.

秋の須磨離宮公園&須磨浦山上遊園へ電車代実質無料のお得な割引切符で!

乗り放題・周遊型の切符
お悩み中
お悩み中
神戸の須磨離宮公園や須磨浦山上遊園へ、電車でなるべく安く出かけられる方法やお得な切符はないやろか?

 

こんなお悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 山陽電車の「神戸西須磨パークス1dayチケット」を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

 

今年2022年の秋に、神戸の須磨にある「須磨離宮公園」と「須磨浦山上遊園」に、できるだけ安く出かけたいというあなたに、山陽電車の「神戸西須磨パークス1dayチケット」という切符を紹介します。

 

これは、山陽電車の1日乗り放題と「須磨離宮公園」入園料と「須磨浦山上遊園」のロープウェイ・カーレーターがセットになった割引切符で、値段的には電車代が実質無料とお得です。

 

ここでは、「神戸西須磨パークス1dayチケット」の内容や値段、発売期間、購入方法をまとめました。

 

この記事で、「神戸西須磨パークス1dayチケット」について、ひと通り知ることができます。
まあちん
まあちん

 

「須磨離宮公園」は、元皇室の別荘「武庫離宮」の跡地に整備された西洋式庭園と植物園からなる公園です。最寄り駅は山陽電車「月見山駅」。徒歩約10分です。

 

「須磨浦山上遊園」は、一の谷の合戦場近く、鉢伏山の山頂にある神戸屈指の絶景ポイントです。いわゆる「遊園地」ではありません。最寄り駅は「須磨浦公園駅」。ロープウェイと名物のカーレーターを乗り継いで登ります。

 

山陽電車の須磨離宮公園、須磨浦山上遊園つき割引1日乗車券「神戸西須磨パークス1dayチケット」の値段、発売期間、購入方法

 

どちらも眺望が良くて、自然を感じながら、のんびりできるところです。

 

半日ずつの滞在で両方1日で回れます。寒くなければ、弁当持参もおすすめ。

 





山陽電車「神戸西須磨パークス1dayチケット」ってどんな切符?

 

「神戸西須磨パークス1dayチケット」は、出発地によって3種類あります。

 

山陽電車の須磨離宮公園、須磨浦山上遊園つき割引1日乗車券「神戸西須磨パークス1dayチケット」の乗り放題範囲

 

種類 有効区間
エリア版 山陽電車の西代駅~西舞子駅
明石市内版 山陽電車の西代駅~西二見駅
山陽全線版 山陽電車の西代駅~姫路駅・網干駅

 

それぞれの有効区間内で、1日乗り放題(乗り降り自由)で利用できます。

 

そして、各版とも、次の内容がセットになっています。

 

  • 「須磨離宮公園」入園料
  • 「須磨浦山上遊園」Bコース料金(ロープウェイ・カーレーターの往復、回転展望閣入館)

 

なお、三宮や大阪方面からの利用する場合については、別にお得な切符がありますので、後述します。

 

山陽電車「神戸西須磨パークス1dayチケット」の値段は?

 

「神戸西須磨パークス1dayチケット」の値段はこちら。大人用のみの発売です。

 

種類 値段
エリア版 1,250円
明石市内版 1,400円
山陽全線版 1,700円

 

この金額のなかに、通常「須磨離宮公園」「須磨浦山上遊園」でかかる下記の料金が含まれています。

 

須磨離宮公園入園料(大人) 400円
須磨浦山上遊園Bコース利用料(大人) 1,200円

 

これだけで、1,600円です。「エリア版」「明石市内版」の値段はこれより安い。電車代は実質無料と言えます。

 

「山陽全線」でも、電車代は100円とみなせます。しかも、1日乗り放題なので、断然お得です。

 

山陽電車の須磨離宮公園、須磨浦山上遊園つき割引1日乗車券「神戸西須磨パークス1dayチケット」の値段

 

それから、「神戸西須磨パークス1dayチケット」は、須磨浦山上遊園だけに行っても元は取れます。

 

でも、須磨離宮公園だけの場合は微妙です。主な駅から月見山駅まで電車往復+入園料の場合と比べてみました。

 

発着駅 往復運賃 離宮公園 通常合計 1dayチケット
姫路駅 1,620円 400円 2,020円 1,700円
高砂駅 1,420円 400円 1,820円 1,700円
東二見駅 1,140円 400円 1,540円 1,400円
明石駅 900円 400円 1,300円 1,400円
西代駅 380円 400円 780円 1,250円

 

このように、明石市内版の一部の駅やエリア版は値段的に損になります。もっとも乗り放題なので、使い方次第ですが。

 

なお、須磨浦山上遊園だけに行く場合は、「神戸西須磨パークス1dayチケット」よりも、安い切符があります。下記の記事を参考にしてください。

 

 

「神戸西須磨パークス1dayチケット」は、やはり須磨離宮公園と須磨浦山上遊園の両方へ行ってこそ、いちばん本領を発揮する切符です。

 

【三宮・大阪方面からは】

 

山陽電車の「神戸西須磨パークス1dayチケット」は、三宮や大阪方面からは設定されていません。

 

山陽電車の須磨離宮公園、須磨浦山上遊園つき割引1日乗車券「神戸西須磨パークス1dayチケット」の購入方法、発売場所

 

三宮から須磨離宮公園と須磨浦山上遊園に行く場合は、「垂水・舞子1dayチケット(三宮版)」という切符がめっちゃお得です。

 

内容
  • 阪神/阪急三宮駅~西舞子駅の1日乗り放題
  • 須磨浦山上遊園Bコース
値段
  • 大人900円(子供用はありません)
発売場所
  • 阪神電車の神戸三宮と新開地駅の駅長室
  • 阪神電車サービスセンター(三宮駅西口)
  • 西元町駅、高速神戸駅、新開地駅、大開駅、高速長田駅の改札口

 

須磨離宮公園の入園料は含まれていませんが、現地購入しても合計1,300円。こちらも、三宮からの電車代は実質無料です。

大阪方面からは、いったん三宮で下車して、阪神電車の窓口で「垂水・舞子1dayチケット(三宮版)」を買ってください。

 

山陽電車「神戸西須磨パークス1dayチケット」は発売期間と有効期間は?

 

発売期間(買える期間)

 

「神戸西須磨パークス1dayチケット」は下記の期間限定の発売です。

 

2022年(令和4年)10月15日〜12月4日

 

有効期間(使える期間)

 

2022年(令和4年)10月15日〜12月4日のうちの好きな1日

 

※須磨離宮公園、須磨浦山上遊園は、乗車と同じ日に限って入園、利用できます。

 

休園日や営業時間などの最新情報を、出かける前に確認してください。須磨離宮公園は、基本的に毎週木曜日、須磨浦山上遊園は毎週火曜日が休園です。もし、行って入れなくても、切符の返金はしてもらえません。

 

山陽電車「神戸西須磨パークス1dayチケット」はどこで買える?(購入方法)

 

山陽電車の須磨離宮公園、須磨浦山上遊園つき割引1日乗車券「神戸西須磨パークス1dayチケット」の購入方法、発売場所

 

「神戸西須磨パークス1dayチケット」は、下記の場所で、出かける当日に買えます。事前に購入しておくことも可能です。

 

エリア版
  • 西代駅、板宿駅、東須磨駅、須磨駅、垂水駅の窓口
  • 板宿駅、垂水駅の定期券発売所
  • 須磨浦公園駅(須磨浦ショップきっぷうりば)
明石市内版
  • 明石駅、東二見駅の窓口
  • 明石駅、東二見駅の定期券発売所
  • 山陽電車ご案内センター(明石駅)
全線版
  • 高砂駅、大塩駅、飾磨駅、姫路駅、網干駅の窓口
  • 高砂駅、飾磨駅、姫路駅の定期券発売所

 

※須磨離宮公園では発売していません。

 

山陽電車「神戸西須磨パークス1dayチケット」公式サイト

 

「神戸西須磨パークス1dayチケット」についての最新情報は、山陽電車の公式サイトで確認ください。

 

山陽電車公式サイト

 

 

 

須磨離宮公園と須磨浦山上遊園へは、「神戸西須磨パークス1dayチケット」などを山陽電車の1日乗車券を活用して、電車代実質(ほぼ)無料で出かけましょう。
まあちん
まあちん

コメント

タイトルとURLをコピーしました