.

大津市内から比叡山日帰りが2~3割引【京阪延暦寺巡拝切符がお得】

京阪電車のお得な「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」の値段、発売期間、購入方法

お悩み中
お悩み中
大津市内から比叡山へ電車で安く出かけられる方法とか、お得な切符とかあれば知りたい。

こんなお悩みにお答えします。

【この記事の内容】

  • 京阪電車の「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

大津市内から比叡山へ、交通費をできるだけ節約して、安く日帰りしたいというあなたは、京阪電車の「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」という切符は要チェックです。

大津市内から比叡山までアクセスと山内バスの1日乗り放題と延暦寺の巡拝料がセットで、通常往復より25~30%も割引でお得、最安級。

ここでは、「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」の内容や値段、購入方法について紹介します。

この記事で「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」のことをひと通り知ることができます。大津から比叡山へ行くときは必買です。
まあちん
まあちん





「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」ってどんな切符?

「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」は、大津市内、山科から比叡山へ日帰り用のお得な周遊切符です。

大津市内~延暦寺が1日乗り放題!

「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」では、大津市内から比叡山へアクセスする京阪電車、ケーブルカーなどの交通機関と、比叡山内の路線バス(シャトルバス)がすべて1日乗り放題できます。

具体的な利用できる交通機関や区間は、下図の通りです。

【乗り放題できる範囲(有効区間)】

京阪「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」乗り放題範囲

  • 京阪電車大津線の全線
  • 江若バス(JR比叡山坂本駅~京阪坂本比叡山口駅~ケーブル坂本駅)
  • 坂本ケーブル
  • 比叡山内シャトルバス(比叡山頂~横川)

※御陵駅から西の京都市営地下鉄は利用できません。別に運賃が必要です

比叡山への行き帰りは、電車、バス、ケーブルカーと乗り継ぐことになりますが、案内分かりやすく、相互の接続もそれなりに配慮されています。初めてでも大丈夫です。

延暦寺の巡拝料込み!

京阪電車のお得な「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」の値段、発売期間、購入方法

「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」には、延暦寺の「巡拝券(東塔・西塔・横川共通)」(拝観料)がセットされています。

延暦寺の境内は「東塔」「西塔」「横川」と3つの地区に分かれていて、各地区を山内シャトルバスが結んでいます。

京阪電車のお得な「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」の値段、発売期間、購入方法

そのなかで「東塔」が延暦寺の中心で、国宝の根本中堂や大講堂、阿弥陀堂などがあります。

大津からケーブルカーで登ると「東塔」に着きます(坂本ケーブル延暦寺駅)。

※延暦寺に行く場合、巡拝時間など最新情報を事前に、公式サイトで確認しておいた方が良いです。特に閉堂時間が16:30(西塔、横川16時)と早めなので、注意してください。

※根本中堂は2016年(平成28年)から10年間の予定で改修中ですが、見学できます。

提携施設で優待特典も

「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」には、利用当日に、それを提携している施設や社寺で提示すると、料金の割引など優待が受けられる特典が付いています。

【優待が受けられる主な提携先】

  • 延暦寺会館(飲食代、商品代割引)
  • ガーデンミュージアム比叡(入園料割引)
  • 三井寺・園城寺(拝観料割引)
  • 琵琶湖ミシガンクルーズ(乗船料3割引) など

「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」の値段はいくら?(2021年版)

「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」の値段は下記通りです。

大人 3,300円
子供 1,500円

「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」はどれくらいお得?

比叡山へ行く場合、「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」がどれくらいお得なのかをみてみましょう。

京阪電車のお得な「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」の値段、発売期間、購入方法

まず、京阪電車の比叡山最寄り駅「坂本比叡山口駅」から延暦寺まで往復した場合、通常にかかる交通費は表のとおり。

項目 通常 巡拝きっぷ
江若バス(坂本比叡山口駅~ケーブル坂本駅) 往復460円
坂本ケーブル 往復1,660円
山内バス1日フリー乗車券 1,000円
延暦寺巡拝料 1,000円
合計 4,120円 3,700円

この坂本からの部分だけで、すでに「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」の方が安いです。

つまり、坂本比叡山口駅までのの京阪電車代は、実質無料(タダ)とも言えます。

「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」が安いのは、このように明らかですが、参考までに京阪電車の主な駅から、比叡山へ往復した通常の場合とを比べてみました(大人)。

発着駅 京阪往復 坂本~比叡山 通常合計 巡拝きっぷ
御陵 660円 4,120円 4,780円 3,300円(31%割引)
山科 660円 4,120円 4,780円 3,300円(31%割引)
浜大津 480円 4,120円 4,600円 3,300円(28%割引)
石山寺 660円 4,120円 4,780円 3,300円(31%割引)
石山 660円 4,120円 4,780円 3,300円(31%割引)
膳所 480円 4,120円 4,600円 3,300円(28%割引)
大津京 480円 4,120円 4,600円 3,300円(28%割引)
近江神宮 340円 4,120円 4,460円 3,300円(26%割引)

※「京阪往復」は発着駅~坂本比叡山口駅の普通運賃×2です。

※「坂本~比叡山」は先述の坂本比叡山口駅~比叡山でかかかるケーブルカーやバスの通常運賃と延暦寺巡拝券の合計です。

このように、比叡山往復+延暦寺巡拝だけ、26~31%もお得です。また、延暦寺を「巡拝」しなくても安くつきます。

「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」は、実際のところ、往復ではなく1日乗り放題で使えます。途中駅で乗り降りをすることで、さらにお得さが増します。

【参考】京阪電車以外の通常運賃・料金

京阪電車のお得な「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」の値段、発売期間、購入方法

■江若バスの普通運賃(大人片道)

坂本比叡山口駅~ケーブル坂本駅 230円
JR比叡山坂本駅~ケーブル坂本駅 250円

■坂本ケーブルの普通運賃(大人)

坂本駅~延暦寺駅 片道870円
往復1,660円

■山内シャトルバスの主な区間の普通運賃(大人片道)

東塔~比叡山頂(約5分) 250円
東塔~延暦寺バスセンター(約2分) 250円
東塔~横川(約14分) 700円
東塔~西塔(約4分) 250円
横川~西塔(約10分) 600円
(一日フリー乗車券) (1,000円)

■延暦寺巡拝料(※共通巡拝券しかありません)

大人 中高生 小学生
共通巡拝券 1,000円 600円 300円




「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」の発売期間と有効期間は?

発売期間(買える期間)

「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」の期間限定の発売となっています。

2021年(令和3年)3月20日〜12月5日

有効期間(使える期間)

2021年(令和3年)3月20日〜12月5日のうちの好きな1日

※利用当日は始発便から最終便まで乗り放題できます。

「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」はどこで買える?(購入方法)

「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」は、京阪電車の下記の駅で買えます。

た利用する(比叡山に出かける)当日に買えますし、事前に買っておくこともできます。

京阪電車 山科 石山 膳所 びわ湖浜大津、 大津京 坂本比叡山口の各駅

赤字の駅は、JRとの乗り換え駅です。JR沿線から比叡山へ行く場合は、これらの駅で下車して、京阪電車の駅で「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」を買って行くとお得です。

※買ったあとで使わなくなった場合は、有効期間内で未使用でしたら、発売場所で払い戻ししてもらえます。その際手数料がかかります(300円)。

「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」公式サイト

「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」の最新情報については、京阪電車の公式サイトで確認ください。

京阪電車公式サイト

2021年の比叡山への「お得な切符」には、「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ]

を含めて、このようなものが発売されています。

2021年の比叡山へのお得な切符(一覧)

比叡山を横断して京都側へも行きたい場合は「比叡山フリーパス」という切符があります。

「比叡山坂本駅/坂本比叡山口駅~比叡山(山内バス)~出町柳駅」の交通機関1日乗り放題と延暦寺巡拝券がセットでなったもので、大人3,500円、子供1,600円です。

「比叡山坂本駅/坂本比叡山口駅」までの交通費が別に必要ですが、全体的には格安です。

大津市内から比叡山へは「比叡山延暦寺巡拝・大津線きっぷ」が一番お得です。上手く活用ください!
まあちん
まあちん



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク