.

新大阪~博多が8,200円!「バリ得」よりも安い「めっちゃ得」とは?

大阪・神戸~小倉・博多の山陽新幹線「バリ得」以上の格安切符「めっちゃ得」の内容、値段、発売期間、購入方法

お悩み中
お悩み中
大阪~博多を、新幹線でとにかく安く移動したい。格安の切符やお得な方法はないやろか。

こんなお悩みにお答えします。

【この記事の内容】

  • 大阪・神戸~小倉・博多間の山陽新幹線格安切符 「めっちゃ得」を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

新幹線で「新大阪、新神戸、西明石、姫路~小倉、博多」を、とにかく安く、値段重視で移動したいというあなたは「めっちゃ得」という格安切符があるので、チェックしてみてください!

この区間の格安切符には、「こだま」「ひかり」を利用する「バリ得」というものがありますが、「めっちゃ得」はその上をいきます。

例えば、新大阪駅~博多駅の場合、「バリ得」だと片道大人8,600円(GW、お盆は9,800円)ですが、「めっちゃ得」は8,200円(同じく9,600円)なんです。

大阪⇒博多、博多⇒大阪とも片道利用が可能。この区間の新幹線では最安です。

ただし、予約は出発7日前までの受付など、注意点があります。

ここでは、新幹線「めっちゃ得」の内容、「バリ得」との違い、値段、発売期間、購入方法、利用方法をまとめました。

この記事で、「めっちゃ得」について、ひと通り知ることができます。
まあちん
まあちん





山陽新幹線の格安切符「めっちゃ得」「バリ得」の違いは?

大阪・神戸~小倉・博多の山陽新幹線の格安きっぷ「バリ得」「めっちゃ得」の違い

新幹線の「新大阪、新神戸、西明石、姫路~小倉、博多」は、限定の「こだま」「ひかり」を利用する「バリ得」「めっちゃ得」という格安切符を使うと、通常の4~5割の費用で移動できます。

時間はかかってもいいから、交通費を節約したい、安く抑えたいというときは要チェックです。

この「バリ得」と「めっちゃ得」は、JRではなく旅行会社が発売しています。それぞれの内容はこちら。

バリ得 めっちゃ得
発売会社 日本旅行 近畿日本ツーリスト
購入方法 インターネット・店舗 インターネット・電話
発売期間 2022年9月30日出発分まで 2022年9月30日出発分まで
申し込み期限 出発の前日まで 出発の7日前まで
空席リアルアイム照会 1ヶ月前から可能 不可
片道利用 OK OK
1人利用 OK OK
切符の受け取り JR駅の券売機 郵送
新大阪駅~博多駅の片道 8,600円~9,800円 8,200円~9,600円
グリーン車利用 1,000円追加 1,000円追加
特典 指定のお茶やお菓子との引き換えクーポン 対象店で駅弁代などに使える200円分の利用券(金券)
最新情報をチェック 公式サイト 公式サイト 

「バリ得」「めっちゃ得」で値段以外の大きな違いは、まず申し込みの期限です。

「バリ得」は、出発(乗車)の前日までできるのに対して、「めっちゃ得」は7日前まです。

それから、切符の受け取り方法です。

「バリ得」「めっちゃ得」とも、チケットレスではないので、新幹線に乗るには、切符の現物が必要になります。

「バリ得」は自分で駅の券売機で発券しますが、「めっちゃ得」では切符が郵送されてきます。

このように、「バリ得」の方が比較的使いやすいですが、「めっちゃ得」は、その分値段が安くなっています。個人的には特典も魅力です。

そのほかの列車の選択肢や切符の取り扱いは、どちらも基本的に同じです。

「新大阪、新神戸、西明石、姫路~小倉、博多」を「こだま」や「ひかり」で安く移動したいという場合で、7日前までに予約して大丈夫なら「めっちゃ得」がおすすめです。

以下、「めっちゃ得」について紹介していきます。

山陽新幹線「めっちゃ得」ってどんな切符?

大阪・神戸~小倉・博多の山陽新幹線「バリ得」以上の格安切符「めっちゃ得」の内容、値段、発売期間、購入方法

「めっちゃ得」は、旅行会社の近畿日本ツーリストが発売している新幹線を利用した格安切符(旅行商品)です。

「こだま」「ひかり」の限定列車を利用。

「めっちゃ得」では、山陽新幹線の下記区間で、「こだま」「ひかり」の限定列車の指定席を利用します。このため、値段が格安になっています。

上り(大阪から博多)でも、下り(博多から大阪)でも、片道で買えます。

【めっちゃ得の設定区間】

  • 新大阪駅(大阪市内)
  • 新神戸駅(神戸市内)
  • 西明石駅
  • 姫路駅
こだま・ひかり
指定席
←←◆→→
  • 博多駅(福岡市内)
  • 小倉駅(北九州市内)

※「○○市内」では、それぞれの範囲内にある駅で乗車、下車できます。⇒各市内の範囲図 

1人から申し込みOK。

大阪・神戸~小倉・博多の山陽新幹線「バリ得」以上の格安切符「めっちゃ得」の内容、値段、発売期間、購入方法

「めっちゃ得」は、1人から利用できます。一人旅はもちろん、出張や帰省にも使いやすいです。

特典「ちょっぴり利用券」付き。

大阪・神戸~小倉・博多の山陽新幹線「バリ得」以上の格安切符「めっちゃ得」の特典内容

「めっちゃ得」には、「ちょっぴり利用券」が片道利用につき1枚付いています。

「ちょっぴり利用券」とは、博多駅と小倉駅の構内にある対象店舗(下記)で、200円分として使える金券です。

駅弁や飲み物、お土産代などに充てられます(代金の差額は現金で支払えます)。なお、おつりは出ません。

博多駅
  • ブックスタジオ博多駅店
  • 駅弁処博多
  • 九州恵みの玉手箱
小倉駅
  • Cafe Estaction
  • おみやげ街道小倉(駅弁コーナー含む)

※休業日や営業時間外は使えません。使えなくても、使わなくても返金されません。

※対象の店舗は変更になることがありますので、予約サイトで最新情報を確認ください。

山陽新幹線「めっちゃ得」の値段は?

大阪・神戸~小倉・博多の山陽新幹線「バリ得」以上の格安切符「めっちゃ得」の値段

「めっちゃ得」の値段はこちら(2022年9月30日乗車分まで)。

設定区間   基本 GW・お盆
新大阪~博多 大人 8,200円 9,600円
子供 4,100円 4,800円
新大阪~小倉 大人 7,700円 9,100円
子供 3,850円 4,550円
新神戸~博多 大人 8,000円 9,400円
子供 4,000円 4,700円
新神戸~小倉 大人 7,500円 8,900円
子供 3,750円 4,450円
西明石~博多 大人 7,800円 9,200円
子供 3,900円 4,600円
西明石~小倉 大人 7,300円 8,700円
子供 3,650円 4,350円
姫路~博多 大人 7,600円 9,000円
子供 3,800円 4,500円
姫路~小倉 大人 7,100円 8,500円
子供 3,550円 4,250円

※「GW・お盆」は、4月28日~5月8日、8月10日~8月16日の期間を指します。

希望の場合、上記の値段に1,000円追加で、「ひかり」号のグリーン車を利用できます(大人、子供共通)。

通常のグリーン車料金は、関西~福岡だと片道5,400円~6,600円するので、破格です。

ちなみに、この「めっちゃ得」の値段が、どれくらいお得なのか、正規(通常期)の値段などと比較しました。

利用区間 新大阪~博多 新神戸~博多
正規(のぞみ・みずほ) 15,600円 15,270円
正規(ひかり・こだま) 15,280円 14,950円
※おとなびWEB早特 9,160円 8,960円
バリ得 8,600円 8,400円
めっちゃ得 8,200円 8,000円

このように、「めっちゃ得」は設定区間で正規の45%以上安くなっています。この区間の新幹線代としては最安です。

そして、先述の通り、200円分の「ちょっぴり利用券」も付いています。これを使うと、さらにお得です。

※「おとなびWEB早特」は、50歳以上の人向けの割引切符です。GW、お盆中は「めっちゃ得」よりもお得です(上記金額の120円増し)。⇒おとなびWEB早特について




山陽新幹線「めっちゃ得」の注意点は?

予約は変更できません。

大阪・神戸~小倉・博多の山陽新幹線「バリ得」以上の格安切符「めっちゃ得」の内容、注意点

「めっちゃ得」は、予約完了後、利用日や人数、乗車列車、区間などの変更はできません

変更したいときは、予約を全て取り消しして、あらたに予約を取り直すという手続きになります。

その取り消しのタイミングによっては、人数分の手数料がかかってきます(下表)。

取消日 取消手数料
出発の11日より前 0円
出発の8~10日前 代金の20%
出発の2~7日前 代金の30%
出発の前日 代金の40%
出発の当日 代金の50%
出発後 代金の100%

「めっちゃ得」は、特に出発7日前までと早めに予約しないといけなく、変更が発生する可能性が高いと思いますが、この点には注意してください。

予約を取消する場合の手続きについて

「めっちゃ得」の予約取り消しは、予約サイトの内容確認ページで手続き、または近畿日本ツーリストの窓口に電話します。

すでに切符が発送されている場合は、届き次第、予約列車の出発時刻までに、最寄りのJR駅で、切符に指定席の取消証明を受けます。そして、近畿日本ツーリストに返送しすると、後日、手数料を差し引いて払い戻しされます。

途中下車できません。

大阪・神戸~小倉・博多の山陽新幹線「バリ得」以上の格安切符「めっちゃ得」の内容、注意点

「めっちゃ得」では、切符に記載されている区間にある途中の駅で下車することはできません。もし、下車すると、残りの区間は無効になります。

例えば、「博多駅⇒新大阪駅」の切符で、途中の岡山駅で下車すると、その先の岡山駅から新大阪駅までは、もう利用できません。返金もなしです。

支払い方法はクレジットカードのみ。

「めっちゃ得」の支払い方法は、クレジットカードに限定されています。

予約列車に乗り遅れたら終わりです。

大阪・神戸~小倉・博多の山陽新幹線「バリ得」以上の格安切符「めっちゃ得」の内容、注意点

「めっちゃ得」の切符は、予約した指定列車の乗車に限ったものになります。

このため、予約列車に乗り遅れたり、乗らなかったりした場合、その切符はもう使えません。別の列車の自由席はもとより、在来線にも乗れません。払い戻しもなしです。

「めっちゃ得」は、特別割引の格安切符なので、通常のJR切符とは取り扱いが違っています。

山陽新幹線「めっちゃ得」の発売期間は?

山陽新幹線「めっちゃ得」は期間限定の発売です。

2022年(令和4年)4月1日 ~9月29日

※9月30日出発分までの発売しています。

※予約した列車のみ有効です。

山陽新幹線「めっちゃ得」の購入方法は?

申し込みは出発7日前まで。

大阪・神戸~小倉・博多の山陽新幹線「バリ得」以上の格安切符「めっちゃ得」の購入方法

「めっちゃ得」は、近畿日本ツーリストの予約サイトと電話窓口で、出発のおおむね1ヶ月先から7日前まで申し込みできます。

なお、支払い方法は、クレジットカードのみです。

インターネットで購入する場合は、パソコンやスマホから、近畿日本ツーリストの国内旅行「めっちゃ得」の予約サイトにアクセスします。

「めっちゃ得」予約サイト

出発日(乗車日)を選んで、必要事項を選択・入力を進めていきます。操作はシンプルです。

申し込み人数⇒乗車地⇒列車の選択⇒普通指定席/グリーン車選択⇒代案選択(不要/列車の第2希望、第3希望)⇒申し込み内容、金額確認⇒個人情報の入力⇒支払情報の入力⇒申し込み完了。

「申し込み内容の確認」の段階で、取消料が発生する日の案内も表示されていますので、必ず確認ください。

なお、「めっちゃ得」では、申し込み完了=予約確定ではありません。

申し込みを受け付けてから、近畿日本ツーリストで指定席を手配するので、後日、あらためて結果がメールが届きます。

切符は郵送受け取り。

大阪・神戸~小倉・博多の山陽新幹線「バリ得」以上の格安切符「めっちゃ得」の購入方法

「めっちゃ得」の予約が確定すると、だいたい出発日の10日から3日前に、近畿日本ツーリストから、切符の現物と「ちょっぴり利用券」が「ゆうパック」で送られてきます。

「ゆうパック」なので、対面での受け取りが必要です。受け取りは、自宅のほか、職場などでもOKです。

切符が手元にないことには出発できませんので、確実に受け取れる場所を指定してください。

※送料は無料です(代金に含まれています)。

山陽新幹線「めっちゃ得」予約サイト

新大阪・新神戸・西明石・姫路~小倉・博多の最安の新幹線切符として、近畿日本ツーリストの「めっちゃ得」を紹介しました。

「こだま」「ひかり」限定で、7日前までに申し込みしないといけませんが、値段は魅力的です。

旅行や出張が早い時点で確定している場合は、活用ください。

大阪・神戸~小倉・博多の山陽新幹線「バリ得」以上の格安切符「めっちゃ得」の内容、値段、発売期間、購入方法



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク