.

大阪から電車で「りんくうアウトレット」へ南海買物券付き切符で2割引!

南海電車
お悩み中
お悩み中
「りんくうプレミアム・アウトレット」へ電車で、なるべく安く出かけられる方法や切符はないやろか。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

【この記事の内容】

  • 南海電車の「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

 

関西最大級のアウトレットモール「りんくうプレミアム・アウトレット」へ、電車で安くアクセスしたいというあなたは、まずは南海電車の「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」をチェックしましょう。

 

これは、大阪や和歌山方面から電車の往復と買物券がセットになった割引切符です。

 

通常より2割、期間限定のデジタル版なら3割もお得になります。南海電車で行くなら、この切符を使わないと損ですよ。

 

ここでは、南海電車「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法を紹介していきます。【2022年版】

 

この記事を読むと、「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」について、ひと通り知ることができます。アウトレットへ高い交通費を払って行くほど空しいことないので、うまく活用ください!
まあちん
まあちん

 

「りんくうプレミアム・アウトレット」の基本情報


 

「りんくうプレミアム・アウトレット」は、大阪府泉佐野市の関西国際空港の対岸、りんくうタウンにあります。

 

電車でアクセスする場合、最寄駅はJRと南海電車の「りんくうタウン駅」になります。

南海電車「りんくうアウトレット」買物券付き割引切符の内容、値段、発売期間、購入方法
JR大阪駅からは片道1,020円、快速で約1時間、南海電車の難波駅からは片道780円、急行で約40分です。

りんくうタウン駅から、アウトレットまでは歩いて10分弱です。

◆通常の営業時間

・物販店舗 10:00~20:00
・レストラン 11:00~21:00
・カフェ 9:30~20:00

◆休業日は毎年2月の第3木曜日

※季節や時期によって変更になる場合や、コロナの状況もありますので、出かける前に、最新情報は公式サイトで確認ください。

「りんくうプレミアム・アウトレット」公式サイト

 





南海電車「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」ってどんな切符?

 

南海電車「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」とは?

 

「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」は、南海電車の大阪や和歌山の主な駅から「りんくうタウン」駅までの往復乗車券と、「りんくうプレミアム・アウトレット」で使える買物券1,000円分がセットになった割引切符です。

 

なお、実際に「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」にセットされている買物券は、買物券との「引換券」です。

 

そのままでは使えないので、アウトレットに着いたら、案内所(MainSide1階インフォメーションセンター、10:00~20:00)で、買い物券の現物と引き換える必要があります。

 

買い物券は、引き換えた当日だけ有効です。換金はできません。

 

南海電車「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」の値段は?どれくらいお得?(2022年版)

 

南海電車「りんくうアウトレット」買物券付き割引切符の内容、値段、発売期間、購入方法

 

「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」には、1年を通して発売している通常の紙版と、期間限定発売のスマホアプリを使ったデジタル版の2種類があります。

 

紙版とデジタル版とでは、発売の値段が違っています。デジタル版のほうが安いです。

 

デジタル版の発売は終了しました(2022年12月10日)。

 

それぞれの主な駅からの値段はこちら。なお、大人用のみの発売です。

 

主な
発着駅
通常 アウトレットきっぷ
往復運賃 買物券込み
紙版 デジタル
難波  1,560円 2,560円 2,040円 1,740円
新今宮  1,480円 2,480円 1,990円 1,690円
天下茶屋  1,480円 2,480円 1,990円 1,690円
 1,260円 2,260円 1,810円 1,560円
岸和田  780円 1,780円 1,430円 1,270円
泉佐野  580円 1,580円 1,260円 1,150円
関西空港  740円 1,740円 1,390円 1,240円
和歌大前 1,260円 2,260円 1,810円 1,560円
和歌山市  1,480円 2,480円 1,990円 1,690円
堺東  1,560円 2,560円 2,040円 1,740円
三国ヶ丘  1.660円 2,660円 2,120円 1,800円
中百舌鳥  1,660円 2,660円 2,120円 1,800円
金剛 1,880円 2,880円 2,300円 1,930円
河内長野  1,940円 2,940円 2,350円 1,960円
林間田園  2,120円 3,120円 2,500円 2,070円
橋本  2,200円 3,200円 2,560円 2,120円

 

表のように「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」の値段は、1,000円分の買い物券を含めた通常の合計より、おおむね紙版で20%割引、デジタル版で30%割引とお得です。

 

発着駅は表以外にも設定されています。

 

ちなみに、「りんくうタウン駅」には、JRも乗り入れています。JRを利用した場合、大阪、和歌山の主な駅からの普通運賃はこのようになっています。

 

JR難波駅~りんくうタウン駅 930円(往復1,860円)
新今宮駅~りんくうタウン駅 930円(往復1,860円)
大阪駅~りんくうタウン駅 1,020円(往復2,040円)
天王寺駅~りんくうタウン駅 840円(往復1,680円)
和歌山駅~りんくうタウン駅 750円(往復1,500円)

 

難波や新今宮、和歌山など南海電車と競合している区間では、JRの方が運賃が高い傾向があります。

 

このため、アウトレットにいくときは、南海電車の「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」を使った方がお得です。

 

南海電車の沿線以外から行く場合も、南海電車の駅で「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」で買って行った方が安くなる場合がありますので、計算してみてください。

 

例えば、梅田からは地下鉄と南海電車(アウトレットきっぷ)を乗り継いだ方が、JRを利用するより安くなります。

 

JR(大阪駅~りんくうタウン駅往復)+買物券1,000円 3,040円
地下鉄(梅田駅~難波駅往復)+アウトレットきっぷ(紙版) 2,500円

 



南海電車「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」の発売期間と有効期間は?(2022年版)

 

発売期間(買える期間)

 

「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」は、下記の期間で発売されています。

 

【2022年版】

紙版 2022年(令和4年)4月1日~2023年(令和5年)3月31日
デジタル版 2022年(令和4年)6月6日10:00~12月10日

 

デジタル版の発売は終了しました(12月10日)。

 

有効期間(使える期間)

 

【2022年版】

紙版 2022年(令和4年)4月1日~2023年(令和5年)3月31日
デジタル版 2022年(令和4年)6月7日~12月11日

 

どちらも、期間中の1日間、利用当日に限って有効です(日帰り用)。

 

セットの買物券引換券、そして引き換え後の買物券も、電車の利用日と同じ日でしか使えません。

 

南海電車「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」はどこで買える?(購入方法)

 

南海電車「りんくうアウトレット」買物券付き割引切符の購入方法

 

紙版の購入方法(当日OK)

 

「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」の紙版は、利用日(出かける日)の1ヶ月前から当日まで、南海電車の主要駅の窓口で買えます。

 

事前に購入する場合は、利用する日付を指定しないといけないので、予定をかためておく必要があります。

 

なお、支払いにはクレジットカードも使えます。

 

【発売駅】

難波駅(2Fサービスセンター・3F特急券発売所)、新今宮駅、天下茶屋駅、住吉大社駅、堺駅、羽衣駅、泉大津駅、岸和田駅、貝塚駅、泉佐野駅、尾崎駅、みさき公園駅、和歌山大学前駅、和歌山市駅、関西空港駅
住吉東駅、堺東駅、三国ヶ丘駅、中百舌鳥駅、初芝駅、北野田駅、金剛駅、河内長野駅、林間田園都市駅、橋本駅、高野山駅

 

切符を買ったあとで使わなくなったときは、有効期限前で、買い物券引換券を含めて全て未使用の場合に限って、購入場所で払い戻ししてもらえます(手数料が520円かかります)。

 

デジタル版の購入方法(前売り限定)⇒発売終了しました。

 

デジタル版の発売は終了しました(2022年12月10日)。

 

南海電車「りんくうプレミアム・アウトレットデジタルきっぷ」の購入方法

 

デジタル版「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」の購入や利用には、スマホと「南海アプリ」というアプリが必要です。

 

「南海アプリ」は、「Google Play」「App Store」の各ストアから無料で簡単にダウンロードできます。

 

南海電車「りんくうプレミアム・アウトレットデジタルきっぷ」の利用方法
「南海アプリ」では、お得な切符のほか特急券の購入や電車の運行状況、走行位置、なんば駅のトイレ空き状況などの確認など、いろんな機能があります。南海電車をちょくちょく利用するなら、入れておくと便利です。

 

実際の購入は、アプリを起動させて、メニューバーのなかの「南海デジタルきっぷ」で行います。駅では買えません。

 

あわせて、次の点についても注意ください。

 

  • 利用する(アウトレットに出かける)当日は買えません。前日までに日付を指定して購入します。
  • 支払いはクレジットカードのみです。

 

払いもどしは、有効期間内で乗車券や買物券引換券など全て未使用の場合に限って、アプリで操作できます。手数料は発生しません。

 

【デジタル版の利用方法】

南海電車「りんくうプレミアム・アウトレットデジタルきっぷ」の利用方法

デジタル版「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」を利用する際は、アプリを起動させて、画面に切符を表示させます。

切符にQRコードがあるので、それを駅の改札機の読み取り機にかざします。

なお、改札機はデジタル切符に対応しているところしか通れないので注意が必要です。

買物券への引き換えも、QRコードの読み取りで行います。

 

南海「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」公式サイト

 

「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」の最新情報については、南海電車の公式サイトで確認ください。

 

南海電車公式サイト

 

アウトレットに行ったら1,000円は必ず使うと思います。電車で同じ行くなら、南海電車の「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」を使わないと損です!
まあちん
まあちん

コメント

タイトルとURLをコピーしました