.

大阪・神戸から嵐山へお得な1dayパス【阪急・嵐電・バス乗り放題】

乗り放題・周遊型の切符
お悩み中
お悩み中
京都の嵐山へ交通費をできるだけ安く日帰りできる方法とかお得な切符はないやろか。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

【この記事の内容】

  • 阪急電車を利用する「京都・嵐山1dayパス」というお得な切符を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

 

春と秋の観光シーズンに、京都の「嵐山」へ、大阪、神戸方面から安く日帰りで出かけたいというあなたは、阪急電車の「京都・嵐山1dayパス」という切符は要チェックです。

 

これは、行き帰りの阪急電車を含めて、現地の嵐電と路線バスが乗り放題できる1日乗車券です。

 

嵐山のほか、周辺の嵯峨野、清滝、映画村、金閣寺などの観光にも便利です。

 

そして、値段の方も、大阪梅田から20%、神戸三宮からは37%もお得。

 

ここでは、阪急電車「京都・嵐山1dayパス」の内容と値段、発売期間、購入方法について紹介していきます。【2023年版】

 

この記事で「京都・嵐山1dayパス」について、ひと通り知ることができます。
まあちん
まあちん

 

阪急電車「京都・嵐山1dayパス」(2023年春版)の発売は終了しました(5月28日)。例年通りなら秋に再発売されます。

 

https://www.otokukippu.xyz/kikakukippu/kyoto 





阪急「京都・嵐山1dayパス」ってどんな切符?

 

阪急・嵐電のお得な乗り放題切符「京都・嵐山1dayパス」の値段、発売期間、購入方法

 

「京都・嵐山1dayパス」は、大阪、神戸、宝塚と京都を結ぶ阪急電車と、嵐山・嵯峨野地区の嵐電、京都バスの乗り放題がセットで割引になった1日乗車券です。

 

毎年、観光シーズンの春と秋の2回、期間限定で発売されます。

 

嵐山とその周辺をめぐる日帰り観光に便利で、交通費の節約も期待できますよ。

 

京都・嵐山まで阪急電車が乗り放題!

 

阪急・嵐電のお得な乗り放題切符「京都・嵐山1dayパス」とは?

 

「京都・嵐山1dayパス」では、大阪、神戸、宝塚方面から京都までの行き帰りに、阪急電車を利用します。

 

下図の範囲が、1日乗り放題で利用できます。

 

阪急電車「京都・嵐山1dayパス」の乗り放題範囲

  • 【阪急版】阪急電車の全線
  • 【能勢版】阪急電車の全線+能勢電鉄の全線

※「京都・嵐山1dayパス」で神戸高速線(神戸三宮駅~新開地方面)は利用できません。

 

このように、「京都・嵐山1dayパス」で、阪急電車が乗り放題なのは、京都までの区間だけでなくて「全線」です。

 

このため、例えば、嵐山の観光ついでに、梅田や神戸まで買い物や食事に足を延ばすといった使い方もできます。

 

現地の嵐電とバスも乗り放題!

 

阪急・嵐電のお得な乗り放題切符「京都・嵐山1dayパス」の値段、発売期間、購入方法

 

「京都・嵐山1dayパス」で京都に着いたら、阪急電車に加えて、嵐電と路線バス(京都バス)も1日乗り放題で利用できます(下図)。

 

阪急、嵐電、バスの乗り放題切符「京都・嵐山1dayパス」の乗り放題有効区間

  • 嵐電の全線(四条大宮駅~嵐山駅・帷子ノ辻駅~北野白梅町駅)
  • 京都バスの有栖川以西、嵯峨嵐山駅前以西の全線
    (但し、鳥居本~西山高雄間は除く)

 

※阪急電車と嵐電との乗り換え駅は大宮駅、西院駅、嵐山駅です。

※嵐山の京都バス停留所は、阪急電車と嵐電の嵐山駅前にあります。

※市バス、JRバス、京阪バスなど他社は利用できません(京都バスは民営のバス会社で、市バスとは別)。

 

嵐山駅や渡月橋あたりからは少し離れていて、歩くにはちょっと遠いところ、例えば、化野念仏寺、大沢池、大覚寺などがある北嵯峨地区や愛宕神社がある清滝地区、鈴虫寺(華厳寺)、苔寺(西芳寺)、太秦の広隆寺、東映太秦映画村、北野天満宮、金閣寺へ電車とバスでアクセスできます。

 

おみくじ無料などの特典付き!

 

阪急・嵐電のお得な乗り放題切符「京都・嵐山1dayパス」の特典

 

「京都・嵐山1dayパス」には、対象の社寺や観光施設、飲食店、土産物店で提示すると、料金の割引や記念品の進呈が受けられる特典が付いています。

 

【特典内容の例】※順不同

  • 北野天満宮(しおり進呈)
  • 車折神社(おみくじ1回無料)
  • 野宮神社(おみくじ1回無料)
  • 壬生寺(新撰組オリジナルカード進呈)
  • 東映太秦映画村(入村料割引)
  • 嵐山モンキーパークいわたやま(入園料割引)
  • 京都嵐山オルゴール博物館(入館料割引、恋みくじ1回無料)
  • 駅の足湯(利用料割引) など

※特典の詳細はこちら(PDF)

 

 

阪急「京都・嵐山1dayパス」の値段は?(2023年版)

 

「京都・嵐山1dayパス」の種類と値段

 

「京都・嵐山1dayパス」には、出発地によって2種類あります。

 

  • 大阪、神戸、宝塚方面の阪急電車沿線から「阪急版
  • 能勢電鉄沿線から「能勢版

 

どちらも大人用のみの発売で、子供用はありません。

 

阪急版

1,300円
  • 阪急電車の全線が乗り放題(乗り降り自由)。
  • 嵐電の全線と京都バスの嵐山・嵯峨野地区の指定区間が乗り放題(乗り降り自由)。
能勢版 1,600円
  • 能勢電鉄と阪急電車の全線が乗り放題(乗り降り自由)。
  • 嵐電の全線と京都バスの嵐山・嵯峨野地区の指定区間が乗り放題(乗り降り自由)。

 

「京都・嵐山1dayパス」はどれくらいお得?

 

阪急、嵐電の乗り放題切符「京都・嵐山1dayパス」の値段

 

「京都・嵐山1dayパス」がどれくらいお得なのなのか。みていきたいと思います。

 

まず、嵐山の嵐電と京都バスの通常の運賃はこのようになっています(大人)。

 

京都バス:普通運賃(均一) 片道230円
嵐電:普通運賃(均一)※4月1日~ 片道250円
阪急電車:初乗り運賃 ※4月1日~ 片道170円
阪急電車:嵐山駅~桂駅 ※4月1日~ 片道200円
阪急電車:嵐山駅~京都河原町駅 ※4月1日~ 片道240円
嵐電・嵯峨野フリーきっぷ
(嵐電と京都バスの嵐山地区が1日乗り放題)
1日800円

 

このうちの「嵐電・嵯峨野フリーきっぷ」とは、「京都・嵐山1dayパス」の阪急電車以外の部分とほぼ同じ内容の切符です。

 

つまり、「京都・嵐山1dayパス」(阪急版)は、阪急電車の乗り放題と「嵐電・嵯峨野フリーきっぷ」がセットになった切符ともいえます。

 

このことから、「京都・嵐山1dayパス」の値段(阪急版1,300円)から、「嵐電・嵯峨野フリーきっぷ」(800円)を引いた500円が、阪急電車代(全線乗り放題)だとみなせます。

 

このことだけでも、「京都・嵐山1dayパス」の安さが分かりますね。

 

さらに以下では、主要駅から阪急嵐山駅まで、「京都・嵐山1dayパス」の値段と、普通の切符で往復して、現地で「嵐電・嵯峨野フリーきっぷ」を購入した場合とを比べてみました。

 

出発駅 普通運賃(往復) フリー切符 通常合計 京都・嵐山1dayパス
大山崎 280円(560円) 800円 1,360円 1,300円 4%割引
茨木市 330円(660円) 800円 1,460円 1,300円 11%割引
北千里 410円(820円) 800円 1,620円 1,300円 20%割引
大阪梅田 410円(820円) 800円 1,620円 1,300円 20%割引
箕面 480円(960円) 800円 1,760円 1,300円 26%割引
宝塚 540円(1,080円) 800円 1,880円 1,300円 30%割引
西宮北口 480円(960円) 800円 1,760円 1,300円 26%割引
神戸三宮 640円(1,280円) 800円 2,080円 1,300円 38%割引
平野 710円(1,420円) 800円 2,220円 1,600円 27%割引
日生中央 800円(1,600円) 800円 2,400円 1,600円 33%割引

 

阪急嵐山駅までの場合、西山天王山駅より京都側の駅からでは、”値段的”に「京都・嵐山1dayパス」のメリットはありません。

 

大山崎駅より大阪側からは多少でもお得。

 

梅田からは約20%、三宮からは約38%安くなります

 

しかし、これはあくまでも嵐山駅まで往復しただけの場合です。

 

「京都・嵐山1dayパス」は、河原町や大阪、神戸方面まで阪急電車の全線が乗り放題ですので、値段的には損な駅からでも使い方次第でメリットが出てきます。

 

旅行の計画と照らし合わせて、一度計算してみてください。




阪急「京都・嵐山1dayパス」の発売期間と有効期間は?(2023年版)

 

阪急、嵐電の乗り放題切符「京都・嵐山1dayパス」の発売期間

 

発売期間(買える期間)

 

「京都・嵐山1dayパス」は春と秋に期間限定で発売されます。

 

【2023年春版】
2023年(令和5年)3月1日~5月28日

 

有効期間(使える期間)

 

【2023年春版】
2023年(令和5年)3月1日~5月28日のうちの好きな1日

 

※利用当日は、始発から終発まで乗り放題できます。

 

※「京都・嵐山1dayパス」は磁気カード式の切符です。その日初めて乗車するときに駅の改札機に通すと裏に日付が印字されます。その印字の1日間が有効です。

 

阪急「京都・嵐山1dayパス」はどこで買える?(購入方法)

 

「京都・嵐山1dayパス」は発売期間中、阪急電車、能勢電鉄の駅などで購入できます。

 

嵐山へ行く当日に買えますし、事前に買っておくこともできます(上記の有効期限に注意してください)。

 

阪急版
  • 阪急電車の各駅(天神橋筋六丁目駅を除く)
  • 阪急ツーリストセンター大阪・梅田
  • 阪急京都観光案内所(河原町、烏丸)
  • 嵐電の四条大宮駅、帷子ノ辻駅、嵐山駅、北野白梅町駅
能勢版
  • 能勢電鉄の山下駅窓口
  • 川西能勢口駅ごあんないカウンター

 

※事前購入したあとで使わなくなった場合は、有効期間中であれば買ったところで払い戻しを受けられます(手数料220円がかかります)。

 

「京都・嵐山1dayパス」は、京都でも買うことができます。京都に滞在したあと、大阪や神戸方面へ移動するなど、行先や使い方によっては電車代を節約できますよ。

 

阪急「京都・嵐山1dayパス」の公式サイト

 

「京都・嵐山1dayパス」の発売情報や最新情報については、阪急電車の公式サイトで確認ください。

 

阪急電車公式サイト

 

【参考リンク集】

 

嵐電公式サイト

 

京都バス公式サイト

 

京都嵐山温泉「風風の湯」(2割引チケット)

 

水を使わず簡単&綺麗!観光名所嵐山で陶芸体験

 

嵐山グルメ人気ランキングTOP20(食べログ)

 

阪急・嵐電のお得な乗り放題切符「京都・嵐山1dayパス」の値段、発売期間、購入方法「京都・嵐山1dayパス」と同じ時期に「いい古都チケット」という切符も発売されています。こちらは京都の地下鉄と市バスが乗り放題で、嵐山だけでなく、市内のほとんどの地域をカバーしています。

 

嵐山や嵯峨野、その周辺に絞った観光であれば、嵐電が乗り放題になる「京都・嵐山1dayパス」の方が、嵐電+阪急で河原町にも出られるので、使い勝手がいいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました