.

JR乗り放題「春の関西1デイパス2022」とは?値段と発売期間、購入方法

JR乗り放題「春の関西1デイパス」値段、発売期間、購入方法、特典は?

お悩み中
お悩み中
この春、GWとか、関西でJRで遠出したいけど、電車代など出費をできるだけ抑えて節約したい。いい方法や格安切符はないやろか。

こんなお悩みにお答えします。

【この記事の内容】

  • JR西日本の「春の関西1デイパス」という切符を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

春休みやゴールデンウィークを含む3月から5月に、関西(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)で、なるべく交通費を節約して遠出したいというあなたに、JR西日本の「春の関西1デイパス」という切符を紹介します。

「春の関西1デイパス」は、東は米原、西は上郡や播州赤穂、北は敦賀、南は和歌山と大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山にまたがる関西の広い範囲を乗り放題できる1日乗車券です。

このほか、大阪水上バスの乗り放題や、南海電車、京阪電車、近鉄電車、神戸電鉄の周遊チケットと引き換えできるなど特典が盛りだくさんな点も特徴です。

行先や使い方によっては交通費を安く抑えられますので、春のお出かけの際はチェックしてみてください!【2022年版】

この記事で「春の関西1デイパス」がどんな切符なのかを、ひと通り知ることができます。観光や行楽以外にもいろいろ使えますので、コロナの状況をみながら、上手く活用してください。
お悩み中
お悩み中





「春の関西1デイパス」ってどんな切?

JRの「春の関西1デイパス」は、以下の内容や特典がセットになっています。

関西の広範囲でJRが1日乗り降り自由

「春の関西1デイパス」では、JRの「関西自由周遊区間」(下図の範囲)が1日乗り放題(途中乗り降り自由)で利用できます。ご覧の通り、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山に及ぶ広い範囲となっています。

【JRを乗り放題できる範囲】

JR乗り放題「春の関西1デイパス」が利用できる区間、範囲

  • JR神戸・京都・琵琶湖線(米原駅~上郡駅・播州赤穂駅)、湖西線、北陸線(米原駅~敦賀駅)、草津線、嵯峨野線(京都駅~園部駅)、奈良線、JR宝塚線(尼崎駅~篠山口駅)、大阪環状線、桜島線、東西線、学研都市線、おおさか東線、大和路線、関西線(加茂駅~柘植駅)、和歌山線、桜井線、阪和線、関西空港線

※特急券や指定席券が必要な列車は、追加購入することで利用できます。

新幹線は利用できません

大阪水上バスも乗り放題!

JR「春の関西1デイパス」は大阪水上バスのアクアライナーも乗り放題

「春の関西1デイパス」では、大阪の中心部を流れる大川の遊覧船「大阪水上バス」の「アクアライナー」も乗り放題で利用できます。

アクアライナー
(大阪城・中之島めぐり)
大阪城や中之島の周辺を周回する約40分のクルーズです。毎日運航(原則)。

大阪水上バス「アクアライナー」の発着場所は「大阪城港」のみです。最寄駅はJR環状線の「大阪城公園」駅で、駅から徒歩3~5分です。

※事前に予約しておいた方が無難です。予約は電話、インターネットで、乗船の3カ月前の月初からの受付です。「春の関西1デイパス」を利用する旨を伝えてください。料金は発生しません。

※コロナの状況もありますので、事前に時刻表や運休日など最新情報を公式サイトで確認ください。

大阪水上バスの公式サイト

私鉄の周遊チケットで京都、高野山、室生寺、長谷寺、有馬へも

JR乗り放題「春の関西1デイパス」特典の南海、京阪、近鉄、神鉄の周遊チケット

「春の関西1デイパス」には、下記の京阪電車、南海電車、近鉄電車、神戸電鉄の周遊チケットと交換できる引換券が付いています。

  • 京阪電車「京都定期観光チケット」
  • 南海電車「高野山チケット」
  • 近鉄電車「室生寺・長谷寺参拝チケット」
  • 神戸電鉄「有馬温泉チケット」

この中から1つ選んで利用できます。

実際に利用する際は、出かける当日に、引換券を指定の引き換え場所に持っていって、周遊チケットの現物(本券)を受け取る必要があります。

引き換え場所は、限定されていますので、事前に確認ください。

京都定期観光チケット(京阪電車)

「京都定期観光チケット」は、京都市内定期観光バスを利用して手っ取り早く名所を巡れる京阪電車の周遊チケットです。

セット内容
  • 京阪電車の京橋駅~東福寺駅の往復利用(途中下車できません)。
  • 京阪電車の東福寺駅~出町柳駅が1日乗り放題。
  • 京都駅前発着で市内の名所を巡る定期観光バスの対象5コースの1つを1回利用できます。バスは定員制なので事前予約している方が確実です(予約優先乗車)。
    (1)CAコース「京都朝の早回り~将軍塚青龍殿・知恩院または八坂神社・円山公園の散策~」
    ※3月19日(土)~5月31日(火)の毎日運行。ただし、3月22日(火)~4月10日(日)は運休
    9:10発(所要時間:約3時間)
    2)CBコース「京都昼の早回り~龍安寺・東寺~」
    ※3月19日(土)~5月31日(火)の毎日運行。ただし、3月22日(火)~4月10日(日)は運休
    13:30発(所要時間:約3時間)
    (3)KPコース「桜の名所 祇園白川の桜と東寺不二桜」
    ※3月22日(火)~4月10日(日)の毎日運行
    9:30発(所要時間:約3時間)
    (4)KSコース「桜の名所 銀閣寺・平野神社と哲学の道散策」
    ※3月22日(火)~4月10日(日)の毎日運行
    13:30発(所要時間:約3時間30分)
    (5)Aコース「京都三大名所~金閣寺・銀閣寺・清水寺~」
    ※3月1日(火)~3月21日(月・祝)の毎日運行
    9:30発(所要時間:約5時間)
  • 京都タワー展望室の入場料が割引になります(大人800円→750円、高校生650円→600円、小・中学生550円→500円)。
切符の引換場所
  • 京阪電車の京橋駅、東福寺駅(5:30~23:00)
  • 京阪バス「京都定期観光バス案内所」(JR京都駅烏丸口前)

※京阪電車プレミアムカー(指定席車)利用には追加料金が必要です(片道400円/500円)。

※京阪電車の淀屋橋駅・中之島駅~京橋駅は利用できません(別運賃)。

京都定期観光バスについて詳しくはこちら。

高野山チケット(南海電車)

「高野山チケット」は、世界遺産「高野山」への参拝や観光に便利な南海電車の周遊チケットです。

セット内容
  • 南海電車の新今宮駅~高野山駅(ケーブルカーを含む)の往復利用(途中下車はできません)。
  • 高野山内バスの1日乗り放題。
  • 金剛峯寺、金堂、根本大塔、霊宝館の拝観料2割引。
  • 提携の飲食店、土産物店で1割引。
切符の引換場所
  • 南海電車の新今宮駅(5:30~23:45)

※特急電車の利用には追加料金が必要です(こうや号片道790円)。

※難波駅は利用できません(別運賃)。

室生寺・長谷寺参拝チケット(近鉄電車)

「室生寺・長谷寺参拝チケット」は、奈良県にある”女人高野”「室生寺」と牡丹の名所で”花の寺”「長谷寺」へ参拝に便利な近鉄電車の周遊チケットです。

セット内容
  • 近鉄電車の鶴橋駅/京都駅~長谷寺駅の往復利用(途中下車はできません)。
  • 近鉄電車の長谷寺駅~室生口大野駅の1日乗り放題。
  • 奈良交通バスの室生口大野駅~室生寺間の片道乗車券2枚。
  • 室生寺、長谷寺の拝観料割引券。
引き換え場所
  • 近鉄鶴橋駅の特急券うりば(5:30~23:20)
  • 近鉄京都駅の特急券うりば(5:30~23:20)
  • 近鉄京都駅営業所(平日 11:00~19:00 土休日 10:00~18:00)

※特急電車の利用には追加料金が必要です。

※大阪難波駅~鶴橋駅は利用できません(別運賃)。

有馬温泉チケット(神戸電鉄)

「有馬温泉チケット」は、神戸の有馬温泉へ日帰り入浴や観光に便利な神戸電鉄の周遊チケットです。

セット内容
  • 神戸市営地下鉄・神戸電鉄の三宮駅~谷上駅~有馬温泉駅の往復利用(途中下車はできません)
  • 日帰り浴場「金の湯」「銀の湯」「太閤の湯」の入浴料割引。
  • 「有馬ます池」「有馬玩具博物館」「切手文化博物館」「太閤の湯殿館」の入館料割引。
引き換え場所
  • 神戸市営地下鉄の三宮駅東改札口(6:00~24:00)

レンタサイクルも利用できます。

「春の関西1デイパス」をJR系の指定レンタサイクル店(駅リンくん)で提示すると、自転車を借りられます(1回、大人のみ)。

【利用できるレンタサイクル営業所】

  • 米原
  • 彦根
  • 近江八幡
  • 石山北口
  • 石山
  • 大津
  • 茨木
  • 摂津富田
  • 新大阪
  • 塚本
  • 神戸
  • 明石
  • 加古川
  • 姫路
  • 相生
  • 伊丹
  • 西九条
  • 鴻池新田
  • 星田
  • 奈良
  • 和歌山

※事前予約はできません。貸出台数に限りがあるので、借りられないこともあります。

※レンタサイクルを利用するにあたっては、運転免許証や学生証など写真付きの身分証明書が必要です。借りたいときは持っていくのを忘れないようにしてください。

※電動自転車は追加料金300円がかかります(電動自転車取り扱い営業所のみ)

※最新の営業時間など詳細は公式サイトで確認ください。

「駅リンくん」公式サイト

京都鉄道博物館や琵琶湖クルーズ、吉本劇場の割引優待も

JR乗り放題「春の関西1デイパス」の優待特典

「春の関西1デイパス」を、以下の施設など提示すると料金の割引などの優待が受けられます。

  • 京都鉄道博物館【京都西梅小路駅】(入館した場合にオリジナルグッズ進呈)
  • 琵琶湖汽船「ミシガンクルーズ60/90」【大津駅】(乗船料2,000円に割引)
  • 琵琶湖汽船「竹生島クルーズ」【近江今津駅、長浜駅】(今津発着、長浜発着とも2,000円に割引)
  • 湖の駅・浜大津【大津駅】(粗品進呈、飲食代1割引)
  • びわ湖大津館【大津京駅】(イングリッシュガーデン入園料割引、食事の際ワンドリンク進呈)
  • びわ湖大橋米プラザ【堅田駅】(粗品進呈)
  • よしもと「なんばグランド花月」(当日券割引、平日本公演、土日1回目公演)
  • よしもと「祇園花月」(一般当日券割引)
  • 「森ノ宮よしもと漫才劇場 」(当日券割引、土日祝公演)

「春の関西1デイパス」の発売期間と有効期間は?【2022年版】

「春の関西1デイパス」は期間限定の切符です。

発売期間(買える期間)

【2022年版】
2022年(令和4年)2月22日~5月30日 

有効期間(使える期間)

【2022年版】
2022年(令和4年)3月1日〜5月31日のうちの好きな1日間。

※利用当日は、始発から午前0時を過ぎた最初の停車駅までの間が有効です。ただし、「大阪の電車特定区間」内では終電まで有効です。

※私鉄の周遊チケット引換券やその他優待も、JRの利用日と同じ日のみ有効です。別の日には使えません。




「春の関西1デイパス」の値段は?【2022年版】

「春の関西1デイパス」の値段は下記の通り設定されています。子供用もあります。

大人用 3,600円
子供用 1,800円

一見すると高く感じるかもしれませんが、片道の運賃が1,801円以上する区間を往復するだけで元が取れます。JRは中長距離の運賃は高めなので、往復でもお得になる区間は多いです。

もちろん、それ未満の区間でも、乗り放題切符というメリットを生かして、乗り降りを繰り返せば得になりますし、さらに水上バスや私鉄の周遊チケットを使えばすぐに元が取れます。

特に京都定期観光バスは狙い目です。

【通常の運賃や料金の例(大人)】

【JR】大阪駅~敦賀駅(片道) 2,310円
【JR】大阪駅~長浜駅(片道) 1,980円
【JR】大阪駅~播州赤穂駅(片道) 2,310円
【JR】京都駅~関西空港駅(片道) 1,910円
【JR】京都駅~姫路駅(片道) 2,310円
【JR】三ノ宮駅~和歌山駅(片道) 1,870円
【JR】奈良駅~姫路駅(片道) 2,310円
【大阪水上バス】アクアライナー 1,600円
【京都定期観光バス】CAコース(京都朝の早まわり) 3,000円
【京都定期観光バス】CBコース(京都昼の早回り) 3,300円
【京都定期観光バス】KPコース(桜の名所 祇園白川と東寺) 3,000円
【京都定期観光バス】KSコース(桜の名所 銀閣寺、哲学の道、平野神社) 3,500円
【京都定期観光バス】Aコース(京都三大名所 ~金閣寺・銀閣寺・清水寺~) 5,800円
【南海】高野山・世界遺産きっぷ(2日間有効) 2,900円
【近鉄】京都駅~室生大野口駅(片道) 1,160円
【近鉄】鶴橋駅~長谷寺駅(片道) 700円
【神鉄】地下鉄三宮駅~有馬温泉駅(片道) 680円
レンタサイクル(1回) 350~700円

「春の関西1デイパス」は上手く使えば、行先や使い方次第で、かなり交通費を安く抑えられて出費の節約になります。行きたいところがあれば、運賃など調べて比べてみてください。

「春の関西1デイパス」はどこで買える?(購入方法)

「春の関西1デイパス」は、出かける当日にいきなりJRの駅に行っても買えません!購入方法に注意してください。

購入は前日までに。

購入できる期間は利用する日の1ヶ月前から前日までです。当日は買えません。

駅の窓口では買えません。

「春の関西1デイパス」は駅の窓口では買えません。購入方法は次の2つになります。

  • JR西日本の予約サイト「e5489」で予約してから、切符を駅で受け取る。
  • JR駅の「みどりの券売機」で購入する。

インターネット予約サイト「e5489」で申し込む

JR乗り放題「春の関西1デイパス」の買い方、購入方法

「春の関西1デイパス」は、インターネットのJR西日本予約サイト「e5489」で、利用する1ヶ月前の10:00から前日の23:30まで、いつでも買えます。

支払い方法はクレジットカードのほか、コンビニ払い、駅払いが選べます。

コンビニ払い、駅払いの場合は、支払い期限があります。このため、直前の申し込みはできません。日数に余裕をもって申し込んでください。期限までに入金しないと、切符は取り消しになります。

なお、「e5489」で購入した場合は、出かける当日の乗車するまでに、駅の「みどりの窓口」または「みどりの券売機」に立ち寄って、「春の関西1デイパス」の現物を受け取らないといけません。

「春の関西1デイパス」は、チケットレスではないので注意してください。切符の現物がないと電車に乗れません。

「e5489」を利用するには、最初に会員登録が必要です。費用は一切かかりません。JR西日本の公式サイトで簡単に手続きできます。「e5489」のサイト

「みどりの券売機」で直接買う

「春の関西1デイパス」は、関西圏のJR駅に設置されている「みどりの券売機」で直接買うことができます。

JR乗り放題「春の関西1デイパス」の購入方法、買い方

「みどりの券売機」では、申し込み、支払い、切符受け取りが一度で済むので、おすすめです。

支払いにクレジットカードも使えます。

「みどりの券売機」の設置駅

※「春の関西1デイパス」は駅の「みどりの窓口」では買えませんが、「みどりの券売機」では買えるということです。

※京阪電車、南海電車、近鉄電車、神戸電鉄の駅では、「春の関西1デイパス」の購入、切符の受け取り、変更や払い戻しの手続きなどはできません。

利用日の変更は、切符が全て未使用で有効期間内である場合のみ、駅の窓口で1回できます。ただし当日への変更は不可。

なお「e5489」でクレジットカード払いした場合で、切符の受け取り前に限って、インターネットで何回でも変更できます。

※買ってから使わなくなった場合は、全て未使用の状態で有効期間内であれば払い戻ししてもらえます(手数料220円)。

「春の関西1デイパス」公式サイト

JR乗り放題「春の関西1デイパス」値段、発売期間、購入方法、特典は?

「春の関西1デイパス」(2022年版)の詳細や最新情報は、JR西日本の公式サイトで確認ください。

JR西日本公式サイト

◆JR「春の関西1デイパス」(2022年版)まとめ

  • 関西地区のJRが1日乗り放題
  • 大阪水上バス(アクアライナー)が1日乗り放題
  • 京阪「京都定期観光バス」、南海「高野山」、近鉄「長谷寺・室生寺」、神鉄「有馬温泉」の周遊チケットの引換券つき(1つ選択)
  • レンタサイクル1回利用(大人のみ)
  • 京都鉄道博物館や琵琶湖クルーズ、吉本の劇場の優待特典つき。
  • 値段は大人3,600円、子供1,800円
  • 買えるのは利用日の1カ月前から前日までで、当日はだめ。
  • 購入はインターネットか「みどりの券売機」で。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク