.

【最安】大阪市内~関空は地下鉄&南海「ちかトク」で最大22%お得!

関空~大阪市内最安移動、南海電車「関空ちかトクきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

お悩み中
お悩み中
関西空港~大阪市内を、とにかく安く移動したい。お得なアクセス手段とか、格安チケットがあれば知りたい。

こんなお悩みにお答えします。

【この記事の内容】

  • 「関空ちかトクきっぷ」という格安の割引切符を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

大阪市内から関西空港へ、あるいは関西空港から大阪市内へ、交通費をとにかく安く移動したいというあなたには、「関空ちかトクきっぷ」がおすすめです。

これは、大阪地下鉄(メトロ)と南海電車を乗り継ぐ、大阪市内の地下鉄駅~関西空港駅の片道用割引切切符になります。

特徴は値段の安さで、通常よりも最大で22%もお得。関空の行き帰りに、大阪市内で地下鉄を利用するのでしたら、「関空ちかトクきっぷ」が最安のアクセス方法です。

ここでは、その内容、値段、発売期間、購入方法をまとめました。【2021年版】

この記事で、「関空ちかトクきっぷ」のことを、ひと通り知ることができますよ。
まあちん
まあちん





「関空ちかトクきっぷ」ってどんな切符?

南海電車&大阪地下鉄がセットの片道切符

「関空ちかトクきっぷ」では、大阪市内~関西空港のアクセスに利用する、大阪地下鉄(大阪メトロ)と南海電車の乗車券がセットになった片道用の割引切符です。

関空への行き帰りに、大阪地下鉄と南海電車に乗るのでしたら、まずは要チェック。

関空~大阪市内最安移動、南海電車「関空ちかトクきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法
【セット内容】

  • 大阪メトロ:地下鉄・ニュートラムの各駅~難波駅の片道
  • 南海電車:難波駅~ 関西空港駅の片道

※特急「ラピート」は利用できません。別に特急券を追加で買う必要があります。

※「関空ちかトクきっぷ」は、乗り放題切符ではありません。地下鉄と南海電車に乗車できるのは1回だけです。「難波駅」以外で途中下車する(改札から外に出る)と無効になります。

「関空ちかトクきっぷ」は、一般的な切符サイズの小さい1枚ものです。失くさないように注意してください(経験者語る)

乗り換え駅は「難波駅」限定。

関空~大阪市内最安移動、南海電車「関空ちかトクきっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

先に触れたように、「関空ちかトクきっぷ」では、大阪地下鉄と南海電車を乗り継ぎますが、その乗り換えは「難波駅」限定です。

天下茶屋駅や中百舌鳥駅では乗り換えできません。

難波駅での、大阪地下鉄と南海電車との乗り換えは、改札口から一度出て、それぞれの駅へ移動します。

「関空ちかトクきっぷ」では、この乗り換え時間に制限はありません。その日の終電までなら大丈夫です。

このため、難波では街へ出て、食事や買い物をしたり、両替など用事を済ませたりできます。

「関空ちかトクきっぷ」の値段は?(2021年版)

「関空ちかトクきっぷ」の値段は下記の通りです。

大阪地下鉄の発着駅は関係なく、同じ金額です。

大人 1,020円
子供 510円

南海電車の難波駅~関西空港駅間の普通運賃(片道)は大人で930円なので、地下鉄代は実質90円と初乗り(180円)よりも安い設定となっています。

参考までにう、地下鉄の主な駅から「関空ちかトクきっぷ」を使った場合にどれくらい安くなるのかを、使わない通常の場合と比べてみました。

出発駅・目的駅 地下鉄 南海電車 通常合計 ちかトクきっぷ
新大阪・江坂 280円 930円 1,210円 16%割引
梅田 230円 930円 1,160円 12%割引
本町・心斎橋 180円 930円 1,110円 8%割引
心斎橋 180円 930円 1,110円 8%割引
大阪港 280円 930円 1,210円 16%割引
中ふ頭 280円 930円 1,210円 16%割引
大日 330円 930円 1,260円 19%割引
天神橋筋六丁目 230円 930円 1,160円 12%割引
南森町 230円 930円 1,160円 12%割引
肥後橋 180円 930円 1,110円 8%割引
谷町九丁目 180円 930円 1,110円 8%割引
八尾南 330円 930円 1,260円 19%割引

大阪地下鉄の運賃幅は、180円~380円なので、「関空ちかトクきっぷ」は8~22%お得です。

ちなみに 他のアクセス手段の運賃はこのようになっています。

【空港バス】梅田・新大阪・心斎橋・上本町・天保山~関西空港 1,600円
【JR】大阪駅~関西空港駅 1,190円
【JR】新大阪駅~関西空港駅 1,360
【JR】天王寺駅~関西空港駅 1,080円

このように「関空ちかトクきっぷ」は大阪市内~関空のアクセス手段としては最安級だといえます。




「関空ちかトクきっぷ」の発売期間と有効期間は?(2021年版)

発売期間(買える期間)

「関空ちかトクきっぷ」は、下記の期間で発売されています。

【2021年版】
2021年(令和3年)4月1日~2022年(令和4年)3月31日

有効期間(使える期間)

「関空ちかトクきっぷ」の有効期間は、購入した当日1日限りです。

「関空ちかトクきっぷ」はどこで買える?(購入方法)

「関空ちかトクきっぷ」は、南海電車の関西空港駅と地下鉄の全ての駅で購入できます。しかも券売機で買えますので、利用しやすいです。

繰り返しになりますが、買えるのは利用する当日だけです。前日など事前に買っておくことはできません。

大阪市内で(地下鉄) 地下鉄各駅の券売機
(難波駅、東梅田駅、天下茶屋駅以外
関西空港で 南海電車、関西空港駅の券売機

大阪地下鉄の多くの券売機では、「関空ちかトクきっぷ」と表示はありません。

下の画像の場合は、画像の「南海連絡 関西空港」がそれに当たります。知らないと戸惑いますので、覚えておきましょう。

関空~大阪市内最安移動、南海電車「関空ちかトクきっぷ」の購入方法(買い方)

※買ったあとで使わなくなった場合、発売日(買った)当日中で未使用であれば、購入した発売駅で払い戻ししてくれます(手数料がかかります)。

「関空ちかトクきっぷ」公式サイト

「関空ちかトクきっぷ」の最新情報は南海電車の公式サイトで確認ください。

南海電車公式サイト

「関空ちかトクきっぷ」は、大阪市内~関空間のアクセスでは最安なので、出発地や目的地が地下鉄の駅の場合は、必買!

また、難波~関空間を南海電車の特急ラピートを利用したいときは、地下鉄の駅では買えませんが、下記の切符が安いです。参考までに。

⇒「関空トク割ラピートきっぷ」:難波・関空間で最大11%割引

⇒「ようこそ大阪きっぷ」:関空⇒大阪方向のみ。ラピート片道と地下鉄・バス1日乗車券とセット

スポンサーリンク