.

姫路城の観光にお得なループバスの1日乗車券【入城料が2割引】

乗り放題・周遊型の切符
お悩み中
お悩み中
姫路城を安く観光する方法やお得な切符とかないかな。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

【この記事の内容】

  • 「姫路城ループバス」の1日乗車券を紹介します(内容、値段、購入方法)。

 

「姫路城」へ観光に出かけるあなた、実際に行って見てみると、さすが国宝で世界遺産あって、その威容に「おおっ」となると思います。そして、入城料にも。

 

なんと、大人で1,000円!おそらく日本最高級のお城です。

 

そこで、姫路城を少しでも安く観光したいあなたに、「姫路城ループバス1日乗車券」という切符を紹介します。

 

「姫路城ループバス」というのは、姫路駅から姫路城の周りを巡回している観光客向けの路線バスです。

 

その1日乗車券に入城料の割引特典が付いてます。乗り放題しなくても、姫路駅からお城へ往復するだけでもお得です。

 

ここでは、「姫路城ループバス1日乗車券」の内容、値段、発売期間、購入方法をまとめました。

 

この記事で、「姫路城ループバス」とその1日乗車券について、ひと通り知ることができます。
まあちん
まあちん

「姫路城ループバス」ってどんなバス?

 

神姫バス、姫路城ループバス1日乗車券の値段、内容、発売日、購入方法

 

姫路城の周りを巡回

 

まず、「姫路城ループバス」ですが、姫路駅を起点に姫路城と、その周辺にある観光施設を巡回している観光用の路線バスです。

 

地元のバス会社、神姫バスが運行しています。

 

レトロ調ボンネット型の特別仕様の車両が使われているので、すぐ分かります。

 

姫路城ループバスの具体的な巡回ルートはこちら。一方向にぐるぐるとまわっています。

 

「姫路城ループバス」の路線図、ルート乗り放題

運行ルート
時間 停留所 最寄りの観光施設など
0分 姫路駅前 JR、山陽電車姫路駅
5分 姫路城大手門前 姫路城・イーグレひめじ・三の丸広場・大手前公園
6分 姫路郵便局前 姫路市立動物園・東御屋敷跡公園・姫路郵便局
6分 美術館前 姫路市立美術館・国立病院
7分 博物館前 県立歴史博物館・日本城郭研究センター・城内図書館
10分 清水橋(文学館前) 姫路文学館・男山千姫天満宮
14分 好古園前 好古園
16分 大手前通り
20分 姫路駅前 JR、山陽電車姫路駅

 

姫路城(大手門)までは、姫路駅から約5分で着きます。

 

【姫路城へのアクセス】

 

姫路駅から姫路城への行き方(アクセス方法と最寄駅)

 

姫路城に大阪や神戸方面から電車で行く場合、最寄り駅はJRと山陽電車の「姫路駅」になります。駅は隣同士です。

 

山陽電車姫路駅には、大阪梅田方面から阪神電車が直通しています。

 

JRの姫路駅(北口)を出ると、大通り(大手前通)の向こう正面に姫路城が見えます。山陽電車だと駅を出て左手に姫路城が見えますので、誰でも迷わずに姫路城へたどり着けます。

 

ただ、見た感じより、実際は距離があります。入城券の売場までは歩いて約20分。距離にして2km弱あります。

 

平地ですし、大通りに並行して、お城の近くまでアーケード付きの商店街が続いていますので、歩くのはそれほど苦にはなりません。

 

姫路駅から姫路城への行き方(アクセス)

 

でも、高齢者や足腰の弱い人、小さな子供を連れている人や、あるいは時間が限られている場合は、バスが便利です。

 

姫路駅から「姫路城ループバス」のほか、一般の路線バスが頻繁に走っています。

 

 

運賃は1回100円!

 

姫路城ループバスの運賃はこちら。乗車区間に関係なく一律です。

 

大人 100円
子供 50円

 

乗り放題の「1日乗車券」もあります。姫路城に行くときはおすすめです(後述します)。

 

※一般路線バスも姫路駅前~姫路城の運賃は100円です。

 

運行日は土日祝が基本

 

姫路城ループバスは、毎日運行ではありません。運行日は下記の通り。

 

  • 土曜日、日曜日、祝日
  • 平日の一部(下記)

 

【平日の運行日】

2022年 3/28~3/31・4/1・4/4~4/8・5/2・5/6・8/1~8/5・8/8~8/10・8/12・8/15~8/19
2023年 3/20・3/22~3/24・3/27~3/31

 

このように、姫路城ループバスは、土日祝の運行が基本になっています。9時から17時まで、日中は15分~30分ごとに運行されています。平日は30分ごとです。

 

※年始1月1日~1月3日の運行ダイヤは別に組まれます。

 

最新の運行状況や時刻表は、公式サイトなどで確認ください(下方にリンクがあります)。

 

「姫路城ループバス1日乗車券」ってどんな切符?

 

姫路城ループバスが1日乗り放題!

 

「姫路城ループバス1日乗車券」は、上記の姫路城ループバスを1日乗り放題(乗り降り自由)で利用できる切符です。

 

合わせて、下記の区間では、一般の路線バスにも乗れます。

 

神姫バス、姫路城ループバス1日乗車券の値段、内容、発売日、購入方法

  • 「姫路駅(北口)」~「大手前通り」~「姫路城大手門前」~「姫路郵便局前」~「姫山公園南」~「姫山公園北(医療センター・博物館美術館前)」
  • 「姫路駅(北口)~「大手前通り」~「姫路城大手門・好古園前」

 

姫路城などの割引特典つき

 

姫路城ループバスの「1日乗車券」には、それを姫路城をはじめ下記の施設で提示すると料金の割引が受けられる特典が付いています。

 

  • 姫路城(入城料2割引)
  • 好古園(入園料2割引)
  • 市立美術館(常設展のみ、入館料2割引)
  • 姫路文学館(常設展のみ、入館料2割引)
  • 県立歴史博物館(入館料50円割引、小中学生は30円割引)

 

ちなみに、姫路城入城料はこのようになります。

 

通常 1日乗車券の提示で
大人(18歳以上) 1,000円 800円
子供(小学生、中学生、高校生) 300円 240円

 

「姫路城ループバス1日乗車券」の値段は?

 

姫路城ループバスの「1日乗車券」の値段もリーズナブルです。

 

大人 400円
子供 200円

 

4回以上乗れば、元が取れることになります。

 

でも、姫路城に行くだけでも損しません。

 

姫路駅から姫路城へ行く場合、ループバスの1日乗車券が400円、その特典で姫路城入城料が800円に割引になって、合計1,200円かかります。

 

通常の姫路城入城料は1,000円ですので、これに200円を追加するだけで、ループバスが1日乗り放題できるということになります。

 

乗り放題しなくても、ループバスに2回乗車、例えば駅から往復するだけで元がとれます。

 

通常 1日乗車券
バス代 200円
(姫路駅~姫路城往復)
400円
(乗り放題)
入城料 1,000円 800円
合計 1,200円 1,200円

 

「姫路城ループバス1日乗車券」の発売期間と有効期間は?

 

発売期間(買える期間)

 

「姫路城ループバス1日乗車券」は、1年を通して発売されていますが、ループバスの運行日に限られます。

 

有効期間(使える期間)

 

姫路城ループバスの「1日乗車券」を購入した当日の始発便から最終便まで有効です。

 

「姫路城ループバス1日乗車券」はどこで買える?(購入方法)

 

「姫路城ループバス1日乗車券」は、利用する当日に、姫路駅前の「神姫バス案内所」のみで購入できます。事前に買っておくことはできません。

 

「姫路城ループバス1日乗車券」の発売場所

  • 神姫バス姫路駅前案内所(キュエル姫路1階:JR駅北口対面、山陽百貨店南隣)
    【営業時間:平日8:00~20:00、土日祝8:00~18:00】

 

「姫路城ループバス1日乗車券」は、バスの車内では買えないので、注意してください。利用したいときは、姫路駅に着いたら忘れず案内所へ。

 

「姫路城ループバス」公式サイト

 

姫路城ループバスの運行状況や1日乗車券の最新情報は、神姫バスの公式サイトで確認ください。

 

神姫バス公式サイト

 

姫路城の写真は、正面からのものがほとんどで、別の角度から見る機会はあまりないと思います。ループバスに乗ると、横側や裏側など正面からとは一味違う表情が楽しめます。1日乗車券で途中下車しながら、眺めてまわるのもおすすめです。
まあちん
まあちん

 

姫路城の営業時間の確認はこちら。

 

姫路駅周辺の食べるところ検索(ぐるなび)

 

姫路城とあわせて書写山(円教寺)へも行く場合は、

 

 

姫路へのお得な切符

コメント

タイトルとURLをコピーしました