.

JR特急「くろしお」指定席に安く乗る方法【早特で1~3割引】

JR特急「くろしお」に1~3割引で安く乗れるお得な切符「WEB早特」の値段、発売期間、購入方法

お悩み中
お悩み中
JRの特急「くろしお」号に安く乗れる方法や切符があれば知りたい。

この記事の内容】

  • JRの「WEB早特」という割引切符を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)

大阪、京都~和歌山、御坊、白浜、勝浦、新宮との間の移動には、JRの特急「くろしお」号が速くて便利ですが、特急だけに料金が高め。

ちょっとでも安く乗りたい!というあなたは、「WEB早特」という割引切符を一度チェックしてみてください。

これは、早めに予約することで、通常より1~3割引で利用できるという切符です。

ただ、値段が安い分、発売はインターネット限定など、いくつか利用の条件があります。

ここでは、「くろしお」号にお得に乗れる「WEB早特」の内容、値段、発売期間、購入方法、注意点を紹介していきます。

「WEB早特7」は2022年5月9日~7月15日の乗車分に限って、利用の前日まで予約できます。

この記事で、「くろしお」号に安く乗れる「WEB早特」について、ひと通り知ることができます。
まあちん
まあちん

【参考】「くろしお」で白浜日帰りなら

JR特急「くろしお」で白浜へ安く日帰りする方法

大阪、神戸、京都、姫路方面から白浜へ「日帰り」する場合は、「JRで気軽に日帰り白浜」プランが「WEB早特」よりも安くてお得です。1人利用、4日前まで申し込みOKです。アドベンチャーワールドの入園付きもあります。





JRくろしお「WEB早特」はどんな切符?

早期予約で割引に。

JR特急「くろしお」に1~3割引で安く乗れるお得な切符「WEB早特」の値段、発売期間、購入方法

「WEB早特」は、対象の特急列車を早めに予約することで普通指定席の運賃・料金が1~3割引になるという切符です。

特急「くろしお」号は、その発売対象に入っています。

「WEB早特」には、下記のように予約する時期、タイミングによって3種類あって、それぞれ割引率が違います(後述します)。

種類 予約(購入)の時期
WEB早特7 乗車日の1か月前の10:00から7日前まで

⇒2022年5月9日~7月15日乗車分は前日までOK!

WEB早特14 乗車日の1か月前の10:00から14日前まで
WEB早特21 乗車日の1か月前の10:00から21日前まで

「WEB早特21」の発売は終了しました(2022年5月10日)。

1人から片道利用OK

JR特急「くろしお」に1~3割引で安く乗れるお得な切符「WEB早特」の値段、発売期間、購入方法

「WEB早特」は、1人から利用できます。また、上り下りともに片道で買えます。旅行のほか、仕事や帰省などにも使いやすいです。

インターネット限定発売です。

JR特急「くろしお」に1~3割引で安く乗れるお得な切符「WEB早特」の値段、発売期間、購入方法

「WEB早特」の発売はインターネット限定です。購入はJR西日本の予約サイト「e5489」で行います。

駅の窓口や券売機では買えません。

購入できる区間が決まっています。

JR特急「くろしお」に1~3割引で安く乗れるお得な切符「WEB早特」の値段、発売期間、購入方法

「くろしお」号の「WEB早特」は、好きな区間で買えません。発売区間(出発駅~到着駅)が次のように設定されています。

  • 京都駅
  • 新大阪駅
  • 天王寺駅
⇔⇔⇔
途中下車(改札から駅の外へ出る)できません。
  • 和歌山駅
  • 海南駅
  • 湯浅駅
  • 御坊駅
  • 紀伊田辺駅
  • 白浜駅
  • 串本駅
  • 紀伊勝浦駅
  • 新宮駅

京都駅から/までの設定がありますが、京都駅発着の「くろしお」号は1日1本だけです。

また、上記の設定駅以外の「くろしお」停車駅でも乗り降りは可能です。

例えば、停車駅の「周参見」駅で乗車・下車したい場合は、串本駅発着の「WEB早特」を買えば大丈夫です。

逆に、「くろしお」号の停車駅以外では乗車/下車できません。

なお、一部設定区間では、発着駅が「京都市内」駅や「大阪市内」駅となっています。その場合は、各市内の範囲に含まれる駅で乗車・下車できます。

「京都市内」「大阪市内」の範囲はどこ?

JR特急「くろしお」に1~3割引で安く乗れるお得な切符「WEB早特」の値段、発売期間、購入方法

「WEB早特」が有効なのは「くろしお」の停車駅同士の区間だけです。

停車駅で下車したら、その駅で「WEB早特」は終了です(乗車券部分も)。普通列車に乗り継ぐ場合は別運賃が必要です。

JRくろしお「WEB早特」の値段は?

JR特急「くろしお」に1~3割引で安く乗れるお得な切符「WEB早特」の値段

「くろしお号」の「WEB早特」の値段は、表の通り、予約の時期によって正規料金(運賃+指定席特急券)から割り引いた金額になります。

早い予約ほどお得です。

種類 割引率
WEB早特7 1割引
WEB早特14 2割引
WEB早特21(終了) 3割引

「くろしお」号の主な区間の正規料金はこちら(大人片道1人:通常期)。

利用区間 普通運賃・料金
京都駅~和歌山駅 3,820円
京都駅~紀伊田辺駅 6,250円
京都駅~白浜駅 6,580円
新大阪駅~和歌山駅 2,790円
新大阪駅~白浜駅 5,700円
新大阪駅~紀伊勝浦駅 7,020円
天王寺駅~和歌山駅 2,390円
天王寺駅~白浜駅 5,370円
天王寺駅~紀伊勝浦駅 7,020円

この値段が「WEB早特」を使うことで、以下のようになります。子供は半額です。

JR特急「くろしお」に1~3割引で安く乗れるお得な切符「WEB早特」の値段

【くろしお「WEB早特」主な区間の値段】(大人片道1人:通常期)

「くろしお」乗車区間 早特7 早特14 早特21
京都駅~和歌山駅 3,430円 3,050円 2,660円
京都駅~御坊駅 4,830円 4,290円 3,750円
京都駅(市内)~紀伊田辺駅 5,610円 4,990円 4,360円
京都駅(市内)~白浜駅 5,910円 5,250円 4,590円
京都駅(市内)~串本駅 6,610円 5,870円 5,130円
京都駅(市内)~紀伊勝浦駅 7,400円 6,580円 5,760円
京都駅(市内)~新宮駅 7,400円 6,580円 5,760円
新大阪駅~和歌山駅 2,500円 2,220円 1,940円
新大阪駅~御坊駅 3,820円 3,400円 2,970円
新大阪駅~紀伊田辺駅 4,830円 4,290円 3,750円
新大阪駅~白浜駅 5,120円 4,550円 3,980円
新大阪駅(市内)~串本駅 5,910円 5,250円 4,590円
新大阪駅(市内)~紀伊勝浦駅 6,300円 5,600円 4,900円
新大阪駅(市内)~新宮駅 6,600円 5,870円 5,130円
天王寺駅~和歌山駅 2,140円 1,900円 1,660円
天王寺駅~御坊駅 3,530円 3,140円 2,740円
天王寺駅~紀伊田辺駅 4,430円 3,940円 3,440円
天王寺駅~白浜駅 4,830円 4,290円 3,750円
天王寺駅(市内)~串本駅 5,910円 5,250円 4,590円
天王寺駅(市内)~紀伊勝浦駅 6,300円 5,600円 4,900円
天王寺駅(市内)~新宮駅 6,600円 5,870円 5,130円

例えば、「WEB早特」で大阪駅から白浜駅へ行く場合、「新大阪駅~白浜駅」を購入します。大阪駅~新大阪駅は別に普通運賃(160円)が必要です。

大阪駅から紀伊勝浦駅へ行く場合は「新大阪駅(市内)~白浜駅」で「大阪市内」駅発になりますので、大阪駅からは追加運賃なしで利用できます。

なお、値段は「繁忙期」と「閑散期」で変動します(正規料金でも)。

「WEB早特」の場合、「繁忙期」は表の値段より180円(子供90円)高く、「閑散期」は180円(子供90円)安くなります。

「繁忙期」と「閑散期」はいつ?

JR特急「くろしお」に1~3割引で安く乗る方法

50歳以上の人は、「おとなびWEB早特」という割引切符を使うと、「くろしお」の京都駅・新大阪駅~紀伊田辺駅・白浜駅・紀伊勝浦駅・新宮駅の利用が、7日前まで2割引で購入できます。

50歳以上必見!「おとなびWEB早特」ってこんな切符です。




JRくろしお「WEB早特」の発売期間と有効期間は?

発売期間(買える期間)

「WEB早特」は、下記の期間限定の発売です。

WEB早特7 2022年(令和4年)3月1日~2023年(令和5年)3月24日
WEB早特14 2022年(令和4年)3月1日~2023年(令和5年)3月17日
WEB早特21 2022年(令和4年)3月1日~5月10日(終了)

「WEB早特21」は発売期間、利用期間とも短くなっています。

有効期間(使える期間)

WEB早特7 2022年(令和4年)4月1日~2023年(令和5年)3月31日
WEB早特14 2022年(令和4年)4月1日~2023年(令和5年)3月31日
WEB早特21 2022年(令和4年)4月1日~5月31日

上記期間内の予約した利用日限り有効です。

JRくろしお「WEB早特」の購入方法と注意点は?

JR特急「くろしお」に1~3割引で安く乗れるお得な切符「WEB早特」購入方法

「WEB早特」の予約~購入の流れ

繰り返しになりますが、「WEB早特」はJR西日本のインターネット予約サービス「e5489」限定です。

利用する1ヶ月前の10:00から発売されています。

【「e5489」予約の流れ】

JR特急「くろしお」に1~3割引で安く乗れるお得な切符「WEB早特」の購入方法

まず、パソコンやスマホから「e5489」にアクセスして、利用予定日の「くろしお」号の空席照会します。その結果、「WEB早特」の空きがあれば、座席を指定して予約(申し込み)します。

JR特急「くろしお」に1~3割引で安く乗れるお得な切符「WEB早特」の購入方法

支払い方法には、クレジットカード、コンビニ払い、駅払いが選べます。

クレジットカード払いは予約のあとそのまま決済となります。

コンビニ払いと駅払いの場合は支払い期限が表示されますので、それまでに入金します。支払いが無ければ、予約は自動的に取り消されます。

予約と支払いを済ませた後は、利用当日の乗車するまでに駅の「みどりの窓口」か「みどりの券売機」に寄って、「WEB早特」の現物を受け取ります。

JR特急「くろしお」に1~3割引で安く乗れるお得な切符「WEB早特」の購入方法

「WEB早特」はチケットレスではありません。切符の現物がないと乗車できません。

「e5489」の利用には「JR-WESTネット会員」への登録が必要です。会員登録は無料で、手続きは、JR西日本の公式サイト(JRおでかけネット)で簡単にできます。操作も難しくありません。

「WEB早特」利用にあたっての注意点

JR特急「くろしお」に1~3割引で安く乗れるお得な切符「WEB早特」の値段、発売期間、購入方法

予約の変更はできません。

「WEB早特」は、予約を一度確定したら、利用日や乗車する「くろしお」号、区間などの変更はできません。

早い時期に予約する切符なので、この点は要注意です。

もし変更しないといけなくなったときは、予約を一旦取り消して、払い戻しを受けてから、あらためて予約を取り直します。その際、払い戻し手数料(1枚560円)がかかります。

なお、すでに「WEB早特」の切符現物をすでに受け取っている場合、予約列車の出発時刻前までに、駅で新たな切符(正規料金)を買うと、手数料無しで払い戻ししてもらえます。

予約した「くろしお」にしか乗れません。

JR特急「くろしお」に1~3割引で安く乗れるお得な切符「WEB早特」の値段、発売期間、購入方法

「WEB早特」は、予約した「くろしお」以外は乗れません。

利用当日に何らかの理由で、予約の「くろしお」に乗り遅れた(乗れなかった)場合も、後の便は乗車できません。

このときは、特急券(指定席券)だけをあらためて買えば利用できます(乗車券部分は有効です)。

予約した「くろしお」よりも早い便に乗る場合も「WEB早特」は使えません。

このときは、正規料金であらたに乗車券と特急券(指定席券)を買い、そこで「WEB早特」の現物に「不使用証明」を受けます。これによって手数料無料で払い戻ししてもらえます。

「くろしお」号は全車指定席です。自由席がないので、乗車には指定券が必要です。満席の場合は「立席(座席無し)」になります。

JR西日本「WEB早特」公式サイト

「WEB早特」の「くろしお号」設定全区間の値段や最新情報、「JR-WESTネット会員」の登録については、JR西日本の公式サイト(JRおでかけネット)で確認ください。

JR西日本公式サイト

「WEB早特」は、早期予約のくせに変更はできないと不便な面がありますが、割引は魅力です。「くろしお」利用の移動がほぼほぼ確定しているときは、うまく活用ください。
まあちん
まあちん

【参考】和歌山方面のお得な切符一覧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク