.

山陽新幹線1~3駅利用が1000~2000円【近トク購入方法と注意点】

JR格安切符「新幹線近トク1・2・3」の値段、発売期間、購入方法、注意点

お悩み中
お悩み中
新幹線を短い区間だけ安く利用したいけど、何かいい方法や切符はないやろか。

こんなお悩みにお答えします。

【この記事の内容】

  • JR西日本の「新幹線近トク1・2・3」という格安切符を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

JRの利用で、急ぎたい!「密」を避けたい!座っていきたい!というときは、新幹線が選べる区間でしたら、短距離でもその方が便利です。

でも、まともに乗ると値段がめちゃ高い!

短い区間だと特に割高に感じるので、おいそれとは利用できません。交通費が自腹なら、なおさらです。

そこで、今回紹介する「新幹線近トク1・2・3」という切符に注目。

これは、山陽新幹線の区間限定にはなりますが、1~3駅間なら片道1,000円、1,500円、2,000円で乗れるというものです。

在来線に比べると高いですが、それでも正規の値段より3~5割も安くなっています。街の金券ショップで買うよりもお得。

ここでは、この「新幹線近トク1・2・3」の内容、値段、発売期間、購入方法をまとめました。

値段が安い分、利用できる日や購入方法に、条件がありますので注意してください。





「新幹線近トク1・2・3」ってどんな切符?

「新幹線近トク1・2・3」は、山陽新幹線の短い区間を格安で利用できる片道切符です。

山陽新幹線1~3駅の片道用です。

山陽新幹線格安切符「新幹線近トク1・2・3」の値段、発売期間、購入方法、注意点

「新幹線近トク1・2・3」は、山陽新幹線の1~3駅間を片道利用する人向け。

山陽新幹線(新大阪駅から西)の切符なので、「京都駅」や「米原駅」など東海道新幹線の区間は、残念ながら対象外です。

また、山陽新幹線でも一部「新幹線近トク1・2・3」の設定がない区間があります。

関西地区の設定区間は、下表のとおりです(○印の区間)。

基本的には、乗車駅から3駅先までの区間で設定されています。ただ、3駅先でも距離が120kmを超える場合は、対象外になっています(西明石駅~岡山駅など)。

新大阪 新神戸 西明石 姫路 相生 岡山
新大阪
新神戸
西明石
姫路
相生
岡山
新倉敷

関西以外の地区(岡山・広島・福岡)の設定の確認はこちら

「新幹線近トク1・2・3」は、新幹線でのみ使えます。在来線には乗れません。在来線を利用する場合は、通常の運賃がかかります。

例えば「新幹線近トク1・2・3」で新大阪駅まで行って、在来線で大阪駅まで行くときも、新大阪駅~大阪駅の運賃160円が必要です。

また、切符の区間外へ乗り越した場合は、差額ではなく、乗り越した区間の通常運賃・料金がまるまるかかります。

「自由席」の利用です。

JR格安切符「新幹線近トク1・2・3」の値段、発売期間、購入方法、注意点

「新幹線近トク1・2・3」では、自由席の利用になります。「のぞみ」「みずほ」でも大丈夫です。

なお、指定席は追加料金を払っても利用できません。

1人から利用OK。

「新幹線近トク1・2・3」は、1人から利用できます。

週末+祝日の利用限定です。

「新幹線近トク1・2・3」は、利用できる日が限定されています(下記)。

  • 金曜日、土曜日、日曜日
  • 祝日
  • 2月22日(月)

このように、月曜日から木曜日の平日は使えません(2月22日以外)。

※2月22日は、日曜日と祝日(天皇誕生日)の合間のため例外として利用可能日になっています。

「新幹線近トク1・2・3」の値段は?

あらためて「新幹線近トク1・2・3」の値段ですが、表のように、距離に応じて3段階になっています。子供は半額です。

パターン 大人片道 子供片道
A 1,000円 500円
B 1,500円 750円
C 2,000円 1,000円

関西の区間ごとの値段はこちら(大人片道)。

新大阪 新神戸 西明石 姫路 相生 岡山
新大阪 A B C
新神戸 A A B B
西明石 B A A B
姫路 C B A A C
相生 B B A B
岡山 C B
新倉敷 C C A

上記区間以外の確認はこちら

「新幹線近トク1・2・3」がどれくらい安いのかを、関西の主な区間でみてみましょう。

利用区間 在来線利用 新幹線自由席 近トク1・2・3
新大阪駅~新神戸駅 1,520円 1,000円 34%割引
新大阪駅~西明石駅 940円 2,700円 1,500円 44%割引
新大阪駅~姫路駅 1,520円 3,280 2,000円 40%割引
姫路駅~岡山駅 1,520円 3,280円 2,000円 40%割引
相生駅~新神戸駅 1,340円 3,100円 1,500円 51%割引
相生駅~岡山駅 1,170円 2,160円 1,500円 30%割引

このように、「新幹線自由席(正規の運賃+特急料金)」と比べると、「新幹線近トク1・2・3」は3~5割引き。かなりインパクトがあります。

金券ショップで回数券のバラ売りを買うよりも安いです。

一方で、在来線の運賃と比べると高いです。が、何百円かの追加で済みます。それで、これだけの速達メリットがあります。さすがは新幹線!

利用区間 在来線 新幹線
西明石駅~新大阪駅 新快速47分 ひかり22分
姫路駅~新大阪駅 新快速1時間7分 のぞみ30分
姫路駅~岡山駅 新快速+普通約2時間 のぞみ20分
相生駅~岡山駅 普通約1時間10分 ひかり17分

あと、「新幹線近トク1・2・3」で新幹線を割安で利用できることで、姫路・相生と岡山の間など、在来線の本数が少なく不便な区間も、移動しやすくなります。しかも速く。




「新幹線近トク1・2・3」の発売期間と有効期間は?

発売期間(買える期間)

「新幹線近トク1・2・3」は、期間限定の発売です。

2021年(令和3年)1月12日から3月27日まで

有効期間(使える期間)

2021年(令和3年)1月15日~3月28日の金曜日・土休日と2月22日。

「新幹線近トク1・2・3」はどこで買える?(購入方法)

それでは、「新幹線近トク1・2・3」の購入方法(買い方)を紹介します。注意点がいくつかありますので、気を付けてください。

利用当日には買えません!

「新幹線近トク1・2・3」は、出かける当日に買えません。買えるのは、出かける日の1ヶ月前から前日までです。

これが、最大の注意点で、デメリット。

なので、「新幹線近トク1・2・3」は、遅刻しそうとか、新快速がめちゃくちゃ混んでるとか、体がしんどいとかで、急に新幹線を使いたくなったときは無理。

「新幹線近トク1・2・3」の利用には、前もっての計画が必要です。

「新幹線近トク1・2・3」は事前購入なので、買った後、予定が変更になることがありえます。

でも、基本的に利用日や利用区間の変更はできません。

取り消し・払い戻しして、一から買い直しとなります(払い戻し手数料440円)。

ただし、インターネットでクレジットカードで買った場合で、まだ切符の現物を受け取っていない時点では、変更可能です(当日への変更は×)。

購入方法は2通り。

「新幹線近トク1・2・3」の購入には、次の2つの方法があります。

  • 駅の「みどりの券売機」で直接買う。
  • インターネットの予約サイト「e5489」で買う。

駅の「みどりの窓口」では、買えませんので注意してください。

駅の「みどりの券売機」で直接買う。

JR格安切符「新幹線近トク1・2・3」の購入方法(買い方)

「新幹線近トク1・2・3」を買うのに、一番手っ取り早いのは駅の「みどりの券売機」です。

画面の表示に従って、利用日や区間などを入力して、支払いを済ませると、その場で切符が発行されます。支払いには、クレジットカードも使えます。

なお、先述の通り、買った切符の日付や区間などの変更はできませんので注意してください。

ちなみに、「新幹線近トク1・2・3」が買えるのは、駅の券売機ならどれでも良いというわけでなく、あくまで「みどりの券売機」だけです。

でも、JRのすべての駅に設置されているわけではありません。小さな駅に買いに行くときは、前もって確認する方が無難です。

「みどりの券売機」の設置駅は⇒こちら

インターネットの予約サイト「e5489」で買う。

「新幹線近トク1・2・3」は、インターネットでも買えます。

JR格安切符「新幹線近トク1・2・3」の購入方法(買い方)

パソコンやスマホから、JR西日本の予約サイト「e5489」にアクセスして申し込みます。使う日付、区間と人数、支払い方法を入力するだけで、操作は簡単です。

支払い方法は、クレジットカード、駅払い、コンビニ払いから選べます。

なお、インターネット「e5489」買える期間は、利用する日の1ヶ月前の10時から前日の23:30までです。

駅払い、コンビニ払いにすると、支払期限までに入金しないといけませんので、日にちに余裕が必要です。

予約サイト「e5489」を利用するには、JR西日本の「J-WESTネット会員」へ登録しておく必要があります。

手続きは簡単です。また、登録料や会費もかかりません。

詳しくは、JRの公式サイトで確認ください(下方にリンクがあります)。

また、「新幹線近トク1・2・3」を、インターネット「e5489」で買った場合は、当日乗車するまでに、駅で切符の現物を受け取る必要があります。

切符の現物がないと新幹線には乗れません。「チケットレス」ではないので要注意です。

切符の受け取りは、「みどりの窓口」または「みどりの券売機」で行います(受け取りは「窓口」でもOK)。

このように、インターネット購入は二度手間です。

でも、先にも触れたように、カード払い限定ですが、切符を受け取るまでなら、自分で日付や区間の変更ができるメリットがあります(お金もかかりません)。

「新幹線近トク1・2・3」公式サイト

「新幹線近トク1・2・3」まとめ
  • 山陽新幹線の1~3駅利用で片道1,000円、1,500円、2,000円。子供半額。
  • 自由席の利用。
  • 期間限定。金土日、祝日の利用限定。
  • 一人から利用OK。
  • 前日までの購入。当日不可。
  • 「みどりの券売機」、予約サイト「e5489」で発売。

「新幹線近トク1・2・3」の最新情報の確認や予約、新幹線の時刻検索、「e5489」の登録などは、JR西日本の公式サイトで確認してください。

JR日本公式サイト

「新幹線近トク1・2・3」は、値段的には利用しやすいのに、当日買えないのは不便でちょっと残念。それでも安さと速さは魅力です。近場の移動の際に活用してみてください。
まあちん
まあちん



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク