.

【大阪~神戸~姫路乗り放題】阪神山陽1dayチケットが安くてお得

大阪~神戸~姫路が乗り放題「阪神山陽シーサイド1dayチケット」の値段、購入方法

お悩み中
お悩み中
大阪~神戸~姫路の間を電車でなるべく安く、費用を節約して移動したい。格安チケットとかお得な切符があれば知りたい。

こんなお悩みにお答えします。

【この記事の内容】

  • 「阪神・山陽 シーサイド1dayチケット」という切符を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

大阪~神戸~姫路を、費用を節約して電車移動したいあなたは、阪神電車&山陽電車の「阪神・山陽 シーサイド1dayチケット」という切符は、要チェックです。

この切符は、大阪~神戸~姫路が乗り放題、乗り降り自由の1日乗車券です。

値段も格安で、区間によっては往復するだけでもお得。使い方次第では、かなりの交通費節約が期待できます。

ここでは、「阪神・山陽 シーサイド1dayチケット」の内容と値段、発売期間、購入方法を紹介します。【2021年版】

この記事で「阪神・山陽 シーサイド1dayチケット」のことを、ひと通り知ることができます。大阪~神戸~姫路の沿線に電車で出かけるときは、有力な選択肢になりますよ。
まあちん
まあちん




「阪神・山陽 シーサイド1dayチケット」ってどんな切符?

「阪神・山陽 シーサイド1dayチケット」は、大阪~神戸~姫路を結んでいる阪神電車と山陽電車の全線が1日乗り放題で利用できる、1日乗車券です。

沿線では自由に乗り降りできますので、特に観光や仕事の外回りなど、1日のうちに何か所か回るようなときに向いています。

乗り放題できる具体的な区間は下図のとおりで、大阪の梅田・難波~神戸三宮~明石~姫路までの全区間です。

「阪神山陽シーサイド1dayチケット」の乗り放題区間

  • 阪神電車の全線(神戸高速線の西代駅~元町駅間を含む)
  • 山陽電車の全線

※阪神電車と山陽電車は相互に直通(乗り入れ)しています。

「阪神・山陽 シーサイド1dayチケット」の値段は?(2021年版)

「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」の値段はこちら。大人用のみの発売で子供用はありません。

大人 2,200円

片道1,101円以上する区間を単純に往復する場合、「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」の方が安くつきます。

例えば、大阪梅田駅~姫路駅なら往復だけで15%、難波駅からは21%もお得にです。

参考までに、阪神電車、山陽電車の主な区間の普通運賃(片道)を挙げました。

利用区間 普通運賃(片道)
初乗り(最短区間) 阪神電車150円、山陽電車160円
大阪梅田駅~姫路駅 1,300円
大阪難波駅~姫路駅 1,390円
西九条駅~姫路駅 1,290円
尼崎駅~姫路駅 1,270円
西宮駅~姫路駅 1,250円
芦屋駅~姫路駅 1,220円
大阪梅田駅~甲子園駅 270円
大阪梅田駅~神戸三宮駅 320円
神戸三宮駅~明石駅 600円
大阪梅田駅~明石駅 920円
姫路駅~明石駅 710円
姫路駅~神戸三宮駅 980円
姫路駅~甲子園駅 1,250円

もちろん、往復では損な区間でも、乗り降りを繰り返すことで、お得になります。元は取りやすいと思います。

ちなみに、大阪~神戸~姫路の間はJRも走っています。その主な区間の普通運賃はこちら。

JRの場合 普通運賃(片道)
大阪駅~姫路駅 1,520円
JR難波駅~姫路駅 1,690円
西九条駅~姫路駅 1,690円
尼崎駅~姫路駅 1,520円
大阪駅~三ノ宮駅 410円
大阪駅~明石駅 940円
三ノ宮駅~明石駅 400円
三ノ宮駅~姫路駅 990円
明石駅~姫路駅 680円

JR大阪駅~姫路駅の往復では、「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」の方が27%もお得です。

ただ、安い分、所要時間がかかります。時間が限られているときの利用は、注意が必要です。

大阪~姫路 大阪~明石 大阪~三宮
JR「新快速」 約60分 約40分 約21分
阪神「直通特急」 約100分 約70分 約30分




「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」の発売期間と有効期間は?(2021年版)

大阪~神戸~姫路が乗り放題「阪神山陽シーサイド1dayチケット」の発売期間

発売期間(買える期間)

【2021年版】
2021年(令和3年)4月1日〜2022年(令和4年)3月31日

有効期間(使える期間)

【2021年版】
2021年(令和3年)4月1日〜2022年(令和4年)4月30日のうちの好きな1日。

※利用当日は、始発から終電まで乗り放題できます。

「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」はどこで買える?(購入方法)

「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」は、以下の阪神電車、山陽電車の駅などで買えます。

利用する当日に買えますし、事前に購入しておくこともできます。事前に買った場合は、上記の有効期限に注意してください。

阪神電車の沿線では
  • 大阪梅田駅・尼崎駅・甲子園駅・御影駅・神戸三宮駅・新開地駅の各駅長室
  • 阪神電車各駅の改札口(駅員がいるときのみ。神戸高速線の各駅は除く)
  • 大阪難波駅の東特急券売場
  • 阪神電車サービスセンター(神戸三宮駅西口)
山陽電車の沿線では
  • 山陽電車の播磨町駅〜姫路駅と網干駅の券売機
  • 板宿駅・須磨駅・垂水駅・明石駅・東二見駅・高砂駅・大塩駅・飾磨駅・姫路駅・網干駅の改札口
  • ご案内センター(明石駅)
  • 定期券発売所(板宿・垂水・明石・東二見・高砂・飾磨・姫路)
  • 山陽百貨店(5F商品券売場)
  • 神姫バスツアーズ姫路旅行センター(姫路駅前)

※買った後で使わなくなった場合は、有効期間内で未使用の場合に限って、購入した場所で払い戻しが受けられます。その際、手数料(300円)が必要です。

「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」公式サイト

「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」の最新情報については、阪神電車の公式サイトで確認ください。

阪神電車公式サイト

大阪~神戸~姫路を電車で移動する際は、「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」をうまく活用してみてください。
まあちん
まあちん
スポンサーリンク