.

【城崎温泉へお得に日帰り】JR特急電車で往復4割引の激安方法

大阪、京都、神戸から城崎温泉へJR特急電車で日帰りできる日本旅行の激安プラン

お悩み中
お悩み中
城崎温泉へ、電車で安く日帰りできる格安切符やお得な方法があれば知りたい。

大阪、京都、神戸、姫路方面から城崎温泉へ、できるだけ電車で安く日帰りしたいというあなたは、「JRで気軽に日帰り城崎」という日本旅行の商品に注目ください!

旅行商品ですが、JRの割引切符よりも激安で日帰りできます。

例えば、大阪駅からは6,600円(12月28日出発分まで)と、通常より約4割も%安くて、高速バスよりもお得。しかも、現地のおやつ付きです。

ここでは、日本旅行の商品「JRで気軽に日帰り城崎」の内容、値段、発売期間、購入方法をまとめました。

この記事を読むと、電車で城崎日帰りできる激安方法を、知ることができます。
まあちん
まあちん





日本旅行「JRで気軽に日帰り城崎」ってどんなプラン?

大阪、京都、神戸から城崎温泉へJR特急電車で日帰りできる日本旅行の激安プラン

日本旅行の「JRで気軽に日帰り城崎」は、城崎までのJR特急電車の往復と、現地でおやつ(スイーツ)か、昼食がセットになった旅行プランです。

旅行商品ですが、どこかで集合したり、団体で行動したりといったことはなくて、当日は完全に自由です。

おやつや食事が付いてますが、それでも、JRの割引切符を使うよりもお得なんです。

1人から利用できます。

日本旅行の「JRで気軽に日帰り城崎」は、1人から利用できます。ただし、子供だけの利用はできません。

そして、くどいですが「日帰り」専用のプランです。現地で急に泊まりたくなっても帰る日は延ばせません。

インターネット限定発売です。

日本旅行「JRで気軽に日帰り城崎」は、インターネット限定発売のプランになっています。このため、街中にある日本旅行の営業所や、電話窓口では買えません。

なお、発売は出発の3日前までで、支払いはクレジットカード限定です。

行き帰りはJR特急の指定席を利用します。

大阪、京都、神戸から城崎温泉へJR特急電車で日帰りできる日本旅行の激安プラン

日本旅行「JRで気軽に日帰り城崎」では、城崎までの行き帰りに、JR特急電車の「指定席」を利用します。

利用する特急電車はこちらです。出発地によって指定されます。

  • 「こうのとり」号(新大阪駅~城崎温泉駅:福知山線経由)
  • 「きのさき」号(京都駅~城崎温泉駅:山陰線経由)
  • 「はまかぜ」号(大阪駅~城崎温泉駅:播但線経由)

その出発地は、大阪、京都、神戸、姫路方面の下記の9駅です。

新大阪駅、大阪駅、尼崎駅、宝塚駅、京都駅、亀岡駅、三ノ宮駅、明石駅、姫路駅

これは設定上の区分なので、実際には他の駅からでも利用できます(後述します)。

大阪、京都、神戸から城崎温泉へJR特急電車で日帰りできる日本旅行の激安プラン

設定区間(特急利用区間) 利用する特急とルート
新大阪駅~城崎温泉駅 「こうのとり」(福知山線)、「はまかぜ」(播但線)
大阪駅~城崎温泉駅 「こうのとり」(福知山線経由)
尼崎駅~城崎温泉駅 「こうのとり」(福知山線経由)
宝塚駅~城崎温泉駅 「こうのとり」(福知山線経由)
京都駅~城崎温泉駅 「きのさき」(山陰線経由)
亀岡駅~城崎温泉駅 「きのさき」(山陰線経由)
三ノ宮駅~城崎温泉駅 「はまかぜ」(播但線経由)
明石駅~城崎温泉駅 「はまかぜ」(播但線経由)
姫路駅~城崎温泉駅 「はまかぜ」(播但線経由)

それぞれの「設定区間」内のルート上にある駅なら、どの駅からも利用できます。ただし、途中下車できません。もし下車すると、その先の区間は無効になります。

また、利用できる特急電車は、全ての便ではなくありません。限定されています。具体的な列車(便)は、空席状況とあわせて予約サイトで検索できますので、最新の状況を確認してみてください(下方にリンクがあります)。

予約した列車以外は利用できません。

日本旅行「JRで気軽に日帰り城崎」では、予約した特急列車の指定席しか利用できません。別の便を含めて、自由席には乗れません。

大阪、京都、神戸から城崎温泉へJR特急電車で日帰りできる日本旅行の激安プラン

当日、もし前後の便に変更したいときは、乗車券から特急券まで一から買う必要があります。特急券だけ追加で買っても乗れません。つまり、旅行プランの切符は使えなくなるということになるので注意が必要です。

なお、特急ではなく、普通列車なら乗れます。

おやつ、または昼食が付いてます。

大阪、京都、神戸から城崎温泉へJR特急電車で日帰りできる日本旅行の激安プラン

「JRで気軽に日帰り城崎」は、おやつ、またはお昼付き。城崎温泉街にある指定のお店で使える「城崎スイーツクーポン」、または「ランチクーポン」がセットになっています。

クーポンは1人1回有効で、用意されている対象メニューのなかから1品を選んで食べられます。

「城崎スイーツクーポン」(3店のうちいずれかで1品選択)

指定店 定休日 対象メニュー
城崎スイーツ本店 水曜日
(祝日は営業)
米粉バームクーヘントッピング付コラーゲン入り特製ソフトクリームなど4品
城崎珈琲みはらしテラスカフェ 第2・4木曜日 城崎ジェラートカップなど3品
城崎ジェラートカフェChaya 木曜日
(祝日は営業)
城崎ジェラート、自分で作る温泉たまごなど5品

※対象メニューの詳細は、日本旅行の予約サイトで確認ください(下方にリンクがあります)。

「ランチクーポン」

指定店 定休日 対象メニュー
おけしょう鮮魚の海中苑(本店・駅前店) なし 特製海鮮丼、天丼

コロナの影響もありますので、定休日や営業時間の最新情報を、事前に確認してください。

なお、「クーポン」は、使わなくても、休業などで使えなくても、その分の割り戻しや返金はありません。

日本旅行「JRで気軽に日帰り城崎」の値段は?

日本旅行の商品「JRで気軽に日帰り城崎」の値段をみておきましょう。

下記のように「設定区間」ごとに、「スイーツクーポン」「ランチクーポン」の選択によって変わます。

12月28日~3月31日以降の出発分は、大阪駅、新大阪駅、尼崎駅、宝塚駅発着の設定のみとなります(「こうのとり」号利用)。

12月27日出発分までの値段

設定区間   スイーツ付 ランチ付
新大阪~城崎温泉 大人 6,600円 7,200円
子供 3,500円 4,100円
大阪~城崎温泉 大人 6,600円 7,200円
子供 3,500円 4,100円
尼崎~城崎温泉 大人 6,600円 7,200円
子供 3,500円 4,100円
宝塚~城崎温泉 大人 5,800円 6,400円
子供 3,100円 3,700円
京都~城崎温泉 大人 5,800円 6,400円
子供 3,100円 3,700円
亀岡~城崎温泉 大人 5,400円 6,000円
子供 2,900円 3,500円
三ノ宮~城崎温泉 大人 6,600円 7,200円
子供 3,500円 4,100円
明石~城崎温泉 大人 5,600円 6,200円
子供 3,000円 3,600円
姫路~城崎温泉 大人 4,800円 5,400円
子供 2,600円 3,200円

12月28日~1月4日(年末年始)出発分の値段

設定区間   スイーツ付 ランチ付
新大阪~城崎温泉 大人 11,500円 12,300円
子供 5,900円 6,700円
大阪~城崎温泉 大人 11,500円 12,300円
子供 5,900円 6,700円
尼崎~城崎温泉 大人 10,900円 11,700円
子供 5,600円 6,400円
宝塚~城崎温泉 大人 9,900円 10,700円
子供 5,100円 5,900円

1月5日~3月31日出発分の値段

設定区間   スイーツ付 ランチ付
新大阪~城崎温泉 大人 7,100円 7,900円
子供 3,700円 4,500円
大阪~城崎温泉 大人 7,100円 7,900円
子供 3,700円 4,500円
尼崎~城崎温泉 大人 7,100円 7,900円
子供 3,700円 4,500円
宝塚~城崎温泉 大人 6,300円 7,100円
子供 3,300円 4,100円

「設定区間」のなかで、乗車する特急電車が走るルート上にある駅なら、どの駅からでも、追加料金無しで利用できます。

「設定区間」外の駅、特急ルートから外れる駅からは、最寄りの設定駅(9駅)までの通常運賃が別に必要です。

例えば、「須磨駅」からの場合、「三ノ宮駅~城崎温泉駅」のプランに申し込めば、追加料金無しで、利用できます。

でも、「明石駅~城崎温泉駅」のプランにした方が、「須磨駅~明石駅」の運賃が追加で必要(220円×往復)ですが、「三ノ宮駅~城崎温泉駅」プランより1,000円安いので、結果的に安上がりになります。

日本旅行「JRで気軽に日帰り城崎」はどれくらいお得?

大阪、京都、神戸から城崎温泉へJR特急電車で日帰りできる日本旅行の激安プラン

では、日本旅行「JRで気軽に日帰り城崎」が、どれくらいお得なのか、参考のためにみておきましょう。

京阪神の主な乗車区間で、12月28日出発分までの値段と、特急電車を利用した場合の通常運賃・料金(普通指定席、通常期)とを比べました。

【主な区間の比較(大人往復の場合)】※カッコは片道分

利用区間 普通運賃・料金 気軽に日帰り(スイーツ)
大阪~城崎温泉 11,400円(5,700円) 6,600円 42%割引
京都~城崎温泉 9,860円(4,930円) 5,800円 41%割引
三ノ宮~城崎温泉 10,740円(5,370円) 6,600円 39%割引
姫路~城崎温泉 7,860円(3,930円) 4,800円 39%割引

このように、日本旅行「JRで気軽に日帰り城崎」(スイーツ付き)は、通常料金の4割も安いです。実際には「おやつ」が付いているので、もっとお得。

逆に、「おやつ」を捨てて、JRの往復だけを利用しても得ということになります。

ちなみに、JR最安級の「こうのとり早特チケットレス14」という片道用のお得な割引切符でも、「大阪駅~城崎温泉」間で、大人片道3,910円、往復7,820円です。

また、高速バスと比べても、お得です。

高速バス路線 片道運賃 往復割引
大阪梅田~城崎 3,800円 6,840円
京都駅~城崎 3,900円 7,020円
神戸三宮~城崎 3,350円 6,030円




日本旅行「JRで気軽に日帰り城崎」の発売期間と有効期間は?

発売期間(買える期間)

2021年(令和3年)10月1日 ~2022年(令和4年)3月28日

有効期間(使える期間)

2021年(令和3年)10月1日 ~2022年(令和4年)3月31日の予約した利用日限り

※JRの利用と、スイーツ/ランチクーポンの利用は同じ日に限ります。

日本旅行「JRで気軽に日帰り城崎」の購入方法は?

発売はネット限定、購入は3日前まで。

先にも触れましたが、日本旅行「JRで気軽に日帰り城崎」は、インターネット限定発売です。駅日本旅行の店舗や電話窓口では買えません

また、発売は出発の3日前までとなっています。

購入は通販と同じ。切符は宅配便で届きます。

大阪、京都、神戸から城崎温泉へJR特急電車で日帰りできる日本旅行の激安プラン

日本旅行の「JRで気軽に日帰り城崎」の申し込み・購入は、一般的なインターネット通販と同じです。

予約サイトで注文すると、その切符の現物が、宅配便(基本クロネコヤマト)で指定場所に届くという流れになります。送料はかかりません

ただ、インターネット限定発売の旅行商品ですが、チケットレスではありません。切符の受け取りが必要です。

申し込みの第一歩は、スマホやパソコンから、日本旅行の「JRで気軽に日帰り城崎」予約サイトにアクセスします(下方にリンクがあります)。

利用日、参加人数、乗車区間、列車を選択して、空き状況を照会します。操作そのものは簡単です。

希望の出発日まで1ヶ月以内なら、リアルタイムで空席状況が判ります。

検索結果では、取消料が発生する日も表示されますので、確認しておいてください。

希望の日にちに、列車の空きがあって、申し込み内容や値段に問題なければ、購入の手続きに進みます。支払い方法、受け取り方法、個人情報を入力して、予約を確定させます。

なお、「JRで気軽に日帰り城崎」の支払いは、クレジットカード限定です。

そして、出発日が近づくと、切符の現物が送られていきます。その受け取り先は、予約の際に、自宅、勤務先、コンビニ(ファミリーマート)、郵便局から選べます。

自宅受け取りの場合は、必ず手渡し配達になります(郵便受けへの投函はできません)。

なお、届け先にホテルや旅館を指定することはできません。

ちなみに、「JRで気軽に日帰り城崎」で送られてくるものは、JR切符、スイーツ/ランチクーポンそのものです。駅などで引き換えしたりする手間なく、そのまま使えます。なので、破損や紛失には要注意です。

予約の際に検索できる特急電車の空き状況は、「JRで気軽に日帰り城崎」プランに用意されている座席についてです。もし、希望する列車が満席だった場合、他のプランやJRで調べると、空席がある可能性はあります。

注意!予約の変更はできません。

大阪、京都、神戸から城崎温泉へJR特急電車で日帰りできる日本旅行の激安プラン

日本旅行「JRで気軽に日帰り城崎」の一番の注意点は、予約完了後は、利用日、人数、乗車列車、区間の変更ができないことです。

変更したいときは、その予約は一旦取り消しして、あらためて予約を取り直すことになります。

取り消しのタイミングによっては、人数分の手数料がかかってきます(下表)。

取消日 取消手数料
出発の11日より前 0円
出発の8~10日前 代金の20%
出発の2~7日前 代金の30%
出発の前日 代金の40%
出発の当日 代金の50%
出発後 代金の100%

日本旅行「JRで気軽に日帰り城崎」予約サイト

大阪、京都、神戸、姫路方面から城崎温泉へ、JRの特急を使って激安で日帰りする方法として、日本旅行の「JRで気軽に日帰り城崎」というプランを紹介しました。

往復するだけでも、JRの切符よりもお得です。城崎に日帰りで出かけるときは、予約サイトへ気軽にアクセスください。

この日本旅行のプランは、JR利用の城崎日帰りではおそらく最安の方法です。電車旅行はアルコールが飲めますし、行き帰りは寝てても大丈夫なのがいいところ。条件や注意点はありますが、上手く活用ください。
まあちん
まあちん



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク