高野山へ電車で日帰り!大阪、京都、神戸方面から乗り放題切符が激安!

高野山は1200年の歴史がある弘法大師空海が開いた真言宗の大本山。「金剛峯寺」や金堂や根本大塔などがある「壇上伽藍」、弘法大師が今も瞑想を続けていると伝えられる御廟がある「奥の院」、歴史上の有名人の墓所が集まっている「奥の院参道」など見どころがたくさんあります。

その高野山へは車が無くても大阪から南海電車で便利に行くことができます。

日帰りで参拝や観光に出かける際には期間限定の「高野山1dayチケット」という切符がおすすめです。大阪、京都、神戸、姫路方面から、交通費をかなり安く抑えられるお得な切符です。

注意!
高野山のケーブルカー(極楽橋駅~高野山駅)が改修工事のため、2018年11月26日から2019年2月28日まで運休となります。これに伴って、途中の「橋本駅」と高野山(大門南駐車場)との間は代行バスとなります。バスの所要時間は片道約70分と通常より多くかかりますので、注意してください。

⇒南海電車公式サイト

「高野山1dayチケット」ってどんな切符?

「高野山1dayチケット」は、大阪、京都、神戸、姫路方面から高野山までの電車と山内の路線バスが1日乗り放題できる割引切符です。期間限定の発売です。

大阪、京都、神戸、姫路から利用できます!

「高野山1dayチケット」は、下記の路線ごとに発売されていて、それぞれの沿線からは高野山へ日帰りで安く行って来られます。

南海電車の利用が前提ですので、大阪、京都、神戸、明石、姫路方面から南海電車の難波駅(路線によっては天下茶屋駅、中百舌鳥駅なども)を経由して高野山に向かいます(帰りも同じ)。

  • 阪急電車
  • 阪神電車
  • 京阪電車
  • 大阪地下鉄・シティバス
  • 能勢電鉄
  • 山陽電車
  • 北大阪急行
  • 大阪モノレール
  • 神戸高速

高野山までの電車が1日乗り放題

各路線版の「高野山1dayチケット」では、それぞれの路線と下記の高野山までの南海電車が1日乗り放題(乗り降り自由)になります。

  • 南海電車の乗り放題区間
    難波駅~極楽橋駅~高野山駅、汐見橋駅~岸里玉出駅
    (極楽橋・高野山間はケーブルカーです。)

山内バスも乗り放題

高野山は広いので、山内の各地を結ぶ路線バス(南海りんかいバス)が走っています。高野山駅から金剛峯寺まででも約3kmありますので、バスの利用が効率的です。バスなら約15分です。

「高野山1dayチケット」では、この山内バスも1日乗り放題(乗り降り自由)です。

拝観料の2割引クーポン付き!

「高野山1dayチケット」には、利用当日に使える「金剛峯寺」「霊宝館」「金堂」「根本大塔」の拝観料が2割引きになったり、提携の土産物店、飲食店で割引が受けられるクーポン券がついています。

「高野山1dayチケット」の値段

「高野山1dayチケット」の種類と値段、有効区間

「高野山1dayチケット」は、路線ごとに独自の乗り放題区間と値段が設定されています。大人用のみの発売で、子供用はありません。

【阪急版】
大阪・京都・宝塚・神戸
方面から
3,090円
  • 阪急電車と大阪地下鉄の全線が乗り放題(乗り降り自由)。
    ※難波駅、天下茶屋駅、中百舌鳥駅などを経由。
【阪神版】
大阪・神戸 方面から
2,980円
  • 阪神電車の全線が乗り放題(乗り降り自由)。
    ※難波駅経由。
【京阪版】
大阪・京都 方面から
3,100円
  • 京阪電車(京阪線)と大阪地下鉄が乗り放題(乗り降り自由)。
    ※難波駅、天下茶屋駅、中百舌鳥駅などを経由。
    ※大津線は利用できません。
【大阪地下鉄版】
大阪方面から
2,930円
  • 大阪地下鉄、シティバスの全線がが乗り放題(乗り降り自由)。
    ※難波駅、天下茶屋駅、中百舌鳥駅などを経由。
    ※IKEA鶴浜・USJ行のバスは利用できません。
【能勢版】
大阪方面から
3,390円
  • 能勢電鉄、阪急電鉄、大阪地下鉄の全線が乗り放題(乗り降り自由)。
    ※難波駅、天下茶屋駅、中百舌鳥駅などを経由。
【山陽明石以東版】
神戸・明石方面から
3,390円
  • 山陽電車の明石駅以東と阪神電車の全線が乗り放題(乗り降り自由)。
    ※難波駅経由
【山陽全線版】
姫路・高砂方面から
3,700円
  • 山陽電車と阪神電車の全線が乗り放題(乗り降り自由)。
    ※難波駅経由。
【北大阪急行版】
大阪方面から
2,980円
  • 北大阪急行と大阪地下鉄の全線が乗り放題(乗り降り自由)。
    ※難波駅、天下茶屋駅、中百舌鳥駅などを経由。
【大阪モノレール版】
大阪方面から
3,240円
  • 大阪モノレール、北大阪急行、大阪地下鉄の全線が乗り放題(乗り降り自由)。
    ※難波駅、天下茶屋駅、中百舌鳥駅など経由。
【神戸高速版】
神戸方面から
3,090円
  • 神戸高速線、阪神電車の全線が乗り放題(乗り降り自由)。
    ※難波駅経由。

※上記それぞれの乗り放題区間に加えて、南海電車と山内バスの指定区間が乗り放題になります。
※南海電車の特急「こうや号」を利用する場合は、別に特急料金が必要です(片道780円)。

(参考)JR沿線からは「関西1デイパス」で高野山!

関西のJR沿線からはJRの「関西1デイパス」という切符が便利でお得です。JRの乗り放題と「高野山1dayチケット」とほとんど同じ内容の周遊チケット(引換券)がついて、大人3,600円です。

「秋の1デイパス(2018年9月1日~11月30日)

出発駅・難波駅間の電車代はタダ同然

「高野山1dayチケット」の各路線版の値段が高いか安いかですが、結論を先に言うとかなり安いです。

まず、大阪から高野山までの南海電車の運賃ですが、普通に行くとケーブルカーの料金込みで下記の金額がかかります。

難波・天下茶屋~高野山 片道1,260円(往復2,520円)

往復するだけで2,520円です。さらに、高野山内を路線バスで移動すると、その料金が必要です。バスは距離制の運賃なので案外高いです。

高野山駅~千手院橋・金剛峯寺 片道290円
高野山駅~一の橋口・奥の院口 片道330円
高野山駅~奥の院前 片道410円
千手院橋~一の橋口・奥の院口 片道140円
千手院橋~奥の院前 片道220円
1日フリー乗車券 乗り放題830円

※「千手院橋」は金剛峯寺、霊宝館、金堂、根本大塔、「一の橋口」「奥の院口」は歴史上の人物の墓所が集まる奥の院参道の最寄りの停留所です。

「高野山1dayチケット」では、山内バスが1日乗り放題なので、「1日フリー乗車券」の830円が含まれていることになります。

大阪(難波・天下茶屋)・高野山の間の南海電車の往復運賃と山内バスの1日フリー乗車券の料金を足すと3,350円!この時点で「高野山1dayチケット」の方が安くなります(山陽全線版を除く)。

高野山駅から金剛峯寺までバス(580円)を往復乗っただけの場合も合計3,100円と、「高野山1dayチケット」と同レベルの値段です。

しかも、「高野山1dayチケット」には難波や天下茶屋までの電車代(乗り放題!)も入っています。出発駅から難波、天下茶屋までの往復電車代はタダ同然とも言えるので、めちゃくちゃ安くてお得です。

「高野山1dayチケット」の発売期間と有効期間

発売期間

「高野山1dayチケット」は冬場を除いた期間限定の発売になっています。

【2018年版】
2018年(平成30年)4月28日~11月25日

有効期間

発売期間中の好きな1日間(始発~終電)

※「高野山1dayチケット」は磁気カードになっていて、利用当日に乗車駅で改札機に通すと裏面に日付が印字されます。その日付け1日間が有効です。付属のクーポン券も利用日(乗車日)限り有効です。

「高野山1dayチケット」はどこで買える?(購入方法)

「高野山1dayチケット」は発売期間中、各鉄道会社の駅などで購入できます。利用の当日に買えますし、事前に買っておくこともできます。

南海電車の駅では買えません

阪急版
  • 阪急電車ごあんないカウンター(梅田駅、十三駅、塚口駅、西宮北口駅、夙川駅、神戸三宮駅、豊中駅、石橋駅、川西能勢口駅、宝塚駅、淡路駅、北千里駅、茨木市駅、高槻市駅、桂駅、河原町駅)
阪神版
  • 阪神電車梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮の各駅長室と各駅改札口(大阪難波駅を除く)
  • 阪神電車サービスセンター(神戸三宮駅西口)
京阪版
  • 京阪電車の中之島、 淀屋橋、 天満橋、 京橋、 守口市、 寝屋川市、 香里園、 枚方市、 樟葉、 中書島、 丹波橋、 祇園四条、 三条、 出町柳の各駅
大阪地下鉄版
  • 大阪地下鉄各駅の駅長室
  • 大阪地下鉄の定期券発売所
  • 地下鉄案内カウンター「Subway Information Counter」(新大阪駅・梅田駅)
能勢版
  • 能勢電車の平野駅、山下駅
  • 川西能勢口ごあんないカウンター
山陽明石以東版
  • 山陽電車の西代、板宿、東須磨、須磨、垂水、明石の各駅
  • ご案内センター(明石駅)
  • 板宿定期券発売所、垂水定期券発売所、明石定期券発売所
山陽全線版
  • 山陽電車の明石、東二見、高砂、大塩、飾磨、姫路・網干の各駅
  • ご案内センター(明石駅)
  • 明石定期券発売所、東二見定期券発売所、高砂定期券発売所、飾磨定期券発売所、姫路定期券発売所
北大阪急行版
  • 北大阪急行の千里中央駅、桃山台駅、緑地公園駅
大阪モノレール版
  • 大阪モノレールの各駅
神戸高速版
  • 新開地駅長室
  • 西元町駅、高速神戸駅、新開地駅、大開駅、高速長田駅の改札口

「高野山1dayチケット」の最新情報

「高野山1dayチケット」の詳細や最新情報については、各鉄道会社の公式サイトで確認ください。

大阪(難波)から高野山へは南海電車でスムーズに行けますが、急行で片道約110分(特急は約90分。※別途特急料金が必要)かかるうえに、高野山の中がこれまた広いので、日帰りだと出発地によっては忙しい行程になってしまいます。しかし「高野山1dayチケット」の安さは魅力なので、せっかくなら日帰りでも出かけてみたい場所です。

日帰りで出かけて、高野山で長く時間がとれないときは、効率よく楽しむために、あらかじめ目的やテーマをある程度決めて「予習」しておいた方が良いと思います。そして、高野山に着いたら、山内バスを上手く使って効率よく移動しましょう。

また、高野山まで行くなら泊りがけでという場合は、南海電車の「高野山・世界遺産きっぷ」という2日間有効の切符がおすすめです。南海電車の駅でしか買えませんが、難波駅発着の場合、山内バスの乗り放題付きで2,860円と15%ほど安くてお得です。参考にしてみてください。

⇒南海電車の「高野山・世界遺産きっぷ」はこんな切符です。、