.

大阪の自衛隊ワクチン接種会場へは直行バスが無料【乗り場と利用方法】

大阪・自衛隊ワクチン接種会場アクセスの無料直行バスの乗り場と利用方法

お悩み中
お悩み中
大阪の自衛隊ワクチン接種会場へは、どうやって行けば一番ええやろか?

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 自衛隊が運営するワクチン接種会場(自衛隊大阪大規模接種センター)への無料直行バスの運行期間、利用方法、乗り場
  • 直行バス以外のアクセス方法(電車・タクシー)

大阪の自衛隊ワクチン接種会場へ接種に出かけるあなたに、アクセスの交通手段として、期間限定の直行バスを紹介します。

このバスは、梅田と難波の2か所から運行されて、接種を受ける人は行き帰りとも運賃無料で乗れます。交通費を節約できてお得。

ここでは、その直行バスの運行や利用方法、乗り場についてまとめました。

この記事で、接種会場への無料直行バスに関してひと通り分かります。慣れない場所での慣れない集団接種ですが、行き方についての心配は解消できるはずです。
まあちん
まあちん

「自衛隊大阪大規模接種センター」でのワクチン接種の詳細や予約は、防衛省の専用サイトで確認ください。

防衛省のワクチン接種専用サイトはこちら。

自衛隊ワクチン接種会場の場所(大阪)

自衛隊が運営するワクチンの接種会場(自衛隊大阪大規模接種センター)

自衛隊が運営するワクチンの接種会場(自衛隊大阪大規模接種センター)は、大阪の中之島にある「大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)」に設置されています。

リーガロイヤルホテルと住友病院の隣で、京阪電車の「中之島駅」と直結しています。

多くの人にとっては、普段あまり行かない場所だと思いますので、出かける前に、確認しておくことをおすすめします。

「グランキューブ大阪」公式サイト

会場直行バスの利用方法

大阪の自衛隊ワクチン接種会場アクセス、無料直行バスの乗り場と利用方法

自衛隊ワクチン接種会場「大阪国際会議場(グランキューブ大阪)」には、接種用の駐車場が用意されていません。

アクセスには、京阪電車のほか、期間限定で運行される会場直行バスの利用が便利です。

直行バスでしたら、土地勘がなくても、乗ってしまえば迷うことはないですし、乗客は同じ目的の人なので安心。それより何より、接種の対象者は無料で乗れるので、交通費を節約できてお得です。

直行バスの運行期間

2021年(令和3年)5月24⽇〜8月23⽇(予定)

直行バスの利用方法

自衛隊ワクチン接種会場への直行バスを利用するのに、予約は不要です。直接、下記の乗り場へ行けば乗れます(一般の路線バスと同じ)。

バスの運行本数はそれなりにありますが、時間帯によっては混雑するかもしれません。当日は時間の余裕をもって出かけた方が良いと思います。

直行バスの路線と乗り場

自衛隊ワクチン接種会場への直行バスは、大阪シティバスが、梅田と難波の2か所から運行します。

車両は、基本的に一般用のノンステップバス(段差無し)が充てられます。

最新の時刻表は公式サイトで確認ください(下方にリンクがあります)。

梅田の乗り場(大阪駅前)

梅田のバス乗り場は、JR⼤阪駅前バスターミナルの「1番のりば」です(大阪駅の東「御堂筋口」の南側)

自衛隊ワクチン接種会場ゆき無料直行バス乗り場(梅田・大阪駅)

梅田からは会場直行バスのほか、53系統(船津橋行き)の路線バスも利用できます(途中の停留所に停まります)。

運行は毎日6:50~21:30(土曜は21:10、休日は20:21)で、日中は両便合わせて1時間4本。所要時間は、直行便で約20分です。

難波の乗り場(高島屋前)

難波の乗り場は、南海電車の難波駅、高島屋前「5番のりば」です。

大阪の自衛隊ワクチン接種会場ゆき無料直行バス乗り場(難波)

ここから、毎日7:00~19:00(休日19:02)で、1時間に2本運行されます。所要時間は約30分です。

直行バスの運賃

大阪の自衛隊ワクチン接種会場ゆき無料直行バスの乗り場と利用方法

直行バス(大阪駅発着の53系統を含む)の運賃は、行きも帰りも、当日の接種券を運転手に提示することで無料になります(降りるとき)。

そのとき、同行する介助者、付き添いの人がいたら、その人も無料です(運転手に伝えてください)。

なお、会場直行バスは、接種対象者以外も利用できます。その際は、路線バスの通常運賃(下記)がかかります。

大人(片道) 210円
子供(片道) 110円

支払いには、現金のほか、ICカード(ICOCAやPiTaPaなど)、回数カード、バス回数券、1日乗車券が使えます。ちなみに、PiTaPa(ピタパ)で乗車すると運賃が1割引になります。

接種券で運賃が無料になるのは、会場直行の2路線と53系統だけです。その他のバス路線では通常の運賃が必要です。

大阪シティバス公式サイト

自衛隊ワクチン接種会場への直行バスについて、最新情報や時刻表は、公式サイトで確認ください。

大阪シティバス公式サイト

【参考】直行バス以外のアクセス方法(行き方)

電車の場合(会場の最寄り駅)

電車を利用する場合、接種会場の最寄り駅は、先にも触れましたが、京阪電車の「中之島駅」になります。駅と会場の国際会議場とは直結しています(2番出口)。

大阪の自衛隊ワクチン接種会場へのアクセス方法(電車)

「淀屋橋」ゆきに乗ると「中之島駅」へは行かないので注意してください(京橋駅や天満橋駅で乗り換え)。

また、京阪電車の沿線以外からは、下記の駅での乗り換えが便利です。

  • 地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」 京阪電車「大江橋駅」⇒「中之島駅」
  • 地下鉄谷町線「天満橋駅」 京阪電車「天満橋駅」⇒「中之島駅」
  • 地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」 京阪電車「渡辺橋駅」⇒「中之島駅」
  • JR環状線・学研都市線「京橋駅」 京阪電車「京橋駅」⇒「中之島駅」
  • 大阪モノレール「門真市駅」 京阪電車「門真市駅」⇒「中之島駅」

接種会場へは、下記の駅からも歩いて行けます。ただし、距離は1キロほどあります。

  • JR環状線「福島駅」から徒歩約15分。
  • JR東西線「新福島駅」から徒歩約10分。
  • 阪神電車「福島駅」から徒歩約10分。
  • 地下鉄中央線・千日前線「阿波座駅」徒歩約15分。

※電車代は無料になりません(念のため…)。

タクシーの場合

タクシーの場合は、乗車地で「(中之島の)国際会議場まで」とか「グランキューブ大阪まで」と運転手に伝えると、スムーズです。

主な地点からの概算運賃(目安)はこれくらいです。

乗車地 運賃の目安(昼間・普通車)
JR大阪駅 1,240円
南海難波駅 1,560円
淀屋橋駅 760円
心斎橋駅 1,000円
JR天王寺駅 3,080円

タクシー運賃の概算運賃は「大阪タクシー協会」のサイトで知ることができます。目的地に「グランキューブ大阪」と入力して検索してみてください。

運賃検索はこちらで(大阪タクシー協会)

ワクチン接種にあたっては、事前に予約した日付と時間を再確認しておくことをおすすめします。間違って覚えていることがあるので(うちの老母がそう…)。そして、当日は接種券や身分証明書、予診票など忘れず持って、気を付けてお出かけください。
まあちん
まあちん



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク