.

大阪から京都の貴船・鞍馬・八瀬へ!乗り放題の1日乗車券が使い方次第でお得

大阪~鞍馬・貴船・八瀬乗り放題「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」

大阪から電車を利用して京都、特に鞍馬、貴船、八瀬など洛北の方面へ足を延ばすようなときは、「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」という1日乗車券をチェックしてみてください。

名前の通り、京阪電車と叡山電車が1日乗り放題できる切符です。目的地や使い方によって電車代を安く節約できるかもしれません。ここでは、その内容や値段、購入方法などをまとめてみました。



「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」ってどんな切符?

京阪電車と叡山電車が乗り放題!

「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」は、京阪電車(京阪線)と、京都の市街地と鞍馬、貴船、八瀬などを結んでいる叡山電車の全線が乗り放題の1日乗車券です。

下図の区間内を、1日のうちなら何回でも乗り降りができます。

「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」

  • 京阪電車[京阪線]の全線
  • 叡山電車の全線
  • 参道ケーブル

※京阪電車と叡山電車は「出町柳駅」で接続しています(乗り換え)。出町柳駅~鞍馬駅の所要時間は約30分です。
※参道ケーブルは、石清水八幡宮駅と実際に石清水天満宮がある男山の山頂を結んでいるケーブルカーです。
※京阪電車でも大津線(びわ湖方面)は利用できません。

沿線の社寺や観光施設、店舗での優待特典つき!

「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」の優待特典

「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」には、それ沿線で提携している神社やお寺、観光施設、飲食店などお店などで見せると、料金が割引になったり、記念品がもらえたりする優待特典が付いています。

提携場所は、鞍馬や貴船を含めて京阪沿線で約160か所、叡電沿線で約30か所あります。

【優待が受けられる場所の例(順不同)】

  • 大阪城天守閣
  • 大阪水上バス(大川の遊覧船)
  • 石清水八幡宮
  • 寺田屋(幕末の船宿)
  • 月桂冠大倉記念館
  • 十石舟・三十石船(伏見の遊覧船)
  • 黄檗宗大本山萬福寺
  • 福寿園宇治茶工房
  • 三室戸寺
  • 藤森神社
  • 宇治市源氏物語ミュージアム
  • 平等院
  • 京都タワー展望室・大浴場
  • 知恩院
  • 高台寺
  • 京都国際マンガミュージアム
  • 琵琶湖汽船(琵琶湖の遊覧船)
  • 比叡山延暦寺
  • 鞍馬寺
  • 貴船神社
  • くらま温泉 など

※優待が受けられる提携先について詳しくは、公式サイトに記載されいます(下方にリンクがあります)。

「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」の値段は?

「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」の値段は下記の通りとなっています。子供用もあります。

大人 2,000円
子供 1,000円

「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」の値段

参考までに、主な区間の普通運賃(大人片道)を挙げてみました。単純に往復するだけで元はとれません。1日のうちに、区間によりますが、最低3~4回乗り降りすると元がとれる感じです。

ただ、京阪電車の沿線、特に大阪方面から鞍馬や貴船、八瀬など叡山電車へ乗り越す場合に本領を発揮します。叡山電車の運賃は高めなので、割安感が出ます。

京阪電車の最低運賃(初乗り) 160円
叡山電車の最低運賃(初乗り) 210円
淀屋橋駅・京橋駅~貴船口駅・鞍馬駅 910円
淀屋橋駅・京橋駅~八瀬比叡山口駅 750円
淀屋橋駅・京橋駅~出町柳駅 480円
淀屋橋駅・京橋駅~三条駅 420円
淀屋橋駅~宇治駅 420円
淀屋橋駅・京橋駅~伏見稲荷駅 410円
枚方市駅~出町柳駅 440円
枚方市駅~宇治駅 360円
出町柳駅~宇治駅 400円
出町柳駅~伏見稲荷駅 270円
出町柳駅~三条駅 220円
出町柳駅~貴船口駅・鞍馬駅 430円
貴船口駅~鞍馬駅 210円
出町柳駅~八瀬比叡山口 270円
参道ケーブル 200円

大阪と鞍馬を単純に往復するだけなら、ちょっと損です。

しかし、例えば大阪の淀屋橋駅や京橋駅から貴船口と鞍馬へ行って、帰りに三条で下車して夕食でも食べて帰ってくるというスケジュールだと、普通運賃の合計は2,230円です。「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」の方がお得です。さらに、優待特典を活用するとさらに得します。

ちなみに、京阪電車(京阪線)と叡山電車それぞれの1日乗車券の値段は下記のようになっています。両方別々に買うのなら、1枚になった「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」の方が安いです。

京阪線の1日乗車券「大阪・京都1日観光チケット」 1,300円
叡山電車の1日乗車券「えぇきっぷ」 1,000円
合計 2,300円

※「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」の内容は「京都1日観光チケット」と「えぇきっぷ」を合わせたものです。



「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」の発売期間と有効期間

発売期間(買える期間)

「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」は、下記の期間で発売されています。

【2019年版】
2019年(平成31年)4月1日〜2020年(令和2年)3月31日 

有効期間(使える期間)

【2019年版】
2019年(平成31年)4月1日〜2020年(令和2年)3月31日のうちの1日
※始発から終電まで使えます。

「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」はどこで買える?(購入方法)

「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」は、利用する(出かける)当日にのみ、京阪電車の駅で買うことができます。事前購入はできません

発売場所 京阪電車京阪線の各駅
※大津線の駅や叡山電車の駅では買えません。

※買った当日に急遽使わなくなった場合は、未使用であればその日のうちに買った駅で払い戻しをしてもらえます(手数料300円がかかります)。

「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」公式サイト

「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」の最新情報や特典の詳細については、京阪電車の公式サイトで確認ください。

京阪電車公式サイト

大阪方面から貴船、鞍馬、八瀬など叡山電車の沿線を含めて京都へ日帰りで出かける際は、「叡山電車・京阪電車1日観光チケット」を検討してみてください。びっくりするほどお得な切符ではありませんが、それでも目的地や回り方次第で交通費を節約できます。また、切符をいちいち買う煩わしさがなく時間の節約にもなるメリットもあります。

また、叡山電車の方へは行かないときは、京阪線だけ乗り放題の「大阪・京都1日観光チケット」(1,300円)、大津へも行ける「大阪・京都・びわ湖1日観光チケット」(1,800円)という1日乗車券もありますので、上手に選びましょう。

「大阪・京都1日観光チケット」

「大阪・京都・びわ湖1日観光チケット」

スポンサーリンク