.

【京都丹後鉄道】土日祝限定の乗り放題切符は子供と使えてお得!

京都丹後鉄道が土日祝限定乗り放題「家族お出かけきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

お悩み中
お悩み中
京都丹後鉄道が乗り放題のお得な切符や格安チケットがあれば知りたい。

こんなお悩みにお答えします。

【この記事の内容】

  • 京都丹後鉄道の「家族お出かけきっぷ」という乗り放題切符を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

京都の日本海側、丹後地方のローカル線、京都丹後鉄道(丹鉄)をお得に利用したいあなたに、「家族お出かけきっぷ」という切符を紹介します。

これは、京都丹後鉄道の全線が、土日祝限定で格安で乗り放題できる1日乗車券です。

特に子供連れで乗るときはかなりお得。この切符は、1枚につき大人1人と子供1人の計2人で利用できるんです(大人1人の利用もOK)。

丹鉄の沿線に観光や仕事で出かける際はもちろん、通過利用するつもりの場合もチェックしてみてください。

ここでは、京都丹後鉄道「家族お出かけきっぷ」の内容と値段、発売期間、購入方法をまとめました。

この記事で「家族お出かけきっぷ」について、ひと通りのことを知ることができます。
まあちん
まあちん





丹鉄「家族お出かけきっぷ」ってどんな切符?

京都丹後鉄道が土日祝限定乗り放題「家族お出かけきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

京都丹後鉄道が1日乗り放題!土日祝限定!

京都丹後鉄道の「家族お出かけきっぷ」は、土日祝限定で普通列車と快速列車が乗り放題の1日乗車券です。

下図にある丹鉄の駅なら、1日何回でも自由に乗り降りできます。

京都丹後鉄道が土日祝限定乗り放題「家族お出かけきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

※京都丹後鉄道は、JRの豊岡駅、福知山駅、西舞鶴駅で接続しています。おおむね1時間1本の運転です。

  • くどいですが「家族お出かけきっぷ」が利用できるのは、土日祝のみです。
  • 特急列車や観光列車(くろまつ号、あかまつ号)は利用できません。追加料金が必要です。

大人1人と子供1人で利用できます!

京都丹後鉄道が土日祝限定乗り放題「家族お出かけきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

丹鉄「家族お出かけきっぷ」は、1枚で大人1人と子供1人の2人で使えます(同一行程)。

一緒に同行する子供は、家族でなくても、親戚や他人の子供でも大丈夫です。

また、大人1人でも使えます

京都丹後鉄道の「子供(小児)」とは、6歳以上12歳未満の小学生(就学)を指します。6歳以上7歳未満で小学校入学前の場合は「幼児」と扱われます。

丹鉄「家族お出かけきっぷ」の値段は?

京都丹後鉄道「家族お出かけきっぷ」の値段は次の通りです。インターネットでも発売していて、駅で買うより安く設定されています。

定価 1枚 1,850円
インターネット購入 1枚 1,650円

この値段で、最大大人1名と子供1名の2名分です。

ちなみに、京都丹後鉄道の主な区間の普通運賃はこんな感じです。

乗車区間(片道) 大人 子供
初乗り運賃 150円 80円
福知山駅~大江駅 350円 180円
福知山駅~宮津駅 700円 350円
福知山駅~天橋立駅 800円 400円
福知山駅~西舞鶴駅 1,200円 600円
豊岡駅~網野駅 650円 330円
豊岡駅~峰山駅 800円 400円
豊岡駅~天橋立駅 1,200円 600円
豊岡駅~宮津駅 1,300円 650円
豊岡駅~西舞鶴駅 1,500円 750円
豊岡駅~福知山駅 1,500円 750円
西舞鶴駅~宮津駅 600円 300円
西舞鶴駅~天橋立駅 650円 330円
西舞鶴駅~網野駅 1,200円 600円
峰山駅~宮津駅 500円 250円

このように、京都丹後鉄道は運賃が高めなので、「家族お出かけきっぷ」の元は、大人1人で使っても取りやすいです。

子供連れなら、区間によっては、往復するだけでもかなりお得です。

京都丹後鉄道では「青春18きっぷ」などJRの乗り放題切符は使えません。列車旅で丹後方面に足を延ばしたり、豊岡~舞鶴をショートカットするときに「家族お出かけきっぷ」を使えば、途中下車できるので、旅が広がりますよ。
まあちん
まあちん

丹鉄「家族お出かけきっぷ」の発売期間と有効期間は?

発売期間(買える期間)

2016年8月1日~通年

京都丹後鉄道「家族お出かけきっぷ」は1年中いつでも買えます。ただし、発売終了や休止になることもありえますので、念のため事前に公式サイトなどで最新情報を確認ください。

有効期間(使える期間)

土日祝の利用当日1日限り。

※利用当日は、始発から最終まで乗り放題できます。

丹鉄「家族お出かけきっぷ」はどこで買える?(購入方法)

京都丹後鉄道の1日乗車券「家族お出かけきっぷ」は、下記の方法で購入できます。

先に触れたように、インターネットで買った方が値段が安いのでおすすめです。

買った後で使わなくなったときは、未使用で有効期間内であれば、払い戻ししてもらえます。その際、手数料が220円かかります。

駅の窓口で直接購入(定価)

京都丹後鉄道が土日祝限定乗り放題「家族お出かけきっぷ」の購入方法

「家族お出かけきっぷ」は、京都丹後鉄道の駅窓口へ直接行けば買えます(定価販売)が、取り扱っている駅は、下記のとおり主要駅に限られています。

京都丹後鉄道
  • 福知山駅、大江駅、宮津駅、西舞鶴駅、天橋立駅、与謝野駅、京丹後大宮駅、峰山駅、網野駅、夕日ヶ浦木津温泉駅、小天橋駅、久美浜駅、豊岡駅

※宮津駅と天橋立駅ではクレジットカード払いが可能です。他の駅では現金のみ。

※京阪神や城崎方面からJRで行く場合は、「福知山駅」「豊岡駅」「西舞鶴駅」で下車して、丹鉄駅の窓口で「家族お出かけきっぷ」を買ってください。

インターネットで購入(割引あり)

京都丹後鉄道が土日祝限定乗り放題「家族お出かけきっぷ」の購入方法

「家族お出かけきっぷ」は、インターネットで、いつでも定価より安く買うことができます。利用当日に駅からインターネットにアクセスして買ってもOK。

ただ、インターネットで予約(購入)しても、”チケットレス”ではありません。

「引換クーポン」が発行されますので、それを利用当日に上記の発売駅窓口で提示して「家族お出かけきっぷ」の現物と引き換える必要があります。

※切符現物が無いと乗車できません。

インターネット購入サイトはこちら⇒

丹鉄「家族お出かけきっぷ」公式サイト

「家族お出かけきっぷ」の詳細や最新情報、運行時刻は、京都丹後鉄道の公式サイトで確認ください。

京都丹後鉄道公式サイト



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク