.

京都~大阪~神戸の乗り放題切符「阪急阪神1dayパス」が安すぎる!

京都~大阪~神戸の乗り放題切符は「阪急阪神1dayパス」

京都、大阪、神戸を、観光や買い物、仕事などで交通費を安く、できるだけ節約して回りたいあなたに「阪急阪神1dayパス」というお得な切符を紹介します。

これは、その名前の通り、阪急電車阪神電車の1日乗車券です。京阪神の広い範囲を1日乗り放題できて、しかも値段がお手頃です。

ここでは、この「阪急阪神1dayパス」の内容、値段、購入方法をまとめました。【2020年版】




「阪急阪神1dayパス」ってどんな切符?

「阪急阪神1dayパス」は、京都、大阪、神戸という関西の3大都市を結ぶ阪急電車と阪神電車の全線が乗り放題できる1日乗車券です。

京都の河原町、大阪の梅田と難波、神戸の三宮と、それぞれの中心地、繁華街もカバーしています。

京都~大阪~神戸の乗り放題切符は「阪急阪神1dayパス」

  • 阪急電車の全線
  • 阪神電車の全線
  • 神戸高速線の全線

⇒阪急・阪神沿線のレジャー・体験・遊びの検索はこちら

大阪と神戸の間は阪急電車と阪神電車が並行していますが、線路は離れています。

相互にのりかえする際は、下記の駅が便利です。これらの駅以外は、同じ駅名や似ている駅名であっても、場所が違いますので注意してください。

阪急電車⇔阪神電車のりかえに便利な駅

  • 大阪梅田駅(徒歩約10分)
  • 今津駅(徒歩約3分)
  • 神戸三宮駅(徒歩約5分)
  • 高速神戸駅(同じ駅)
  • 新開地駅(同じ駅)

「阪急阪神1dayパス」の値段は?(2020年版)

京都~大阪~神戸の乗り放題切符は「阪急阪神1dayパス」

「阪急阪神1dayパス」(2020年版)の値段は下記の通りとなっています。お手頃な金額です

大人 1,300円
子供 650円
2020年版はこれまでより100円値上げになりました。

参考までに、阪急電車と阪神電車の主な区間の普通運賃(大人片道)を挙げてみました。元は取りやすいと思います。

阪急電車初乗り運賃 160円
阪神電車初乗り運賃 150円
(阪急・阪神)大阪梅田駅~神戸三宮駅 320円
(阪急)京都河原町駅/嵐山駅~神戸三宮駅 630円
(阪急)大阪梅田駅~京都河原町駅/嵐山駅 400円
(阪急)大阪梅田駅~宝塚駅 280円
(阪急)京都河原町駅/嵐山駅~宝塚駅 530円
(阪急)神戸三宮駅~宝塚駅 280円
(阪神)大阪難波駅~神戸三宮駅 410円
(阪急+阪神)京都河原町駅~大阪梅田駅~甲子園駅 670円
(阪急+阪神)高槻市駅~大阪梅田駅~甲子園駅 550円
(阪急+阪神)宝塚駅~今津駅~大阪難波駅 590円

ちなみに、京都~大阪~神戸には、JRも走っていて、阪急電車や阪神電車と競合しています。そのJRの主な区間の普通運賃は下記の通りとなっています。

阪急電車、阪神電車の運賃は、もともとJRより安い設定ですが、京阪神で何か所かを回るようなときは「阪急阪神1dayパス」を使うと、さらにお得です。

(JR)京都駅~大阪駅 570円
(JR)京都駅~三ノ宮駅 1,100円
(JR)大阪駅~三ノ宮駅 410円
(JR)大阪駅~宝塚駅 330円
(JR)京都駅~宝塚駅 1,170円
(JR)三ノ宮駅~宝塚駅 770円
(JR)JR難波駅~三ノ宮駅 730円
(JR)JR難波~宝塚駅 680円

※JR大阪駅は阪急・阪神の大阪梅田駅と、JR三ノ宮駅は阪急・阪神の神戸三宮駅とほぼ同じ場所です。JR京都駅は阪急電車と離れています(地下鉄で1駅)。




「阪急阪神1dayパス」の発売期間と有効期間(2020年版)

京都~大阪~神戸の乗り放題切符は「阪急阪神1dayパス」

発売期間(買える期間)

「阪急阪神1dayパス」は、1年を通して発発売されています。

【2020年版】
2020年(令和2年)4月1日~2021年(令和3年)3月31日

有効期間(使える期間)

【2020年版】
2020年(令和2年)4月1日~2021年(令和3年)3月31日のうちの好きな1日
◆利用当日の始発電車から最終電車まで乗り放題できます

「阪急阪神1dayパス」はどこで買える?(購入方法)

「阪急阪神1dayパス」は利用する当日、あるいは事前に、下記の場所で買うことができます。

阪急電車、阪神電車のほぼすべての駅で扱っているので、買い求めやすくなっています。
※駅では券売機ではなく窓口や改札口脇での発売です。

阪急電車の沿線では
  • 天神橋筋六丁目駅を除く阪急電車の各駅
  • ごあんないカウンター(大阪梅田駅、十三駅、塚口駅、西宮北口駅、夙川駅、神戸三宮駅、豊中駅、石橋阪大前駅、川西能勢口駅、宝塚駅、淡路駅、北千里駅、茨木市駅、高槻市駅、桂駅、京都河原町駅)
阪神電車・神戸高速
の沿線では
  • 大阪梅田・尼崎・甲子園・御影・神戸三宮・新開地の各駅長室
  • 西代駅、湊川駅を除く阪神電車・神戸高速の各駅(係員不在時を除く)
  • 大阪難波駅の東特急券売場(大人用のみ発売)
  • 阪神電車サービスセンター(神戸三宮駅西口)

※西代駅、湊川駅では、「阪急阪神1dayパス」を買いたい旨を駅員に伝えると、発売している新開地駅までの乗車証を発行してくれます。

※事前に買ったときは、有効期限に注意してください。
※買った後で使わなくなった場合は、未使用で有効期間内にでしたら払い戻しを受けられます。ただし手数料が300円かかります。

「阪急阪神1dayパス」公式サイト

「阪急阪神1dayパス」の発売や最新情報については公式サイトで確認ください。

公式サイト

京都、大阪、神戸を結ぶ阪急電車、阪神電車の沿線には、関西を代表する繁華街やビジネス街、そして嵐山、宝塚、箕面、甲子園など魅力的な観光地や行楽施設があります。

1日のうちに、これらを数か所をめぐる際は、この乗り放題の1日乗車券「阪急阪神1dayパス」は要チェックです。

スポンサーリンク