.

大阪モノレールがスマホアプリでお得に乗り放題【モバイルチケット2種】

大阪モノレールのジョルダン・スマホアプリ版お得な乗り放題きっぷ「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」の内容、値段、購入方法、発売期間、使い方

お悩み中
お悩み中
大阪モノレールに安く乗れるお得な切符があれば知りたい。

こんなお悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 大阪モノレールのスマホアプリを使う2種類の乗り放題切符「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

大阪伊丹空港~千里中央~万博記念公園~南茨木~門真市を結んでいる大阪モノレールを、なるべく安く利用したいあなたは、期間限定発売のスマホアプリを使った乗り放題切符をチェックしてみてください。

「休日満喫1dayモバイルチケット」と「オフピークモバイルチケット」の2種類が用意されています。

どちらも利用できる日や時間帯に制約があります。でも、その代わりに値段が安くなっています。特に「オフピークモバイルチケット」は、かなりお得。

ここでは、スマホアプリ版の切符「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」の内容と値段、発売期間、購入方法、使い方をまとめました。

この記事で、大阪モノレールのスマホアプリ版の乗り放題切符について、ひと通り知ることができます。
まあちん
まあちん




「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」ってどんな切符?

スマホアプリを使った切符「モバイルチケット」です。

大阪モノレールのジョルダン・スマホアプリ版お得な乗り放題きっぷ「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」の内容、値段、購入方法、発売期間、使い方

「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」は、スマホのアプリを使った期間限定発売の切符です。アプリは、ジョルダンの「乗換案内」になります。

切符の購入から利用まで、アプリで完結します(後述します)。

このため、スマホがないと買えませんし、使えません。



大阪モノレールの全線が乗り放題!

大阪モノレールのジョルダン・スマホアプリ版お得な乗り放題きっぷ「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」の内容、値段、購入方法、発売期間、使い方

「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」では、大阪モノレールの全線(下図)を乗り放題で利用できます。

【乗り放題区間】

大阪モノレールの乗り放題区間

※私鉄・地下鉄との乗換駅

乗り換え駅 接続している路線
蛍池駅 阪急電車宝塚線(梅田・宝塚・箕面方面)
千里中央駅 北大阪急行・地下鉄御堂筋線(新大阪・梅田・難波・天王寺方面)
山田駅 阪急電車千里線・地下鉄堺筋線(梅田・淡路・天神橋筋六丁目・日本橋・天下茶屋方面)
南茨木駅 阪急電車京都線(河原町・嵐山・高槻市方面)
大日駅 地下鉄谷町線(東梅田・天満橋・谷町四丁目・八尾南方面)
門真市駅 京阪電車(淀屋橋・枚方市・出町柳・宇治方面)

利用できる曜日や時間帯に制約が

「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」には、利用できる曜日や時間帯に、以下のような制約があります。

1日乗車券 利用できる日、時間帯
休日満喫1dayモバイルチケット
  • 土曜日、日曜日、祝日の終日(始発~終電)
    ※「休日ダイヤ」で運行される日
オフピークモバイルチケット
  • 月曜日~金曜日の10時~16時
    ※「平日ダイヤ」で運行される日

「休日満喫1dayモバイルチケット」は、文字通り、そのまんまです。

「オフピークモバイルチケット」は、平日の10:00~16:00に改札して駅に入ればOK。ただし、16:45までに改札を出ないといけません。

時差回数券に似ていますが、土日祝は対象外です。

また、平日でも、年末年始などで休日ダイヤで運行される日は使えません(最新情報を確認ください)。

「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」の値段は?

「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」それぞれの値段はこちら。

大人 子供
休日満喫1dayモバイルチケット 650円 300円
オフピークモバイルチケット 500円 (設定なし)

大阪モノレールは、運賃が高めです。運賃幅は大人片道200円~500円なので、区間によっては往復するだけでも安くなります。

特に、「オフピークモバイルチケット」は、上手く時間帯を合わせられるなら、けっこうお得です。

【参考】大阪モノレールの運賃・料金例

区間 普通運賃・料金(大人)
運賃幅 200円~500円
大阪空港駅~蛍池駅 200円
大阪空港駅~万博記念公園駅 380円
蛍池駅~万博記念公園駅 380円
千里中央駅~万博記念公園駅 250円
南茨木駅~万博記念公園駅 250円
大日駅~万博記念公園駅 380円
門真市駅~万博記念公園駅 410円
大阪空港駅~門真市駅駅 500円
大阪空港駅~大日駅 500円
大阪空港駅~南茨木駅 440円
大阪空港駅~千里中央駅 340円
モノレール沿線ぶらり1dayチケット(土日祝1日乗車券) 1日乗り放題700円




「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」の発売期間と有効期間は?

発売期間(買える期間)

大阪モノレールの「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」は、下記の期間限定発売です。

2021年(令和3年)11月1日10:00~2022年(令和4年)2月28日

有効期間(使える期間)

2021年(令和3年)11月1日10:00~2022年(令和4年)2月28日のうちの「休日満喫1dayモバイルチケット」は土日祝の終日。「オフピークモバイルチケット」は平日の10時~16時。

※利用当日限り有効です。

「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」はどこで買える?どう使う?

大阪モノレールのジョルダン・スマホアプリ版お得な乗り放題きっぷ「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」の購入方法と使い方

購入方法

「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」は、スマホアプリのジョルダン「乗換案内」のなかで買います。駅では買えません。

発売期間中なら、いつでもOK。また、1台のスマホで、複数人分をまとめて買うことも可能です。

※「休日満喫1dayモバイルチケット」の子供用だけを買うことはできません(必ず大人用とセット)。

※ジョルダン「乗換案内」は、Google、Appleのアプリストアで無料ダウンロードできます。

ジョルダンアプリ公式サイト

使い方

大阪モノレールのジョルダン・スマホアプリ版お得な乗り放題きっぷ「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」の購入方法と使い方

実際に、「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」を使うときは、改札の前に、アプリを立ち上げて使う切符を選び、「チケットを使う」ボタンを押します。これで切符が有効=使用開始になります。

駅では、駅員さんがいる改札を通ります(改札機は通れません)。

改札口では、出入りする度に、アプリの画面にQRコードを表示させて、それを駅員に読み取ってもらいます。

複数人で使う場合は、全員そろって改札します。

スマホの充電切れや不具合などで、QRコードが表示できなくなると、切符も使えなくなります。利用当日は充電具合やスマホの取り扱いに、より注意が必要です。

買ってから使わなくなったときは、有効期間中で、アプリの「チケットを使う」ボタンを押していない場合に限って、払い戻ししてもらえます。その際に手数料がかかります(1枚220円)。

また、「チケットを使う」を押したあとは、払い戻ししてもらえません

「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」公式サイト

大阪モノレールのジョルダン・スマホアプリ版お得な乗り放題きっぷ「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」の購入方法と使い方

「休日満喫1dayモバイルチケット」「オフピークモバイルチケット」の最新情報は、大阪モノレールの公式サイトで確認ください。

大阪モノレール公式サイト

スマホアプリ版の切符は、通常の1日乗車券と違って、いつでもどこでも買える気軽さがいいところ。特に大阪モノレールは関西有数の運賃が高い路線なので、電車代節約にうまく活用ください。
まあちん
まあちん

【参考】その他、発売中の大阪モノレールのお得な切符



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク