.

姫路駅から家島へバス&定期船が22%割引でお得【しま遊びきっぷ】

姫路駅~家島諸島へお得に行けるバス&定期船の割引切符「しま遊びきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

お悩み中
お悩み中
姫路の離島、家島へ行きたいけど、格安チケットとかお得に行ける方法はないやろか。

こんなお悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 「しま遊びきっぷ」というお得な割引切符を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

姫路の沖合にある離島、家島諸島(家島、坊勢島、男鹿島、西島など)へ、観光やレジャー、食事、あるいは仕事や帰省などで、なるべく安く出かけたいあなたは、「しま遊びきっぷ」という期間限定のお得な切符は要チェックです。

この切符は、姫路港と家島諸島の定期船と、姫路駅と姫路港を結ぶ路線バスの往復がセットで割引になったもの。通常より2割ほど安く行って帰ってこられます。

姫路駅から家島に向かう場合におすすめです。

ここでは、この「しま遊びきっぷ」について、内容、値段、発売期間、購入方法をまとめました。【2021年版】

この記事で、「しま遊びきっぷ」のことを、ひと通り知ることができます。
まあちん
まあちん

「しま遊びきっぷ」ってどんな切符?

家島諸島へ向かう定期船は、姫路港から出ています。その姫路港へはJRと山陽電車の姫路駅前から路線バスが結んでいます。

「しま遊びきっぷ」は、この姫路駅~姫路港の路線バスと定期船の往復がセットになった割引切符です。

姫路駅~家島諸島へお得に行けるバス&定期船の割引切符「しま遊びきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

  • 神姫バス「姫路駅~姫路港」の往復乗車券
  • 家島航路定期船の往復乗船券

※路線バス、定期船とも乗り放題ではありません。

姫路駅~家島諸島へお得に行ける神姫バス&定期船の割引切符「しま遊びきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

路線バスは、下記の路線を往復で1回ずつ利用できます(始発~終点の乗車)。便はおおむね30分に1本あります。「しま遊びきっぷ」で途中下車すると、残りの区間は無効になります。

神姫バス94系統 姫路駅(北口)~<約30分>~姫路港

神姫バス時刻検索

姫路駅~家島諸島へお得に行けるバス&定期船の割引切符「しま遊びきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

定期船は、次の3社のいずれかの航路を往復1回利用できます。家島の場合は行き帰りで別の会社でも大丈夫です。

高速いえしま 姫路港~<約30分>~家島(真浦港・宮港)
高福ライナー 姫路港~<約30分>~家島(真浦港・宮港)
坊勢輝汽船 姫路港~<約30分>~男鹿島~<約10分>~坊勢島(奈座港)
姫路港~<約40分>~坊勢島(奈座港)

家島便はおおむね1時間に2便、坊勢島便は1時間1便、男鹿島便は1日4便、運航されています。最新時刻は前もって確認ください。

定期船運行時刻表

家島諸島には車で乗り入れることはできません。車の場合は、姫路港などで駐車場で留め置くことになります。

家島諸島は姫路市の沖合に浮かぶ大小44の島々からなります。このうち人が住んでいるのは、家島、坊勢島(ぼうぜじま)、男鹿島(たんがじま)、西島の4つ。

島の中心は家島の真浦(まうら)という地区になります。

上記のように、姫路港からは30分程度と近くて行きやすい”海外”です。

ひなびた漁村という離島のイメージではなく、漁業、採石業、造船業、海運業が盛んで、何とも言えない独特な雰囲気が味わえるところです。

家島諸島ついては、こちらの記事が分かりやすいです。参考まで

青く穏やかな海、新鮮な魚介、豊かな自然と温かい島の人たち。瀬戸内海の家島には何度でも訪れたくなる魅力が詰まっています。楽しみ方も景色やグルメ、歴史、町歩き、アウトドアなど多種多様。最近では島を挙げて、さまざまな体験プランを実施しています。家島の見どころやアクセス、どんな体験ができるかを詳しくチェックしましょう。

「しま遊びきっぷ」の値段は?(2021年版)

「しま遊びきっぷ」の値段は、こちら。大人用のみの発売です。

大人 2,000円

この値段がどれくらい安いのかということですが、まず、路線バス、定期船のそれぞれの通常運賃はこんな感じです。

交通機関・区間 片道運賃
【神姫バス】姫路駅~姫路港 280円
【高速いえしま・高福ライナー】姫路港~家島 1,000円
【坊勢輝汽船】姫路港~坊勢島・男鹿島 1,000円

通常、それぞれ往復で利用すると、バスは560円、定期船は2,000円で合計2,560円のところ、「しま遊びきっぷ」を使うと2,000円で済みます。つまり、560円(約22%)の割引です。

見方を換えると、姫路駅~姫路港のバス代無料とも言えます。

姫路港へ車で直接行くなど、アクセスにバスを利用しない人には、「しま遊びきっぷ」はメリットがありません。

「しま遊びきっぷ」発売期間と有効期間は?(2021年版)

発売期間(買える期間)

「しま遊びきっぷ」は期間限定発売です。

【2021年版】
2021年(令和3年)8月16日~12月26日 

有効期間(使える期間)

【2021年版】
2021年(令和3年)8月16日~12月26日 

上記の期間中に、バスの往きと帰り、定期船の往きと帰りそれぞれ1回ずつ使えます。なので、日帰りだけでなく、泊りがけにも最適。12月26日までなら長期滞在も可能です。

「しま遊びきっぷ」はどこで買える?(購入方法)

「しま遊びきっぷ」は、下記の場所で購入できます。家島諸島へ行く当日はもちろん買えますし、事前に買っておくこともできます。

神姫バス「姫路駅前案内所」(キュエル姫路1階)

姫路駅~家島諸島へお得に行けるバス&定期船の割引切符「しま遊びきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

  • 営業時間:平日8:00~20:00、土日祝8:00~18:00

※姫路港や家島側では買えません。

神姫バス「神戸三宮バスターミナル」(JR三ノ宮駅東口)

姫路駅~家島諸島へお得に行けるバス&定期船の割引切符「しま遊びきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

  • 営業時間:6:50~20:05

※神戸三宮~姫路の交通費は別に必要です。日帰りの場合、お得な切符もあります。

「しま遊びきっぷ」は、天候などの理由で運休や遅延が起きても、払い戻ししてもらえません。

「しま遊びきっぷ」公式サイト

「しま遊びきっぷ」の最新情報は神姫バスの公式サイトで確認ください。

神姫バス公式サイト

【参考】現地のガイドツアーやレンタサイクルなどの詳細や予約はこちらで。

姫路駅から家島へ向かう場合は「しま遊びきっぷ」を使わないと損ですよ。
まあちん
まあちん



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク