.

四国から大阪・神戸へJRで2割引以上安く行って帰れる【阪神往復フリーきっぷ】

JR
お悩み中
お悩み中
四国から大阪と神戸にJRで出かけたい。お得な方法や割引切符、格安チケットがあったら知りたい。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

【この記事の内容】

  • JRの「阪神往復フリーきっぷ」を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

 

高松、高知、松山、宇和島など四国の各地から大阪と神戸へ、JRで安く旅行や遊び、出張に出かけたいというあなたは、「阪神往復フリーきっぷ」をチェックしてみてください。

 

「阪神往復フリーきっぷ」は、四国から大阪、神戸までのJR往復と、現地での乗り放題がセットで割引になったものです。

 

新幹線は速い「のぞみ」号、「みずほ」号も利用できます。

 

大阪と神戸で、何か所かめぐるよう場合はもちろん、往復するだけでも約2割引きでお得です。

 

ここでは、この「阪神往復フリーきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法をまとめました。

 

この記事で、JRの「阪神往復フリーきっぷ」について、ひと通り知ることができます。
まあちん
まあちん





JR「阪神往復フリーきっぷ」ってどんな切符?

 

四国から大阪・神戸へJRが2割引き「阪神往復フリー切符」の内容、値段、発売期間、購入方法

 

JRの「阪神往復フリーきっぷ」は、四国の各地(徳島・香川県の一部をのぞく)から大阪・神戸への往復割引切符です。

 

1人から利用できます。

 

四国から大阪・神戸へJRが2割引き「阪神往復フリー切符」の内容は?

 

「阪神往復フリーきっぷ」は、1人から利用できます。出発当日でも買えますので、使いやすいです。

 

四国~大阪・神戸は新幹線&特急で往復!「のぞみ」もOK

 

四国から大阪・神戸へJRが2割引き「阪神往復フリー切符」の内容、値段、発売期間、購入方法

 

「阪神往復フリーきっぷ」では、四国の各地から大阪・神戸への行き帰りに、特急列車(一部除く)と新幹線の指定席を利用します(岡山駅のりかえ)。

 

新幹線は「のぞみ」号や「みずほ」号も選べます。

 

格安切符によくある「こだま」限定とかではないので、移動時間を短くしたい場合も使えます。

 

【阪神往復フリーきっぷの設定区間と利用列車】

※香川県と徳島県の一部は設定がありません。

発着駅 利用列車 目的駅
高松ゾーン 鬼無駅~屋島駅 普通・快速列車
(自由席)

新幹線指定席
  • 新大阪駅
  • 新神戸駅
  • 西明石駅
坂出ゾーン 坂出駅~端岡駅
丸亀・阿波池田ゾーン 詫間駅~宇多津駅、阿波池田駅〜多度津駅 特急指定席

新幹線指定席
観音寺・伊予三島ゾーン 関川駅~みの駅
新居浜ゾーン 伊予三芳駅~多喜浜駅
松山・今治ゾーン 伊予市駅~伊予桜井駅
大洲ゾーン 伊予平野駅~向井原駅
宇和島ゾーン 宇和島駅~千丈駅
高知ゾーン 伊野駅~土佐山田駅
窪川ゾーン 窪川駅~波川駅
中村・宿毛ゾーン 宿毛駅~若井駅

 

「四国~大阪・神戸」の行き帰り区間では、途中の駅で下車(改札から駅の外へ出ること)できません。岡山駅でもダメ。

 

途中下車すると、切符は回収されて、その先の区間へは行けなくなります。

 

※岡山駅~西明石駅の在来線(山陽本線~JR神戸線)は利用できません。

 

予約した新幹線・特急列車に乗り遅れた場合は、その日に限って、後続列車の自由席に乗車できます。指定席を利用したい場合や乗車日を改める場合は、特急料金が別に必要です。

 

滞在中、大阪・神戸地区のJRが乗り放題!

 

四国から大阪・神戸へJRが2割引き「阪神往復フリー切符」の内容、値段、発売期間、購入方法

 

「阪神往復フリーきっぷ」は、到着した大阪・神戸での滞在中、下記の範囲でJRを乗り放題(乗り降り自由)で利用できます。

 

JR「阪神往復フリー切符」の乗り放題範囲

 

※利用できるのは普通列車(快速、新快速、〇〇快速を含む)です。

 

※新幹線との乗り換えは、新大阪駅、西明石駅が便利です。

 

※範囲外の駅へ行く場合は際は、境界の駅から(まで)の通常運賃がかかります。

 

日帰りから最大3泊旅行まで対応!

 

四国から大阪・神戸へJRが2割引き「阪神往復フリー切符」とは?

 

「阪神往復フリーきっぷ」の有効期限は、行き帰りを含めて4日間です。

 

日帰りから3泊までの旅行・出張に使えます。大阪・神戸でのJR乗り放題も最大4日間可能です。

 

また、値段が少し安い土休日限定の2日用もあります。土曜日、日曜日、祝日に出発する場合に購入できます。

 

JR「阪神往復フリーきっぷ」の値段は?

 

四国の主な駅から「阪神往復フリーきっぷ」の値段(4日間用、土休日2日間用)は、下記のとおりです。

 

大阪、神戸の行先に関係なく、金額は同じです。

 

主な発着駅   4日間 土休日2日間
高松駅 大人 13,410円 12,570円
子供 5,240円 5,240円
坂出駅 大人 12,880円 12,050円
子供 5,240円 5,240円
丸亀駅 大人 14,450円 13,410円
子供 5,240円 5,240円
新居浜駅 大人 17,700円 16,650円
子供 5,240円 5,240円
松山駅
大人 17,810円 16,760円
子供 6,280円 6,280円
宇和島駅
大人 22,420円 21,370円
子供 6,280円 6,280円
高知駅
大人 17,080円 16,030円
子供 6,280円 6,280円

※上記の駅以外からは、JR四国の公式サイトで確認ください(下方にリンクがあります)。

 

「土休日2日間」は、「4日間用」よりも少し安い設定です。ただ、コスパ的には「4日間」の方がいいです。

 

子供用は、5,240円か6,280円のどちら。割安ですが、子供用だけを買うことはできません(必ず大人用とセットで)。

 

ところで、この「阪神往復フリーきっぷ」の値段がどれくらいお得なのか。

 

通常の新大阪駅、新神戸駅を単純往復(運賃+特急料金)するよりも、だいたい15~20%も安い設定になっています。

 

特急+新幹線「のぞみ」を通常利用した場合(通常期)

主な発着駅 新大阪(往復) 新神戸(往復)
高松駅※ 7,990円(15,980円) 7,220円(14,440円)
坂出駅※ 7,490円(14,980円) 6,830円(13,660円)
丸亀駅 8,130円(16,260円) 7,470円(14,940円)
新居浜駅 9,880円(19,760円) 9,550円(19,100円)
松山駅 11,600円(23,200円) 11,050円(22,100円)
宇和島駅 13,150円(26,300円) 12,600円(25,200円)
高知駅 10,730円(21,460円) 10,610円(21,220円)

※高松駅、坂出駅~岡山駅は快速マリンライナー自由席を利用します。

 

「阪神往復フリーきっぷ」には、大阪・神戸地区のJR乗り放題も付いているので、実際にはそれ以上の割引です。

 

現地でJRに乗れば乗るほど、お得になります。

 

ちなみに、乗り放題範囲内の主な区間の普通運賃はこんな感じです。本来、この金額が必要です。

 

主な区間 普通運賃(大人片道)
初乗り(最短距離) 130円
新大阪駅~大阪駅 160円
新大阪駅~三ノ宮駅 560円
大阪駅~三ノ宮駅・神戸駅 410円
大阪駅~明石駅 940円
大阪駅~天王寺駅 200円
大阪駅~ユニバーサルシティ駅 180円
三ノ宮駅~ユニバーサルシティ駅 650円
三ノ宮駅~西明石駅 470円




JR「阪神往復フリーきっぷ」の発売期間と有効期間は?

 

発売期間(買える期間)

 

【4日間用】~2023年(令和5年)3月31日(4月3日出発分まで発売)


【土休日2日間用】~2023年(令和5年)3月26日(3月27日出発分まで発売)

 

有効期間(使える期間)

 

【4日間用】~2023年(令和5年)4月3日のうち、予約した利用開始日から連続する4日間


【土休日2日間用】~2023年(令和5年)3月27日のうち、予約した利用開始日から連続する2日間

 

※大阪・神戸地区の乗り放題は、有効期間中、始発から終電まで利用できます。

 

JR「阪神往復フリーきっぷ」はどこで買える?(購入方法)

 

「阪神往復フリーきっぷ」は、出発の1ヶ月前から、指定席の空きがあれば、当日まで駅や電話、インターネットで買えます。

 

列車(指定席)の予約は、とりあえず「行き」だけでもOK。帰りの分は、大阪・神戸の乗り放題範囲内にあるJR駅の「みどりの窓口」で予約できます。

 

そして、先に触れましたが、子供用は大人用とセット購入になります。

 

旅行中止などで、切符を払い戻したいときは、往復の切符とも、あるいは帰り用の切符が未使用で、有効期限が切れるまでなら、発売場所で受け付けてもらえます。ただし、手数料がかかります。

 

駅・旅行会社で購入する。

 

四国から大阪・神戸へJRが2割引き「阪神往復フリー切符」の購入方法、発売場所

 

「阪神往復フリーきっぷ」を買える駅は、表の通りです。

 

「みどりの窓口」のほか「指定席券売機・みどりの券売機」、旅行センター「ワープ」窓口で発売しています。

 

なお、出発地によって、取り扱い駅が限られていますので、注意してください。

 

出発駅 購入できる駅
高松ゾーン 鬼無~屋島間の各駅 高松駅、端岡駅、栗林駅、屋島駅・志度駅、三本松駅、引田駅、坂出駅、宇多津駅、丸亀駅
坂出ゾーン 坂出~端岡間の各駅 高松駅、端岡駅、栗林駅、屋島駅、志度駅、三本松駅、坂出駅、宇多津駅、丸亀駅、多度津駅、詫間駅、善通寺駅、琴平駅、高瀬駅、観音寺駅
丸亀・阿波池田ゾーン 詫間~宇多津間、阿波池田〜多度津間の各駅 高松駅、志度駅、坂出駅、宇多津駅、丸亀駅、多度津駅、詫間駅、善通寺駅、琴平駅、阿波池田駅、穴吹駅、高瀬駅、観音寺駅
観音寺・伊予三島ゾーン 関川~みの間の各駅 高瀬駅、観音寺駅、川之江駅、伊予三島駅、新居浜駅
新居浜ゾーン 伊予三芳~多喜浜間の各駅 新居浜駅、伊予西条駅、壬生川駅、今治駅、伊予北条駅、松山駅
松山・今治ゾーン 伊予市~伊予桜井間の各駅 壬生川駅、今治駅、伊予北条駅、松山駅、伊予市駅、内子駅、伊予大洲駅、八幡浜駅、卯之町駅、宇和島駅
大洲ゾーン 伊予平野~向井原間の各駅 内子駅、伊予大洲駅、八幡浜駅、卯之町駅、宇和島駅
宇和島ゾーン 宇和島~千丈間の各駅 八幡浜駅、卯之町駅、宇和島駅
高知ゾーン 伊野~土佐山田間の各駅 土佐山田駅、後免駅、高知駅、旭駅、朝倉駅、伊野駅、佐川駅、須崎駅、窪川駅
窪川ゾーン 窪川~波川間の各駅 佐川駅、須崎駅、窪川駅・土佐くろトラベル(中村駅、宿毛駅)
中村・宿毛ゾーン 宿毛~若井間の各駅 土佐くろトラベル(中村駅、宿毛駅)

 

JRの切符を発売している主な旅行会社(JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行など)の営業所でも、購入できます。

 

電話予約窓口で購入する。

 

四国から大阪・神戸へJRが2割引き「阪神往復フリー切符」の購入方法、発売場所

 

「阪神往復フリーきっぷ」は、専用の電話窓口でも予約・購入できます。

 

受付時間は、毎日8:00~17:00です。

 

電話で予約・購入した場合は、切符の現物を、出発までに、JR四国の「みどりの窓口」「指定席券売機・みどりの券売機」で受け取る必要があります。

 

電話予約窓口について詳しくはこちら。

 

インターネット予約サイトで購入する。

 

四国から大阪・神戸へJRが2割引き「阪神往復フリー切符」の購入方法、発売場所

 

「阪神往復フリーきっぷ」は、「中村・宿毛ゾーン発」を除いて、インターネットでも購入が可能。JRの予約サイト「e5489」で取り扱っています。

 

インターネットで購入しても、出発までに、切符の現物を、JR四国の「みどりの窓口」や「指定席券売機・みどりの券売機」で受け取る必要があります。

 

チケットレスではないので注意してください。

 

なお、支払方法は、クレジットカードのほか、駅払いやコンビニ払いを選べます(支払期限があります)。

 

阪神往復フリーきっぷ[4日間用]の予約はこちら。

 

阪神往復フリーきっぷ[土休日2日間]の予約はこちら。

 

「e5489」の利用には、最初にJ-WESTネット会員への登録が必要です。登録料や会費はかかりません。

 

JR「阪神往復フリーきっぷ」公式サイト

 

「阪神往復フリーきっぷ」の最新情報は、JR四国の公式サイトで確認ください。

 

 

宿泊も割引クーポンでお得に予約

 

四国から大阪・神戸へJRが2割引き「阪神往復フリー切符」の値段、発売期間、購入方法

 

四国から大阪・神戸へJRが2割引き「阪神往復フリー切符」の値段、発売期間、購入方法

 

四国から大阪・神戸へJRが2割引き「阪神往復フリー切符」の値段、発売期間、購入方法

 

JRの「阪神往復フリーきっぷ」は、内容も値段もなかなか魅力的です。特に新幹線「のぞみ」が利用できるので、行き帰りの移動時間を短くしたい人にはおすすめです。
まあちん
まあちん

コメント

タイトルとURLをコピーしました