.

須磨浦山上遊園へロープウェイ&カーレーターの絶対お得な切符【必見】

須磨浦山上遊園へのロープウェイ・カーレーターに安くお得に乗れる山陽電車1日乗車券

お悩み中
お悩み中
神戸の須磨浦山上遊園へ行きたいけど、ロープウェイやカーレーターに安く乗れる方法や割引切符などがあれば知りたい。

こんなお悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 須磨浦山上遊園へのロープウェイやカーレーターを安く利用できる山陽電車の1日乗車券を紹介します。

神戸にある「須磨浦山上遊園」は、大阪湾や神戸の市街地を一望できる、文字通り、山の上にある自然いっぱいの絶景スポットです。

ロープウェイと名物のカーレーターで楽に登れるので、何かのついでにでも、ふらっと立ち寄って、気分をリフレッシュできます。

ここでは、その須磨浦山上遊園へ出かける際に、ロープウェイなどが安く利用できる、ゼッタイに使った方が良い、お得な切符がありますので紹介します。

この記事を読むと、須磨浦山上遊園へめちゃくちゃお得に行ける方法を知ることができますよ。
まあちん
まあちん

兵庫県に緊急事態宣言が出ています。須磨浦山上遊園へは、それが解除になってから、最新の状況をみて、出かけてください。

須磨浦山上遊園への行き方(アクセス)と入園料など

須磨浦山上遊園は、神戸市の西部にある鉢伏山(標高260m)と旗振山(標高253m)という2つの山の上にまたがる行楽施設です。

ちなみに、この2つの山の間が「摂津」と「播磨」の”国境”になっています。

須磨浦山上遊園へのロープウェイ・カーレーターに安くお得に乗れる山陽電車1日乗車券

電車で行く場合の最寄り駅は、山陽電車の「須磨浦公園駅」です。大阪方面からは、阪神電車が直通しています(須磨浦公園行き特急と普通電車のみ停車)。

JRも近くを走っていますが、駅がありません。一番近いのは「須磨駅」で、徒歩20分かかります(約1.5㎞)。JR沿線からは、須磨駅や三ノ宮駅、垂水駅などで山陽電車に乗り換えて行くのが便利です(後述します)。

須磨浦公園駅の背後が鉢伏山で、駅から足で登って行けますが(つまり「登山」)、ロープウェイとカーレーターという、楽ちんな乗り物があります。

ロープウェイは、所要時間は約3分です(通常は15分間隔運転)。ロープウェイで山上に着くと、山頂まで「カーレーター」に乗り継いで登ります。

須磨浦山上遊園へのロープウェイ・カーレーターに安くお得に乗れる山陽電車1日乗車券

この「カーレーター」とは、ベルトコンベアーに2人用の座席を取り付けたようなもので、「日本一乗り心地が悪い乗り物」と言われる須磨浦名物です(実際に悪い)。日本ではここにしかありません。

カーレーターで登った終点が鉢伏山の山頂で、「回転展望閣」という展望施設があります。

絶景を楽しむなら、ここまででも十分ですが、園内は隣の旗振山まで広がっています。ちょっとした遊具や散策コースはその方にあります。

鉢伏山と旗振山との間は、スキー場にあるような開放型の「観光リフト」が”国境”をまたいで結んでいます。

リフトを使わなくても歩いて移動できます。ゆっくり歩いて片道10~15分、山道で上り下りがあって、”プチ”ハイキングです。

須磨浦山上遊園の詳細については、公式サイトで確認ください(下方にリンクがあります)。

なお、須磨浦山上遊園は、入園無料です。

ロープウェイやカーレーターなどを利用すると、その料金だけがかかります(下表)。

ロープウェイなどを利用しないで、自分の足で登山・移動すればお金はかかりません。須磨浦公園駅から鉢伏山頂は3、40分ほどで登れます。地元では遠足の定番コースです。また、須磨浦山上遊園は、六甲全山縦走路(神戸~宝塚)の一部に入っています。

【須磨浦ロープウェイ・カーレーターなどの通常料金】

須磨浦山上遊園へのロープウェイ・カーレーターの割引往復回遊券

施設 大人 子供(小学生)
A)ロープウェイ 片道500円、往復920円 片道250円、往復460円
B)カーレーター 片道200円、往復350円
C)回転展望閣(3階入場料) 100円 50円
D)観光リフト 片道440円、往復600円
往復割引回遊券Aコース
A+B+C+D
1,800円 1,350円
往復割引回遊券Bコース
A+B+C
1,200円 750円

須磨浦公園駅から山上遊園へは、セットになった「往復割引回遊券」を使うと、映画1本分ほどの値段で、行って帰ってこられます。さらに、後述する「お得な切符」を使うと、電車代を含めて安くなります。

須磨浦山上遊園ってどんなとこ?

須磨浦山上遊園は、遊園地といっても、ジェットコースターや観覧車などある派手な”アミューズメントパーク”的な施設ではありません。絶景と自然、「昭和」の雰囲気が楽しめる入園無料の地味な?「公園」です。

須磨浦山上遊園からの絶景ポイントへはロープウェイ・カーレーターに安くお得に乗れる山陽電車1日乗車券で

特に、山上から大阪湾、神戸の市街地、明石海峡、淡路島を一望する眺めは、一見の価値があります。なかでも、「回転展望閣」の屋上は、神戸市の「ビューポイントサイン」の1つに選ばれています。

そして、「カーレーター」「回転展望閣」をはじめ園内の施設は、ほとんど「昭和」のままです(僕が物心がついてからほとんど変わっていません)。よく言えばレトロ、悪く言えば、古臭い。

こんなのことを含めて、令和の時代に、気軽に非日常が味わえます。

園内には、ベンチがあちこちにあるので、天気のいい昼間に、弁当を持って行くのがおすすめ。2時間もあれば、ゆっくり、まったりできます。

ただ、須磨浦山上遊園だけで1日潰すのは大変です。何かのついでとか、ほかの場所と合わせて出かけた方がいいです。

須磨浦山上遊園は、毎週火曜日が基本の休業日です(ロープウェイなどの施設が休み。山上には歩いて登れます)。

また、天候やコロナの状況で、営業時間が変わることもありますので、出かける前に最新情報を公式サイトで確認ください。(記事の最後にリンクがあります)。

須磨浦山上遊園に安く行けるお得な切符

須磨浦山上遊園へのロープウェイやカーレーターは、山陽電車の1日乗車券を使うと、めちゃくちゃお得です。

山陽電車のヤバい1日乗車券3種と値段

山陽電車では、いろんな1日乗車券が発売されていますが、以下の3種類は、ロープウェイとカーレーターで須磨浦山上遊園へ行くことができます。

それぞれ、図のように三宮を基準に、電車を利用できる区間(範囲)が違います。

須磨浦山上遊園へのロープウェイ・カーレーターにお得に乗れる山陽電車の1日乗車券

1日乗車券 利用できる区間(範囲) 値段
三宮・姫路1dayチケット 三宮駅・湊川駅~姫路駅・網干駅 1,560円
三宮・明石市内1dayチケット 三宮駅・湊川駅~西二見駅 1,100円
垂水・舞子1dayチケット(三宮版) 三宮駅・湊川駅~西舞子駅、山陽バス(垂水線・舞子線) 900円

これらの1日乗車券では、利用区間を1日乗り放題(乗り降り自由)できます。

あわせて、須磨浦山上遊園の「往復割引回遊券Bコース」を1回利用(往復)できます(乗り放題ではありません)。

ここで、1日乗車券それぞれの値段に注目してください。

先に触れましたが、須磨浦公園駅からの「往復割引回遊券Bコース」は1,200円します。

1日乗車券の方は、須磨浦公園駅までの電車代を含めた値段です(実際は、乗り放題なので、他の場所にも行ける)!!

「三宮・明石市内1dayチケット」「垂水・舞子1dayチケット(三宮版)」についていえば、「往復割引回遊券Bコース」よりも安いという、ヤバイことになっています。

ということで、ロープウェイとカーレーターで須磨浦山上遊園へ行く場合は、これら山陽電車の1日乗車券を使わない手はありません

※山陽電車の1日乗車券は、大人用のみの発売です。が、須磨浦山上遊園へ行くなら、子供でも大人用を使った方が安い場合がありますので、計算してみてください。

1日乗車券が買えるところ

「三宮・姫路1dayチケット」「三宮・明石市内1dayチケット」「垂水・舞子1dayチケット
(三宮版)」は、それぞれ下記の場所で発売しています。

須磨浦山上遊園に行く当日に買えますし、事前に買っておくこともできます。

【発売期間】2021年(令和3年)4月1日~2022年(令和4年)3月31日
【有効期間】2021年(令和3年)4月1日~2022年(令和4年)4月30日のうちの好きな1日。

三宮周辺で買えるところ
(3種類とも)
  • 阪神電車神戸三宮駅の駅長室
  • 阪神電車サービスセンター(神戸三宮駅西口)

阪急電車の三宮駅では買えません(乗り降りはできます)。

  • 新開地駅の駅長室
  • 西元町・高速神戸・新開地の各駅改札口
 山陽電車沿線で買えるところ

三宮・姫路1dayチケット

  • 播磨町~姫路・西飾磨〜網干の各駅券売機
  • 大開・高速長田、西代・板宿・東須磨・須磨・垂水・明石・東二見・高砂・大塩・飾磨・姫路・網干の各駅改札口
  • 山陽電車定期券発売所(板宿・垂水・明石・東二見・高砂・飾磨・姫路)
  • ご案内センター(明石駅)
三宮・明石市内1dayチケット
  • 山陽電車の大蔵谷〜西二見の各駅券売機
  • 大開・高速長田、西代・板宿・東須磨・須磨・垂水・明石・東二見の各駅改札口
  • 山陽電車定期券発売所(板宿、垂水、明石、東二見)
  • ご案内センター(明石駅)
垂水・舞子1dayチケット
(三宮版)
  • 山陽電車の垂水〜西舞子の各駅券売機
  • 山陽電車垂水駅の改札口
  • 山陽電車垂水駅定期券発売所
  • JR舞子駅前バス定期券発売所
  • 名谷サービスセンター(神戸市営地下鉄名谷駅)

大阪方面から、阪急電車や阪神電車を利用する場合は、一旦、三宮駅で下車して、「垂水・舞子1dayチケット」など、上記の1日乗車券を買ってから行くと安くつきます。

また、JR沿線からは、下記の駅で山陽電車に乗り換えて行くと便利です。その際に1日乗車券を買います。

JR駅 山陽電車に乗り換えて須磨浦公園へ
三ノ宮駅 阪神電車神戸三宮駅(徒歩約3分)で「垂水・舞子1dayチケット」を購入して乗車。
神戸駅 高速神戸駅(徒歩3分)で「垂水・舞子1dayチケット」を購入して乗車。
須磨駅 山陽須磨駅(徒歩3分)で、「三宮・明石市内1dayチケット」か「三宮・姫路1dayチケット」を購入して乗車。山陽須磨駅で「垂水・舞子1dayチケット」は売っていません。
垂水駅 山陽垂水駅(隣接)で「垂水・舞子1dayチケット」を購入して乗車。
明石駅 山陽明石駅(隣接)で「三宮・明石市内1dayチケット」を購入して乗車。
姫路駅 山陽姫路駅(徒歩5分)で「三宮・姫路1dayチケット」を購入して乗車。

現地で、須磨浦山上遊園のロープウェイなどセットになった「往復割引回遊券」を買うなら、山陽電車の発売駅で「垂水・舞子1dayチケット」を買った方が安いということです。しかも、電車は1日乗り放題!

1日乗車券の使い方

須磨浦山上遊園へのロープウェイ・カーレーターに安くお得に乗れる山陽電車1日乗車券

「三宮・姫路1dayチケット」「三宮・明石市内1dayチケット」「垂水・舞子1dayチケット三宮版)」は、磁気カード式になっていて、駅の出入りの際に、直接改札機に通します。

その日最初に乗車駅で改札機に通したときに、裏に日付が印字されます。その日の最終便まで有効です。

※「垂水・舞子1dayチケット三宮版)」で山陽バスを利用したときは、降りる際に運賃箱のカード読み取り機に通します。

1日乗車券をスマホと重ねて持ったりすると、高い確率で、磁気が狂って、改札機や読み取り機でエラーが出て通れなくなります。乗り降りのたびに、いちいち駅員さんを呼んだり面倒なことになりますので、注意してください(経験者談)。

須磨浦公園駅に着いたら、1日乗車券を改札機に通して、外に一旦出ます(改札口は1か所だけ)。

須磨浦山上遊園へのロープウェイ・カーレーターに安くお得に乗れる山陽電車1日乗車券

そして、改札を出て右方向にある売店の隣に、ロープウェイの切符うりばがありますので、そこの窓口に行きます。

ロープウェイの乗り場は駅の真上にあって、階段で昇ります(エレベーター無し)。改札口に案内表示が出ていますが、それにつられて直接行ってはダメです。必ずロープウェイの切符うりばに立ち寄ってください。

須磨浦山上遊園へのロープウェイ・カーレーターに安くお得に乗れる山陽電車1日乗車券

うりば窓口の係員に、1日乗車券を出すと、裏に油性マジックで印をつけて、「往復割引回遊券Bコース」の切符(紙)をくれます。それを持って、はじめてロープウェイ乗り場に向かいます。

この「往復割引回遊券Bコース」の切符は、ロープウェイやカーレーターに乗るときに、それぞれの係員に提示します。そして、最終的に須磨浦公園駅に戻ってきたときに回収されます。す。それまでなくさないように注意が必要です。

須磨浦公園駅の周辺には、コンビニやスーパーなどありません。駅に飲み物とアイスの自販機があります。弁当など食べ物を持ち込むときは、あらかじめ調達しておいた方がいいです(山上遊園には一応、喫茶店や予約制バーベキュー場はあります)。

山陽電車・須磨浦山上遊園の公式サイト

山陽電車の「三宮・姫路1dayチケット」「三宮・明石市内1dayチケット」「垂水・舞子1dayチケット(三宮版)」の詳細や電車の運行状況、須磨浦山上遊園の最新情報は、それぞれの公式サイトで確認してみてください。

山陽電車公式サイト

須磨浦山上遊園公式サイト

須磨浦山上遊園へロープウェイとカーレーターで登るなら、現地で切符を買うと損です。山陽電車の1日乗車券でお得に出かけましょう。沿線のほかの場所へも足をのばせますので、上手く活用ください。
まあちん
まあちん



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク