.

※記事内に広告を含む場合があります。

【2023夏限定】兵庫県のJR乗り放題パスが3日間8000円!特急OK

JR
お悩み中
お悩み中
この夏に兵庫県をJRを利用して旅行したい。お得な切符とか格安のプランとかないやろか。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

【この記事の内容】

  • JR西日本の「ひょうご乗り放題パス」というお得な切符を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

 

今年の夏(2023年7~9月)に、兵庫県で鉄道を利用して旅行や帰省を計画しているあなたは、JR西日本の「ひょうご乗り放題パス」という期間限定切符に注目です。

 

これは、名前の通り、兵庫県内のJRが3日間乗り放題できるものです。

 

2人以上での利用が条件ですが、特急列車にも乗れて、値段が1人8,000円と格安。

 

特に、兵庫県の南部と北部をまたぐ場合はおすすめです。

 

ここでは、「ひょうご乗り放題パス」の内容と値段、発売期間、購入方法(買い方)をまとめました。

 

この記事を読むと、JR西日本の「ひょうご乗り放題パス」について、ひと通り知ることができます。
まあちん
まあちん

 

 





JR西日本「ひょうご乗り放題パス」ってどんな切符?

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」とは?値段、特典、発売期間、購入方法

 

利用は2人以上で。

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」の利用条件

 

JRの「ひょうご乗り放題パス」は、2人以上で購入・利用が条件になっています。

 

組み合わせは、大人と子供でもOK。ただし、子供だけはダメです。

 

JRを利用するにあたっては、同行の全員が同じ駅から出発して、同じ列車に乗って、同じ経路で移動して、同じ駅で下りないといけません。

 

※切符は人数分発行されます。

 

兵庫県内のJRが乗り放題!

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」の範囲、利用できる列車

 

「ひょうご乗り放題パス」では、JR西日本の兵庫県内+αの路線で、次の列車を3日間乗り放題できます。

 

  • 特急列車の「自由席」
  • 新快速、丹波路快速、快速
  • 普通列車

 

新幹線には乗れません。

 

「ひょうご乗り放題パス」の具体的な乗り放題範囲は下図の通りです。

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」の有効範囲

 

JR神戸線・山陽線 新大阪駅~三ノ宮駅~姫路駅~上郡駅
JR宝塚線・福知山線 尼崎駅~篠山口駅~福知山駅
山陰線 福知山駅~城崎温泉駅~居組駅
赤穂線 相生駅~播州赤穂駅~備前福河駅
加古川線 加古川駅~谷川駅
播但線 姫路駅~和田山駅
姫新線 姫路駅~上月駅
和田岬線 兵庫駅~和田岬駅

 

乗り放題範囲外に乗り越す場合は、境界の駅からの運賃や特急料金が追加で必要です。

 

特急の指定席が最大6回利用可能!

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」で利用できる特急指定席

 

「ひょうご乗り放題パス」では、上図の乗り放題範囲内で特急列車の「指定席」を、最大6回利用できます。

 

その利用は、基本的に1列車1座席の利用で「1回」と数えます。

 

目的地まで2本の列車を乗り継ぐと「2回」、行き帰り往復で乗ると「2回」といった具合です。

 

新快速の指定席「Aシート」も6回のうちで利用できます(網干駅~新大阪駅)。

 

「ひょうご乗り放題パス」で、新幹線と寝台特急「サンライズ出雲/瀬戸」、観光列車「WEST EXPRESS 銀河」は利用できません。また「グリーン車」に乗る場合は、別にグリーン券の購入が必要です。

 

「ひょうご乗り放題パス」では、先述の通り、特急列車の自由席は乗り放題です。

 

しかし、実際のところ、兵庫県内を走る特急列車のほとんどが「全車指定席」で、自由席がありません。

 

【自由席のある特急列車】

  • スーパーはくと号(新大阪駅~上郡駅)

 

【全車指定席の特急列車】

  • はまかぜ号(大阪駅~城崎温泉駅、浜坂駅:播但線経由)
  • こうのとり号(新大阪駅~城崎温泉駅:福知山線経由)
  • きのさき号(福知山駅~城崎温泉駅)
  • ラクラクはりま号(新大阪駅~姫路駅)

 

これら「全車指定席」の特急列車に乗るには、予約(座席指定)が必要です。

 

予約なしで乗ってしまうと、通常(正規)の指定席料金を追加で取られるので、注意してください。

 

7回目以降は、通常の指定席券を追加で購入すると利用できます。

 

新神戸~三宮の地下鉄も往復利用OK

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」で神戸市営地下鉄の新神戸、三宮間利用可能。

 

新幹線で神戸にアクセスする場合、玄関口の新神戸駅は、JR在来線と接続していません。離れ小島の駅です。

 

このため、最寄りのJR駅との間は神戸市営地下鉄やバス、タクシーで移動することになります。

 

そこで、「ひょうご乗り放題パス」には、地下鉄の新神戸駅~三宮駅の往復乗車券がセットされています。

 

至れり尽くせりです。

 

※地下鉄は乗り放題ではありません。行き帰り1回ずつの乗車です。

 

※「ひょうご乗り放題パス」にセットされているのは地下鉄乗車券との引換券です。実際に乗車するには、現物と引き換えが必要です。

 

乗車券引き換え場所 地下鉄の新神戸駅(窓口)

 

新幹線で兵庫県にアクセスする場合、新神戸駅のほか、新大阪駅、西明石駅、姫路駅、相生駅が利用できます。

 

但馬の周遊バス「たじまわる」も利用できる

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」で周遊バス「たじまわる」利用可能

 

「ひょうご乗り放題パス」で、JR城崎温泉駅、豊岡駅と出石や竹田城、生野銀山、山陰海岸といった但馬地方の観光地を周遊する「たじまわる」という観光バスも利用できます。

 

JRや路線バスではアクセスしづらいところへも行けるので便利です。

 

「たじまわる」の運行は、土日祝が基本で、時期によって、いくつか周遊コースが用意されています。

 

詳しくは公式サイトで確認ください。

 

「たじまわる」公式サイト

 

淡路島へもバスでお得に!

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」で淡路島方面バス旅きっぷが割引

 

淡路島も兵庫県です。

 

JRでは行けませんが、代わりに「ひょうご乗り放題パス」の利用者は、高速バスの「バス旅ひょうご乗り放題きっぷ」を2割引で購入できます。

 

「バス旅ひょうご乗り放題きっぷ」には、淡路島の行先によって「南淡路版」と「北淡路版」があります。

 

それぞれ、神戸三宮から淡路島まで往復の高速バスと、現地路線バスの乗り放題がセットになっています。

 

種類 購入場所 値段(割引価格)
北淡路版 三宮バスターミナル(ミント神戸)
  • 1日券:2,000円⇒1,600円
  • 2日券:3,500円⇒2,800円
南淡路版 神姫バス神戸三宮バスターミナル
  • 2日券:4,400円⇒3,520円

 

詳しくは公式サイトで確認ください。

 

北淡路バス乗り放題きっぷ

 

南淡路バス乗り放題きっぷ

 

駅のコンビニや土産物店で使える1,000円クーポン付き

 

JR「ひょうご乗り放題パス」の特典1000円クーポン付き

 

「ひょうご乗り放題パス」には、JRの駅構内にある対象の土産物店やコンビニ(セブンイレブン)で使える1,000円分の金券(クーポン)が付いています。

 

対象の店舗は、JRの公式サイトで確認ください(最下方にリンクがあります)。

 

駅レンタカーの利用が特別割引に。

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」の駅レンタカー割引特典

 

「ひょうご乗り放題パス」には、駅レンタカーを割引価格で利用できる特典が付いています。

 

対象車種 Sクラス(1000~1300㏄、5人定員、フィット、デミオ、ノート、ヴィッツなど)、ロードスター(新神戸のみ)
優待料金
(免責補償料、消費税込み)
Sクラス1暦日、通常約6,000円⇒3,000円、ロードスター⇒1暦日9,400円
利用できる回数 切符の有効期間内に1回
取り扱い営業所 新神戸、神戸、西明石、姫路、相生、篠山口、豊岡

 

駅レンタカーを利用するには、事前の予約が必要です。自分で直接、予約センターに連絡します。

 

その際に「ひょうご乗り放題パス」を使う旨を伝えます。そして、当日は、現地で「ひょうご乗り放題パス」(同行者の全員分)を提示して、料金を支払いします。

 

なお、在庫の台数が限られていますので、満車でレンタルできないこともありえます。

 

詳しくは公式サイトで確認ください。

 

駅レンタカー公式サイト

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」の値段は?

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」の値段

 

JR「ひょうご乗り放題パス」の値段はこちらです(一人あたり)。

 

大人 8,000円
子供 4,000円

 

この値段で3日分、特急列車にも乗れるので、めちゃくちゃ安いです。

 

行先によっては、1往復するだけでお得です。

 

九州、山陽、北陸から兵庫県へ旅行する人は要チェック!

 

九州や山陽、北陸地区から、日本旅行の指定プラン(JR往復+宿泊セット)を利用すると、この「ひょうご乗り放題パス」が下記の割引価格で購入できます。

 

大人 5,000円
子供 2,500円

 

なお、旅行プランの申し込みと同時に、購入する必要があります。


JR西日本「ひょうご乗り放題パス」の値段

 

ここで、「ひょうご乗り放題パス」の値ごろ感をイメージしやすいように、JR西日本の主な区間の通常の運賃などを挙げてみました。

 

【片道の普通運賃・料金の例】

利用区間 大人片道
【特急】新大阪駅~城崎温泉駅(通常期、乗車券+指定席特急券) 6,140円
【特急】三ノ宮駅~城崎温泉駅(通常期、乗車券+指定席特急券) 5,810円
【特急】姫路駅~城崎温泉駅(通常期、乗車券+指定席特急券) 4,370円
大阪駅~三ノ宮駅 420円
大阪駅~姫路駅 1,520円
三ノ宮駅~姫路駅 990円
三ノ宮駅~播州赤穂駅 1,520円
大阪駅~篠山口駅 1,170円
姫路駅~竹田駅 1,170円
豊岡駅~城崎温泉駅 200円
城崎温泉駅~浜坂駅 680円
福知山駅~城崎温泉駅 1,170円
【地下鉄】新神戸駅~三宮駅 210円
【バス】たじまわる 1日500円

 

兵庫県北部の路線(山陰線、福知山線、播但線)は、普通列車の本数が少ないです。

 

「ひょうご乗り放題パス」を活用して、短い距離でも特急列車に乗れば、効率的に旅行を楽しめます。




JR西日本「ひょうご乗り放題パス」の発売期間と有効期間は?

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」の発売期間と有効期間

 

発売期間(買える期間)

 

「ひょうご乗り放題パス」は、期間限定の発売となっています。

 

2023年(令和5年)6月1日~9月23日(9月30日出発分まで発売)

 

※「ひょうご乗り放題パス」は発売数量も限定されています(数は非公表)。予定数が売り切れると、上記期間中でも発売終了します。

 

有効期間(使える期間)

 

2023年(令和5年)7月1日~10月2日のうちの連続した3日間

 

※利用開始日の午前0時から最終日の終電まで乗り放題できます(最終日の0時以降出発の指定席は予約できません)。

 

神戸ルミナリエ

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」の購入や予約の方法は?

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」の発売場所、購入方法、買い方

 

購入はインターネット「e5489」限定。

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」の発売場所、購入方法、買い方

 

「ひょうご乗り放題パス」は、インターネット限定発売です。駅や旅行会社では買えません。

 

スマホやパソコンから、JR西日本の予約サイト「e5489」にアクセスして、「ひょうご乗り放題パス」を申し込みます(予約、購入)。

 

先述の通り、2人以上での利用が条件です。

 

初めて、「e5489」を利用する場合は「WESTER会員」への登録が必要です。費用は一切かかりません。手続きは簡単で、5分ほどで完了します。メールアドレスを用意ください。

 

買えるのは7日前まで!

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」の発売場所、購入方法、買い方

 

「ひょうご乗り放題パス」を買えるのは、利用する日(出発日)の1ヶ月前から7日前までです。

 

急な旅行には向きません。

 

支払い方法は、クレジットカード、駅払い、コンビニ払いから選べます。クレジットカード以外の場合は、支払期限までに入金しないと取り消しになります。

 

購入後は切符の受け取りが必要。

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」の発売場所、購入方法、買い方

 

「ひょうご乗り放題パス」は、インターネットで買ったあと、その現物(紙の切符)を受け取る必要があります(×チケットレス)。

 

それが無いと、乗車できません。

 

切符の受け取りは、出発当日の乗車するまでに、JR西日本の駅にある「みどりの窓口」や「みどりの券売機」で行います。

 

「ひょうご乗り放題パス」は駅で買えませんが、切符は駅で受け取ります。

 

列車の予約や変更について

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」の予約方法、変更、取り消し

 

列車の予約(指定席をとる)

 

「ひょうご乗り放題パス」を購入したあと、特急列車の指定席を利用する場合は、その予約をします。

 

切符を受け取る前は 「e5489」で行います。
切符を受け取った後、出発後は 駅の「みどりの窓口」や「みどりの券売機」で行います。

 

予約できる回数は、先に触れたように最大6回です。1列車1座席の利用で「1回」とカウントします。

 

予約の変更・取り消し

 

予約した列車を変更したり、取り消す場合は、切符の受け取り前なら、「e5489」で操作できます。手数料はかかりません。

 

ただし、購入時の支払い方法によって、取り扱いに違いあります(下表)。

 

切符を受け取った後は、予約の変更、取り消しはできません。

 

【指定席の取り扱いまとめ】

切符の受取前 切符の受取後
支払い方法 クレカ クレカ以外 クレで クレカ以外
指定席の予約(新規) ○(駅で) ○(駅で)
予約した指定席の変更・取消 × ×
利用開始日の変更 × × ×

※詳細な取り扱いは、JR西日本の公式サイトで確認ください(下方にリンクがあります)。

 

「e5489」で、予約に関わる操作(新規・変更・取消)ができるのは、合計28回までです。それぞれの手続きに期限があります。

 

「ひょうご乗り放題パス」の払い戻し

 

「ひょうご乗り放題パス」は、7日前までの発売なので、買った後で旅行に行けなくなることもありえます。

 

そんなときは、切符の全てが未使用で、有効期間内(最初の予約列車が出発するまで)の場合に限って、払い戻しを受けられます。

 

手続きは、切符の取り前は「e5489」で、受け取り後は駅の「みどりの窓口」で行います。

 

そして、払い戻し手数料が1人2,260円が発生します。

 

なお、取り消し・払い戻し後、「ひょうご乗り放題パス」の利用者が1人になる場合は使えません。

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」公式サイト

 

JR西日本「ひょうご乗り放題パス」の値段、発売期間、購入方法

 

「ひょうご乗り放題パス」の最新情報は、JR西日本の公式サイトで確認ください。

 

JR西日本公式サイト

 

※九州、山陽、北陸地区から旅行プランとセットで「ひょうご乗り放題パス」を申し込むと、大幅割引価格で買えます。⇒詳しくはこちら。

 

行先が城崎など兵庫県北部と京都「天橋立」方面がメインなら「ぐるりんパス」がお得です。バスや私鉄の乗り放題、観光施設の利用がセットになっています。

 

宿泊も割引クーポンでお得に予約

 

宿泊が必要な場合は、「ひょうご乗り放題パス」を買う前に空き具合をチェック。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました