.

JR新快速の有料座席「Aシート」って何?値段と乗り方【指定席】

JR
お悩み中
お悩み中
新快速の「Aシート」って何なん?どないして乗るんやろ?

 

こんな疑問にお答えします。

 

【この記事の内容】

  • 新快速の「Aシート」とは?
  • 「Aシート」の値段
  • 「Aシート」の乗り方(利用方法)

 

JR西日本の「新快速」の一部に便には、有料の指定席「A(エー)シート」が設けてあります。

 

ゆっくり座って行きたい!混雑した車内はイヤ!という人向けの車両です。

 

ここでは、その「Aシート」とはどんなサービスなのかを、値段や運転時刻、乗り方とあわせて紹介します。

 

新快速「Aシート」は、全席指定席になりました(2022年3月12日~)。このため、事前に予約(座席指定)が必要です。

 

新快速の「Aシート」について、ひと通り知ることができます。
まあちん
まあちん

 





新快速の「Aシート」とは?

 

JR新快速の指定席「Aシート」とは?車内設備、値段、乗り方

 

「Aシート」は、2019年(平成31年)3月16日から運行を開始しました。座席定員制でしたが、2022年(令和4年)3月12日から全席指定席に変更されました。

 

全席指定席です。

 

新快速の「Aシート」は、有料の着席サービスです。

 

全席が指定席で、利用するには乗車券(定期券、ICカード)のほかに、予約と指定席料金が必要です。

 

前もって座席を確保しておけるので、必ず座れます。

 

関西の鉄道では、近鉄特急や南海電車の特急「サザン(指定席)」「泉北ライナー」、京阪電車の「プレミアムカー」と同じです。

 

専用車両で定員は46名

 

JR新快速の指定席「Aシート」とは?車内設備、値段、乗り方

 

「Aシート」には、新快速の12両連結うち1両(9号車)があてがわれています。外観が他の車両とは違っているので、すぐに区別できます(青い帯が目印)。

 

1両だけなので、利用できる人数(定員)は46名と少ないです。

 

JR新快速の指定席「Aシート」とは?車内設備、値段、乗り方

 

 

座席はリクライニング機能、コンセント付き

 

JR新快速の指定席「Aシート」とは?車内設備、値段、乗り方

 

「Aシート」の車両は特別仕様です。

 

座席は新快速の一般座席よりも「ええ」シート。2人掛けで、リクライニング(背もたれを倒せる)機能とテーブル、電源コンセントが付いています。

 

また、車内の一角に大型の荷物置き場が設けてあります。スーツケースやキャリーケースがあっても利用しやすくなっています。

 

※1席だけテーブルの無い座席があります。

 

JR新快速の指定席「Aシート」とは?車内設備、値段、乗り方

 

無料Wi-Fiも完備

 

JR新快速の指定席「Aシート」とは?車内設備、Wi-Fi

 

「Aシート」車両では、Wi-Fiを無料で利用できます。

 

新快速「Aシート」の運転本数、時刻は?

 

いつも新快速に乗っているけど、「Aシート」なんか見たことない!という人も多いと思います。

 

それもそのはず、「Aシート」は全ての新快速に連結されているわけではありません。

 

今のところ、運転本数は1日2往復だけ。レアな存在なんです。

 

具体的な運転時刻は下記のとおり。「姫路駅・網干駅~野洲駅間」を走る、朝と夕方の上下4本です。

 

網干駅・姫路駅⇒野洲ゆき運転時刻

停車駅 平日 土休日
列車名⇒ 新快速2号 新快速4号 新快速2号 新快速4号
網干発 7:21
はりま勝原発 7:24
英賀保発 7:27
姫路発 7:34 18:10 8:40 16:10
加古川発 7:45 18:21 8:51 16:21
西明石発 7:55 18:31 9:01 16:31
明石発 7:59 18:35 9:04 16:35
神戸発 8:13 18:47 9:17 16:47
三ノ宮発 8:17 18:52 9:21 16:52
芦屋発 8:26 19:00 9:29 17:00
尼崎発 8:37 19:08 9:38 17:08
大阪発 8:46 19:15 9:45 17:15
新大阪発 8:51 19:20 9:50 17:20
高槻発 9:02 19:32 10:01 17:32
京都発 9:17 19:46 10:15 17:46
山科発 9:22 19:51 10:21 17:51
大津発 9:27 19:56 10:25 17:56
石山発 9:31 20:00 10:29 18:00
南草津発 9:35 20:04 10:33 18:04
草津発 9:39 20:08 10:36 18:08
守山発 9:43 20:12 10:40 18:12
野洲着 9:46 20:16 10:43 18:16

 

野洲駅⇒姫路駅・網干駅ゆき運転時刻

停車駅 平日 土休日
列車名⇒ 新快速1号 新快速3号 新快速1号 新快速3号
野洲発 10:59 20:59 11:45 19:28
守山発 11:02 21:02 11:48 19:31
草津発 11:07 21:06 11:52 19:36
南草津発 11:11 21:09 11:56 19:39
石山発 11:15 21:13 12:00 19:43
大津発 11:19 21:17 12:04 19:47
山科発 11:23 21:22 12:08 19:52
京都発 11:30 21:29 12:15 19:59
高槻発 11:43 21:42 12:28 20:12
新大阪発 11:54 21:53 12:39 20:23
大阪発 12:00 22:00 12:45 20:30
尼崎発 12:06 22:06 12:51 20:36
芦屋発 12:13 22:14 12:58 20:44
三ノ宮発 12:22 22:23 13:07 20:53
神戸発 12:25 22:27 13:10 20:57
明石発 12:38 22:40 13:23 21:10
西明石発 12:42 22:44 13:27 21:14
加古川発 12:53 22:54 13:38 21:24
姫路着 13:03 23:04 13:48 21:34
姫路発 23:06
英賀保発 23:10
はりま勝原発 23:13
網干着 23:16

 

運行本数は少ないですが、行き帰りともに、特に平日は姫路・明石・神戸方面からの通勤利用に便利な時刻設定になっています。

 

※最新の運行時刻は公式サイトなどで確認ください。

 

2023年(令和5年)3月18日から、現在の2往復から6往復に増便されます(平日)。

 




新快速「Aシート」の乗り方は?(利用方法)

 

JR新快速の指定席「Aシート」の乗り方、利用方法

 

「Aシート」の乗車に必要なもの

 

あらためて、新快速の「Aシート」に乗るには、運賃(乗車券)のほかに、指定席料金(指定席券)が必要です。

 

  • 普通運賃(乗車駅~下車駅)⇒乗車券(普通の切符)、定期券、回数券、ICカード(ICOCA、PiTaPaなど)、お得な企画切符(関西1デイパス青春18きっぷなど)
  • 指定席料金(Aシート利用区間)⇒指定席券

 

指定席券は、乗車するまでに駅やインターネットで、座席予約をして購入しておきます(後述します)。

 

「Aシート」乗車当日の流れ

 

「Aシート」の利用当日は、普段通りに、乗車券や定期券、ICカードなどで改札機を通って駅に入ります。そして、新快速に乗る駅へ向かいます。

 

「Aシート」に乗車する駅では、駅の表示板を確認して、到着するホームで待ちます。「Aシート」車両は9号車です。

 

ホームの足元にも、乗車口の目印が表示されています。

 

JR新快速の指定席「Aシート」の乗り方、利用方法

 

新快速が到着したら、「Aシート」車両に乗り込んで、指定席券に記されている番号の座席に座ります。

 

しばらくすると乗務員が確認に来るので、乗車券と指定席券を見せます。

 

あとは、下車する駅まで、思い思いにゆっくりと過ごすだけ。

 

目的地の駅に着いたら、「Aシート」の指定席券は不要です。

 

新快速「Aシート」の値段、指定席料金は?

 

新快速の「Aシート」の指定席料金はこちら(片道)。乗車区間に関係なく一律です。

 

くどいですが、運賃(乗車券)が別に必要です。

 

大人 子供
通常購入 840円 420円

チケットレス
(ネット購入)

1、2,4号 600円
3号 450円

 

「チケットレス」の料金は、インターネットで購入して、紙の切符を発券しない場合です。支払い方法は、クレジットカード限定です。

 

子供料金は設定されていません。

 

いずれにしても、購入方法で値段が変わりますので、注意が必要です。

 

【参考】関西私鉄の着席サービス料金

JR新快速「Aシート」の値段、指定席料金

 

参考までに、関西私鉄の有料着席サービス(=指定席)の値段は、こんな感じです(大人片道)。

 

「Aシート」のチケットレス指定席は相場といえます。長距離は割安です。

 

指定席料金 料金の例
Aシート 600円/840円 明石~京都(95.3km):600円
網干~野洲(170.7km):600円
近鉄特急 ~40km:520円
41~80km:920円
81~140km:1,340円
難波~大和八木(36.8km):520円
難波~名張(69.2km):920円
南海サザン 520円 難波~和歌山市(64.2km):520円
泉北ライナー 520円 難波~和泉中央(27.5km):520円
京阪プレミアムカー 400円、500円 淀屋橋~枚方市(21.8km):400円
淀屋橋~出町柳(51.6km):500円

 

「Aシート」指定席券の買い方は?(購入方法)

 

JR新快速の「Aシート」指定席券の値段と購入方法

 

新快速「Aシート」の利用に必要な指定席券は、利用する日の1ヶ月前の午前10時から、下記の方法で買うことができます。

 

  • 駅の「みどりの窓口」「みどりの券売機」で購入。
  • インターネット予約サイト「e5489」で購入。

 

指定席料金が割引になる「チケットレス」は、インターネット購入限定です。

 

Aシートの「チケットレス指定席券」は、「青春18きっぷ」や「関西1デイパス」「秋の乗り放題パス」といった企画切符と併用できません。

これらの切符でAシートに乗る場合は、通常の指定券(840円)を購入してください。

 

JR駅で購入する場合

 

JR新快速「Aシート」指定席券の買い方・購入方法

 

Aシートの指定席券は、JR駅の「みどりの窓口」や「みどりの券売機」で直接買えます。

 

支払いには、現金のほか、クレジットカードも使えます。

 

この場合、一般的な紙の切符が発行されて、値段は通常の840円です。

 

指定席券なしで「Aシート」に飛び乗った場合、乗務員に申し出て、予約の入っていない空席があれば、その場で料金(840円)を支払って発券してもらえます。空席がなかったら、あきらめて一般車両へ移動。

 

インターネットで購入する場合

 

JR新快速の「Aシート」指定席券の買い方、購入方法

 

Aシートの指定席券をインターネットで買う場合は、スマホやパソコンからJR西日本予約サイト「e5489」にアクセスします。

 

「e5489」では乗車日の1ヶ月前から、いつでも買うことができます。座席の位置も自分で選べます。

 

新快速「Aシート」チケットレス割引指定券の買い方

 

料金が割引になる「チケットレス指定席券」は、クレジットカード払いに限って買えます(600円)。

 

「チケットレス指定席券」と併用できるのは、普通乗車券(通常の切符)、定期券、ICOCAなどのICカードです。

 

空席があれば、発車時刻の2分前まで発売しているので、乗車する直前に駅のホームで買うということも可能です。

 

チケットレスでは、「e5489」の購入画面(提示用画面)が切符代わりになります。

 

当日乗車した後で、それを表示させたスマホ、または事前に印刷しておいたものを乗務員に提示します。

 

ちなみに、スマホ画面の提示や印刷ができないときは、駅の窓口や券売機で、紙の指定券を発行してもらえます(チケットレスではなくなりますが、割引料金が適用されます)。

 

チケットレスなのは指定席券だけです。乗車券はチケット「アリ」。

 

なお、「e5489」では、チケットレスでない買い方もできます。

 

このときは、インターネットで予約したあと、乗車するまでに紙の指定券を駅の「みどりの窓口」か「みどりの券売機」で受け取る必要があります。値段は通常の840円です。

 

 JR西日本の予約サイト「e5489」の利用には、最初に「J-WESTネット会員」への登録が必要です。公式サイトでいつでも行えます。

手続きは簡単で数分で完了します。登録料や会費など費用もかかりません。

 

新快速「Aシート」公式サイト

 

新快速「Aシート」の最新情報や、「e5489」の会員登録、利用については、JR西日本の公式サイトで確認ください。

 

JR西日本公式サイト

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました