.

※記事内に広告を含む場合があります。

大阪・三宮から有馬へ高速バスが金の湯・銀の湯付で1~2割引【よくばり切符】

JRバス
お悩み中
お悩み中
有馬温泉へ高速バスで、できるだけ安く出かけたいけど、いい方法やお得な切符はないやろか。

 

こんなお悩みの解決に提案します。

 

この記事の内容

 

  • 大阪、神戸三宮からJRの高速バスを利用する「有馬温泉よくばりきっぷ」という入浴券つきの格安切符を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

 

大阪や三宮・新神戸から有馬温泉へ、なるべく安く出かけたいときは、JR高速バスの「有馬温泉よくばりきっぷ」という割引切符を利用する使う手もありますよ。

 

「有馬温泉よくばりきっぷ」とは、往復の高速バスと有馬の温泉施設「金の湯」「銀の湯」両方の入浴券がセットで割引になったものです。

 

日帰りでも、泊りがけの旅行にも使えて、通常より全体で大阪からは約2割、三宮からは約1割ちょいお得です。

 

ここでは、JR高速バス「有馬温泉よくばりきっぷ」の内容と値段、発売期間、購入方法をまとめました。

 

この記事で、「有馬温泉よくばりきっぷ」について、ひと通り知ることができます。高速バスの利用を検討中でしたら参考になると思います。
まあちん
まあちん

 

「有馬温泉よくばりきっぷ」は、有馬温泉「銀の湯」の改修工事のため、2024年2月5日から4月下旬まで、発売休止します(1月31日発表)。

 





JR高速バス「有馬温泉よくばりきっぷ」ってどんな切符?

 

JR高速バスの入浴付き割引切符「有馬よくばりきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

 

往復に高速バス利用で直行直帰!

 

「有馬温泉よくばりきっぷ」は、西日本JRバス、または系列の本四海峡バスが運行する大阪と神戸発着の高速バス「有馬エクスプレス号」を往復利用します。

 

大阪発着
【運休中】
  • 発着地はJR難波(OCAT)、大阪駅JR高速バスターミナル、新大阪駅です。
  • JR大阪駅~有馬温泉は約65分。
  • 全席指定です(予約が必要)。
  • 4列座席、トイレ付き。JR便は無料Wi-Fiあり。
  • 大阪駅~有馬温泉の普通運賃は1,400円です。7日前までの早期購入割引は1,000円です。
神戸発着
  • 発着地は三ノ宮バスターミナル、新神戸駅です
  • 三ノ宮~有馬温泉は約30分。
  • 全席指定です(予約が必要)。
  • 4列座席、トイレ付き。JR便は無料Wi-Fiあり。
  • 三宮~有馬温泉の普通運賃は780円です。7日前までの早期購入割引は700円です。

 

大阪発着便、神戸発着便ともに事前に予約が必要です。

 

高速バスは、乗ってしまえば、行き帰り乗り換えなし。必ず座って移動できるのがいいところです。

 

有馬温泉「金の湯」と「銀の湯」の入浴券つき

 

JR高速バス「有馬よくばりきっぷ」は金の湯、銀の湯の入浴付きで割引

 

「有馬温泉よくばりきっぷ」では、公衆浴場の「金の湯」と「銀の湯」で、名物の金泉と銀泉の両方のお湯を、よくばって?楽しめます。

 

入浴券そのものが付いてますので、現地では手間なく、そのまま入館して温泉に浸かれます。

 

※タオル類は、できれば持参した方がいいです(現地では販売のみなので)。

 

「金の湯」「銀の湯」について

 

「金の湯」「銀の湯」ともに、有馬温泉の温泉街にある、神戸市が運営する公衆浴場です。それぞれ、泉質と営業時間、定休日が違います。

 

「金の湯」は、有馬温泉ならではの赤茶色に濁った強塩泉、「金泉」が楽しめます。

営業時間 8時~22時(最終入館は21時30分まで)
定休日 第2・第4火曜日(祝日営業、翌日休み)と1月1日

 

「銀の湯」の方は、炭酸泉とラジウム泉を混ぜた透明の温泉です。

営業時間 9時~21時(最終入館は20時30分まで)
定休日 第1・第3火曜日(祝日営業 翌日休み)と1月1日。2024年2月5日~4月下旬、工事のため休業

 

【参考】通常の入浴料(2023年4月26日~)

大人(中学生以上) 子供(小学生)
金の湯 平日650円、土休日800円 全日350円
銀の湯 平日550円、土休日700円 全日300円
2館共通 全日1,200円

※年末年始・ゴールデンウィーク・お盆の期間中は、毎日「土休日」扱いになります。

 

出かける前に最新の営業状況を公式サイトなどで確認ください。行って利用できなくても、切符の払い戻しや割り戻しはありません。

 

有効期間は3日間!泊りがけの温泉旅行にも

 

大阪、三宮から高速バス利用「有馬温泉よくばりきっぷ」の有効期間

 

「有馬温泉よくばりきっぷ」は、往きの乗車日を含めて3日間有効です。

 

このため、日帰りだけでなく、2泊3日までの旅行にも使えます。

 

JR高速バス「有馬温泉よくばりきっぷ」の値段は?どれくらいお得?

 

JRバス「有馬よくばりきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

 

「有馬温泉よくばりきっぷ」は、大人用のみの発売で、値段はこのようになっています。

 

大阪発着 2,900円(発売休止中)
神戸発着 2,400円

 

毎月、楽天トラベルで「有馬温泉よくばりきっぷ」の購入にも使える西日本JRバスの500円割引クーポンを配付しています(枚数限定、先着順)。同じ買うならクーポンを使わないと損です。下記「購入方法」で後述しています。

 

「有馬温泉よくばりきっぷ」は、どれくらいお得なのでしょうか。使わない通常の場合と比べてみました。

 

乗降場所 バス往復 入浴料 通常合計 よくばりきっぷ
JR大阪駅・難波 2,800円 1,200円 4,000円 2,900円(28%割引)
新大阪 2,500円 1,200円 3,700円 2,900円(22%割引)
三宮・新神戸 1,560円 1,200円 2,760円 2,400円(13%割引)

 

表のように、大阪から22~28%、神戸の三宮からでも13%安くなります。

 

ちなみに、この路線では、7日前までに乗車券を購入すると、運賃が下記のように割引になります(早売7)。

 

  • 大阪駅・難波、新大阪発着⇒往復2,000円(片道1000円)
  • 三宮・新神戸発着⇒往復1,400円(片道700円)

 

これと比べても、「有馬温泉よくばりきっぷ」の方がお得です。




JR高速バス「有馬温泉よくばりきっぷ」の発売期間と有効期間は?

 

発売期間(買える期間)

 

2023年(令和5年)5月1日~

 

2024年2月5日~4月下旬、発売休止

 

今の時点で、発売の終了日は公表されていません。ただ、予告なしに終了することがありえますので、買う前に最新情報を公式サイトなどで確認してください。

 

有効期間(使える期間)

 

2023年(令和5年)5月1日~の好きな連続した3日間

 

※購入の際に、利用開始日(出発日)を指定します。

 

JR高速バス「有馬温泉よくばりきっぷ」はどこで買える?(購入方法)まで】

 

西日本JRバス「有馬温泉よくばりきっぷ」の購入方法

 

「有馬温泉よくばりきっぷ」は、バス乗り場(チケットセンター:切符売り場)とインターネット(楽天トラベル)で発売しています。

 

2024年2月5日~4月下旬は、「銀の湯」工事休業のため発売休止。

 

高速バスのチケットセンターで

 

「有馬温泉よくばりきっぷ」は、大阪と神戸の西日本JRバス乗り場にあるチケットセンター(下記3か所)で買えます。

 

高速バス「有馬エクスプレス」号は予約制なので、切符の購入とあわせて、行き帰りの座席指定を受けます(日程が決まっていない場合は、後日でもOK)。

 

出発当日に購入する場合、満席だと乗車できません。できれば、日程が決まっているときは早めの購入・予約が無難です。

 

大阪発着分
【発売休止中】
  • 大阪駅JR高速バスターミナル
  •  JR難波湊町バスターミナル【OCAT】
神戸発着分
  • 三宮バスターミナル【ミント神戸1階】

 

切符売り場、乗り場の場所

 

インターネットで

 

「有馬温泉よくばりきっぷ」は、インターネットの「楽天トラベル」で24時間いつでも購入できます。

 

先にも触れましたが、「有馬温泉よくばりきっぷ」の購入にも使えるJRバスの500円割引クーポンが配付されています。数量限定なので、まずは配付状況をチェックください!

今すぐ割引クーポンをゲットする。

 

ただ、出発までに、電話予約センターかバス乗り場のチケットセンターで、行き帰りの座席指定を受けないといけません。

 

あわせて、往きの乗車までに、チケットセンターで切符の現物を受け取るが必要があります。

 

楽天トラベルで購入する

 

JR高速バス「有馬温泉よくばりきっぷ」公式サイト

 

JR高速バスの入浴付き割引切符「有馬よくばりきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

 

「有馬温泉よくばりきっぷ」の最新情報は、西日本JRバスの公式サイトで確認ください。

 

JRバス公式サイト

 

【泊りがけの場合の旅館・ホテル照会】

じゃらん

るるぶ

楽天トラベル

 

高速バスで有馬に行くなら「有馬温泉よくばりきっぷ」がおすすめです。
まあちん
まあちん

 

【有馬方面へのお得な切符】

コメント

タイトルとURLをコピーしました