.

関西に来る人必見!京阪神JR乗り放題で激安「三都物語周遊乗車券」購入方法

関西以外から観光や仕事で京都、大阪、神戸に来る人は、知っておくと損はないお得な切符がJRの「三都物語周遊乗車券」です。

これは、京阪神地区のJRが3日間乗り放題できるもので、しかも、値段は地元人が嫉妬するほどの激安さです。旅行中の移動にかかる交通費を節約することができます。

ただし、「三都物語周遊乗車券」は関西では買えません。また、いつでも売っているわけでありません。そのほかにも普通の切符とは扱いが違う点がいろいろありますので、ここでは分かりやすくまとめました。

「三都物語周遊乗車券」ってどんな切符?

京都~大阪~神戸が3日間乗り放題!

「三都物語周遊乗車券」は、京阪神地区(下図)のJRが3日間乗り放題(乗り降り自由)で利用できる切符です。その名前の通り、京都、大阪、神戸を観光や仕事で回わるような場合に本領を発揮します。

※切符購入時に利用できる3日間が日付で印字されます。
※上記の区間外へ乗り越した場合は、境界の駅からの普通運賃が別に必要となります。
※新幹線や特急は利用できません。

京阪神間は最速の「新快速」が終日、おおむね15分おきに走っています。大阪駅~京都駅は約30分、三ノ宮駅~大阪駅は新快速で約25分と速くて便利です(三都物語周遊乗車券で乗れます)。

値段がとにかく激安!

JR「三都物語周遊乗車券」の最大の魅力はその値段です。3日間乗り放題の値段はこちら。

大人 1,230円(1日あたり410円)
子供 610円(1日当たり約203円)

JRの主な区間の普通運賃(大人片道)と比べると、激安さを感じられると思います。ユニバーサルシティ駅はUSJの最寄駅です。

初乗り運賃(最短区間) 120円~140円
京都駅~大阪駅 560円
京都駅~ユニバーサルシティ駅 800円
京都駅~三ノ宮駅 1,080円
大阪駅~三ノ宮駅 410円
大阪駅~ユニバーサルシティ駅 180円
三ノ宮駅~ユニバーサルシティ駅 640円

京都~三ノ宮(神戸)、京都・三ノ宮~USJなど、1回往復しただけで切符代の元が取れる区間もあります。

ちなみに、京都~大阪~神戸を走る阪急電車の1日乗り放題切符「阪急阪神1dayパス」は、大人1,200円、子供600円です。単純比較はできませんが、値段だけみると「三都物語周遊乗車券」の安さは強烈です。

京都、大阪、神戸を観光や仕事で回る際に、安くて便利な「阪急阪神1dayパス」という乗り放題切符があります。宝塚、箕面、甲子園、西宮など利用できる範囲が広いので、目的に合わせていろんな使い方ができます。その内容や値段、発売情報を紹介します。

いつでもどこでも買えません!

京阪神地区を激安で乗り放題できる魅力的な「三都物語周遊乗車券」ですが、残念ながら、いつでも、どこでも買える切符ではありません。次のような特殊な取扱いとなっています。

関西では買えません。

まず「三都物語周遊乗車券」は関西では買えません。関西以外から京阪神方面に来る人向けの切符です。利用したいときは、関西へ出発する前に地元で入手しておく必要があります。

※残念ながら、関西に住んでいる人は当然買えません。

駅では買えません。

それでは出発までに「三都物語周遊乗車券」を買おうと、いざJRの駅に行っても売っていません

実は、「三都物語周遊乗車券」は主に大手の旅行会社でしか取扱いしていません。それも対象のJR+宿泊プランなど旅行商品とセット、あるいはそのオプションの形として販売となっています。つまり切符だけを単品で買うことはできません。

いつでも買えません。

旅行会社でしか買えない「三都物語周遊乗車券」ですが、対象の旅行商品がいつも販売されているわけではありません。しかも発売時期も決まっていないので、関西に行くときに必ず買えるものではありません。

旅行会社に問い合わせてみて、あったらラッキー!な切符です。

「三都物語周遊乗車券」付き旅行プラン

「三都物語周遊乗車券」の情報は、JRの公式サイトや時刻表にも記載がありません。そして大々的に宣伝していません。

このため、発売されているのかどうかは、旅行会社のパンフレットをみたり問い合わせてしてみて、はじめて分かります。「知る人ぞ知る」切符と言えます。

京阪神方面へ出かける予定があるときは、旅行会社の店頭や電話で尋ねるか、それぞれの公式サイトで「三都物語周遊乗車券」や単に「三都」と入力して検索してみてください。発売中であれば対象のプランが表示されます(発売の有無は、出発地や時期、旅行会社によって違います)。

◆「三都物語周遊乗車券」付きプランの実績がある旅行会社

JTB、日本旅行、近畿日本ツーリストでは「九州発」で、阪急交通社では「首都圏発」でプランの設定があります。どちらも2019年3月30日まで。

⇒九州発「三都物語周遊乗車券」付きプラン

※これらの会社以外にも取り扱いがあるかもしれませんので、一度問い合わせてみてください。

以上のように、「三都物語周遊乗車券」は旅行会社の商品とセット発売で、しかも時期不定なので、利用者にとってはちょっと面倒くさい切符ですが、京阪神で一都市だけに滞在するのではなく、あちこち移動するのでしたら、現地での交通費をかなり抑えられます。

もし、対象の旅行商品の値段が少々高くても、全体の旅費としては安上がりになることもありますので、一度計算してみることをおすすめします。

スポンサーリンク