.

※記事内に広告を含む場合があります。

JR「サイコロきっぷ」とは?発売期間と買い方【大阪発5000円~行先出目次第】

JR
お悩み中
お悩み中
この初夏に、どこか旅行したい!安いプランとかないやろか。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

この記事の内容

  • JR西日本の大阪発「サイコロきっぷ」を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

 

JR西日本のサイコロの出目で旅先が決まる大阪発の「サイコロきっぷ」が、この初夏用に再発売です。

 

今回の行先は、行先は、博多、宮島口、城崎温泉、白浜の4か所。

 

新幹線や特急列車が往復5,000円、または8,000円の激安で利用できます。

 

ただ、今回は、JR西日本の「WESTERポイント」1,000ポイントを持っていないと、申し込めません。

 

また。購入方法が通常の切符と違って、手続きが多いので、注意が必要です。

 

ここでは、「サイコロきっぷ(大阪発)」の内容、発売期間、購入方法などをまとめました。【2024年初夏版】

 

この記事で、JR西日本の「サイコロきっぷ」(大阪発)について、ひと通り知ることができます。
まあちん
まあちん

 

JR西日本「サイコロきっぷ」ってどんな切符?

 

JR西日本「サイコロきっぷ」の行先、値段、発売期間、買い方、購入方法)

 

JR西日本の「サイコロきっぷ」とは、大阪市内からサイコロの出た行先まで新幹線、または特急列車の普通指定席が往復利用できる切符です。

 

「WESTERポイント」1000ポイントが必要

 

JR西日本「サイコロきっぷ」の行先、値段、発売期間、買い方、購入方法

 

今回の「サイコロきっぷ」を購入するには、「WESTERポイント」が1000ポイント、人数分必要です。

 

「WESTERポイント」を持っていない人や、ポイントの残高が1000ポイント未満の人は買えません。

 

「WESTERポイント」は、JR西日本のポイントサービスです。ICOCAで電車に乗ったり、買い物したり、キャンペーンに参加したりすると貯まります。

「WESTERポイント」公式サイト

 

※「サイコロきっぷ」の購入に「WESTERポイント(チャージ専用)」は使えません。

 

行先は4か所からサイコロで決める!確率は?

 

「サイコロきっぷ」では、行先をサイコロで決めます。

 

あらためて、今回の発売分で設定されている行先と確率は、次の4か所です。

 

行先 途中下車できる駅 当たる確率
城崎温泉駅
(福知山線経由)
1/3
宮島口駅
(新幹線・山陽線経由)
広島駅 1/3
白浜
(きのくに線)
2/9
博多駅
(新幹線経由)
1/9

 

サイコロの出目に「白浜」と「博多」はありません。「白浜 or 博多」になります。

 

これが出た場合、さらに自動で抽選が行われて、「白浜」と「博多」のどちらかに決まります。上表のように、確率は「白浜」の方が高いです。

 

サイコロを振る⇒①「白浜 or 博多」が出る⇒②「白浜」か「博多」の再抽選=行先決定

 

※抽選の結果、行先を変更することはできません。

 

大阪市内から出発、指定席利用!

 

「サイコロきっぷ」は、大阪市内の駅(下図)から、出目の行先へ出発して帰ってくるという往復限定のものです。

 

「大阪市内」の好きな駅 ⇔ サイコロで出た駅

 

「大阪市内」の範囲は下記の通りです。

 

JR西日本「サイコロきっぷ」の出発駅、大阪市内駅

 

範囲内の好きな駅から出発して、好きな駅に帰ってこられます(乗車、下車1回ずつ。乗り降り自由ではありません)。

 

なお、尼崎駅で乗り降りできません(JR神戸線と東西線との乗り換えのみ可能)。

 

大阪市内の駅とサイコロの出た行先駅との移動には、指定ルートの新幹線や特急列車の「指定席」を、行き帰り1回ずつ利用します(途中で普通列車に乗り換える場合もあります)。

 

途中下車は、指定駅(宮島口の場合の広島駅のみ)に限ってできます。

 

それ以外の駅で下車すると、その先の残り区間は無効になります。

 

途中下車指定駅では、下車して宿泊してもOKです。

 

大阪市外から利用する場合は、最寄りの「大阪市内」駅まで、運賃が別に必要です。ただし、行先までのルート上にある駅からは「途中乗車」できます。

 

例)「サイコロきっぷ」の行先が「宮島口」の場合(新大阪~広島は新幹線利用)

  • 京都駅からの場合は、東淀川駅までの運賃が別に必要です。
  • 和歌山駅からの場合は、杉本町駅までの運賃が別に必要です。
  • 三ノ宮駅からの場合、追加運賃は不要で、新神戸駅や西明石駅、姫路駅から新幹線に乗車できます(ルート上)。
  • 姫路駅からの場合は、追加運賃なしで新幹線に乗車できます(ルート上)。

※乗車券の行先と逆方向の利用(後戻り)はできません。

 

なお、実際の行先の方も、出目通りではなく、指定のルート上にある途中駅にしても可能です。

 

例えば、出目が「白浜」の場合、途中の「御坊」駅を行先にできます(切符は大阪市内~白浜のままで、御坊~白浜駅を「捨てる」)。

 

帰りは「御坊」駅から乗車して大阪へ戻るという行程です。

 

ただし、「サイコロきっぷ」の利用距離は短くなりますが、その分の返金はありません。

 

また、行先を白浜よりも先、例えば「新宮」駅にすることもできます。

 

この場合、白浜駅~新宮駅の通常運賃(特急利用なら特急料金も)が追加で必要です。

 

サイコロきっぷの区間外から乗車したり、区間外へ乗り越すことはできますが、区間外分の普通運賃や特急料金が別に必要です(サイコロきっぷとの差額ではありません)。

 

最大3人で出かけられます。

 

サイコロの出た行先へは、1~3人「いっしょ」に旅行できます。

 

「サイコロきっぷ」の利用人数(必要枚数)は、エントリー(申し込み)の際に指定します。

そして、購入後に、その全員分を、同じ日程、同じ列車、同じ区間で予約します。日程や列車を分けたりできません。また、人数も減らせません。

なお、実際に「サイコロきっぷ」を利用する人は、予約した本人でなくてもかまいません。

 

1泊2日の旅行にも使える!

 

「サイコロきっぷ」は、連続した2日間有効です。

 

このため、日帰りだけでなく、1泊旅行にも使えます。

 

白浜、広島で駅レンタカーの割引特典つき

 

「サイコロきっぷ」の行先のうち、白浜と広島では、駅レンタカーが割引料金で借りられる優待特典が付いています。

 

詳細は公式サイトで確認ください。

 

JR西日本「サイコロきっぷ」の値段は?(2024初夏版)

 

JR西日本「サイコロきっぷ」の値段

 

あらためて、「サイコロきっぷ」(大阪発)の値段はこちら。大人・子供共通です。

 

月~木出発 5,000円
金土日、祝日出発 8,000円

 

この金額で往復分です。同行者がいる場合は、人数分がかかります。

 

見るからに安さ全開ですが、念のため、行先ごとの通常運賃・料金と比べてみました。

 

行先 利用列車 正規往復(割引率)
城崎温泉駅 大阪駅~城崎温泉駅(特急こうのとり) 12,280円(59%/35%割引)
宮島口駅 新大阪駅~広島駅~宮島口駅(新幹線のぞみ+普通列車) 22,560円(78%/65%割引)
白浜駅 大阪駅~白浜駅(特急くろしお) 11,620円(64%/31%割引)
博多駅 新大阪駅~博多駅(新幹線のぞみ) 30,080円(83%/73%割引)

 

このように、「サイコロきっぷ」は6~8割もお得です。

 

「サイコロきっぷ」の代金は、2回に分けて支払います。

  1. エントリー(申し込み)時に「WESTERポイント」1,000ポイント(1,000円相当、ポイント払い限定)。
  2. 購入時に残りの4,000円または7,000円(クレジットカード支払い限定)

 

JR西日本「サイコロきっぷ」の発売期間と有効期間は?(2024初夏版)

 

JR西日本「サイコロきっぷ」の発売期間、エントリー期間

 

JR西日本「サイコロきっぷ」の発売期間と有効期間は、下記のとおりです。

 

発売期間(買える期間)

 

2024年(令和6年)5月23日~7月10日 ※7月10日出発分まで発売

 

「サイコロきっぷ」は、上記の期間中に買うわけですが、それまでに、「エントリー(申し込み)」という手続きが必要になります(後述しています)。

 

エントリー受付期間:2024年5月23日~6月30日

 

有効期間(使える期間)

 

「サイコロきっぷ」で、実際に旅行に出かけられるのは、下記の期間内です。

 

2024年(令和6年)5月24日~7月11日のうちの連続する2日間

 

JR西日本「サイコロきっぷ」の買い方は?(購入方法)

 

JR「サイコロきっぷ」の購入方法、買い方

 

「サイコロきっぷ」の購入に必要なもの

 

「サイコロきっぷ」を買うには、以下のものを準備します。

 

  • スマホ
  • クレジットカード(切符代の支払い用)
  • WESTERアプリ、WESTERポイント(1,000ポイント×人数分)
  • WESTER会員への登録(会員でない場合のみ。無料)

 

支払方法は(実体のある)クレジットカードのみです。

 

「WESTER会員」とは、JR西日本の予約サイト「e5489」や50歳以上の優待サービス「おとなび」を利用できる資格です。

 

JR西日本の公式サイトから簡単に登録できます。登録料や会費などは発生しません。

 

「サイコロきっぷ」購入の流れ

 

「サイコロきっぷ」を買うには、次のような手続きを踏みます。

 

  1. エントリー(申し込み)します。【支払い発生】
  2. サイコロを振ります。
  3. 「サイコロきっぷ」の購入します。【支払い発生】
  4. 「サイコロきっぷ」(現物)を駅で受け取ります。

 

今回は事前抽選はありません。エントリーすれば、もれなく「サイコロきっぷ」を購入できます。

 

(1)エントリー(申し込み)します。

 

JR「サイコロきっぷ」の購入方法、買い方

 

「サイコロきっぷ」を買う第一歩は、「エントリー(申し込み)」という手続きです。

 

下記の期間内に、スマホの「WESTERアプリ」の「おトクにGO!」で実行してください。

 

このエントリーをしないと、サイコロは振れませんし、切符も購入できません。

 

エントリー期間:2024年(令和6年)5月23日~6月30日

 

このエントリーの段階で、1人1回につき「WESTERポイント」1,000ポイントが必要です。

 

これは「サイコロきっぷ」を購入する際に、1000円分として代金に充当されます。

 

同行者がいる場合は、人数分が必要です(最大3人)。

 

エントリーできるのは1人1回までです。

 

エントリー後は、取り消しや人数変更はできません(払い戻し不可)。「サイコロきっぷ」を買わなくても、代金全額を支払わないといけません。

 

(2)サイコロを振ります。

 

 

エントリーした後、しばらくして登録したメールアドレスに完了メールが届きます。

 

そこに案内があるWESTER会員ページにログインして、いよいよサイコロを振ります。

 

そして、行先が決まります。

 

JR西日本サイコロきっぷの買い方、購入方法

【イメージ】2022年夏版の行先決定画面

 

出目が気にらなくても、取り消しや、払い戻しはできません

 

(3)「サイコロきっぷ」を購入します。

 

JR「サイコロきっぷ」の購入方法、買い方

 

エントリーして行先が決まった後、その日から「サイコロきっぷ」が購入できるようになります。

 

案内に従って、JR西日本の予約サイト「e5489」で、日付や列車を予約して、「サイコロきっぷ」の購入手続きを行います。

 

購入の際に、代金の残り(4,000円、または7,000円×人数分)の支払いが発生します。

 

なお、購入できる期間は、2024年5月23日~7月10日です。

 

土日祝など、日によっては、希望の列車が満席で予約が取れない可能性が高いので、早めの予約・購入が確実です。

 

※切符の購入(=列車の予約)は、行き帰りそれぞれの乗車する日の1ヶ月前10時00分から、できるようになります。旅行の予定にあわせて、購入時期を調整ください。

 

※切符を購入した後で、出発日や予約した列車を変更したい場合は、後述する切符(現物)の受け取り前なら、「e5489」で28回までできます。利用区間の変更はできません。

 

「サイコロきっぷ」は購入後、取り消し(払い戻し)できません(運行不能、遅延の場合は除く)。

 

(4)「サイコロきっぷ」を受け取ります。

 

JR「サイコロきっぷ」の購入方法、買い方

 

「サイコロきっぷ」は、チケットレスではありません。

 

インターネットで購入したあと、出発までに、関西地区のJR駅にある「みどりの窓口」や「みどりの券売機」で「サイコロきっぷ」の現物を受け取らないといけません。

 

切符の現物がないと、列車に乗れないので注意が必要です。

 

切符の受け取り後は、出発日や予約列車などの変更は一切できません。

 

JR西日本「サイコロきっぷ」公式サイト

 

「サイコロきっぷ」の詳細や最新情報の確認、WESTERポイントについては、JR西日本の公式サイトで確認ください。

 

JR西日本公式サイト

 

「サイコロきっぷ」は、とくに漠然と旅行したいなぁーと思っていながら行けていない人にはうってつけ。偶然から始まる運命のサイコロ旅に挑戦してみてはどうでしょう。
まあちん
まあちん

コメント

タイトルとURLをコピーしました