.

アドベンチャーワールドへ安く日帰りならJR「パンダきっぷ」で3割引!

JR「日帰りパンダきっぷ」ってどんな切符?

JR「日帰りパンダきっぷ」は、次の(1)(2)(3)がセットで割引になった切符です。

  • (1)白浜駅までのJR往復乗車券+特急券(くろしお号)
  • (2)白浜駅~アドベンチャーワールドのバスの往復乗車券
  • (3)アドベンチャーワールドの1日入園券(引換券)

(1) 白浜駅までのJR往復乗車券+特急券

JRでアドベンチャーワールドへアクセスする場合、最寄駅は「白浜駅」になります。

「日帰りパンダきっぷ」では、白浜駅までの往復の乗車券と「くろしお号」の特急券がセットになっています。

白浜アドベンチャーワールドへJR「日帰りパンダきっぷ」のセット内容

乗車券 京都市内駅、大阪市内駅、神戸市内駅、日根野駅、和歌山駅~白浜駅の往復
特急券 特急「くろしお」号の新大阪駅、天王寺駅、和歌山駅など~白浜駅の往復指定席(普通車)

※発着駅は指定されています。乗車券の区間以外の発着駅から利用する場合は、発着駅までの運賃が別に必要になります。
※特急「くろしお」号が停まらない(通らない)発着駅から利用する場合は、「くろしお」の停車駅まで新快速や快速、普通電車で往復します。
※行き帰りとも途中の駅で下車(改札から駅の外に出る)できません。

【利用する列車の例】

アドベンチャーワールドへ日帰りするとなると時間的に厳しいイメージがあるかもしれませんが、実際は可能です。やっぱり、ちょっと忙しいですが。

◆往き◆()は土休日

主な停車駅 新大阪発 天王寺発 和歌山発 白浜着
くろしお1号 7:33 7:59 8:50 10:09
くろしお3号 9:03
(9:01)
9:21
(9:23)
10:06 11:37

◆帰り◆()は土休日

主な停車駅 白浜発 和歌山着 天王寺着 新大阪着
くろしお30号 16:56 18:18 19:02
(19:03)
19:20
くろしお32号 17:26 18:48 19:32
(19:33)
19:50
くろしお34号 18:19 19:48 20:32
(20:33)
20:50
くろしお36号 19:34 21:01 21:47
(21:49)
22:06

※最新の時刻表はJR公式サイトなどで確認してください。

(2) 白浜駅~アドベンチャーワールドのバスの往復乗車券

JRの白浜駅とアドベンチャーワールドとは少し距離があります(3kmほど)。この間は路線バス(明光バス)に乗って移動します。片道約10分ほどです。

「日帰りパンダきっぷ」には、この路線バスの往復乗車券もセットされています。

※帰りに途中にある「とれとれ市場南紀白浜」で下車できます(粗品がもらえます)。

(3) アドベンチャーワールドの1日入園券

京阪神から白浜アドベンチャーワールドへJR「日帰りパンダきっぷ」は入園券付き3割引き

「日帰りパンダきっぷ」には、アドベンチャーワールドの1日入園券が付いています。

※実際にセットされているものは入園券の「引換券」です。入園の際は、アドベンチャーワールド入口の窓口で入園券の現物に交換します。
※「1日入園券」には、マリンライブ(イルカショーなど)観覧とサファリ見学が含まれています。遊園地のアトラクションは別です。

JR「日帰りパンダきっぷ」には次のような特典が付いています。

  • 地元の漁協が運営する「とれとれ市場南紀白浜」で「まぐろ鮨飴」「白浜温泉湯の花」がもらえます。
  • JR白浜駅の土産物店で1,000円以上購入するとペットボトルのお茶がもらえます。
  • JR白浜駅の「駅レンタカー」でSクラスを1日3,260円で利用できます。(事前予約が必要です、GW・お盆は不可)






スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク