.

JR特急「くろしお」指定席に20%安く乗れる!”駅で買えない”割引切符で

JR「くろしお指定席きっぷ」で20%割引

大阪、京都~和歌山、御坊、白浜、勝浦、新宮との間の移動に、JRの特急「くろしお」号をできるだけ安く利用したいというあなたに、「くろしお指定席きっぷ」という割引切符を紹介します。

「くろしお」は速くて便利ですが、特急だけに料金が高めです。でも、「くろしお指定席きっぷ」を使うと約20%もお得になります。

ただ、値段が安い分、インターネット限定発売で駅で買えないなど、いくつか利用の条件があります。

ここでは、「くろしお指定席きっぷ」の内容と値段、発売期間、購入方法などをまとめました。条件がクリアできれば、めちゃお得な切符ですので、「くろしお」利用の際の参考にしてみてください。





「くろしお指定席きっぷ」ってどんな切符?

「くろしお指定席きっぷ」は、大阪・京都~南紀間の特急「くろしお」の普通指定席を割引料金で利用できる片道用の切符です。

JR「くろしお指定席きっぷ」で20%割引

※京都市内からの利用で、新大阪駅発着の「くろしお」に乗る場合は、京都駅~新大阪駅の間は新快速などの普通列車か、特急「はるか」の自由席で移動します。
※途中の駅で下車する(改札口から駅の外へ出る)とその先は無効となります。

「くろしお指定席きっぷ」には、「レンタカー利用券」が付いていて、京都駅、新大阪駅、天王寺駅、和歌山駅、御坊駅、紀伊田辺駅、白浜駅、串本駅、紀伊勝浦駅、新宮駅の駅レンタカーで1回に限り、Sクラス1台を3,260円(24時間、消費税込み)の割引料金で利用できます。

※事前予約と帰りの「くろしお指定席きっぷ」の予約が必要です。
※利用できない日や期間があります(公式サイトで確認ください)。

「くろしお指定席きっぷ」の値段は?

最初に、「くろしお指定席きっぷ」の値段をみておきましょう。値段は利用する区間、によって変わってきます。

ただ、子供は一律1,000円(天王寺・和歌山間は750円)という設定になっていて、家族揃っての旅行や帰省にも利用しやすくなっています。

【主な区間の値段】(片道1人)

「大阪市内」駅、「京都市内」駅ってどこ?

JRの利用区間 「くろしお」乗車区間 大人 子供
京都市内~和歌山駅 京都駅~和歌山駅 3,060円 1,000円
京都市内~御坊駅 京都駅~御坊駅 4,180円 1,000円
京都市内~紀伊田辺駅 京都駅~紀伊田辺駅 4,890円 1,000円
京都市内~白浜駅 京都駅~白浜駅 5,190円 1,000円
京都市内~紀伊勝浦駅 京都駅~紀伊勝浦駅 5,910円 1,000円
京都市内~新宮駅 京都駅~新宮駅 5,910円 1,000円
大阪市内~和歌山駅 新大阪駅・西九条駅~和歌山駅 2,140円 1,000円
天王寺駅~和歌山駅 1,830円 750円
大阪市内~御坊駅 新大阪駅・西九条駅~御坊駅 3,360円 1,000円
天王寺駅~御坊駅 3,060円 1,000円
大阪市内~紀伊田辺駅 新大阪駅・西九条駅~紀伊田辺駅 4,180円 1,000円
天王寺駅~紀伊田辺駅 3,870円 1,000円
大阪市内~白浜駅 新大阪駅・西九条駅~白浜駅 4,480円 1,000円
天王寺駅~白浜駅 4,180円 1,000円
大阪市内~紀伊勝浦駅 新大阪駅・西九条駅~紀伊勝浦駅 5,300円 1,000円
天王寺駅~紀伊勝浦駅 5,300円 1,000円
大阪市内~新宮駅 新大阪駅・西九条駅~新宮駅 5,500円 1,000円
天王寺~新宮駅 5,500円 1,000円

※京都市内駅からで、新大阪駅発着の「くろしお」号を利用しても値段は同じです。

正規料金より平均約20%も割引に!

「くろしお指定席きっぷ」の値段を、正規の「くろしお」の料金(普通指定席、通常期)と比べてみると以下のようになります。「くろしお指定席きっぷ」は平均すると約20%も割引になっています。

利用区間 普通運賃・料金(通常期) くろしお指定席きっぷ
京都駅~和歌山駅 3,390円 3,060円 10%割引
京都駅~白浜駅 6,360円 5,190円 18%割引
京都駅~紀伊勝浦駅 7,790円 5,910円 24%割引
新大阪駅~和歌山駅 2,790円 2,140円 23%割引
新大阪駅~白浜駅 5,700円 4,480円 21%割引
新大阪駅~紀伊勝浦駅 7,020円 5,300円 25%割引
天王寺駅~和歌山駅 2,390円 1,830円 23%割引
天王寺駅~白浜駅 5,370円 4,180円 22%割引
天王寺駅~紀伊勝浦駅 7,020円 5,300円 25%割引

※京都駅発着の「普通運賃・料金」は、京都駅~新大阪駅の間は新快速を利用した場合の金額です。

※【参考】高速バス(JR大阪駅~白浜)は片道3,000円(子供1,500円)で約3時間50分です(くろしおの新大阪駅~白浜駅は約2時間30分)。

※【参考】大阪、京都から白浜のアドベンチャーワールドへ日帰りするなら期間限定発売の「日帰りパンダきっぷ」の方が入園券付きで安いです(大人)。




「くろしお指定席きっぷ」の注意点や利用の条件

以上のようにお得な「くろしお指定席きっぷ」ですが、値段が安く設定されいる分、発売や利用にあたって、次のような注意点や条件があります。

「発着駅」が決まっています。

「くろしお指定席きっぷ」は、発着駅(出発駅と目的駅)が決まっています

大阪市内駅、京都市内駅
↓↑

和歌山駅、海南駅、湯浅駅、御坊駅、紀伊田辺駅、白浜駅、串本駅、紀伊勝浦駅、新宮駅

上記の駅以外から乗車する場合は、乗車駅から最寄りの発着駅までの運賃が別に必要です(帰りも)。

利用は2名以上で。

「くろしお指定席きっぷ」は、2名以上で同じ発着駅から出発して、同じ「くろしお」号の同じ区間を利用することが条件となっています。1人では使えません。

大人と子供(小学生)の2人組はOKです。子供だけの利用はできません。

発売はネット限定、購入は前日まで。

「くろしお指定席きっぷ」は、JR西日本のインターネット予約サービス「e5489」限定発売で、発売は出発の前日までとなっています。出発の当日に駅に行っても買えません

また、「くろしお指定席きっぷ」は発売の数量も限定されています。このため、同じ「くろしお」号を予約する際に、「くろしお指定席きっぷ」では満席でも、通常の切符なら空席があるということもありえます。

予約の変更はできません。

「くろしお指定席きっぷ」の注意点になりますが、一度予約が完了したあとは、切符(現物)の受け取り有無にかかわらず、利用する列車や区間を変更できません

どうしても変更したいときは、全てを取り消しのうえ再予約となります。この際は、人数分の取り消し手数料がかかってきますので、予約の際は注意してください。

予約した「くろしお」以外は利用できません。

「くろしお指定席きっぷ」の予約した「くろしお」号以外は利用できません

乗り遅れてしまったときなど、通常の指定席券であれば、別の列車の「自由席」が利用できますが、「くろしお指定席きっぷ」はそれもできません。あくまで予約した「くろしお」号の指定席限定です。

※乗り遅れた場合は、「くろしお指定席きっぷ」の乗車券の部分は有効です。別の「くろしお」号には、特急券を新たに買えば乗れます。

50歳以上の人は、「おとなびWEB早特」という割引切符を使うと、「くろしお」の京都駅・新大阪駅~紀伊田辺駅・白浜駅・紀伊勝浦駅・新宮駅の利用が、「くろしお指定席きっぷ」よりも安い30%引きになります。インターネット限定発売、7日前までの申し込みなど条件がありますが、安さは魅力です。

50歳以上必見!「おとなびWEB早特」ってこんな切符です。

「くろしお指定席きっぷ」の発売期間と有効期間は?

発売期間(買える期間)

「くろしお指定席きっぷ」は1年を通して発売されています。大阪、京都から和歌山、南紀方面に行く時は(その逆も)、いつでも「くろしお」号を安い割引料金で利用できます。

新型コロナの「緊急事態宣言」が出されているため、2020年5月31日出発分まで発売中止しています。

有効期間(使える期間)

「くろしお指定席きっぷ」の有効期間は、予約した利用当日限りです。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク