用」が用意されています。

 

利用できる区間は下図の通り。途中、大阪の「難波駅」で乗り換えになります。

 

南海&近鉄「奈良アクセスきっぷ」の有効区間

  • 南海電車「関西空港駅~難波駅」
  • 近鉄電車「大阪難波駅~近鉄奈良駅」

 

※「奈良アクセスきっぷ」は南海電車&近鉄電車で1枚の切符です。往復用は行き帰り1枚ずつの2枚セットになっています。

 

乗り放題(乗り降り自由)ではありません。難波駅以外で途中下車する(駅の改札口を出る)と切符は回収され、その先の区間は無効になります。

 

南海電車の「難波駅」(高架)と近鉄電車の「大阪難波駅」(地下)との間は、スムーズに歩いて5分ほどかかります。初めての場合や荷物が多い場合、ラッシュ時の混雑時などは、15分程度はみておいた方が無難です。

 

関空から奈良方向限定

 

「奈良アクセスきっぷ」は、関空から奈良へ行く、奈良へ帰る人向けです。

 

「片道用」と「往復用」とも、関西空港から奈良方面への一方向のみ発売となっています。

 

奈良から関空へ行く場合は片道、往復とも使えません。

 

「往復用」の「帰り」券は、買った日の翌月末まで使えます。

 

南海・近鉄「奈良アクセスきっぷ」の値段は?(2022年版)

 

「奈良アクセスきっぷ」の値段は「片道用」「往復用」とも、利用区間に関係なく一律となっています。

 

また、大人用のみの発売です。

 

片道用(関西空港⇒奈良方面) 1,250円
往復用(関西空港⇔奈良方面) 2,500円

 

※南海ラピートや近鉄特急は、追加で特急券を買うと利用できます。

 

南海・近鉄「奈良アクセスきっぷ」はどれくらい安い?

 

普通運賃より17%割引!

 

関空から奈良へ最安移動手段、南海&近鉄「奈良アクセスきっぷ」の値段、内容、発売期間、購入方法

 

関西空港から近鉄奈良線の主な駅までの電車代を、「奈良アクセスきっぷ」を使った場合と、使わない通常の場合とを比較してみました。

 

表のように、枚岡駅より奈良側の駅(生駒駅、学園前駅、西大寺駅など)からは多少でもお得で、近鉄奈良駅までなら通常より17%も安くなります。

 

目的駅 南海 近鉄 通常合計 奈良アクセスきっぷ割引
枚岡駅 930円 360円 1,290円 1,250円 3%割引
生駒駅 930円 410円 1,340円 1,250円 7%割引
学園前駅 930円 450円 1,380円 1,250円 9%割引
西大寺駅 930円 500円 1,430円 1,250円 13%割引
奈良駅 930円 570円 1,500円 1,250円 17%割引

 

※南海電車「関西空港駅~難波駅」の普通運賃は片道930円です。

 

※大阪難波駅~瓢箪山駅の各駅までの利用は損になります。

 

JRやバスよりお得で、一番安いアクセス方法!

 

「奈良アクセスきっぷ」の値段を、ほかの関西空港~奈良のアクセス手段と比べてみました。

 

奈良の場合、アクセス手段は電車かバスが一般的ですが、そのなかでは表のとおり、一番安くなっています。ただ、所要時間が少し長めです。

 

アクセス手段 利用区間 運賃・料金 所要時間
JR普通運賃 関西空港駅~JR奈良駅 1,740円 約90分
空港バス 関西空港~近鉄奈良駅 2,100円 約80分
空港バス 関西空港~学園前駅 2,100円 約80分
奈良アクセスきっぷ 関西空港駅~近鉄奈良駅 1,250円 約105分

 

※JRは天王寺駅経由です。

 

※空港バスの往復割引(2週間以内)は奈良/学園前~関空で4,000円です。

 

南海・近鉄「奈良アクセスきっぷ」の発売期間と有効期間は?(2022年版)

 

発売期間(買える期間)

 

【2022年版】
2022年(令和4年)4月1日~2023年(令和5年)3月31日

 

有効期間(使える期間)

 

  • 「片道用」⇒発売(買った)当日限り有効。
  • 「往復用」⇒「往き用」は発売当日限り、「帰り用」は発売の翌月末までの好きな1日に限り有効。

 

※「往復用」は「往き」と「帰り」の2枚セットになっています。

 

南海・近鉄「奈良アクセスきっぷ」はどこで買える?(購入方法)

 

関空から奈良へ最安移動手段、南海&近鉄「奈良アクセスきっぷ」の値段、内容、発売期間、購入方法

 

「奈良アクセスきっぷ」が買える場所は、南海電車の関西空港駅のみです

 

利用する当日しか買えません(事前購入不可)。

 

 

 

南海・近鉄「奈良アクセスきっぷ」公式サイト

 

「奈良アクセスきっぷ」の詳細や最新情報については南海電車の公式サイトで確認ください。

 

南海電車公式サイト

 

関空から奈良へ最安移動手段、南海&近鉄「奈良アクセスきっぷ」の値段、内容、発売期間、購入方法関空から生駒、学園前、奈良市中心部へ一番安くアクセスできる方法は、「奈良アクセスきっぷ」の利用です。逆方向の設定がないのが不便ですが、交通費を安くしたいときはうまく活用ください。

 

また、奈良県の高田、御所、橿原神宮、吉野方面へは、大阪阿部野橋(天王寺)経由で空港バスと近鉄電車を乗り継ぐ「関西空港レール&バス(あべの橋線)割引きっぷ」というお得な切符があります。

 

「関西空港レール&バス(あべの橋線)割引きっぷ」について

コメント

タイトルとURLをコピーしました