.

※記事内に広告を含む場合があります。

大阪観光にお得すぎる「楽遊パス」購入方法【地下鉄・JR乗り放題セットも】

JR
お悩み中
お悩み中
大阪の市内を観光するのに、格安のチケットやお得な方法はないかな。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

【この記事の内容】

  • 「大阪楽遊パス」を紹介します(内容、値段、発売期間、購入&利用方法)。

 

大阪を観光する際に、「大阪楽遊パス」を知らないと損です。知ったうえで、使うかどうかを決めましょう。

 

その「大阪楽遊パス」とは、大阪市内の20か所以上の観光スポットが、たった2,000円で利用できるという破壊的な安さの観光券です。

 

今は期間限定で、大阪地下鉄とバスの1日乗り放題切符が実質無料で付いて、さらにお得になっています。

 

ここでは、「大阪楽遊パス」の内容、値段、発売期間、購入方法についてまとめました。

 

この記事で、「大阪楽遊パス」について、ひと通りのことを知ることができます。
まあちん
まあちん

「大阪楽遊パス」とは?

 

お得な「大阪楽遊パス」で利用できる観光施設

 

大阪の観光スポット20か所以上が利用できます。

 

「大阪楽遊パス」で、以下の大阪市内にある観光施設(約30,000円相当)を全て利用できます。

 

【大阪楽遊パスの無料利用施設】(2023年7月現在)

対象施設 通常料金(大人)
梅田スカイビル空中庭園展望台 1,500円
絹谷幸二「天空美術館」 1,000円
HEP FIVE観覧車 600円
大阪くらしの今昔館(住まいのミュージアム) 600円
中之島リバークルーズ 1,500円
とんぼりリバークルーズ、またはリバージャズボート とんぼり1,200円
ジャズ2,000円
上方浮世絵館 700円
道頓堀ZAZAお笑いライブ 800円
WONDER CRUISE(道頓堀ルート) 1,200円
GLION MUSEUM 1,200円
帆船型観光船 「サンタマリア デイクルーズ」(デイクルーズまたはトワイライトクルーズ) 昼1,600円
夕2,100円
キャプテンライン 1,700円
レゴランド・ディスカバリー・センター大阪 ※原則火~金のみ 2,800円
さきしまコスモタワー展望台 800円
ボートレース住之江 ※開催日のみ 入場100円
B観覧席1,500円
大阪水上バス「アクアライナー」、または寄り道サンセットクルーズ アクア1,600円
寄り道1,500円
大阪城御座船 1,500円
大阪企業家ミュージアム 300円
ピースおおさか(大阪国際平和センター) 250円
通天閣(一般展望台) 900円
通天閣タワースライダー ※平日のみ 1,000円
四天王寺(中心伽藍、本坊庭園) 各300円
オオサカホイール(大観覧車) 900円
林幸治郎のちんどん演芸館 1,000円
忍者トリックハウス(エディオンなんば本店) 1,000円
天然温泉ひなたの湯 平日850円
土休日950円
道頓堀ミュージアム並木座 600円
海洋堂ホビーランド 1,000円

 

「大阪楽遊パス」の無料対象施設は、よく追加や除外が行わます。公式サイトで最新情報を確認ください(記事の最後にリンクがあります)。

 

お目当ての施設は、あらかじめ最新の営業状況(休業日、利用できる時間など)を確認してください。通常の営業日でも無料除外日があったりします。もし行ってみて、利用できなくても、代金の払い戻しや割り戻しはありません。

 

電車やバスは付いていません。

 

「大阪楽遊パス」には、電車やバスなど交通機関の利用は付いていません。移動の交通費は、別に必要です。

 

歩き中心の観光や、車や自転車で回るときに便利です。

 

駅や観光施設近くの駐車場予約 

 

なお、「大阪楽遊パス」を買う際に希望すると、JR、または大阪地下鉄(メトロ)の乗り放題切符をオプションで付けることができます。

 

大阪楽遊パス、JR、大阪メトロ付き乗り放題プラン

 

大阪メトロ乗り放題1日券(800円) 大阪地下鉄とシティバスが1日乗り放題
【楽遊パス1日券向け】
大阪メトロ乗り放題2日券(1,300円) 大阪地下鉄とシティバスが2日乗り放題
【楽遊パス2日券向け】
JR西日本京阪神エリア2日パス(1,300円) JRの指定範囲が2日間乗り放題
【楽遊パス1日券・2日券向け】

 

「大阪メトロ乗り放題券」は、大阪の地下鉄とシティバスを1日、または2日乗り放題できます。

 

1日乗り放題券は地下鉄の駅でも買えますが、値段は違います(平日用は820円、土休日用は620円)。

 

利用する曜日や2日利用の組み合わせによっては、「大阪楽遊パス」とセットで買った方が安くなります。

 

また、「JR西日本京阪神エリア2日パス」の方は、京阪神地区(下図)でJRが2日間乗り放題できる切符です。

 

この切符は、駅などで一般発売されていません。「大阪楽遊パス」の利用者限定です。

 

大阪観光のついでに、京都や神戸へ足を伸ばすなら、2日間1,300円は激安。超お値打ちです。

 

大阪楽遊パスの「JR西日本京阪神エリア2日パス」付きプラン

 

地下鉄・JR付きプランの詳細はこちら

 

 

1日券と2日券から選べます。

 

「大阪楽遊パス」には、1日券と2日券が用意されています。

 

値段的には2日券が割安です(後述)。行きたい対象施設を1日で回り切れないようなら、2日券がおすすめです。

 

なお、各施設の利用は1回限りです。

 

QRコード式でチケットレスです。

 

大阪観光にお得な「大阪楽遊パス」の内容、値段、発売期間、購入方法、利用方法

 

「大阪楽遊パス」は、QRコードを使った電子チケットです。

 

スマホの画面に表示させたり、紙に印刷したQRコードを、施設で直接読み取ってもらって利用します。

 

観光レストラン特典クーポンが付いています。

 

「大阪楽遊パス」には、対象の飲食店などで割引優待が受けられる特典クーポン「楽遊食トリペレ」が付いています。

 

このクーポンは、楽遊パスの予約日から1ヶ月間、何回でも利用できます。

 

「大阪楽遊パス」の値段は?

 

大阪観光にお得な「大阪楽遊パス」の値段

 

あらためて、「大阪楽遊パス」の値段はこちら。

 

大人用のみの発売ですが、行先や施設によっては、子供が使ってもお得です。

 

1日券 2,000円
2日券 2,500円

 

上記の対象施設の利用料金(合計約30,000円分)と比べてみれば、1日券、2日券とも、値段の安さは一目瞭然です。

 

例えば、梅田で空中庭園とHEP FIVE観覧車に行くだけで元が取れます。

 

「大阪楽遊パス」の発売期間と有効期間は?

 

大阪観光にお得な「大阪楽遊パス」の内容、値段、発売期間、購入方法、利用方法

 

発売期間(買える期間)

 

「大阪楽遊パス」は1年を通じて発売しています。

 

※予告なしに発売終了することもありますので、最新情報を確認ください。

 

有効期間(使える期間)

 

「大阪楽遊パス」は、購入する際に利用日を指定します。

1日券 指定した日の1日間
2日券 指定日とその翌日の(連続した)2日間

 

※1日とは、利用日の営業開始時間から最終入場時間・最終便までを指します。

 

「大阪楽遊パス」はどこで買える?買い方と使い方は?

 

「大阪楽遊パス」の購入方法、買い方

 

「大阪楽遊パス」の購入方法、利用方法

 

「大阪楽遊パス」は、インターネットとコンビニ端末での限定発売です。駅や観光案内所などでは買えません。

 

インターネットの場合

 

大阪観光にお得な「大阪楽遊パス」の購入方法(買い方)、利用方法(使い方)

 

「大阪楽遊パス」は、いつでもスマホやパソコンから、購入サイトにアクセスして買えます。

 

購入の際は、利用日を指定しないといけません。利用する当日でも基本OKです。

 

また、前日までなら無料で取消し(キャンセル)できます(返金)。

 

支払いは、クレジットカードのほか、デビットカード、PayPay、Appleペイ、Googleペイに対応しています。

 

大阪観光にお得な「大阪楽遊パス」の購入方法、利用方法

 

「大阪楽遊パス」の購入手続きが済むと、ほどなく予約確定メール(バウチャー=利用証・購入証が付き)が届きます。

 

バウチャーには、QRコードがあります。

 

対象施設の入口や受付では、それを表示させたスマホ画面、あるいは事前に印刷した紙を提示すると、そのまま利用できます。

 

入場券などと引き換えるために、窓口に並ぶは必要ありません(一部の遊覧船や劇場以外)。

 

地下鉄1日乗車券やJRエリアパスも一緒に購入した場合

 

大阪観光にお得な「大阪楽遊パス」の購入方法、利用方法

 

「大阪楽遊パス」とセットで買った大阪メトロ乗り放題券やJRエリアパスは、届いたバウチャー(利用証・購入証)のままでは使えません。

 

利用前に、指定場所に立ち寄って、バウチャーと切符の現物とを引き換える(発券)必要があります。

 

ただ、その引き換え場所が限られています。購入の際は、そこへ行けるかどうかも確認ください。

 

なお、引き換え場所までの交通費は別に必要です。

 

【切符の引き換え場所】

切符の種類 引換場所
大阪メトロ乗り放題1日券
  • 大阪観光案内所(JR大阪駅中央改札前)
  • 難波観光案内所(南海電車難波駅1階)
  • 新大阪観光案内所(JR新大阪駅3階中央口前)
大阪メトロ乗り放題2日券
  • 日本旅行TiS大阪支店(JR大阪駅中央改札前)
JRエリアパス
  • 日本旅行TiS大阪支店(JR大阪駅中央改札前)
  • トラベルセンター新大阪(JR新大阪駅3階)
  • 日本旅行TiS天王寺支店(JR天王寺駅中央改札前)
  • JR西日本の京都駅中央口「みどりの窓口」

※各場所の業務時間にも注意。特に日本旅行は朝11時開店と遅いです(最新情報は購入サイトで確認を)。

※切符の利用当日は、始発から最終まで乗り放題です。

 

大阪メトロ乗り放題券、JRエリアパスと引き換えた後は、「大阪楽遊パス」を含めて一切キャンセルできません。

 

「大阪楽遊パス」の購入はこちら。
【klook】

大阪観光にお得な「大阪楽遊パス」の購入方法、買い方大阪観光にお得な「大阪楽遊パス」の購入方法、買い方

 

コンビニの場合

 

大阪楽遊パスの購入方法、注意点

 

「大阪楽遊パス」は、下記コンビニの店頭端末でも購入できます。各端末から「JTB」を選択します(商品番号:0262304)。

 

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート

 

コンビニで購入後、発券される紙(QRコード付き)で、そのまま対象施設を利用できます。

 

コンビニでは、大阪メトロ乗り放題券やJRエリアパスとのセットは買えません。

 

「大阪楽遊パス」のコンビニでの買い方について詳しくはこちら(JTB)

 

「大阪楽遊パス」の利用にあたっての注意点(共通)

 

「大阪楽遊パス」の利用方法、使い方、注意点

 

「大阪楽遊パス」の利用には、次の点について注意してください。

 

  • 各施設の利用は1回ずつです。同じ施設を2回以上利用できません(再入場もだめ)。2日券でも2日を通して1回だけです。
  • 施設と施設の利用には、30分以上の間隔を空けないといけません。
  • 施設の営業状況を事前に確認してください。休業等で利用できなくても払い戻しなどありません。

 

「大阪楽遊パス」の公式サイト

 

「大阪楽遊パス」の対象施設など最新情報は、公式サイトで確認ください。

 

公式サイト

 

「大阪楽遊パス」はネット購入が便利
【klook】
大阪観光にお得な「大阪楽遊パス」の購入方法、買い方大阪観光にお得な「大阪楽遊パス」の購入方法、買い方

 

大阪観光で行きたいスポットが「大阪楽遊パス」の対象に2つ3つ入っていたら、めっけもんです。上手く活用ください。
まあちん
まあちん

コメント

タイトルとURLをコピーしました