.

たま駅長&たま電車の和歌山貴志川線は1日乗車券がお得【乗り放題】

乗り放題・周遊型の切符
お悩み中
お悩み中
和歌山電鉄の貴志川線を安く利用できる格安チケットやお得な切符があれば知りたい。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

【この記事の内容】

  • 和歌山電鉄貴志川線の「1日乗車券」の内容、値段、発売期間、購入方法。

 

和歌山電鉄の貴志川線は、猫の「たま駅長」や、「いちご電車」「たま電車」「うめ星電車」という個性的な車両が名物のローカル線。

 

和歌山観光の人気”アトラクション”の1つになっていますが、あなたが乗りに行くときは、1日乗車券をチェックしてみてください。

 

「たま駅長」が勤務する貴志駅まで往復するのでしたら、1日乗車券の方が安くつきます。

 

ここでは、貴志川線1日乗車券の内容、値段、発売期間、購入方法をまとめました。

 

この記事で、和歌山電鉄貴志川線の1日乗車券のことをひと通り知ることができます。
まあちん
まあちん

貴志川線1日乗車券とは?

 

和歌山電鉄(電鐵)貴志川線は、JRの和歌山駅と郊外の貴志駅を結ぶ約14.3kmのローカル線です。

 

1日乗車券は、その全線(下図)を乗り降り自由、乗り放題できる切符になります。

 

和歌山電鉄の貴志川線乗り放題のお得な1日乗車券の内容、値段、発売期間、購入方法

 

時間を合わせれば、「たま電車」や「いちご電車」など個性的な名物車両の旅も楽しめます。

 

たま駅長に会える、和歌山電鉄のお得な貴志川線1日乗車券の内容、値段、発売期間、購入方法

 

「たま駅長(ニタマ)」は貴志駅の駅長です。あと、途中の伊太祁曽(いだぎそ)駅にも「よんたま」という猫の駅長がいます(貴志駅の駅長代行も兼ねています)。

 

どちらの駅長も普段は制服を着ていません。最新の勤務予定は、公式サイトで確認できます(下方にリンクがあります)。

 

ちなみに、貴志駅は猫をあしらった伝統的な檜皮葺の特徴的な建物です。駅の構内には「たま神社」があって、初代のたま駅長を祀っています。

 

和歌山駅と貴志駅までの所要時間は片道30分ほど。日中は1時間に2本運行されていますので、和歌山市内の観光や出張ついでにも、気軽に乗って足を伸ばせます。

 

貴志駅には駐車場がありません。貴志駅へは和歌山や伊太祁曽駅併設の駐車場を利用して、電車を利用することになります。

※伊太祁曽駅の駐車場は1日200円で利用できます。

 

貴志川線1日乗車券の値段は?

 

貴志川線「1日乗車券」の値段はこのようになっています。

 

大人 800円
子供 400円

 

ちなみに、貴志川線の主な区間の普通運賃はこんな感じです。

 

初乗り運賃 190円
和歌山駅~貴志駅 410円
和歌山駅~西山口駅 410円
和歌山駅~伊太祁曽駅 320円
伊太祁曽駅~貴志駅 320円

 

このように、和歌山駅~貴志駅間を往復で利用するだけでも、「1日乗車券」の方が安くなります。

貴志川線の沿線には、古事記や日本書紀にも記載がある3つの神社があります。1日乗車券」を使うのでしたら、せっかくの乗り放題なので、途中下車して由緒あるパワースポットを巡ってみては。

  • 「日前神宮・國懸神宮(ひのくまじんぐう・くにかかすじんぐう)」(日前宮駅)
  • 「竈山(かごやま)神社」(竈山駅)
  • 「伊太祁曽(いだきそ)神社」(伊太祁曽駅)

 

貴志川線1日乗車券の発売期間、有効期間は?

 

発売期間(買える期間)

 

貴志川線の1日乗車券は1年を通して発売されています。

 

※発売休止や終了になることもありえますので、発売状況を念のため、公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。

 

有効期間(使える期間)

 

切符に記載されている「最終有効期限」までのうちの好きな1日。

 

貴志川線の1日乗車券を使用する際は、自分でその日の日付を記入します(当日利用なら日付印を押してくれることもあります)。その日付の始発から終電まで乗り放題できます。

 

貴志川線1日乗車券はどこで買える?(購入方法)

 

たま駅長&たま電車、和歌山電鉄のお得な貴志川線1日乗車券の購入方法

 

貴志川線の1日乗車券は、下記の場所で買えます。利用する当日はもちろん、事前に買っておくこともできます。

 

  • JR和歌山駅9番線ホームにある窓口(始発から終電)
  • 伊太祁曽駅(9:00~17:30)
  • 貴志駅売店(10:00~16:15)
  • 貴志駅たまカフェ(9:15~17:15、水曜定休)
  • 和歌山バスのJR和歌山駅定期券発売所

 

※電車の車内では買えません(通常の1日乗車券)。

 

買った後で使わなくなった場合は、未使用の場合に限って、和歌山駅、または伊太祈曽駅で払い戻ししてもらえます(手数料220円)。なお、利用する日付を記入している場合は、その前日までに手続きが必要です。

 

和歌山電鉄貴志川線公式サイト

 

1日乗車券、「貴志川線1dayスマイルパスポート」の詳細や、「たま駅長」の勤務予定、電車の時刻表など、最新情報は和歌山電鉄の公式サイトで確認ください。

 

和歌山電鉄公式サイト

 

同じ乗るなら「たま電車」「いちご電車」など名物車両に!

 

「たま駅長」とともに和歌山電鉄貴志川線の目玉は、可愛らしい個性的な電車です。現在、「いちご電車」「たま電車」「うめ星電車」「たまミュージアム電車」の4種類が走っています。

 

和歌山電鉄貴志川線、いちご電車、たま電車、おもちゃ電車、うめぼし電車が1日乗車券で乗り放題和歌山電鉄貴志川線1日乗り放題

これらは、外装だけのラッピングではなく、内装もしっかり作り込まれたもの。初めてなら、車内に一歩足を踏み入れた途端、オッサンでも「おおっ!」となりますよ。

 

乗車するのに特別な料金が必要ないのも魅力です。もちろん「1日乗車券」でも乗れます。

 

車両の運用は決まっていません。和歌山電鉄の公式サイトに、車両別の時刻表が掲載されています。お目当てがあるのでしたら、事前に確認しておいたほうが無難です。

 

ただし、貴志川線の全てが特別車両で運転されているわけではありません。合間に一般車両の”外れ”の便があります。

大阪方面から和歌山電鉄に日帰りで乗りに行く場合は、南海電車の「和歌山観光きっぷ」を利用するとお得です。

南海電車の和歌山市駅までの往復乗車券と和歌山バスの1日乗車券がセットで割引になった切符です(和歌山市駅~JR和歌山駅はバス利用)。

⇒南海電車の「和歌山観光きっぷ」の内容は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました